今年1月の初場所をひとりで見に行って「おもしろかった!」と母に話したら「次は連れて行って」と言ったので、5月場所の9日目 連れて行きました。
2015/5月場所3

今場所のちゃんこは、田子ノ浦部屋ちゃんこ。
今日は親方オススメ、牛すじ味噌。
めちゃめちゃ熱かった!
2015/5月場所4 2015/5月場所5

今日は稀勢の里弁当(左)と幕内弁当(右)
前回食べなかった、なとりのチーズ鱈も。
相撲と言えば、なとりよね。
2015/5月場所6 2015/5月場所9
2015/5月場所7 2015/5月場所8

前頭8枚目の 豪風(たけかぜ)ー 誉富士の時、
2階の秋田の高校生の団体が「た~け~か~ぜ~」と何度も大声で声援。
それにつられ開場全体も大盛り上がり。これは絶対に勝たなければならないムード。
その声援が間違いなく届いて豪風はめちゃくちゃがんばり、勝ちました。
昨日まで3勝5敗だった力士。相撲も精神スポーツなんだなぁと思いました。

横綱土俵入り。前回は向こう正面だったけど今回は正面から。
こういう正面に向かってやるものは、正面からがいいねー
ふつうの取り組みは向こう正面からでもいいけど。
2015/5月場所1

勢。勝った!
2015年5月場所34

私も前回そうだったけど、母もこの取り組み板を見て感動してました。
母も子供の頃からずっと父親(私の祖父)とテレビで相撲観戦してたから。
2015年5月場所5

横綱 日馬富士の足が出たのに勝負を続けていたので、
親方がストップと手が上げた瞬間。偶然撮影。
2015/5月場所2

生まれて初めて大相撲を生で見て喜んだ母。
「これから毎年1度(5月場所)見たいわ~」というので、
長生きせないかんな、と言っておきました
スポンサーサイト
親が相撲をテレビで見ていたから、物心ついた頃から私も見ていた。
北の湖や輪島の頃。
高校の時、横浜に転校してきて、クラスの子の下敷きに逆鉾の切り抜きが入っていてすごーく驚いた。
私もプロ野球選手の切り抜きを入れていたけど、たのきんトリオやアイドルがふつうだったから。

千代の富士が強い間に一度見に行こう、貴ノ花がいるうちに、朝青龍がいるうちに、、、
と「いるうちに」と思っているうちにいなくなってしまった。
隣の江戸東京博物館は何度か行っているのに。

そして今、最強横綱・白鵬がいるうちに!
行ってきましたついに。2015年1月22日 12日目。

両国国技館は両国駅から歩いて1分もかからない
2015_1月相撲1 2015_1月相撲2

12時すぎ到着。切符もぎが 親方なのは知っていた。
名札を見ると、佐渡ヶ嶽親方(元 琴ノ若)13代のね。
ぎゃーぎゃー(;◇;) イケメンで背が高くて好きだった!
一緒に写真撮りたかったよぅ!でも誰もいなかったの、まだ早くて。

まだガラ空き
2015_1月相撲3

地下の大広間でやってるちゃんこを食べに。
今週は 湊部屋ちゃんこ しお味。空いてる席に座って食べる。 熱かった〜〜
ここから持ち出して食べることは禁じられている。
2015_1月相撲10 2015_1月相撲4 2015_1月相撲5

買ったグッズ。
ひよの山ピンバッヂ、ガチャで出たLED内蔵のスタンドライト、白鵬ミニタオル。
2015_1月相撲6 2015_1月相撲7

空いてるベンチで力士弁当と焼き鳥を食べる。
豪栄道弁当の中身は、ゴハン、梅干し、牛焼肉、牛肉コロッケ、串カツ、ポテトサラダ、ミニトマト、玉子焼き、きんぴらごぼう。なかなかボリュームがあった。
2015_1月相撲8 2015_1月相撲9
白鵬弁当。ゴハン、梅干し、鶏の竜田揚げ、揚げギョーザ、ゆで玉子、野菜の茹で人参、じゃがいも、かぼちゃ、ぶろっこりー、ミニトマト、三色豆、海老のチリソース。
2015_1月相撲15
驚かないでね弁当2つと焼き鳥食べることを。

ひよの山とツーショット。出てくるところと時間を調べて行っていたのですぐ撮れた。
焼きたて屋で ひよちゃん焼を買う(カスタードとあんこ) 。
2015_1月相撲11 2015_1月相撲14

席は向正面の2階席でこんな感じ。イスはこんなの。後ろから3列目。
十両の取り組みが始まっていた。
2015_1月相撲12 2015_1月相撲13 

幕内土俵入り15:45~
遠藤の次が勢だった!ふたり並んでる~
2015_1月相撲16 2015_1月相撲17
2015_1月相撲18 2015_1月相撲19

横綱土俵入り15:50~
前日まで現在、横綱が今3人いると知らなかった。2人かと。
2015_1月相撲20 2015_1月相撲21

テレビでしか見たことがなかった取組表と塩とほうき。
塩が少なっなったらどう補充するのか、しっかり見て来た。
2015_1月相撲22 2015_1月相撲23

遠藤!遠藤vs高安。すごいたくさん懸賞がついてた。
9割の人が「遠藤!」と声援を送っていたので、高安はやりにくいだろうな。
2015_1月相撲24 2015_1月相撲25 

勢は負けちゃった。
2015_1月相撲27 2015_1月相撲28

豊ノ島vs稀勢の里、鶴竜vs豪栄道、
豪栄道、オカンが応援してきて!と言うので弁当まで買ったのに負けて残念。
場内の声援も大きかった。
2015_1月相撲29 2015_1月相撲30

琴奨菊vs白鵬
さすが強い横綱
2015_1月相撲31 2015_1月相撲32 2015_1月相撲33

最後の逸ノ城vs日馬富士は1秒で終わる横綱らしからぬ試合運びで、周囲ブーイングでした。残念。
弓取り式、水口とういお相撲さんでした。 正面から見たいなぁ
2015_1月相撲34

終わって外に出たら雨は止んでました。
2015_1月相撲36

わかったこと。
呼び出しや行司って、2つくらい取り組みが終わったら変わるのね。
知らなかった。
行司は、十両と幕内で木村庄之助と式守伊之助と数人しかいないと思ってた。
いっぱいいるんだ~~木村○○、式守○○って。一番エラいのが庄之助と伊之助。

東西の審判の横で次の順番を待つ力士が座っている座布団も、マイ座布団なんだねー
分厚くて敷き布団みたいだ。

初相撲観戦、最初に驚いた&感動したのは実はコレ。
2015_1月相撲35
チケットもいだ時にくれる その日の取組表と今場所の勝ち星表。
呼出し、行司、懸賞取組、とかぜーんぶ書いてある。
プロ野球はな〜んにもくれないから、自分でチケットの裏にその日の先発投手、勝ち負け、ホームラン打った人、とか自分で記録を残している。
だから、相撲のその日だけのこの紙切れ一枚にいたく感激したのでした。
毎年 仕事が2日か3日のどちらかが休み。
今年は3日が休みだったので、家の近くの国道1号線に
箱根駅伝復路9区を見に行きました。

ここは往路では花の2区。
往路の場合、スタートしてからここまで 間もないので、
先頭と一番最後がそんなに差がなく、だいたい選手がいいっぺんにまとめてやってくる。

しかし 復路は8時に箱根をスタートして、ここらへんに来るのは11時すぎでバラバラ。
もうおおかたの優勝予想もわかる地点。

近くに住む同僚と10:30に待ち合わせ。

2015箱根駅伝1 2015箱根駅伝2
ガラ空きだったのが、時間が近づくにつれ人が多くなってくる。
2015箱根駅伝3

先頭中継車が来た!この後ろの白バイの左に最初のランナーが見える。
2015箱根駅伝4

青学がトップ。ピンクのシューズが目立つ。
2015箱根駅伝5

空は快晴でひこうき雲
2015箱根駅伝6

次のランナーが来ない!
対向車線前にいるコーギー君を撮影
まだ?
2015箱根駅伝7
まだ来ないね〜〜
2015箱根駅伝8
まだなの?
2015箱根駅伝9
10分以上経過。
来た!駒大/東洋大
2015箱根駅伝10 2015箱根駅伝11
明大/早大
2015箱根駅伝12

ここでちょっとまた間があく。再びコーギータイム。
みんながんばれ〜〜〜〜
2015箱根駅伝13
中大
2015箱根駅伝14
山梨学院大、東海大
2015箱根駅伝15
中央学院大
2015箱根駅伝16

左、城西大かな?アップしすぎて失敗/順大
2015箱根駅伝17 2015箱根駅伝18
上武大、帝京大、日体大、大東大 / 地元神奈川大
2015箱根駅伝19 2015箱根駅伝20
国学院大/日大
2015箱根駅伝21 2015箱根駅伝22
創価大/拓大、関東学生連合
2015箱根駅伝23 2015箱根駅伝24

みんながんばってて見ているほうも力が湧く!
あ〜〜楽しかった。
大勢いた人達が蜘蛛の子を散らすようにいなくなる。

次に向かったのが英連邦戦死者墓地
いつ行ってもキレイで癒される
2015箱根駅伝30 2015箱根駅伝31 2015箱根駅伝29
2015箱根駅伝25 2015箱根駅伝27 2015箱根駅伝28
霜が降りてた
2015箱根駅伝26
横浜市児童遊園地へ
遊園地と言っても、観覧車などの乗り物はなく、地元の人達の憩いの場所。
池には氷がはってて、小石を投げても割れないくらいだった。
2015箱根駅伝32 2015箱根駅伝33
お腹が空いたので 国道沿いのソバ屋やファミレスに行くが満席。
よって、今年最初の外食が すき家でキムチ牛丼とトリプルチョコでした。
2015箱根駅伝34
4月13日、第32回横浜ロードレースに出場してきました。
樽町公園(スタート&ゴール)鶴見川ランニングコース

20140413_1 20140413_3

受付
20140413_2

5キロの部、27分48秒で完走しました。
5キロは参加者が一番少なくて103名(男性72名、女性31名)総合順位55位、女性では7位でした。
去年11月の横浜ブルーライトマラソン10キロでは1時間9分だったので、5キロを30分切れて嬉しい(^^)/

20140413_5 20140413_7
11/15(金)第1回横浜ブルーライトマラソン10キロ 完走しました。
私にとって、人生初マラソンです!
ちなみにこの大会には 42.195キロはありません。4.2キロか10キロ。
19時スタートなのでフルマラソンだとゴールが翌日になってしまう人がいる、、

小雨降る寒い中、象の鼻パーク方向から赤レンガへ向かう。
第1回横浜ブルーライトマラソン1 第1回横浜ブルーライトマラソン2

前の人、傘さしてるでしょ?
第1回横浜ブルーライトマラソン3 第1回横浜ブルーライトマラソン4

私は 猛烈な晴れ女なんだ!雨よ止め!と念じる。

到着したら、止みました。恐るべし私の実力よ。
第1回横浜ブルーライトマラソン5 2013blulight_6.jpeg

受付までまだ時間があるので、赤レンガ内をぶらぶら。

スタートとゴールは表と裏
2013blulight_8.jpeg 2013blulight_9.jpeg

これが着替え用テント
2013blulight_20.jpeg

17時受付開始。ゼッケン、荷物入れる透明のビニール袋、ゼッケンと同じ番号の書いたリストバンドをもらう。
第1回横浜ブルーライトマラソン22

参加賞のTシャツを見せてもらう。やっぱりダサかった。
第1回横浜ブルーライトマラソン7

日が暮れて着替えるためにテントへ。
わっ!暗っ!中はランタンがひとつだけで ロウソク5本くらいの暗さ。手探りでカバンの中をかき回す。店の照明が届いている外のほうがまだマシだ。
しかも 下のビニールシートも雨で濡れて 靴下びちゃびちゃに。冷た~~い!ブルブル。
荷物は ここじゃなく、受付横のテントの下にビニール袋に番号札と一緒にいれて置いておける。男性はそこで着替えてたなぁ。

ミニマラソン(4.2km)が10分遅れていたので、10kmマラソンも10分遅れ。19時スタート予定が19:10に変更。サプリやアミノ酸飲んでスタート前の30分くらいず~っと超スロージョギングしてました。薄いウィンドブレーカーを着て走るかどうか最後まで迷ったけど、身体があったまったので脱ぎました。
私にはローディー(応援者)がいなかったので、スタート間際で脱ぐことなんてできず、早めの決断が必要。
実際には脱いで走った。
第1回横浜ブルーライトマラソン21

19時集合。最後の説明の時、大桟橋に停泊していた飛鳥2が汽笛を「ぶぉ~~っ♪ぶぉ~~っ♪ぶぉ~~っ♪」と3回鳴らして出向。まるで映画のシーンみたいで参加者全員大感動 大喜び!こんな豪華客船の夜の出向を見られるなんて、めったいにないわよ!
第1回横浜ブルーライトマラソン23

お月様と飛鳥2
第1回横浜ブルーライトマラソン25

男女に別れて並んでそれぞれスタート。
スタートって、最初の人と最後の人で時間に差が出ると思いませんか?
よーいドン!で最初にスタートする人と、最後にスタートラインを出る人には時間差がある。最初にいる人って速い人、最後は遅い人と決まっている。
ここですでに差がついているのに、制限90分とはどういうことか?
遅い人を最初にスタートさせるべきではないか?
10キロ75~80分を想定している私にとっては大問題。
後のほうでスタートしたら90分ギリギリになってしまう!そう思うでしょう?
遅い人を先頭にさせなければ不平等。

それが解消される策がとられていました。
まだあんまり普及されていない、ショットガンスタートというらしい。
ショットガンと言ってもピストルは使いません。
受付時にもらったリストバンドにチップが入っていて、これでスタート&ゴールに置いてある機械に触ると「ピヨピヨ♪」と音がして計測されるのだ。

5周なんて絶対に何周走ってるかわからなくなるので、ゴムを右手に5本して、1周終わると左に1本ずつ移動させました。天才的アイデア(笑)大会関係者にもそう言われたよ。

私がスタートしたのは19:15くらいかな。
みんな速い速い!特に男性。35分くらいでゴールしてる人がいた。

大会の目玉のコース(インターコンチネンタルホテルへ向かっての海沿い)あたりは、すばらしい夜景だった。
走ってるので写真は撮ってないしカメラも持ってません。誰も途中で写真撮ってる人なんていない。
たぶん日本一のナイトマラソンでしょう。ネオン広告なし。ここ以上の夜景はあるだろけど、マラソンコースとしては走れない所でしょう。光の中を入っていく感じ。ディズニーランドの夜みたいにゴージャス。
下の写真は イメージとして夜の横浜が載ってるサイトからもらってきました。
横浜夜景2 横浜夜景1

今後の参考のためにも、たえず「どっか痛くないかな?」と身体をチェック。
どこも痛くないけど、左手の感覚がない しびれて腫れてる感じ。ジムでいつも痛くなる右足裏は痛くない。

1周するたびに右手にしたゴムを左手に移す。
スタートでありゴールである場所に給水ポイントがある。
給水は私の問題点のひとつだった。歩きながらでも飲めないのに走りながらなんて不可能!ジムではいつも顔から浴びる感じだった。

しかしですね、給水ポイントにある紙コップには、ひとくちしか入ってないのですよ。
知ってました?私は 7~8割くらい入ってるのかと思ってました。
ひとくちなのでこぼさず飲めました。


私より遅くて追い越した人がゴールしてたり(笑)1周サバ読んでるでしょ?と言いたくなること満載でしたが、私はちゃんと5周しました。タイムは思ってた通り75分くらい。私の後は そうねぇ、、20人くらいしかいなかったかな。正確なタイムと○人中○位、年代別順位は後日送られてくるのだ~

ゴールしたらリストバンドを機械にタッチして、完走証(正確な時間が書いてある)をもらい、記念品をもらう、という手順だったのに、プリンターが途中で壊れたとかで、遅かった私は完走証がもらえませんでした。後日自宅へ発送だって。

TシャツもXLしか残ってなかったよ。良い素材なのに、、このサイズは着れないな。
ゴールは 20:30くらいだったかな。なんせ暗いので時計がよく見えない。75~85分を想定していたので、思った通りで満足。
ゴール後のわたくし。ぜんぶ自分撮り。
第1回横浜ブルーライトマラソン26

もらったプログラムに 参加者全員の名前とゼッケン番号、居住県、カテゴリー(年齢のくくり)が書いてあるんだけど、参加者で最高齢の女性(75~84歳)がいて、一番最後でしたが完走してました。赤レンガ賞(市民局長賞)をもらってたよ。
最初に並んでる時からこの女性には気がついていました。だって断トツのお年寄りだから目立つ。走ってる時もすれ違って様子を見たら 楽しそうに走ってました。エライなあ!

閉会式までいたのは私を含め10人くらい。
なんせ寒すぎるし、周りにいられる場所がない。赤レンガ内の店は入りにくい雰囲気。

このマラソン大会、問題&課題が大有り!(笑)
来年は「もっと温かい時にやります」って言ってたな。
企画のEarth Run Clubのパンフには来年は10月予定って書いてある。