TBSアンデス・プロジェクト、インカ帝国のルーツ「黄金の都 シカン」の1日ブログ記者として国立科学博物館に行ってきました。

公式サイトで募集していたのを見て応募。
一般公開しているブログをやっていること(コミュニティサイトを除く)という条件があり、審査実施され、認定されたのでした(^^)v

いくつかの注意事項があるけど、特別に会場内の写真撮影可常設展も見学可。
しかも、お土産付き。
よって、この日記にアップしている館内写真は全て主催者の許可を得て撮影したものです。

チケット売場で、1日ブログ記者PASSと腕章を受け取る。
歴史好きの私、ドキドキしながら出発。

シカン展入り口 記者証

ところで、シカンって何でしょう?歯間ブラシ?士官?
私もじつはこのイベントを知るまで知りませんでした。

南米にはたくさん○○帝国と呼ばれるものがあり、ぜ~んぶをまとめてアンデス文明と呼びます。インカ帝国が一番有名だけど、その400年前(750年~1350年頃まで)、ペルー北部沿岸で、黄金の仮面とともに出現した謎の宗教国家で、「シカン」とは「月の神殿」を意味するそうです。発掘したのは、日本のインディ・ジョーンズこと島田教授。

平日の10時なのに、さすが!
お客さんがけっこういて、他にブログ記者がいなかったので、写真撮るの、勇気がいりました。
撮影禁止だから。

撮影条件は、フラッシュ禁止、ドアップ禁止。

気をつけて撮りました。
土器 

シカンのロロ神殿の模型。くちくち神殿、伏せ字神殿じゃないよ、ろろ神殿ね。
ロロ神殿

神殿の上はピラミッドみたいにとんがってなくて、たいら。
そこでホラ、そのぅ、いろんな儀式をしたんでしょうな。

この神殿に向かう通路みたいなところの両脇に、小さい白い付箋みたいなのがあるでしょ?その下を掘ったら、東の墓、西の墓、西の通路脇の墓だったかな?(忘れた)が出たんだそうです。 貴族の遺体、生け贄の人の遺体、副葬品が1.2トンも!
王様なのかな?と思ったけど、そうじゃなくて、貴族らしい。

棺桶じゃなくて、座って副葬品をいっぱいつけて、マスクをつけて上から土をかけられる。だから土の重みで、発掘した時は骨がグシャッ状態。それを丁寧に修復するのだ。
黄金マスク

金と銀のカップ 黄金製チュニック着てて痛くなかったのかな?
金銀カップ 黄金チュニック

これが今回のポスター等にもなっている、黄金製トゥミ。トゥミってナイフのこと。
これで、生け贄達のノドを切ったりしたらしい。
トゥミの顔、かわいいと思う?それとも、残忍?
黄金トゥミ

神殿を真似た壁に展示物ケースがはめ込んであり、こってる!
段ボールの壁

しかし、この壁(神殿)、段ボールで作られてた!
だから「もたれかからないでください」って注意書きがあるのね。


いろんな土器
土器たち

ドアップ禁止だったので、仕方なく魚の土偶をスケッチ

まみこ画伯
笑うな!
人前でこういうのをスケッチできる勇気をたたえてください


ミイラ包みもありました。こ~れは、スケッチできんかった。
ミイラがポンチョ着てたの。

シカンは、温暖な気候漁業農業牧畜ができて、他のペルー文化より裕福だったとか。

しかし、このへんの文化は、スペインに征服される16世紀頃まであったんでしょう?
16世紀なんて、最近ですがな(笑)室町時代。
征服されなければ、もっと残っていただろうに、、、、、

お土産は シャープペン、メモセット、クリアファイル。
ボールペンがよかったな、今どきシャープペン使わないもん。
お土産
でも、絵柄はかっこいいので使えるな。TBS様、ありがとうございました。

限定ガチャガチャで出た黄金の蜘蛛
黄金の蜘蛛

ということで、海のエジプト展といい、シカン展といい、ロマンがあってドキドキで、
古代を夢みれて、楽しかったです。現地に行ってみたくなったぞ!!
水曜はレディースデーで1,000円、金曜限定ペア得ナイト2名2,000円なので、
10/12で終わっちゃうけど、時間があれば行ってみてください!

他の巡回予定地は、
熊本県立美術館 2009年10月30日~12月23日
富山県民会館 2010年1月9日~3月7日
高知県立美術館 2010年3月14日~4月18日
福岡市博物館 2010年4月24日~6月20日

公式ホームページはこちら
http://www.tbs.co.jp/sicanten/index-j.html


むかーし持ってたパソコン(PC-8801)で「太陽の神殿」というゲームにハマってました。
sinden.jpg


常設展は後日レポします。


よろしければ 拍手↓お願いします(^^)
おお!Mixiからマイミクさん、来てくれた~Thanks.

スポンサーサイト
パシフィコ横浜で行われている
”海のエジプト展”~海底からよみがえる、古代都市アレクサンドリアの至宝~を
仕事の後、見てきました。

リンゴを1/8に切ったように見える、グランドインターコンチネンタルホテルを正面から見たところ。
みなとみらい1

パシフィコから、みなとみらいの高層マンション群を見たところ
みなとみらい2

パシフィコ横浜展示ホール
幕張メッセみたいなやつね。横浜のほうが借りるの高いのかな?
みなとみらい3

チケット売場
海のエジプト展1

入り口。
ここで、9/11から23日の最終日まで、午後4時以降の入場者(大人)全員に公式カプセルフィギュアプレゼントがひとつもらえる。もちろん、もらいました!写真は最後に載せてます。
海のエジプト展2

2000年ほど前にクレオパトラの宮殿があったと言われる、海底に沈んだ幻の古代都市、アレクサンドリア、カノープス、ヘラクレイオンの遺跡が10年ぐらい前に発掘され、その 日本初上陸の世界エキシビジョン。わかりやすく言えば、ワールドツアー。

最近のこういうエキシビジョン、展示会って、最新の技術を使ってるから、すごい!
入り口はいってすぐのところ、床に水の映像が映ってて、まるで水の上を歩いている感じ。

これから下はどっかのニュースからとってきた写真達です。
写真撮影禁止だったからね。

この上↓を歩いたら、モーゼになった気分。
海のエジプト展3

その後も、ホントに海の中にいる感じ。ブクブク音もしてたし。
遺跡発掘作業のビデオがあちこちで流されていて、とてもリアル。

会場内の一番奥にあった 豊穣神ハピ、ファラオ、王妃の巨像は圧巻。5m。
中央手前に人がいるでしょう?それと比べると大きさがわかる。
こんなもんが海底にあったなんて!
海のエジプト展4

こういうふうに発見されたようです。暗くて怖くないのかな?
海のエジプト展5

高さ6m、重さ15t 以上もある「プトレマイオス8世のステラ(石碑)」
これもなにげにすごかった。34行のヒエログリフの碑文が書いてあって、左側は
それをはっきり書き直し、翻訳したもの。日本語でも意味がわかりません。
海のエジプト展6

約490点のほとんどが海中から引き揚げられたもの。
こういう指輪やアクセサリー類もたくさん。すっごく小さいものもある。
海のエジプト展7

出口近くにあった、エジプトの香りコーナーは行列。
穴が開いて中が見える四角いプラスチック容器があり、ポプリやフレグランスが入れてある、肺の中の空気を全部出して、サッとフタを開けて、思い切り吸い込む。
ハ~~~~~ッ(空気を吐く音)、
そして急いで吸うウ、クンクン、、、、、、??

14種類くらいあったので、それを繰り返すこと、14回。
酸欠でクラクラしそうでした。没薬、乳香がいい匂いだったな。
クレオパトラの匂いもあったよ。

グッズ売場
キティサブレとキティクレオパトラ
エジプトキティサブレ エジプトキティ

私が買ったのは、エジプトのお菓子ハラワ・バー(ひとつ100円)
味は、写真とこの↓原材料から想像してみてください。私は好きよコレ。
原材料:100%ゴマペースト、庶糖、ブドウ糖液、クエン酸、香料、乳化剤、
もうひとつ書いてあるけど、小さくて読めん!老眼はいってきてるので、、
エジプト菓子

カルカデ(ハイビスカス)ティー

血みたいに赤くて、日本で売ってるハイビスカステイーとは濃さが違います
ハイビスカス茶

そしてコレ!
ヒエログリフ(古代エジプト文字)で自分の名前を彫ってくれる革のブレスレット(1300円)
名前をひらがなで紙に書いて、サイズを選んで、受付に渡し、しばし待つ。

これが古代エジプト文字で書いた、私の名前だっ!ひらがな7文字。
ヒエログリフブレスレット

ふくろう、エジプトハゲワシ、ウズラの雛、などの鳥がいっぱいです!
ブレスを渡してくれる時に、一文字づつ説明してくれるんだけど、
「こんなに鳥ばっかりの方、めずらしいですよ」と言われました。

さて、あなたの名前はどう書くか?この表でチェックせよ!

ヒエログリフ表

入り口でもらったフィギュア(海洋堂)を家で開けたら、コレでした。
オシリス・カノポス壺。11種類あるうち、下から4番目くらいに地味なやつ。
オシリス・カノポス壺フィギュア


↑ミイラを作る時に取り出した内臓、贓物を入れる容器ですって。
モツ壷ですな。

23日が最終日。
行った日は平日だったし、17時頃だったのに、けっこう混んでました。

Y150博より、はるかに面白かったです。




一番好きなバンド、少年ナイフのライブを見に渋谷LUSHへ行ってきました。
開場時間の18:00少し過ぎに行ったら、対バンの 黒猫チェルシー、SISTER JETが
目当ての子らか?若いギャル達がすでに行列。
あ~~~、私はチーム最高齢だわ(笑)と思い、上を見上げたら、
2階にケッサクな名前の歯科を発見。
「伊勢ノ海 歯科」
これは、相撲ファンのなおこさん(少年ナイフのリーダー)に報告しなければ。
伊勢ノ海という名字の人、いるのでしょうか?

伊勢ノ海歯科2 伊勢ノ海歯科

中に入ったら、これは、、、狭いっ!
あっという間に超満員。
一つ目の黒猫チェルシーは、まるっきり見えない場所で音のみ拝聴。
二つ目のSISTER JET、ど真ん中へ移動。わ~~、こりゃイケメンだわい!
目の保養。ギター&ボーカルの人、タッキーみたい。

そしてトリが少年ナイフ。
普段は一番後ろで見ることが多いけど、今日は最前列でも安全そうな感じがしたし、
りっこ(ベース)が正式加入して来月で一年、次は12月まで見れないので、
りっこ要チェックということで最前列を確保。目と鼻の先でした。
しかし、大爆音なので左耳をふさいで見てたの。耳は仕事柄大切だし。

私のエレキドラム「ドラエ」の名付け親、ドラムの エッちゃんも右というか左というか、フロアタム側からよく見えた。エッちゃんはクラッシュシンバルを叩く時、腕が伸びて、顔が下向きになるなぁ、メモメモ。模倣エッちゃんドラム、できるかも?(笑)

ナイフファン以外が見ても、有り難みがさっぱりわからない、りっこ のセットリスト。ライブ後サインしてもらった。

0912セットリスト

なおこさん(左)に「伊勢ノ海歯科」を報告

0912少年ナイフ

少年ナイフのライブは何十回見ても、楽しい!私の心の洗濯なのだ。

今月下旬からオーストラリア4ヶ所ツアー、10月下旬から5週間で35ヶ所のUSツアーへ行きなさる少年ナイフ。前回、前々回のUSツアーを追っかけで観に行ったけど、今回は残念ながら不参加。
え~~~ん、行きたいよう!でも今回は仕事も忙しいし、日程的にも無理。行く人に期待しよう。

少年ナイフの海外ツアーの成功と安全を祈ります。