神奈川県保険福祉局健康増進課がやっている川崎宿歴史ガイド付きウォーキングに行ってきました。
 最初は 神奈川副県知事の挨拶。去年秋に行われた「東海道神奈川九宿ウォーキングラリー」で38,000人以上の参加者があったこと。その中で、9宿全部のシールを集めた人は310人(私もそのひとり)だったことの報告。県民の未病を防ぐための、ウォーキングイベントの紹介など、健康で長生きしましょう!
 その次に、神奈川県観光協会会長、川崎市観光協会連合会会長、川崎大師観光協会会長、観光カリスマ百選、という凄い肩書きを持つ斉藤文夫さんの挨拶。
この方、私財を投じて砂子(いさご)の里資料館を開設した人だと知った。うわっ!なんてイイ人だろう(;_;)
一緒に写真撮りたかったな。ま、いつかできるだろう。
 その次、NPO法人 かわさき歴史ガイド協会理事長の挨拶。

九宿のシールを集めてもらった認定書(^^)v
黒岩県知事の名前入り
認定証

全部で10班くらいで順番にスタートしていく。最後の私の班のガイドは、なんと理事長さんでした!ラッキー!
別の団体がやってるガイドってどんなんだろう?と興味津々。

東海道かわさき宿交流館スタート
宗三寺→一行寺→
2016/2月川崎宿1 2016/2月川崎宿2

田中本陣跡
2016/2月川崎宿3

川崎の宿内はほぼ江戸時代の道とずれてない。
CIMG2610.jpg CIMG2611.jpg

→川崎稲荷社
2016/2月川崎宿34

→六郷の渡し跡・万年屋跡
2016/2月川崎宿6

→京急大師線六郷ホーム跡・大師道入口
2016/2月川崎宿7
↑この隙間から見る京急大師線六郷ホーム跡にちょっと感動。
せまーいホームが残ってる!近くで見てみたい!

→真福寺の庚申塔。足元の鉢にご注目。1688年の銘を刻んだ石造鉢形香炉。これが有名らしい。
川崎 真福寺 青面金 2016/2月川崎宿8

→稲毛神社
2016/2月川崎宿9
2016/2月川崎宿10 2016/2月川崎宿11

書道の先生でも読めない手洗石。左は「納」だろうが、右の字。誰にも読めないらしい。
ふつうだったら「奉納」の「奉」んだなろうけど。そんな簡単な字じゃないんだって。
彫る人が間違えたのでは?ってガイドさんに言っちゃった〜
2016/2月川崎宿12

稲毛公園にある旧六郷橋親柱。多摩川の川崎側にあった柱。
ホームレスが周りにたくさんいました。
2016/2月川崎宿13

問屋場跡→高札場跡→砂子の里資料館→東海道かわさき宿交流館でおしまい。
ガイドが理事長さんだったので、他のグループよりちょっと長かったかも?
でもすごい貫禄で何でも知っていらして 楽しかったです。
私達のNPO法人 神奈川東海道ウォークガイドの会だと、行かない場所もあったし。

ガイド仲間も5人くらい来ていたので、一緒に食事。
予約しておいた昼食。奈良茶飯風おこわとどらやき(小倉バタークリーム)セット
2016/2月川崎宿14 2016/2月川崎宿15
奈良茶飯風おこわは、十返舎一九の東海道中膝栗毛で、弥次さん喜多さんが紹介している川崎宿の万年屋で提供された名物「奈良茶飯」を現代風にアレンジしたもの。
うるち米ともち米に勝栗、炒った大豆、粟や小豆を加え、お茶の風味でおこわに仕上げてある。
こういう一膳飯は あんまり期待しないんだけど、思っていたより美味しかった。

おまけ:
神奈川九宿ウォーキングラリーで、たくさんもらって余ったシールで協賛会社からもらえる応募プレゼント「当選は商品の発送をもって、、」というやつに応募していたら、1月末にナチュラルローソンのお菓子詰め合わせが送られてきた。
けっこう大きなゆうパックでびっくり!当ると思っていなかったから。
ナチュラルローソン当たり1 ナチュラルローソン当たり3 ナチュラルローソン当たり2

3つ前のブログ、ランドマーク69階を階段で登るイベントでは、1,500人の参加者で20人にしか当らない、12,000円相当のフィットネスバンドが当ったし、これで今年1月の当選確率100%なのでした!
この幸運が続く年になるといいな。

読んでくださってありがとうございました。
よろしければ「拍手」「いいね」クリックお願いします。
スポンサーサイト
ひとつ前に書いた千葉県北部への遠足より前、1/9(土)が今年最初のお出かけ。
NPO法人 神奈川東海道ボランティアウォーク、今月は「戸塚宿」
このガイドの会に入ってから、日本橋~三島までの宿場はほとんど何度か歩きましたが、この「戸塚宿」だけは2012年にひとりで京都まで歩いた時の一度だけ。家の近くなのでバスでは何度も通っていますが(笑)

今回、お客さんを連れてあるく例会(本番)の前に、自分がガイドするところをひとりで行って歩いてみたら、当時の事を思い出し、「あの時はまさか京都までゴールするなんて思ってもいなかったな。その後、日光街道も奥州街道も歩くなんて、、」と感慨深ーーーい。

集合は東戸塚駅。
新見正勝、正路の墓→福寿観音→品濃坂
当時はもっともっとキツかったんだろうな。途中、天気良くて富士山が見えました。
201601戸塚1 201601戸塚2

王子神社。
後醍醐天皇の皇子、護良親王の御首が地下に葬られていると言われている。
201601戸塚11

大山前不動。伊勢原の大山へ行くにはこちら。
201601戸塚12

マンホールは駅伝の絵。保土ヶ谷も同じだね。
201601戸塚6

大渋滞で有名な不動坂を1本入った道が旧東海道。
その閑静な道の途中にある小径へ寄り道する。
201601戸塚3 201601戸塚7

首洗い井戸。
殺害された護良親王の御首を、側女が密かに持ち出し洗い清め奉じたとされる。
この写真は、ひとりで下見に行った時に撮りました
201601戸塚5 201601戸塚6

江戸方見附跡からガイドポイントにはない妙秀寺へ
201601戸塚7

ここに戸塚の浮世絵のど真ん中に描かれている「かまくら道」の道しるべがある
201601戸塚8 201601戸塚9

日本橋から10個目の吉田の一里塚跡
201601戸塚10

浮世絵の場所、吉田大橋
201601戸塚13

2012年は開かずの踏切を横断したけど、今はこの歩道橋を歩くことになる。
201601戸塚14

清源院→高松寺と旧街道から外れて寄り道をした後に旧街道へ戻る
脇本陣跡
201601戸塚15

澤辺本陣跡
後ろにある羽黒神社。これもひとりで下見に行った時に撮りました
201601戸塚16 201601戸塚17

海蔵院。ガイドの時は行きませんでしが、ひとりで行った時に撮影。
201601戸塚18

八坂神社
201601戸塚20
ここの「お札まき」一度行ってみたい!

上方見附跡を経て、富塚八幡宮 ひとりで下見に行った時に撮りました
201601戸塚24 201601戸塚21
201601戸塚25 201601戸塚22 201601戸塚23
富塚八幡宮の後ろには古墳もあります。
この神社の「富塚」が「戸塚」の由来らしい。

今回は私の地元でもあるのだけれども、知らなかった事が多く、勉強になりました。
次回は藤沢宿ですが、私は参加できません。
平塚も大磯も小田原もとうぶん参加できなさそうです。
6月末に、ガイドの会の15周年特別企画「三島~沼津」があるので、次はこれかな?
仕事の日程次第では その前の箱根にも参加できるかな。

読んでくださってありがとうございました。
よろしければ「拍手」か「いいね」クリックお願いします。
今日は仕事が休みだったので、NPO法人 神奈川東海道ウォークガイドの会の保土ヶ谷宿の例会ガイドをしてきました。何度も書きますが”スキル研修(下見会)”に出ないと本番の例会ガイドできません。この両方がどんぴしゃり休みなのが年に2〜3回くらいしかないし、リハやライブが入るとダメなので、ガイドできるのは本当にめったにないのです。下見会だけとか例会だけなら時々参加しています。今月は運良く どちらも休みなのでした。

天気が良かったので総勢120名を越えるお客様。9班に分けてスタート。
私は1班の前半のガイドという大事な役割をさせてもらいました。

去年は相鉄線天王町駅スタートでしたが、今回はなんと横浜駅。
永遠に工事が終わる事がないサグラダ・ファミリアと呼ばれている横浜駅は今、過去最大の大改装工事をしており、西口から東口が丸見え。これは今だけで来年以降 もうこんなことはありません。100mをゆうに越えるビルになるからです。だから今の横浜駅(西口)はすっごい貴重、今のうちに外から見ておくといいです。

高島屋とシェラトンをつなぐ歩道橋から撮影
左:2014年8月の横浜駅西口 右:今日
横浜駅2015_1 横浜駅2014_2

2014年8月MORES前から撮影
横浜駅2014_1

本日高島屋とシェラトンをつなぐ歩道橋から真正面を見たところ
横浜駅2015_2

この後のコースは(地元民しかわかりませんが)よこはま道、浅間神社、江戸見附、橘樹神社、帷子橋跡(天王町駅)、問屋場、高札場、金沢横丁、刈部本陣跡、上方見附一里塚、元町橋、権太坂、境木地蔵尊、萩原代官屋敷、品濃一里塚、東戸塚駅(解散)の11km。
私のガイドはよこはま道〜上方見附一里塚まで。
去年は 元町橋〜東戸塚駅(解散)までだったので、これで保土ヶ谷宿は大丈夫です。嬉しい嬉しい。

保土ヶ谷宿で一番のスポットかもしれない権太坂(12/3スキル下見で撮影)
2015保土ヶ谷例会4

境木地蔵尊(12/3スキル下見で撮影)
2015保土ヶ谷例会5

本日撮影。権太坂のてっぺんからみなとみらい方面を見る
2015保土ヶ谷例会1

境木地蔵尊
2015保土ヶ谷例会3 2015保土ヶ谷例会2

萩原代官屋敷(12/3スキル下見で撮影)
こんなところがあるなんて知らなかった!
2015保土ヶ谷例会5

品濃一里塚 (12/3スキル下見で撮影)
山ん中に見えるけど、JR東戸塚駅からすぐの場所
2015保土ヶ谷例会6 2015保土ヶ谷例会7

お客さんに「声が通ってマイクなしでもよく聞こえるし、話が上手!」とホメていただきました。そう言ってもらえるのが一番嬉しい。もっとがんばらなきゃ!
次の戸塚宿は来年2016年1月9日(土)の例会に参加します。

読んでくださってありがとうございました。
よろしければ「拍手」か「いいね」クリックお願いします。
戸塚はJR東海道線で横浜の隣駅で、横浜のベッドタウン。
東海道五十三次の宿場町としては、品川、川崎、神奈川、保土ヶ谷、戸塚で5つ目。
早朝日本橋を出た旅人は、40km先のこの戸塚を最初の宿にする人が多かったという。
私の家から最寄りの駅ではないけど、小田原や箱根に行く時はこの駅を利用している。

その戸塚が 第1回 と称する宿場まつりを始めたので行ってきた。
甲州街道歩きの翌日。私って元気だなぁ(笑)
しかも夜はバンドのリハで新宿に行ったし。

お隣の保土ヶ谷宿は宿場まつりを去年以前からやっている。
それに影響されたか?!
保土ヶ谷宿と戸塚宿は、保土ヶ谷宿のほうが先に出来てお兄さんだが、
規模的には戸塚宿のほうが大きい。 きっと負けられないのだ。

2015第1回戸塚まつり1 2015第1回戸塚まつり6

区民広場間多目的スペースで、戸塚グッズの紹介と販売や、、
広重の喫茶「こめ屋」
2015第1回戸塚まつり8 2015第1回戸塚まつり9
2015第1回戸塚まつり27 2015第1回戸塚まつり16

戸塚かるた。なかなかオモシロい!
2015第1回戸塚まつり17 2015第1回戸塚まつり14 2015第1回戸塚まつり15

旧東海道すごろく
2015第1回戸塚まつり19

隣の宿場町紹介(保土ヶ谷)
小学校6年生と地元の人が作った保土ヶ谷宿の町並み。ひゃ〜〜これりゃ よく出来てる!軽部本陣ばっちり!
2015第1回戸塚まつり13

桂 歌助さんの落語
2015第1回戸塚まつり4 2015第1回戸塚まつり5

戸塚のマスコット「ウナシー」
2015第1回戸塚まつり7

東海道難所のひとつ権太坂って、全体的に見るとこういう感じなのか〜
2015第1回戸塚まつり10 2015第1回戸塚まつり11 2015第1回戸塚まつり12

戸塚クイズは、東口で用紙をもらい、ガチャをする。
ガチャで出てきた用紙に書いてある番号の問題のみ回答すればOK。
1問目はそこにあった千両箱の重さを当てるもの。
これはサービス問題で近くに回答が書いてあり、20kgだった。
5問全部正解でもらった横浜旧東海道豆はっぴ
2015第1回戸塚まつり32 2015第1回戸塚まつり20
2015第1回戸塚まつり21 2015第1回戸塚まつり22 2015第1回戸塚まつり23 2015第1回戸塚まつり24 2015第1回戸塚まつり25 2015第1回戸塚まつり26
2015第1回戸塚まつり30 2015第1回戸塚まつり31 2015第1回戸塚まつり33

いやはや、地元のアマチュア郷土研究家ほど熱心なのはいない!

東口デッキでは、和太鼓/お琴体験/けん玉講座/戸塚密着型シンガーkaho*ステージ
2015第1回戸塚まつり2
西口デッキでは、ぞうり作り体験/千両箱体験/着物体験/輪投げなど
2015第1回戸塚まつり3

最後に現在の戸塚駅。残念ながら昔の姿は全く残っていない
2015第1回戸塚まつり28 2015第1回戸塚まつり29

これからも続けて欲しいな。
そして、53全部の宿場町がこういう祭をやってくれるといいな。
全部行く!(笑)

横浜市にある3つの宿場(神奈川、保土ヶ谷、戸塚)がひとつにまとまって博物館を作ってくれたらいいな。
そしたらそこで働きたーーーい!

今日は私の所属する NPO法人 神奈川東海道ウォークガイドの会の日本橋 平日例会でした。
しかし、台風の影響を受け、お客さんが予定の4分の1の30名ほどだったので、最後の班がスタートした後、余ったガイド仲間(人生の大先輩達)に、コースに入っていない、リーフデ号像と将門の首塚に連れて行ってもらいました。

1600年3月16日に日本へ漂着したオランダ船・リーフデ号の像。丸ビルの横にある。
2015年7/16 日本橋2
当初は5隻の船団で110名の乗員だったが、悪天候で離散、病気の蔓延で犠牲者が続出。
ただ1隻残り、日本へ流れてきた船内には24名しかいなかった。
その中に、ヤン・ヨーステンやウィリアム・アダムス(三浦按針)がいた。
まるで絵に描いたような海賊が乗ってそうな船。

平将門は、小学生の頃、歴女になるきっかけだったヒーロー。
東京都千代田区大手町1丁目1番1号。
ずっと行きたかった平将門の首塚がここにある。
2015年7/16 日本橋1 2015年7/16 日本橋3

隣接するビルは「塚を見下ろすことのないよう窓は設けていない」「塚に対して管理職などが尻を向けないように特殊な机の配置を行っている」とされる、というのは有名だよね。
2015年7/16 日本橋7 2015年7/16 日本橋5

両脇にはガマガエルやカエルの置物がたくさん。
将門の首が京から飛んで帰ったことから、必ず「帰る(カエル)」にひっかけ、 利益があるらしい。

2015年7/16 日本橋4 2015年7/16 日本橋6

今日は天気も悪くて、湿度が高かくて不快指数値が高かったけど、 将門の首塚に行けたから良かった。