ドラムメーカーPearl の公式Myspaceのトップページ少し左側にある
スライドショウに私が載ってます。
http://www.myspace.com/pearldrumcorp

Mamiko on the Pearl drum


Slide Showは上下段があるけど、上はプロ、下のほうね、下。
それの Vie All Imagesをクリックすると、300枚ほど写真が見られるんだけど、
その最後から2番目(現在)くらいです。自動で写真は変わっていくけど、
299番目まで見るの時間かかるから、直接写真クリックしたほうがいいかも。

私の場合、Pearl 側から「あなたの写真載せさせてもらいましたよ」とメールが来たけど、自分でも勝手に載せられるみたいですね。
写真全部見たけど、アジア人はいるけど、日本人は私だけだ。名前で判別。
日本人なら日本語のPearlサイトを見るもんな、、、私もそっちしか見たことないもん。

Pearl の何シリーズのセットか知らなかったんだけど、写真の下にあちらが
「Mamiko & the Reference Series」と入れてくれました。
メーカーなら見ただけで、何シリーズのドラムかわかるよね。

しかし、Showcase Your Pearl Dr のコーナーなので、私のドラムセットだと思われてる様子(笑)
カタログ見たけど、コレ全部買ったらスタンドやシンバルも入れると 50万以上はするよ。

でも、こんなのに載れて嬉しいな!


スポンサーサイト
ユーミンのTRANSIT 2009 コンサート、
神奈川県民ホール(4日間の最終日)を見てきました。

神奈川県民ホール

今まで何度ここでいろんな人のコンサートを見ただろう?
周辺の店も熟知しているから待ち合わせ場所で悩むこともなく、
帰りの時間も気にすることなく、一番安心して見られる場所。
NHKホールをモデルにして作られ、キャパ2488人。
大規模ホールが増えている今、このサイズでユーミンを観られるのは幸せ。
ユーミンのコンサートは2007年のシャングリラ3以来、2度目。

友達と山下公園前のファミレスで待ち合わせ。
、、、してたんだけど、ぬわんと「ピッツェリア馬車道」というオシャレな
イタリアンレストランに変わってました。
「はいからさんが通る」の花村紅緒みたいな袴姿のウエートレスさん。
メニューもモロに横浜らしくこういうのでした↓

メニュー

見えるかな?
ペリー来航スパゲッティ、ネーミングに拍手。
モダンガールもナイス。

実際のモダンガールはこんな感じ
モダンガール

デザートの名前は失念。
メニュー2

開演20分ほど前の18:40頃 店を出て、県民ホールへ。
35枚目のオリジナルアルバム「そしてもう一度夢見るだろう」のツアー。
わたくし、このアルバム、全く聴いてません。
県民ホールでの初日(土曜)に行った人が、「ぜんぜん知らなくても、ユーミンはいっぱい曲がある
から大丈夫!すごく良かったよ!」と言っていたので、心配ナシ。

グッズ
あまりグッズは買わないほうなんだけど、Tシャツを1枚買いました。
グッズ

3階ロビーから見た山下公園とみなとみらい地区。
これが後で重要になってくるとは、この時知らず。。。
ロビー3階から ロビー3階から2

いくつか曲名を書くので、ずばりネタバレしますが、いいですか?








時のないホテル
2007年のシャングリラ3の時にもやった。
原曲を聴いていると地味なんだけど、すごくライブ映えする。 音圧もあってすごい迫力。
ユーミンのフライングやイリュージョンも楽しい。

ジャコビニ彗星の日
あ~~~、こんな曲をやるなんて!

守ってあげたい
感動内臓にまで鳥肌。
ユーミンファンになるのを決定づけた曲。なんて癒し系の曲なんでしょう!
ひとつづつ降りてくるベースラインが好き。ユーミンの中でもっとも聴いている回数が多い曲かも。
ユーミンは、ピンクレディーのUFOみたいな衣装でした。

私、この曲のドラムコピーしたことがあるんだけど、
2番の時の「4拍目のスネアドラム」。
静かなところでよ~~~く聴かないと聞こえないけど、スネアのゴーストノートが使われている。
1番はところどころだけど、2番は全部に入ってる。
もう、コレに痺れた!
これ、あくまでも原曲のことです。ライブではどうだったかな?

Forgiveness
感動 素晴らしいメロディ。

アンコール:ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ
感動 内臓鳥肌。超名曲。これを聴けるなんて~~~。
初めて聴いた時、こんな曲が作れる人に悪い人はいない!と思った。

Wアンコール. 海を見ていた午後 ←横浜のご当地ソング
ユーミンが出てきて泣きながら、神奈川県民ホールへの想いを語ってくれました。
「ここは私の一番好きなホール。35年前に初めてここでやった時、お客さんがまだ入る前に、3階のロビーから見た山下公園がすごく素敵で、こんなところでできる!って嬉しかった。35年たった今もここでこんな風にやれて嬉しい。本当にありがとう」
、、、たしか、こんな感じ。

いやはや、さっき私が撮った写真がモロにユーミンが話した風景ではありませんか!感激

山下達郎の大阪フェスティバルホール、松任谷由実の神奈川県民ホール
なんですな。誰それと言えば、どこどこ(会場)ってやつ。

今日行ってホントによかった。神奈川県民ホールで「海を見ていた午後」を聴く、なんて
ユーミンファンの究極のひとつかもしれません。

終了後、ユーミンの話した「3階ロビーから見る山下公園」を眺めて写真を撮っている人の多かったこと!これが見れるのはココだけだからね。

23曲中、知らない曲、8曲。シャングリラ3の時よりマシ(笑)

神奈川県民ホールって、よっぽどの大物じゃないとできない場所。
35年も前、そして現在もココでできるユーミンはすごい。しかも4日間。

ユーミン、素敵なコンサートをありがとう!
また来てね!


今日は仕事が休み。良い天気で家にいるのがもったいなかったので、
ウチから徒歩10分弱にある 横浜児童遊園地に行ってきました。

遊園地と言っても、観覧車やジェットコースター等ありません。
ただの緑の公園。
でも、敷地内には、環境活動支援センターがあり、大温室やイングリッシュガーデン、ハーブガーデン、温水プールもあります。かなり広い敷地。
写真右、向こうにちょっと見えるのが大温室。
横浜児童遊園地3 横浜児童遊園地4

この公園で何をしたかと言うと、ドラムのコピー。
来月の新バンドオーデションセッションの為にコピーをしなきゃいけない曲がたくさんあり、夜中に毎日少しづつやってたけど、あまりにも不健康な為、天気も良いし、アウトドアでやろうと思ったのです!

ベンチ

iPod、シャープペン、消しゴム、下じき、ノート、スティック、練習用パッド。
曲を楽譜にするのにスティックや練習パッドはいらないんだけどね。
外でちょっと練習もしてみました。
ウォーキングに来る人がちらほらいるくらいで、別に恥ずかしくもない。
アタマがおかしい人と思われたらそれはそれでOK。

2曲コピーし、1時間ほど練習したら眠くなってきたので、
この公園の隣にある、英連邦戦死者墓地へ行きました。
知る人ぞ知る、横浜に住んでいても知らない人が多い、横浜のもうひとつの外人墓地です。
むかーしは一般人は入れなかったそうですが、エリザベス女王が1975年に来日して
ここを訪問されてから、入れるようになったそうです。

英連邦墓地1 英連邦墓地2

ここは、太平洋戦争で捕虜となり、日本で亡くなった当時の英連邦諸国(イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ、インド、パキスタン)のほか、アメリカ合衆国とオランダの戦没者が約1800人が眠っています。山下公園のほうにある有名な外人墓地は、有名な人が眠っているけど、ここは無名墓地。

ダイアナ妃やサッチャー首相などイギリス要人の来日の際、必ず訪れる場所。
1995年だったか、チャールズ皇太子夫妻が来日した時、見に行きましたが、マスコミが多くて、ピンクのスーツのダイアナ妃がちょっと見れただけでした。

石畳を下ったところにある 記帳所。
記帳所

まだ15時くらいだったけど、この日、記帳していたのはたったの一人!
私のような近所に住む人は、記帳しないで散歩だけしにくるのがほとんど。
前のほうのページをめくってみたら、海外から訪れた人達が、

・What a beautiful place to rest.
・To visit the grandfather of my sons.
・My uncle's grave.
・Wonderful, quiet place!
・Clean Japan

とかコメントに書いてありました。

事務所に行けば『英連邦戦死者墓地の案内』という紙をもらえるんだけど、
めんどくさかったので、次回。
事務所をすぎると、そこから先は、まるで映画の世界。

英連邦墓地4 英連邦墓地5

横から見たところ
英連邦墓地6

どんな公園よりも丁寧にきれいに手入れされていて、大事にされているんだなぁと痛感します。

インド軍(左写真)のところに、大きくてきれいなカラスがいました(写真右)
毛づくろいしたり、すごくリラックスしていて、全然その場所を離れない。
眠っている誰かを知っているのかな?
奥のイングランドブロックまで行って、戻ってきてもまだいた。

英連邦墓地7 大カラス

一番奥にあるのが、英連邦空軍のお墓。

英連邦墓地9 英連邦墓地10

振り向いて 見下ろしたところは、カラスのいるインド軍エリア。

英連邦墓地11

お墓じゃない通路も本当に静か。
敷地内には、私と芝生手入れのおじさんしかいませんでした。
英連邦墓地13

ひとつづつの墓石横にはバラが植えられ、
 英連邦墓地14

墓石には、名前のほか出身地や所属部隊や年齢などが記されています。
年齢を見ると、20代~30代ばかり。
20代前半と30代後半が多く、40代、50代はほとんどありません。

英連邦墓地12
見知らぬ国で葬られているのは、英国では戦死した土地に埋葬する法律があるからだとか。きっと自分の国で葬られたかっただろうな、、、、さびしいだろうな。でも、孫や親戚がわざわざ日本、横浜のこんなところまで来てくれることもあるだろう。記帳にも書いてあったし。
そして、見知らぬ人(私のような)が訪れるし、、、、、
もう戦争はしないからね。安らかにお眠りください。

自宅から10分のところ、最寄りの駅より近いところに、こんな外国みたいな場所があるなんて不思議な感じ。異空間だもん。エリザベス女王が来なかったら、一般公開されてなかったかもしれない墓地。
よくぞ開放してくださいました!

この日記を読んで、ココに行ってみたいなあ~と思われても、
観光地でなく、ふつうの場所なので、不便です!
最寄り駅はねぇ、、、、JR保土ヶ谷駅で降りてバス。タクシーでも近い。
車だと国道1号の横だから便利かな。駐車場も児童遊園地にあるし。

今朝 7:20頃、日本大通を通ったら、通行止めになっていて、
白い紙だか布だかが バ~~~ッとむこうまで敷いてありました。(220mだそうです)
何だろと?思いつつ、仕事の帰りに通ってみたら
横浜開港150周年のイベントのひとつ、フラワーアートフェスティバルでした
http://www.flowerart.jp/

FlowerArtFestival FlowerArtFestival2

市民ボランティアによって、横浜開港をモチーフにした絵が花びらで描かれました。
でも、近くだと何の絵だかいまいちわからず・・・・
夜のニュースで見たら、ペリー提督とか船とかそーゆー絵でした。
今日の横浜はほとんど風がなかったけど、すごい風だったらどうしたんだろう?
そして、どうやって片付けるのか?やはりボランティア動員か。
それにしても、朝、白い布が敷かれた道路も写真撮っておけばよかった。
出勤途中でアタマがそこまで回らず。

この花びらは全部チューリップで、なんと新潟市まで
「新潟市への花摘みバスツアー 1泊2日一人8,000円」
の参加者50名で摘んできたやつだそうです。

コレが花摘みツアーの詳細↓
http://www.flowerart.jp/FormMail/tour/FormMail.html

演奏曲を書いたので、ネタバレします。注意。

4月29日、レッドツェッペリンのコピーとカヴァーで世界一と言われた日本のZEPコピバン、CINNAMON(シナモン)のリハビリテーションライブを見に渋谷O-WESTに行ってきました。
このバンド、私は知りませんでしたが、ネット友達の強烈な推薦だったし、
今まで私があまり聞かず通過してきたバンド、ZEPにやっと興味が出だしたので、即決でした。

シナモンチラシ

コピーバンドなのに、前売4,500円(ドリンク代500円別)、当日5,000円(ドリンク代500円別)。
これでどんなにすごいバンドなのかが、わかると思います。場所代も高いけど。

O-WEST O-WEST2

しかし、野暮用があって、25分ほど遅刻。
ZEPで25分だと3曲くらいでしょうか、聞き逃しは。
会場にはいったら、おおおっ!全員イスに座ってるではりませんか!満席。
O-WESTに行くのは3度目だけど、いつもオールスタンディングの
ノリノリのやつだったから、こんな光景は初めて。

一番後ろに立って見る。
2階も解放してたのかな、1階の後ろに立ってたのはその時3人くらいだったし、
前日から突然の花粉症でくしゃみが止まらずマスクをしていたので目立っただろうな、ロバート・プラントの人と気のせいかもしれないけど、目が合いまくり。

自分で作ったZEP Bestに入ってる曲ばっかりの演奏。
これもやったような気がする、、、あれもやったような気がする、、、でも、、やらなかったかな?
帰りの電車の中で不安に。曲は聞いていても、タイトルを知っている曲が少ないの

猛烈に記憶に残っているのは
The Song Remains The Same(永遠の詩)
どっひゃ~~~どうしましょ!カッコ良すぎ!
ダブルネックの12弦でのソロ。
究極のジミー・ペイジモデルGibson (Order Made) EDS-1275
そこにいた全員が自分が弾いているような気になってたと思う。

CINNAMON

わたくし、ベースフェチでドラムも好きで、リズム隊命でございます。
しかし、不覚にも、命であるはずのリズム隊に目がいかなかった!
この曲だけでなく、全部。
ジミー・ペイジだけを見ておりました。
いやはや似てる。
ブライアン・メイにも似てる気がした。

ダンエレクトロを持ち座ってソロ。
終わってバ~~~ンと立ち上がり「Kashmir」
うわぁ!一見単調なこの曲がこんなにも迫力がある曲だったなんて!
ロバート・プラントの振りもステキ。

アクリルオレンジのドラムセット。Ludwig Vista Light。
バスドラにくっついてないタム。
26インチのバスドラの迫力、威力を体感。
これがあるから、ジョン・ポール・ジョーンズがキーボード弾いても大丈夫なのかなと思ったりして。
前半のラストは誰もが知ってる「Stairway To Heaven(天国への階段)」

15分くらい休憩があって後半は、Martinのギターでアコースティック曲。
その後は、フィジカルグラフティのThe Rover(流浪の民) ←たぶんやったと思う(笑)
Houses Of The Holy(聖なる館 )これは間違いなくやった。

後半のラストは「Whole Lotta Love(胸いっぱいの愛を)」
めちゃくちゃ長いバージョン。

アンコールは「Communication Breakdown」「Immigrant Song(移民の歌)」
この2曲は間違いない(笑)

たくさん曲をやったんだけど、長いし、どこが切れ目かわからなくて(笑)
似た曲もあって、何の曲をやったかやらなかったかわかりません~。
すいません、私、ZEPファンじゃないんですよ。
セットリスト必要、、、、、、でしたが、後でセットリスト発見したので判明

曲が終わってMCのたんびに、ロバート・プラントが「ジミー・ペイジ!」
「ジョン・ポール・ジョーンズ!」「ジョン・ボーナム!」とメンバー紹介していたのがオモシロかった。
他にしゃべっても、片言のぺらぺら日本語だし(笑)

今回は、ジミー・ペイジにしか目がいかなかったので、次回があれば、ボンゾとジョンジーを見てこようと思う。でも、やっぱりジミーに目が行きそう。

終わってから、前に行って、アクリルオレンジのドラムセットをよく見たけど、キレイだったなあ!
これであんな音が出るんだ。↓こんなやつ。

bonzo_vistalight

セットリスト:

Rock And Roll
Black Dog
Misty Mountain Hop
~Since I've Been Loving You
No Quarter
The Song Remains The Same
~The Rain Song
- - - short interval - - -
Black Country Woman
~Bron-Y-Aur Stomp(incl. Dancing Days)
White Summer
~Black Mountain Side
~Kashmir
The Rover
The Wanton Song
How Many More Times
Stairway To Heaven

Encore 1
Heartbreaker
Whore Lotta Love

Encore 2
Communication Breakdown
Immigrant Song