4月8日(土)

青春18きっぷ最後の1回、どこに行くか?
二転三転どころか五転六転した結果、鹿島神宮(茨城)と成田山新勝寺(千葉)、
夜はプラズマのボーカルHIROMIちゃんの手料理を食べる会「ロミヒーバーVol.3(飯田橋)」に行ってきました。

最寄りJR駅からJR横須賀線エアポート成田に乗車。
ほぼ2時間後、成田駅到着。
20170408_1

成田線 銚子行きに乗り換え、香取駅下車。
20170408_5 20170408_4
下総国一宮「香取神宮」は去年行った。
その時の日記はこちら。
香取神宮の最寄り駅は香取駅でなく、ひとつ手前の佐原駅。
香取駅は何もなかった。駅舎はそれっぽい。
20170408_3
乗り換えの電車が来るまで数分あったので、時刻表を見ていたら、2番線があるが、上りも下りもほとんどを1番線を使っていて、2番線は1日に3本だけだった。
20170408_6

関東平野を感じる千葉茨城。
20170408_7

最寄り駅から3時間少しかかって鹿島神宮駅到着。
20170408_8 20170408_9
鹿島アントラーズ対セレッソ大阪の試合があるらしく、ファンがちらほら。
神宮への道はこちらだが、先に行きたい神社が、、、
20170408_9a
駅前の観光案内所で地図をもらい、鎌足神社へ。
言われた通り裏道を歩く。桜がキレイ。
20170408_10

ここは、大化の改新で大活躍した藤原鎌足(中臣鎌足)誕生の地と言われているんだって。鎌倉にも鎌足公ゆかりの寺(浄妙寺)があるよね。
20170408_12 20170408_11
社務所などもなく、ひっそり。
20170408_13 20170408_14 20170408_15 20170408_16 20170408_17
明治に建てられた大織冠藤原公古宅址碑の石碑。
20170408_18 20170408_19
20170408_20

歩いて15分くらい?鹿島神宮へ向かう。
小さな伊勢神社を発見。
20170408_21

私は駐車場側から入ったらしく、そこには樹齢800年の大きな椎の木があった。
20170408_22 20170408_23
参道には鹿ファミリー。
20170408_24 20170408_25

創建は紀元前660年と伝わる鹿島神宮。境内は東京ドーム15個分。
古くから伊勢神宮、香取神宮とともに日本三大神宮とされている。
これでその三大神宮、ぜーーんぶ行ったことになる。
20170408_26 20170408_28
入って左にある 摂社・末社へ
20170408_29
末社 熊野社
20170408_30 20170408_31
末社 須賀社
20170408_32 20170408_33
末社 祝詞社
20170408_34 20170408_35

真剣に見ていたら「お客さん、これ何に見えます?」と おじさんが話しかけてきた。
20170408_41

ハートに見えます。

じゃあ反対側は?
20170408_40

ミッキーマウス!

おじさんはこの日はガイドのウインドブレカーを着ていないけど、ここのガイドさんだった。
この石灯籠は、6年前の東日本大震災の時に倒れて、その後 元に戻す時に、逆にして立てたんだそう。
遊び心でしょうね。本当は上下が逆なんだらしい。他にも逆ハートのスペード形が神社には多く使われている。

坂戸社・沼尾社遥拝所。
遥拝所というのは「社はこの向こうのほうにあるから、ここで拝みなさい」という場所。
ここから北2キロに坂戸社、4キロ先に沼尾社があると書いてある。
ガイドさんによると、沼尾社は山の中なんだって。
20170408_36 20170408_37
末社 津東西社
20170408_38 20170408_39
手水舎
20170408_42
楼門
20170408_43
絵馬も「鹿」
20170408_44 20170408_45

拝殿
20170408_49 20170408_50 20170408_47

鹿島神宮に祀られているのは、武甕槌命(たけみかづちのみこと)。
日本書紀では武甕槌命、古事記では建御雷神と表記されている。
20170408_48
武甕槌命は国譲りの時に、大国主命の次男、建御名方神(たけみなかたのかみ)と戦い、諏訪の地に追いやった武神、軍神。
建御名方神は諏訪大社に祀られている神様だ。
諏訪大社、去年甲州街道歩きでゴールして行ったところなので、なんだかフクザツ。

裏の本殿。本殿後ろに見えるのが御神木。
20170408_46

本殿の裏にある鏡石、見るの忘れてた!

摂社 高房社
ここを一番に拝まないといけないようだった、、、
20170408_51 20170408_52
仮殿
20170408_53 20170408_54

奥参道に入る前だったかな?にあった この石、気になる。
20170408_55
奥参道
20170408_56
さざれ石
20170408_58 20170408_59

よーく見て!
「この先 犬を連れ込まないで下さい。がこわがります」って見えた。
20170408_57

この先に何がいるのか知ってるだけに、笑えた。
虎?!

あるのは鹿園
鹿島神宮では鹿を神使としているから。
鹿島アントラーズのキャラクターが鹿なのもそこから。
20170408_60 20170408_61
末社 熱田社
20170408_61a

摂社 奥宮
武甕槌神の荒魂が祀られている
20170408_62 20170408_63
要石
地中深くまで埋まる要石が、地震を起こす鯰の頭を抑えていると伝えられている。
この下にナマズがいるのか〜
20170408_65 20170408_66
20170408_64
気がつくのが遅かった「鹿島神宮 七不思議のひとつ」
海の音
海辺にくだける波の音が上の方(北)に聞こえるときは晴れ、下の方(南)に聞こえる時は雨といわれています。
20170408_67 20170408_68
七不思議があることを最初から知っていたら探してたのにーーー

そしてここが一番有名かもしれない御手洗池。
公式サイトより:
1日に40万リットル以上の湧水があり、水底が一面見渡せるほど澄みわたった池。
昔は参拝する前にここで禊をしました。現在では、年始に200人もの人々が大寒禊を行います。
20170408_69 20170408_70 20170408_71 20170408_72 20170408_73 20170408_74 20170408_76
なんて素敵な場所なんだろう!

煮沸すれば飲めるようです
20170408_75

2時間あれば大丈夫だろうと思っていたけど、鎌足神社も行ったし、時間が足りなかった。
まだ見てないところもあるので、ぜひまた行きたい!

参道に植えてある樹木の根元あたりにも鹿。
20170408_78 20170408_79 20170408_80

剣聖 塚原卜伝(つかはら ぼくでん)生誕の地。
「生涯敗れることなし」 日本史上一番強い剣士。
20170408_81 20170408_82

鹿島神宮駅にはアントラーズの歴代ユニフォームが展示してあった。
20170408_83

ハンコ5つ埋まった青春18きっぷ。まじまじと見つめる。
20170408_84

復路も、香取駅で降りで乗り換え。
乗車駅証明書発行機。無人駅だからね〜
20170408_85 20170408_86

成田駅で下車、成田山新勝寺へ。
20170408_87
参道には十二支の干支の像がたくさん。一番かわいいと思ったイノシシ。
20170408_88
太鼓屋さん
20170408_89 20170408_90
お腹がへったのでお蕎麦屋さんで穴子天ぷらそばを食べた。
20170408_91
人、あまり写ってないけど、人、人、人。外人も多い。
20170408_92 20170408_93
大人小児のはらのくすり。成田山一粒丸だって。効きそう。
20170408_94

成田山新勝寺、ここも広ーーーーい!
20170408_95 20170408_96

4月8日、お釈迦さまが生まれた日だったので「花まつり」をやってたよ。
あちこちに寄進した人の名前がいっぱい。
20170408_97 20170408_98 20170408_99
一切経堂/鐘楼
20170408_100
三重の塔
20170408_101

20170408_102 20170408_103
写経道場の看板
20170408_104 20170408_105
釈迦堂
20170408_106 20170408_107
道真公を祀ってある天満宮
20170408_109
額堂と成田屋七代目 市川団十郎の石像
20170408_110 20170408_108
20170408_111
開山堂。上人寛朝大僧正のお姿を安置する堂。
20170408_112
三社
20170408_113
光明堂
20170408_114
写経道場へはこちら
20170408_115
清瀧権現堂
20170408_116
20170408_117 20170408_118 20170408_119
写経道場はここらしい
20170408_120 20170408_121
公園
20170408_122

来た道を帰ると人がいっぱいなので、裏道へ。
全体が見回せていい気持ち。
20170408_123 20170408_124

出世開運稲荷
出世することもないけどお参りしてきた
20170408_125 20170408_126

近道は素敵
20170408_127 20170408_128 20170408_129
秘密でなく「近道」と堂々書いてあるのに、人がぜんぜんいない。
20170408_130 20170408_131 20170408_132
駅前のミスタードーナツで休憩
20170408_133

千葉駅で乗り換えて飯田橋駅へ向かう
20170408_134 20170408_135 20170408_136
プラズマのボーカルHIROMIちゃんが趣味の範囲を越えた手料理をふるまう美味しい企画。
前回と同じ飯田橋にあるシェアキッチンFirst Gate。
1部と2部の2回にわけて各20名ほど。40名を越える料理を作るのだ!
私は3回すべて参加の皆勤(^^)v

BGM、1曲目がたしか A Hard Days Night。
もうその時点で、きっと参加者にまつわる曲がかかるんだなーと思いました!
そしてその通り! ビートルズはLet It Beもかかってたな♪

今回は他人の分も食べたからかもしれないけど、ものすごおーくお腹いっぱい(^^)
だんだん品数が多くなってきてる感じ。私はいっこうに平気ですが。
素材から作り方からすべて考えつくされた料理考えるってすごいね。
そして 紙の上の世界だったメニューを現実にする体力、集中力と五感。
血や肉や骨になる食べ物ってすっごく重要。
素材、素材を育てた人、お料理を作ってくれた人、
目の前にいてもいなくても、いつも感謝してます。
ロミヒーバーで出てくる料理は私がその年に食べるものでいっちばん美味しいかもしれない(^^)
いつもありがとう。美味しかったよ〜

<鶏ハムのオリーブのせ>
ピンクソルトとアルペンザルツの2種類の岩塩を使って味付けされた上州産の鶏むね肉。
低温火入れで柔らかくしっとりしたハムにしてある。
これでサンドイッチしたら美味しいだろうな〜〜
<菜の花ジュレ>
菜の花、見るの大好き〜〜 食べるのがかわいそうだったけど、こういう味なんだなと思いました。
ふきは鰹とあごの出汁で煮て一晩寝かせた後コンソメスープ+和風出汁の和洋テイストジュレ
前菜なんて家では食べないから、いつもドキドキする。
20170408_137

<ベーコンとマッシュルームのサラダ>
サイボクハムの香福ベーコンをじっくり火入れして旨味のあるあぶらが出たところに、
2種類のバルサミコ酢を交ぜてある深みのある味。
生マッシュルームは岡山産の甘味のあるマッシュルーム。
バルサミコ酢、すべてのもにかけたいくらい好きなんだ〜
20170408_138

<チキンの特製和風唐揚げ>
<塩からあげ>
2種類の塩+マル秘調味料色々、バジル・オレガノなど数種類のハーブのたれに一晩つけられた国内上州産の鶏ムネ肉。
20170408_139

<自家製ピクルス>
毎回提供される自家製ピクルス、大ファンなんだ〜
20170408_140

<しょうゆからあげ>
2種類の醤油+マル秘調味料色々しょうがを多めに一晩つけられた国内上州産の鶏もも肉。
20170408_142

<季節野菜のキッシュ>
パリっと、しっとり。美味しいね(;_;)
20170408_141

<ロウリーズ風ローストビーフ>
キターーーーーーッ!(;◇;)
国産北海道牛肉の希少部位イチボ。
飴色玉ねぎと香味野菜、赤ワインと牛から出た煮汁で煮込まれたグレイビーソース。
「いちぼ」ってどんな肉?
牛のお尻だって。なんだかカワイイ部位の名前。
20170408_143

<魚介たっぷりクラムチャウダードリア>
 大盛りを注文。ドリア大好きなうえに魚介類(;◇;)
お隣の人の分も半分食べました。
20170408_144
<濃厚ミルクプリンのいちごジュレのせ>
特濃牛乳+三温糖とはちみつと㊙で深みを出したミルクプリンと、静岡の「紅ほっぺ」と長崎の「さちのか」という2種類のイチゴ。
森永の牛乳プリンしか知らなかったから、こんなにおいしいのがあるんだなぁ〜〜
20170408_145
<〆のスープ>
春キャベツとたまねぎを煮込んで鶏ガラスープとピンクソルトで仕上げてある。
20170408_146

読んでくださってありがとうございました。
よろしければ「拍手」「いいね」クリックお願いします。
スポンサーサイト
2017年春発売分の青春18きっぷでの旅(3)

今回はひとりでなく会社の友達Nちゃん同行。
18切符は同で駅で乗り降りすれば、友達とでも使える。(2枚必要)

7:40 東戸塚駅発
7:50 大船駅下車 エキナカをフラフラする
8:10 大船駅発

花曇りで富士山が見えないよ(;_;)

9:14 熱海駅着
乗り換え時間が23分あるので改札を出て駅前をフラフラ
20170325_1
熱海の駅前
20170325_2

9:37 熱海駅発
原、吉原のあたりで、富士山はぼんやり見えたが、これじゃ由比では見えないな〜
10:28 由比駅着

ここまで正規料金 2,270円。
青春18きっぷは、1枚2,370円なので、往路だけでモトがとれたと言っていい。

3/11に旅した時、行ってみた由比漁港の”浜のかきあげや”。
まずはここへ。
20170325_3
開店は10時。
10:40くらいに到着してこのくらいの行列。
席はほぼ満席。食べ終わった人と次に来た人がちょうどいいくらい。
20170325_4
今回も由比丼セット
20170325_5
桜えびドーナツ
98%ドーナツ、2%桜えび といった感じだった。
自家製のまんまるドーナツって、美味しいね。
20170325_6
漁協直売所には、桜えび餃子、コロッケ、ソーセージ、カレー、さつま揚げ、ありとあらゆる 桜えび加工品があった。干し桜えびをたくさん購入。
20170325_9 20170325_8
由比漁港を散歩
20170325_7 20170325_10
かきあげ屋、こーーーんなに並んでる!
私達が来た頃の4〜5倍くらい。
200食なんてあっという間に売り切れるだろう。
20170325_11
由比駅へ戻る
20170325_12
東海道五十三次の「由比」の浮世絵の場所、さった峠へ。
駅からは西へ4キロくらい。
本当はこういう字を書きますが、変換できないので、ひらがなで書いています。
20170325_13 201703satta
20170325_14

2012年9月15日に「東海道五十三次ひとり歩き」でここを歩いた時の日記はこちら

途中の小池邸
明治期に建てられた名主の館で現在は静岡市生活文化局文化財課が管理している無料の休憩所。
2012年の本チャン歩きの時は、開いておらず、今回初めて入ってみた。
20170325_15 20170325_16
管理人のおばちゃんが出てきて、庭園ある水琴窟(すいきんくつ)の説明をしてくれたよ。
ひしゃくで水を取り、地面に敷かれた石に水をかけると隙間を伝った水が、地中の空洞に溜まった水面に落ち、音が出る仕組み。より良く聞こえるように、地中に竹を刺しており、そこに耳をあてて音を聞く。
騒音に慣れてしまっている我々には、天の音だった。
20170325_17
あかりの博物館。開いていたけど行かなかった。
20170325_18
20170325_19 20170325_20

ものすごい急階段の八坂神社。
何にも書いてなかったけど、八坂神社だから祀られているのは須佐之男命だろう。
こんな高い場所でなく、このまま下にあれば、20mくらいで近いのにな。
近いのに上にあるから遠い神社。
20170325_21
行ってみました。階段というよりハシゴ。
20170325_22
開かない格子扉の中に小さい賽銭箱があって、
お金を入れるのがすごく難しかったよ。でもきちんと入りました。
上からは絶景。
20170325_23
横から見るとその角度のすごさがわかるでしょう。
黄色いバーが手摺。
20170325_24 20170325_26
鞍佐里神社
20170325_27

旧街道に戻る。
20170325_28
一里塚跡
20170325_29

懐かしい!!
三島宿から白須賀宿まで何度も道を教えてくれた静岡県内だけの道しるべ。
「ひさしぶりだね、こんにちは!また来たよ!」と挨拶。
20170325_30

坂を登りはじめる。
むこうに見えるのは静岡市の三保の松原(たぶん)
20170325_31
駿河湾を眼下に、まわりには「びわ」や「みかん」がいっぱい
ビワや甘夏やハッサク
20170325_25 20170325_32

歌川広重「由比」左上の崖にいる旅人がポイント。
20170325_さった峠 20170325_33
静岡観光コンベンション協会のサイトより
20170325_さった峠2 20170325_さった峠3

次の興津宿への道はこちら
20170325_34

1袋100円が相場。ここのは不知火(しらぬい)という種類。
ノドが乾いた時にミカン、いいね。
20170325_37 20170325_38
20170325_35 20170325_36 20170325_39 20170325_40 20170325_41 20170325_42 20170325_43 20170325_44

さ、駅に戻ろう
ミカンの木の向こうに海が見えて気持ちがいい。
20170325_45 20170325_46 20170325_47 20170325_48 20170325_49 20170325_50

14:00 由比駅発
14:35 沼津駅着 乗り換えまで25分あるので改札を出てフラフラ
静岡で知らない人はいないのっぽパンを買う。
塩キャラメルしか残っていなかった。
20170325_51

15:00 沼津駅発 御殿場線に乗り換え
20170325_52
御殿場線が昔は東海道線だったって知ってた?
知らなかったからびっくり!黒が御殿場線、オレンジが現在の東海道線。
20170325_御殿場線

熱海と三島の間の全長7,804mもの距離があり、1933年に世紀の大工事の末に完成した「丹那トンネル」の数々の物語はこちら

開業年:1889(明治22)年
営業キロ:60.2km(国府津〜沼津)
所要時間:約1時間30分
駅数:19駅

18切符(1)の身延線の時は、ほぼ全駅写真が撮れたけど、御殿場線は、人、多すぎ。
満員だったので撮れなかったよ〜。あの状況で写真撮るのはかなりの勇気がいる。
かろうじて撮れたのは、南御殿場駅と御殿場駅だけ。外人がたくさん乗ってきた。
20170325_55 20170325_56 20170325_57

15:58 山北駅着
帰りまで50分滞在できる。
20170325_58 20170325_59
駅前の美容院が昭和っぽい
20170325_60
むこうから駅を見て見ると
20170325_61
この日、山北つぶらの公園がオープンだったが、それらしき形跡はまったく見当たらず。
山北駅から徒歩70分、となりの谷峨駅から60分だもんねー。
この日に限りバスが出てたようだけど、もう16時すぎだったので、それも終わっていた。
本当は今日最初に、この公園に行こうと計画していたけど、徒歩往復2時間以上かかるのでやめた。
18きっぷを使わなくても、ここなら往復2,000円以下で行けるし。

鉄道公園で のっぽパンを食べてSL見てのんびり。
20170325_62 20170325_63 20170325_65
桜がぜんぜん咲いてない桜まつり
寒かったー
20170325_64 20170325_66 20170325_67 20170325_68
御殿場線、沼津〜国府津まで乗ってみたが、乗客おおすぎて、じっくり外を見られなかったのが残念。
19駅の中で一番素敵な駅は山北だった。隣りの谷峨も大自然みたいで良かったかな。

16:48 山北駅発
17:15 国府津駅着
17:19 国府津駅発
17:47 大船駅着

Nちゃんと「寒いからお好み焼を食べて帰ろう!」ということで大船駅で下車。
チーズたっぷりのお好み焼とノーマルなやつ。身体、あったまったよ。
20170325_69 20170325_70

4/10まで使える青春18きっぷ、あと1回残ってる。
どこに行こうかな?
次の発売(夏)では、青春18きっぷ上級者みたいな旅をしてみようっと。

読んでくださってありがとうございました。
よろしければ「拍手」「いいね」クリックお願いします。

青春18きっぷ利用第2回目。

まだ18きっぷ初心者なので、東へ行くと帰りに都内を通ることになり、
座れていても疲労度が倍増するから、今回も西へ行く。

7:10 戸塚駅発
8:20 熱海駅着 沼津行きに乗り換え
20170311_1 20170311_2
8:23 熱海駅発
まいどまいど熱海で乗り換えるのは、JR東日本からJR東海に変わるため。

天気は曇り。富士山が見えない!
当初の計画は由比駅で降りて、薩た峠(さったとうげ)に行く予定だった。
東海道五十三次歩きで由比を歩いたのは、2012年9月15日。
その時、晴れていたのに富士山が見えなかったからそのリベンジとしてね。
でも、富士山見えないんなら計画変更だ!

8:41 沼津駅着 浜松行きに いつも慌ただしい乗り換え。
20170311_3
8:44 沼津駅発

熱海〜沼津間は、函南、三島の2駅だけ。
こんな短いのに乗り換えるのはめんどくさいよー。
このへんになると車内の空気が変わるのがわかる。
これは初めて乗った時から思っていた。
熱海までは都内へ通勤通学している人がいるんだろうけど、
沼津だとさすがに生活エリアが変わるんだろうな。
それと今回思ったのが、洟をすすってる人が多かった(笑)
小田原〜沼津の間で5人いて、耳が痛くなりそうだったよ(;_;)
洟はかむものなのに、すするのか?

9:13 蒲原駅下車。
20170311_4
薩た峠に行かないから、手前の蒲原で降りて由比まで歩くのだ。
あ〜〜〜2012年の記憶が甦る。
20170311_5

東海道広重美術館。ここにまた来たかったんだ〜
20170311_6 20170311_8 20170311_9 20170311_10
街道歩きの時(その時の日記はこちら)、閉館ギリギリに入れてもらってロクに見れなかったから。
今日は開催中の「三人の廣重」を心ゆくまで楽しんだ。
名所江戸百景の中で有名な、
大はしあたけの夕立、深川萬年橋、亀戸梅屋鋪、両国花火などが展示してあったよ。
大はしあたけの夕立 深川萬年橋 亀戸梅屋鋪
広重がいたからこそ私は東海道五十三次を歩いたんだ〜
歌川広重に五十三次ひとり完歩の報告をしたくて、2015年、お墓のある東岳寺の広重会のメンバーが集まって法要まで行った時の日記はこちら

1時間くらいたっぷり見て外に出たら晴れていた。
でも、きっと富士山のあたりは曇っているだろう。
20170311_11 20170311_12

同敷地内の由比宿交流館。
20170311_7 20170311_13
20170311_14 20170311_15
外の溝には亀がたくさんいる
20170311_16
問屋場跡
20170311_17

由比宿おもしろ宿場館
あれっ?前来た時は、弥二さん喜多さんふたりいたのに!
今はひとりしかいない。左は2012年の写真、右は今日。
20170311_yaji 20170311_18
静岡県は家の前でこうやって果物を売っている人も多い。
20170311_19
20170311_20 20170311_21 20170311_22
桜えび通りを歩く
20170311_23 20170311_24
ここで、お土産の桜えびを購入
20170311_25
清水銀行由比支店
20170311_26
20170311_27

由比漁港へ。
前回は知らなかったし、知ってても行く余裕はなかった。
今回ここに行きたかったんだ〜
20170311_31 20170311_30 20170311_29
並んでる並んでる!浜のかきあげ屋
20170311_28 20170311_32
由比丼セット。これで1,000円!
20170311_33 20170311_36
20170311_34 20170311_35
少食の人なら食べきれないかも?
味噌汁にも桜えびが入ってたよ。
もう大満足で幸せすぎる。

由比駅へ。むこうに見えるのが薩た峠。
12:01 由比駅発
20170311_37 20170311_38 20170311_39 20170311_41 20170311_42
20170311_40 20170311_43
左:東京方面/右:浜松方面
20170311_44 20170311_45 20170311_46
♪名も知らぬ遠き島より 流れ寄る椰子の実一つ♪の曲が流れるので、
由比駅の電車接近曲かな?と思ったら、12時の防災行政無線チャイムなのでした。
帰宅して検索してわかった。

12:15 富士駅着
時間があったのでちょっと改札を出て散歩。
南口/北口
20170311_49 20170311_50
静岡のご当地パン「のっぽパン」 を買う。水曜は時間が早くてまだ売ってなかったやつ。
公式サイトより:
1978年に発売されるやまたたくまに大人気となった静岡発の菓子パンです。長さ34cmの長いパンにミルククリームをサンド。ちょっぴりユーモラスなキリンのキャラクターと合わせて、静岡県民に大人気のソウルフードです。
20170311_47 20170311_48
青春18きっぷ利用者へのお願い看板
20170311_51 20170311_52

こないだ(水曜)乗ったばかりの身延線へ
出発までの間に 車内で のっぽパンを食べる。
20170311_noppo
12:42 富士駅発 西富士宮行き
20170311_53
水曜は富士山がきれいに見えたけど、今日はまったくダメだったから写真なし。
13:00 富士宮駅着
20170311_54
2番バス乗り場から白糸の滝へ向かう。往復1,120円。
20170311_55
30分くらいで到着
20170311_56
有料かと思ったら無料だった。
音止めの滝。
20170311_57 20170311_58

白糸の滝、Wikipediaより
水量は毎秒1.5トン。幅200メートル、高さ20メートルの崖から絹糸を垂らしたように流れる様子からこの名がある。

いやいや、思ってたより大きかった。
いつかバスツアーで行こうと思っていた場所。青春18切符だとツアー代金よりすごく安く行けたよ。
滝はいいね、マイナスイオンたっぷりで。
20170311_59 20170311_60 20170311_61 20170311_62 20170311_63 20170311_64

復路も富士宮駅までバス。1時間に1本くらいだから注意が必要。
20170311_65
15:10 富士宮駅発
20170311_67
15:26 富士駅着
15:48 富士駅発 熱海行き
20170311_68

16:30 熱海着
16:46 熱海発 東京上野ラインで帰りました。

広重美術館、由比漁港で由比丼、白糸の滝。
今日も大満足でした。
まだ18きっぷはあるよ、次はどこに行こうかな?

読んでくださってありがとうございました。
よろしければ「拍手」「いいね」クリックお願いします。
18歳じゃなくても使える「青春18切符」 は一日2,370円で全国のJRに乗り放題というスーパーチケット。(5日(回)分ついて11,850円)。 乗れるのが普通列車に限られるので、時間と体力と心の余裕が必要だから、購入者の半分以上が 50歳以上らしい。
たぶん、寅さんはきっとこの切符を使ってたね。

人生初の青春18切符を使ってどこに行くか?
検索すると 見延線が多くひっかかったので、そこへ行ってきました。

Wikipediaより
駿河湾沿岸部から甲府盆地にかけて、富士山と赤石山脈(南アルプス)に挟まれた富士川の流域を走る山岳路線である。全線にわたり富士川の左岸(東側)を通り、本流を渡ることはない。
路線距離(営業キロ):88.4km
駅数:39(起終点駅含む)

最寄りのJR戸塚駅 7:30発に乗る予定が、バスが早く着いて7:02に乗れそう。
ま、こういうこともあろうかと、7:02に乗れた場合のチェックもしておいたから良かった。

18切符にスタンプを押してもらいホームへ向かうと、小田原行き7:02が 2分遅れて7:04に来るというアナウンス。
「7:02の小田原行きの次の電車は 10分遅れで到着しますので、この小田原行き電車をご利用ください」
わーーー!これに乗れて良かったよ。
当初の計画の7:30で行ってたら、その先の乗り換えもうまく行かなかっただろう。

電車って、自分の乗っている位置が、ホームの駅名のところに停車するとは限らない。
2月に熱海に行った時に通った根府川駅。
今日は駅名も海もうまく撮れました(^^)v
20170308nebukawa
小田原駅7:45着、7:50 熱海行きに乗り換える。
同じホームの隣りの線。写真なし。

熱海駅8:14着、8:23 沼津行きに乗り換える。
9分の余裕があったので、トイレへ。
20170308_2 20170308_3 20170308_4
沼津駅8:41着、8:44 浜松行きに乗り換える。
20170308_5

東海道歩きをした時もそうだったけど、ここの乗り換え時間、短すぎる。
下車客多く、一斉に階段を上がり、出口も浜松行きも同じ高架上でノロノロごった返し。
やっと浜松行きの階段までたどり着いたら、急いで降りるので、ケガする人もいるかもしれない。
私は前回も今日もドキドキしたよ。乗れるかな?って。
車掌さん、待っててくれているみたいだけど、ドキドキは身体に良くない。
これを防ぐためには、
沼津駅の階段あたりに止まる車両のドア付近に乗られることをオススメする。

発車して2つ目の駅「原」
東海道五十三次歩きの5回目(箱根〜三島〜沼津〜原)の終点であり、 6回目(原〜吉原〜蒲原〜由比)の始発だったところ。
駅周辺になーーーんにもなく、53次の中で最少のところだがよく覚えている。
富士山がすっごくキレイなんだ〜
今日もやっぱりキレイだった。
20170308_6 20170308_7
次の吉原駅。ここも宿場町。工場が多くて空気が良くなかった印象だが、 そこさえ抜ければ左富士があったり、見どころはあった。
ホームから富士山がばっちり。
20170308_8

富士駅9:03着、9:12 身延線 甲府行きに乗り換える。
20170308_9 20170308_10
トイレに行き、改札で切符を見せて出て、キオスクで桜香る厚切りロールとサラダ巻き寿司を買う。
戸塚駅からここまで2時間。

甲府着は11:55予定。2時間43分各駅停車の旅。
2輛列車の一番前に乗り、さっそくさっき買ったパンとお寿司を食べる。
20170308_11 20170308_12

運転手さん、幸せだろうなぁ!こんな正面に富士山が見えて!
20170308_13

富士宮駅近く。右富士。
20170308_14
西富士宮駅をすぎたあたりから景色がかわる。富士山ともサヨナラ。 左富士。
20170308_15 20170308_16

富士山が正面に見えたり、右に見えたり、左に見えたり不思議!

ここから甲府までのすべての駅の写真を撮りました。
もう一度書きますが、
自分の乗っている位置が、ホームの駅名のところに停車するとは限らない。
ゆえに、駅名の看板をきれいに撮るのは難しい。
ワンマン運転なので、お客さんが降りるのは一番前のドア(私がいる場所) 、
降りる人がいなければ、ドア閉まったまま。
ドアは自動的に開かず、自分でボタンを押して開け閉めする方式。
乗る人はドアのボタンを押して乗る。

だから、私のいるドアが開かず、窓ごしに撮影したピンボケ写真が多いです。

勇気があれば、降りもしないのにドア開けて写真撮って戻ってくるんだけどな。

単線なので、反対側からの電車とかちあう時は5分くらいホームの待機してたりする。
そういう時は撮り放題。

文章で書くの難しい。
ようは、お客さんが降りてドア開かないとホームにある駅名の写真が撮れないってこと。

沼久保駅
20170308_17
芝川駅
20170308_18 20170308_19
稲子駅 ここが静岡県の最後だったかな
20170308_20 20170308_21
十島駅 ここから山梨県?
20170308_22 20170308_23 20170308_24
車窓から
20170308_25
井出駅
20170308_26

20170308_27 20170308_28 20170308_29
箱根の函嶺洞門みたい。
20170308_30
寄畑駅
20170308_31
内船駅。ホームはドア開いた時に撮れたが、動き出してシャッター押すのが遅くて駅名撮影失敗。
20170308_32

乗り物で眠るの大好きだから、爆睡するかと思ってたけど、 楽しくってそれどころではありませんでした。

20170308_33 20170308_34 20170308_35
甲斐大島駅
20170308_36
身延駅。日蓮宗総本山の久遠寺がある。
20170308_37 20170308_38
塩之沢。
20170308_39
波高島駅。はだかじま、名前がおもしろい。
20170308_40 20170308_41
下部温泉駅。ここの温泉郷、行ってみたいな。
20170308_42 20170308_43 20170308_44
甲斐常葉駅
20170308_45
市ノ瀬駅
20170308_46 20170308_47
久那土駅(くなど)
20170308_48
甲斐岩間駅。このあたりから住んでる人も多くなってきたかな〜という感じ。
20170308_49 20170308_50 20170308_51
落居駅。
20170308_52 20170308_53
鰍沢口駅。
20170308_54 20170308_55 20170308_56
田園風景
20170308_57
市川大門駅。
20170308_58
市川本町駅。
20170308_59 20170308_60
20170308_61 20170308_62
芦川駅。
20170308_63
このへん、南アルプスとかなんだろうか
20170308_64
甲斐上野駅。
20170308_65
20170308_66 20170308_67
東花輪駅。
20170308_68
小井川駅。
20170308_69
常水駅。
20170308_70
国母駅。
20170308_71
甲斐住吉駅。
20170308_72
南甲府駅。逆光でまっくろ。
20170308_73
善光寺駅。善光寺は甲州街道歩きのときに行ったから親しみ度アップ。
20170308_74
金手駅(かねんてえき)。シャッター遅くて半分しか写ってない。
20170308_75
次が終点甲府駅。ワンマン運転だから運賃表が。
富士駅から1,660円。
20170308_76
甲府駅11:55着。戸塚駅から約5時間。
思ったより長く感じなかったし、疲れなかった。
20170308_77 20170308_78
20170308_79 20170308_80
20170308_81 20170308_87
20170308_86
甲府駅北口
20170308_82 20170308_85
武田信玄の像。男性に人気の武将だから、写真を撮っているサラリーマンがいる。
20170308_83 20170308_84
甲府駅南口
20170308_89 20170308_94
甲州ワインで育った牛と豚の弁当「まんぷく甲斐?」
甲州ワインビーフを使用した甲州甘辛牛丼と、
ワイントンを使用した甲州風ソースメンチカツ丼の弁当。
20170308_88
藤村記念館。入場無料。時間つぶしに最適。
20170308_90
甲府市歴史公園へ。山手御門と資料館(無料) 門の2階が資料館。
20170308_91 20170308_92 20170308_93
帰りの電車でのおやつに信玄餅クレープを購入
20170308_95

復路は甲州街道を歩いて好きになった中央線で帰る。
高尾行き13:16発
20170308_96
復路はあんまり写真撮らなかった。
勝沼ぶどう郷駅。
20170308_97
甲斐大和駅。この先に見えるのが笹子トンネル。
甲州街道歩きで越えられなかった笹子峠リベンジは5月中旬を予定!
20170308_98

数人乗っているのにだれも乗っていないかのように静か。
シューッとドアの閉まる音だけがする。たまりません。

20170308_99
笹子駅。また駅名が途中で切れた。
20170308_100
初狩駅。
20170308_101
大月駅。
20170308_102 20170308_103
猿橋駅。有名な猿橋がある。
20170308_104
14:51高尾駅着。
20170308_105
15:01発 東京行きに乗車。中央快特という各駅じゃないやつでも乗れる。
特急料金がいらないのなら18切符でも乗れるんだね。
20170308_106
15:18 立川駅で降りる。人、おおすぎて写真無理。
15:23 南武線に乗り換え、武蔵小杉と川崎駅の間にある「鹿島田駅」で降りると、 新川崎駅まで徒歩で近いんだって。たしかに近かった。5分くらい。
20170308_107
新川崎駅。
20170308_108
横須賀線に乗っておしまい!16:30頃、東戸塚駅に到着。
7:02〜16:30までの9時間30分のJR電車に乗るだけの旅。
富士駅で改札を出てキオスク、甲府では1時間ちょっと観光したけど、それ以外は
電車に乗りっぱなし。それでもワクワクして楽しかった!
ハマりそうだ〜〜!
4/10まであと4回使える。今週末の土日、休みだから、どっかへ間違いなく行ってきます!
20170308_109

読んでくださってありがとうございました。
よろしければ「拍手」「いいね」クリックお願いします。