本日、7月25日(土)午前、5個口の段ボールがヤマト運輸によって運ばれ到着。
それまで寝ていた私。チャイムと当時に飛び起きました。

段ボールを開け、丁寧に組み立てながらセッティングしていく。まずはスタンドから。
下には風呂マット2枚重ね、カーペットが敷いてある。
壁に貼ってあるのは、ドラムマガジンフェスティバルで買った福袋に入ってた、Ludwigの幕。

TD-9箱 TD-9スタンド

段ボールも捨てる為にきちんと折りたたみながら進行したので、
2時間かかってやっと組み立て完成!
これで叩けると思ったら大間違い!まだ配線はしてません。
一番右のシンバルはオプションで追加したやつ 。

TD-9 TD-2 2

ここでお昼。ホットケーキを作ってフルーツをたくさん乗せて食べました。

作業再開、配線は簡単ですぐできた。
上の写真と違いがわからないでしょう?コードがたくさんあるのよ!
右写真:ドラマーのカエルくん

TD-8 3 frog drummer

このエレドラ、正式名称 Roland TD-9KX-VHKD/BK
我が家での呼び名をどうするか?

最初は、Myspaceで友達のフランス人の女性ドラマーのコメントのあの言葉を使おうと思ってたけど、やっぱり、自分の一番好きな人につけてもらいたいな~と思い、一番好きなバンド「少年ナイフ」のドラマーであり、日本人女性ドラマーで一番好きなエッちゃんに付けてもらいました!
かなり考えてくれた様子。ありがとう!エッちゃん。
たくさんの候補の中から私が選んだのは、、、、

ドラエ

「命名:ドラエ」
もうひとつ お坊さんみたいな名前があって、そっちと迷ったんだけど、
こっちにしました。その名前はまた別のものにつけたいと思います。

いろんな音色が入っていて、楽しい!遊びまくり!
特にお気に入りはコレ。80年代のプリンスが使っていたリズムマシン
Roland TR-808(通称:やおや)

TR-808

ドラエちゃんで、初めて叩いた曲は、、、、

ビートルズで一番好きな曲であり、何度もバンドでやっている曲 Hello Goodbye。

エレドラはRoland、フットペダルがTAMA HP-200、ハイハットスタンドがYAMAHA(1981年購入)
スティックケースがTAMA、スティックがZildjan、後ろの幕がLudwig。
まるっきり統一性がありません。

段ボールの残骸と9枚の保証書

段ボール残骸 保証書

でっかい箱の中にタムやシンバルの箱が8個入ってたけど、段ボールは予想より少なかった。
自転車を送ってくる時のほうが、もっと大きい箱だったな。

しかし、、、、これからが時間がかかる
取扱説明書は薄いけど、たくさん遊べるこのドラエ。
遊ぶよりも練習しなくちゃね。

穴あき低反発座布団を敷いて、一番右に今までスネア練習台で使ってたやつを
2つめのフロアタム代わりにして、こんな感じ。

7/25 TD-9



一晩考え、翌日、こちらにフットペダルを替えました。
初めて買ったペダル、YAMAHA FP-720?ハイハットスタンドと同じ1981年購入。

YAMAHA KICK PEDAL FP720か?

スポンサーサイト
内野自由席のタダ券もらったので、今季3度目のプロ野球観戦してきました。
現在好調なチーム、横浜-中日の対戦。

横浜スタジアムの正面はこんな感じ。
スタジアム入り口

いつもいる球団マスコットのホッシー、ホッシーナ、ブーブ、以外に
ピンク色のバーバパパ(Barbapapa)がいました。
何のために球場にいるのか、一切の説明がなかったのが残念。
TBSの何かの番組宣伝なのか?

後ろ姿が悶絶!まるで、タラコ。
後ろから「まつ毛」が見える(笑)クリックしてみて!

バーバパパ バーバパパ後ろ姿

中に入っている人はヒザ曲げてふつうに歩いている(はず)んだけど、
着ぐるみの胴体はズン胴でしょ?露出してるのは足首から下だけだから、
歩く姿が最高にまぬけでキュート誰か動画アップしてないかな?(笑)
私も一緒に行った人も、ず~~っと悶絶してました。

横浜スタジアムの名物、みかん氷。
かき氷に缶詰のみかんと汁が乗ってるだけ。でも、おいしいんだよ~。

ミカン氷

試合は、横浜の大惨事。
10点取られたら帰ろうね、と言っていたので、11点取られて帰りました。
7回が始まる前でした。

横浜ー中日スコア7/17

家に帰って結果を見たら、12ー0。

ネットでバーバーパパを調べて、びっくり!

> キャラクター名は、「綿菓子」と「パパ」の2語をかけたもの。

綿菓子なの?!
お化けかと思ってた。



ひとつ前の日記の続き。

猛暑の大阪郊外、最果てのケンタッキー食べ放題から、再びタクシーに乗り、大阪モノレール、地下鉄を乗り継ぎ、少年ナイフのライブ会場であるクラブクアトロのある心斎橋へ。Openまで少し時間がある。かき氷が食べたい気分、、、、
でも、パルコからあまり離れたくないので、大丸心斎橋店の地下へ。
入り口付近で行列のできている、LiBARE(リバーレ)というフレッシュジューススタンドを発見。(写真はどっかのホームページより)

リバーレ

かき氷じゃなくてもいいから、とにかく冷たいものが飲みたい!
どのジュースにするか考えながら最後尾に並ぶ。
すごく回転がよくて、あっという間に私の番。

迷いに迷った結果、柚子レモンの炭酸ソーダ割り(380円)を注文。
これにしてよかった(泣)サッパリ、スッキリ。気持ちのイイおいしさ。
ほとんど一気飲み。もったいなー。
デパ地下で、大勢の老若男女がそこらへんで立ち飲み。想像してみてください。

その次は、福寿園が経営する 京ノ茶寮 伊右衛門へ。
クアトロ開場まで、その時点で30分弱。
着物姿のお姉さんが何事もゆっくりまったり給仕してくれる。
ここは、、、その、、時間の余裕がある時にしか行ってはイケマセン。
何度か日記に書いた中華街の悟空茶房と同じですな。
時間が止まってるの。

早よ来んかな~、まだかいな~。ドキドキ。
やっと着ました。

ほうじ茶にホッ
煎茶豆乳プリンを、大急ぎでかきこむように流して食べる。
ちゃんとした煎茶の味の、なめ~らかなプリン。
箸休めに、煎り黒大豆と干菓子。
干菓子は、見た感じが、カップヌードルの上に乗ってる、乾いたタマゴそっくり。
それをもっと薄くして正方形にした感じ。味は何だろ?甘かったです。

煎茶豆乳プリン

もう一杯お茶のおかわりが欲しかったけど、もう時間がないっ!
開場まであと10分たらず。あ~~~、せわしな~~~~。

心斎橋クラブクアトロに行くのは5年ぶり。
(6日に渋谷クラブクアトロでも同じ内容のライブがあり、それにも行きました。
Myspaceのほうにはアップしてるけど、このブログには書いてません)

エレベーターで8階だっけ?へ上がり、階段に整理番号順に並ばせられる。

心斎橋クアトロ

あっという間に開場。ナイフファン友達がたくさんいるので、開場と同時に席を目指す。
なんせ、私はおばちゃんだからさぁ(笑)
席を5つ確保。地元関西、関東からの遠征組もたくさんいた。
開演時間が近づくにつれ、だんだん満員に。

立つ場所も困っているような小学生2人を連れた4人家族がいて、
優しき我が友は、その小学生女児2人に席を譲っていた。
ナイフのメンバーのお子さんの友達かな?と思ったけど、違いました(笑)

私の右隣は、元サポートベースの、ともちゃんのために確保しておいた席。
ともちゃんに会うのすごい久しぶり~。ともちゃんとマル秘おしゃべり。

最初はゲストの ジッタリン・ジン。
デビューした頃、レコード屋(死語?)でバイトしていたのでよく覚えている。
邦楽担当者が「ドラムの女の子、上手いから、聴いてごらん」とCDサンプルを貸してくれたし。

今年でデビュー20年だそうです!そんなにたつの?
ということは、私とほぼ同年代。もっと若く見えたぞ~。
裏打ちの早い曲が多いね、ジッタは。
渋谷の時もそうだったけど、ずっとドラムの入江さんばっかり見てました。

そして 少年ナイフ。
18年も見ているバンドに何を言うことがある?
見ている回数も3ヶ月近いです(笑)
欧州で13日連続ライブをやって帰国して5日後に 東京、名古屋、大阪とやってるから、チームワークもばっちり!ドラムのエッちゃんは、現在、日本の女性ドラマーで一番好き!

NYの友達フランクが、エッちゃんのドラミング、直子さんの歌い方、敦子さん(当時のベース)の弾き方のマネが上手くて、そっくりなので、いつか本人に見せてあげたいです(笑)。秋の米国ツアー行きたいけど、今回は無理だろうな~。フランクが一人で見に行ったら、マネしてもらってください!> エッちゃん。

ライブ後は恒例のサイン会
ナイフ心斎橋 ナイフ心斎橋2

ライブ後は、ロビーでいろんな人とダラダラおしゃべり。
その後は、新大阪のマックでサラダ食べてコーラM飲んで、スーパーホテル泊。
早割だったので、めちゃくちゃ安く泊まれた。

ホテルのトイレットペーパーの予備がかわいかったの。
リキップ(Re切符)使用済み切符のリサイクルらしい。
リキップって、おフランスの新聞の名前もそうよね。

トイレットペーパー トイレットペーパー2


ちょうど一年くらい前に、ふと思いました。

ケンタッキーの食べ放題ってないのかな?

ネットで検索しまくったら、ございました。
大阪府箕面市にある小野原店。
Mixiでも管理人の承認が必要なコミュを発見し、即入信。
そこの書き込みにも、ケンタッキー好きの夢、ケンタッキー食べ放題。
夢の園の話題がありました。

ああ、行ってみたい!私はどれくらい食べられるのだろう?
高校の時から私にとって、ケンタッキーは高級ファストフード。
今回の関西行きを決めた時に、そこに行くことも心に決めたのでした。

少年ナイフの712day live を見るために11日から関西入り。
11日は 神戸空港から入り、姫路や広島県三原市へ行きました。

ホテル日航姫路に泊まっていたので、12日はココからスタート。
同行してくれる、少年ナイフファンの友達が、ググって調べてくれました。

・箕面市のケンタ食べ放題
・大阪市平野区の地獄が味わえる全興寺
・17時には少年ナイフのライブのため心斎橋にいなければならない

これ全部行くのは可能か?

結果は無理。

行ったとしても バタバタになる。
全興寺はなくなることはない。
ケンタ食べ放題はオーナー意向が変わって、なくなる危険性あり。
よって、ケンタ優先、全興寺は次回。

朝マックならぬ、朝ロッテリアした後、みゆき通り商店街の金券ショップで、
JR線 姫路→大阪(通常1450円が1270円)を購入。10:27 の新快速に乗車。

大阪駅下車。すんごい暑さ!
箕面へ行く前に心斎橋のロッカーに荷物を預けよう!ということになり、
地下鉄御堂筋線で少年ナイフファンの聖地、心斎橋へ。
箕面と心斎橋はぜんぜん違う方向である。

心斎橋

しかし、ショックな出来事が!!
駅の近くにロッカーが見当たらず。
ウロウロ探す時間もないので、また電車に乗り、戻る。

今度は 御堂筋線を北上し、新大阪駅で下車。
今晩は新大阪のホテルに泊まるから、ここでロッカーを探してみよう!
、、、、、今度はあった。よかった。
心斎橋に行かず、最初からこっちに来てればよかったね。

もう一度、御堂筋線に乗り、終点の千里中央で下車。

御堂筋線はよく乗るから 何度も聞いたことがある駅名「千里中央」
ここがそうなのか!略して「せんちゅう」ね。
そこから今度は大阪モノレールに乗り換え。
門真市方向へ2つ目の 万博記念公園で下車。

窓から見た 太陽の塔(Tower of the Sun) ああ、近くで見たいな!
太陽の塔

万博記念公園で 彩都線に乗り換え、3つ目の豊川駅で下車。

ああ、大変な所に来てしまったここは大阪?
それが私達の感想。

豊川駅
豊川運賃表 豊川駅

もしもし、誰かいますか?
豊川駅2 豊川駅3

地図では、豊川駅から徒歩20分と書いてある。
しかし、今日はすでに何度もいろんな駅で降りたり乗ったりしてるので、
この猛暑の中、もう歩くのはツライ。よってタクシーを拾う。

みなさん、ケンタッキーに行くのにタクシーを使うなんて
聞いたことありますか?
私はありません。

タクシーのおじさんに地図を見せ
「すみません、ここにあるケンタッキーに行ってください」と告げる。

ノリのイイ運転手さんなら、こう答えたかもしれない。
「ケンタッキー?アメリカか?」

そういうセンスがなかったのか、マジメな人だったのか、わからない。

私もボケればよかった。
「ケンタッキーやけど、アメリカまでじゃないですよ」と。

ワンメーターで到着。ここが夢の園、ケンタッキー箕面小野原店。
kfc kfc2

13:30頃。中へ入ってみたらこんな感じ。
カウンターは空いてるけど、座席は満席。

kfc3 kfc4

ノートに名前を書いて待機。
menu

カーネルバフェ ドリンクバー付 土日祝1,400円
フライドチキンの食べ放題は全国で小野原店のみ実施しております、と自慢書き。
ケンタ食べ放題メニュー

写真を撮っていいのかな?見回しても撮影禁止の貼紙はない。
待ち時間に、どんなものがあるか撮影。
撮ってるところを見られても、注意もされない。よかったー。

menu2 menu4

コレよコレコレ!フライドチキン!
menu5

私が写真を撮ってたら、後ろにいた人が
「いや~ん、私もデジカメ持ってきたらよかったわ!」と言ってた。

20分くらいで名前を呼ばれレジへ。2人分の2,800円を払う。
「90円プラスで 最初のドリンクをフロートにできますけど」との申し出を断る。
チキン以外はほとんど興味ないもん。
レシートと時間を書いた紙を渡される。

レシート

プラスチックのお皿を持ち、戦闘開始。目標はチキン10個。

スパゲティと3種類くらいあったコロッケ。興味なし。
ビスケット。大好きだけど、1つ。
ポテト。がまんがまん、今日はチキンが目的なのだ。
ナゲット。惹かれたので4個取った。
チキン。身がたくさんついているデカイのを3つ。

dish

も、もう、幸せですぅ!え~~~~ん、どうしよ~~~~
学生の頃(今でもそうだけど)ケンタッキーは高級品。
誕生日とかクリスマスしか食べなかった。
食べたとしても4個が最多。それ以上は買ったこともなかった。

あっという間にたいらげ、もう一度。

dish2

今度は揚げたてのアツアツ。ほふほふ、あつ"いよ~!
写真で見るより現物はかなり大きいのよ。
コーラもがぶ飲みだ!

しかし、6個を越えたところで、胃が相談をもちかけてきた。
「もうそろそろ、やめといたほうがエエんとちゃうか?これからライブに行くんやろ。電車に乗るし、キケンやで」

食べ放題はいろいろ行ったことがあるけど、和洋折衷レストランの食べ放題の満腹度と、ちょっと胃の様子が違う。ムカムカ感ね。

脳:でもさ、目標は10個やで。まだ6個やん!イケイケ!
胃:あかん、やめとき!夜まだ どっかで何か食べるやろうし。

7個目を食べている時、上記の会話がされたようで、最終判決をしてください、と
脳と胃が言ってきたので、私は、胃の意見を採用しました。

30分。チキン7個、ナゲット4個、ビスケット1個で終了。

14:30をすぎると、店内も空いてきた。
店内 店内2

手、顔、脂でギトギト。
洗面室のドアもギトギト(笑)

室内はすごい匂いと熱気なので、飲み物を持って外のテラスへ。
しかし、直射日光直撃、モロ浴び。
脂だらけなので、こっちが唐揚げになりそうでした。
隣にスパがあったらイイのに!

バイト募集の看板
バイト募集看板

道路案内

帰りも豊川駅までタクシー。
食べ放題の金額より、交通費のほうが高かった、、、、、

今度は秋か冬に行きたいな(笑)10個、挑戦しなきゃ。

そして、この後、心斎橋クラブクアトロで
ジッタリン・ジンと少年ナイフのライブを見たのでした。

6月30日。
4/28~9/27まで行われている横浜開港博Y150に行ってきました。
博覧会・テーマパーク・イベント大好きな私。
チケットを早割で買った時から、いつ行くかずっと考えたあげく、
梅雨の平日、それでいて雨が降っておらず、仕事が休み。
この3大条件が揃った日、それが6月30日なのでした。
もう明日から1ヶ月は自分のスケジュールがいっぱいで余裕なし。

みなとみらい地区を中心としたメイン会場「ベイサイドエリア」の隣の
ワールドポーターズの駐輪場に11:00 少しすぎ、自転車を留める。
目の前の「はじまりの森」では巨大グモが動き始めていました。
クモのパフォーマンスは、奇数時間:00~20分。
この写真だと、ガラ空きに見えるね。
実際空いてたけど、この写真は我ながらすごいタイミングで撮れた。

kumo

クモが吹き出した水でびしょびしょになっても、みんな大喜び。 大人も子供に戻ってる。

kumo2 kumo3

一番上で操縦しているのは、かわいいお姉さん。下のほうで操縦している人達。

kumo4 kumo5

こうやって、クモをなるべく小さくしてから、お姉さんが降ります。

kumo6 kumo7

実は、クモは自分の足で動いているのでなく、後ろの車が動かしている。
消防のハシゴ車のクレーンの頑丈なやつにクモがくっついてる感じ。

kumo8

私、思いました。
ウルトラマンなどの特撮、ロボット制作が得意な日本が、なぜ これを作らなかったか?
どうしてアイデアが出なかったのか?
こんなの作らせたら世界一だろうに。まことにもって残念。
フランスにやられてしまった。
特撮は特撮のまま、空想を現実にしようと思う気がないのか。
きっと、日本人だと 車でクモを動かすのでなく、本気で8本足で動かそうとするだろうな。

プレオープンの時にも書かれていましたが、子供も大人も喜べるクモパフォーマンスでした。
もう一匹日本に来てるはずなんだけど、見当たらず。たぶん、一匹が故障した時の予備でしょう。
開港博はこのクモが一番の目玉だから「故障中」ではすまされないもんね。

公式マスコットは「たねまる」ですが、最近流行の敵キャラがいました。
ペリー・テイトくん(ベリー提督 ていとく)
こいつは、公式マスコットの座を奪いたいようです。
「横浜を開港させたのは、オレ様だ!」と自慢してるし。

perrytteito

クモのパフォーマンスが終わったら、あっという間に人がいなくなった(笑)
学校から団体で来ている小学生が圧倒的に多かった。
同会場にある「横浜ものがたり」の前。これまた「人を写さず撮影」成功!

横浜ものがたり

1853年ペリーが黒船で来航し、煙をモクモク吐き出す船を見てびっくり仰天した幕府が「す、すみません。将軍は病気だし、ちょっと皆で考えるのでまた来てください」と一旦は退去。翌1854年に再度来航し、日米和親条約という圧倒的に日本が不利な条約を結ぶ。1858年の日米修好通商条約に基づき、 1859年6月2日に横浜港が開港。同年に長崎、函館も開港する。

ペリー提督が食べた食事はこんな感じだったそうです。
一汁三菜を基本とし、海の幸、山の幸、野の幸を集め趣向をこらした料理を並べた御膳と、鯛の姿焼き、かまぼこ等のお土産が乗った御膳。
ペリーの食事

ペリーがもたらしたもので、日本の近代化、横浜の先進性「たね」として最大の果実となったのが「蒸気船」「鉄道」「電信機」だそうで、これがその後の横浜を大きく成長させました。

ペリーがもたらしたもの

英国公使オールコックさん談
「横浜は魔法使いの杖のひとふりで突然に現れた」
横浜ものがたり3

自転車も横浜らしい
横浜ものがたり4

街灯、生糸、アイスクリーム、、、、なんでも「発祥」と言ったもん勝ち。

ENEOS 未来のエネルギー館
エネオス エネオス2

そっか!根岸駅前にでっかいコンビナートみたいなのがあるなと思ってたら、コレか。横浜スタジアムの80倍の広さの製油所ですって。
しーーーっ。ここだけの話。ここはおもしろくありませんでした。

出口正面は、無料会場の赤レンガ広場。
人、少なすぎに見える?人がいなくなってから写真撮ってるからね。

赤レンガ

ワールドマーケットは、開国や開港にゆかりのあるところの物産展。
ワールドグルメレストランで「Y-150プレート」を食べました。
Y150フード
↑黒船カレー・オランダチーズ・ホットドッグ・ピロシキ・フィッシュ&チップスの
開港5カ国の料理が楽しめました。緑色いっさいナシ。身体に悪そう。

赤レンガ倉庫の裏庭。きれいでしょう?
赤レンガ裏

トゥモローパーク

向こうに見える白い球体が「アースバルーン」これは夜になると、地球に変身。
すっごいキレイなんだよ。次回、夜行った時に日記に書きます。

未来シアター「BATON」は上演したばっかりだったので、
たねまるショーを見ました。客、すくな~。
たねまるショー

ああ、こともあろうか、ここでデジカメのバッテリー切れ
この後、ペリー・テイト君が登場したのに残念だわ

もう一度「はじまりの森」へ再入場。13:00~クモのパフォーマンスを見る。
やはり Mixiのコミュに書いてあった通り、1回目と2回目は違う!
後になればなるほど激しく動きまわるとか。
最後の5回目なんかどうなるんだろ?

有料会場のNISSAN Y150 ドリームフロント&スーパーハイビジョンシアター
これも始まったばっかりだったので、待ち合い室で待機。海上には「黒船」が見える。
これまた写真に撮れず残念。

50畳のスーパーハイビジョンに映し出されるハワイや自然の映像は圧巻。
博覧会のときはいつもこういうのがあるけど、私は大好き。
最近のは画質がいいから、まさに、そこに行ったのと同じように見えるし、感じられる。

隣の部屋が、NISSANの電気自動車「PIVO2」を目の前にして、地球環境を考えながら、思いやりの未来を作るにはどうしたらいいか?みたいなのを考えるコーナー。
椅子は再生紙をハニカム構造にして作ったもの。
この会場は100%日産に洗脳されるんだけど、私、好きだな。けっこうおもしろかった。

この車、PIVO2。来年 横浜の街を走るとか。乗ってみたいなあ。欲しいなあ。
タイヤも本体も回転するから、どっち向きにもなるんだよ。

この写真はどっかのサイトから頂戴しました
pivo pivo2

最後の部屋では、自分がエコのために何をしようと思うか、を紙に書いて、
それが舞っている透明な大きな球体の中に入れて、おしまい。

今度また、夜に行ってみます。

これで 入場料2,400円は高いという声が多い。確かに高い気がする。
でも、博覧会じゃなく、記念祭。
博覧会なら5,000円はするし、開催の意図は、企業の最新技術の見せ合いだけど、これは「地球環境を考える、横浜の歴史を知る」イベント。

夜だと半額になるし、ライトアップや夜だけのイベントもあるから、夜に行ってみるのもいいのでは?
50年後の開港200年の時は、間違いなく、私達はいないから、見るなら今!