おばあちゃんの原宿、巣鴨に母と行ってきました。
ここは、山手線を半周しなきゃいけないので、遠いというイメージが拭えず、
行きたい行きたいと思いつつも、今まで一度も行ったことがなかったのです。

巣鴨駅から徒歩5分(?)くらい、とげぬき地蔵通商店街入り口。

ひょいと右を見ると、
巣鴨2
こんなに大きく書いてあるということは、やはり、ココに来る人は、振り込め詐欺にあう人が多いんだろな。注意してね、おじいちゃん、おばあちゃん!

巣鴨1

はいってすぐ左、塩大福御三家のひとつ「伊勢屋」
巣鴨3 巣鴨4

※この先、大福の写真がでてきますが、家に帰ってから撮影したものです
伊勢屋塩大福
御三家の中で、塩味が一番効いてて、しょっぱい。

塩大福御三家のふたつめ「すがも園」
巣鴨6

日記に載せる写真用と言ったら、ポーズしてくれたおねえさん
巣鴨7

巣鴨園塩大福
5個セット(粒あん3個・あわ2個)になっている物を買いました。

塩大福御三家のみっつめ「みずの」ここが元祖らしい。
巣鴨8 巣鴨10

巣鴨9 みずの塩大福

3分くらい並んで買ったんだけど、2つ前にいた女の人が
お稲荷さん1つだけ買ってた。歩きながら食べるのかな?
それともこれからどっかにお供えに行くのかな?
店員の愛想や接客が悪いとネット上に書かれていたけど、そうでもない感じがした。
御三家の中の塩大福では、どっしり感は一番。

おすがた焼のせんべい屋 / お茶屋さん / せんべいや
巣鴨5 巣鴨11 巣鴨12


とげぬき地蔵のある、高岩寺
巣鴨13

煙を頭になでなで
巣鴨34

とげぬき地蔵様を触るには並ばなければならない
巣鴨14 巣鴨15

皆が持っている白いガーゼタオルは何?それで拭かなきゃいけないの?
並んでいる隣で、あやしげなピップエレキバンみたいなのを売っているところに
ガーゼタオルが1枚100円で売っている。買わなきゃいけないの?!

とげぬき地蔵さまに近づいたら、買わなくてもすむことが判明。
足元にありました。
巣鴨16

痛いところ、弱いところを拭くんでしょうか?
私の弱点、左ヒジ(腱鞘炎)と首を拭いてあげました。
巣鴨17

境内にあった「かつおぶし屋」さん。懐かしい!!
むかーし、子供の頃、わたくし、家でかつお節けずり係でした。
巣鴨かつおぶし

隣にある有名なカレーうどん屋「古奈屋」
ここのカレーうどん、別の支店で食べたことがあるけど、
ちょっとの量なのに1,000円で、私は憤慨しました。
巣鴨26

モード牡丹 ←なんとなく惹かれたので撮影
巣鴨モード

商店街の中程にある、ときわ食堂。メニュー
超人気店だと聞いていたので、入ってみました。
50席くらいなんだけど、入れ替わり立ち代わり、常に満員。
相席は当たり前。周囲は70代くらいの女性でいっぱい。
ときわ食道 ときわ食堂メニュー1 ときわ食堂メニュー2

私が食べたのは、ミックスフライ定食(海老フライ、あじフライ、牛肉とタマネギの串あげ)
先日の富士山盛りまではいかなかったけど、お腹いっぱい。
ときわ食堂ミックスフライ定食

母は、サバの味噌煮定食。これもデカイ!
ときわ食堂サバ味噌煮定食

細かいメニューを見たら、タマゴ雑炊、トリ雑炊とかあった。
これって、、、、、
二人組のおばあさんとかで、「私、身体の調子が悪いから、何か消化のいいものを」
って言われて作ったメニューなんだろうな。
メニュー見てたら、お客さんのわがままを聞いてあげようとする店の人の親切さを
痛感するとともに、そんな身体をおしてまでこういうところまで来るか?と思い、
なんだか悲しくなりました。


ココがあの有名な、巣鴨ファッションの発信源「マルジ」
巣鴨マルジ1

店内は赤一色。
広島カープファンの私はなんだかカープ応援団の中にいるみたいで大興奮
心なしか店内は熱い。
巣鴨マルジ2 巣鴨マルジ3 巣鴨マルジ4
巣鴨マルジ5 巣鴨マルジ6 巣鴨マルジ7

巣鴨にも、ゆるキャラがいます。その名前も「すがもん」
巣鴨18

ここから下は、巣鴨らしいお店の写真です。

こういうお店も巣鴨ならでは。
補聴器
巣鴨19

無料休憩所もございます。しかし、仏具屋。
巣鴨20

マルジの若ガエル店。
肌着コレクション、5Lまであるそうだ。
巣鴨21 巣鴨22

だけど、安いとは思わない。

はきもの屋 / のり屋
巣鴨23 巣鴨24

ろうそく屋の店頭 / 呉服屋の越後屋
巣鴨25 巣鴨27

お茶屋 / 激安用品店
巣鴨28 巣鴨29

にっこり お地蔵さん
巣鴨30


家に帰って、買ってきた御三家の塩大福を全部、半分づつ切って食べてみましたが、すべてに言えることは「甘さ控えめ」

違う味のがあったり、最初に食べたやつの味を忘れたりして、トータルで4個分くらい食べたら。満腹。塩大福は重い。。。。疲れた。塩大福の食べ比べは、やめましょう。


自分用に買った赤パンツ
赤パンツ


スポンサーサイト
乱歩の誕生日の翌日、10月22日、神奈川近代文学館での「大乱歩展」を見てきました。地元横浜での開催、嬉しかった!

まずは中華街の関帝廟通りを通って元町へ向かう。
左に見える愛群という店は、豚の角煮丼が美味しいのよ~。
乱歩2

チープなパンダグッズがいっぱい、大好きな「ぱんだや」
乱歩3

元町の奥のほうから港の見える丘公園へ向かう。
谷戸坂
乱歩4

谷戸坂 を登っていくとずっと坂道なので、
ちとキツいけど、こっちを行くほうがショートカット。
乱歩5

この階段を登るとすぐが、港の見える丘公園。
平日の午後なので誰~もいません
乱歩6

現在の 港の見える丘公園から見える景色。
港、見えてます?ちょっとだけだよね。
正面の橋がベイブリッジ
乱歩7

右を見ると公園があって、その向こうは、大佛次郎記念館。
おさらぎ じろう と読みます。大仏じゃないよ。鞍馬天狗を書いた人ね。
乱歩8

その奥、霧笛橋を渡ったところに、近代文学館があります
乱歩9 乱歩10

入場料600円。物販で売ってた1000円のパンフレット
乱歩パンフ

展示されていたものはすべてパンフに載ってた。

小説好きのお母さんの影響も大だが、祖母の名前が「わさ」
このばあちゃんがクセものだと私は思う。
まず、名前がシブい。私の好きなワサビのワサだ。

ばあちゃんと父ちゃんが作ったという百人一首が展示してあり、
読み札、取り札とも、ワサばあちゃんの手蹟。絵は父親の筆によるものだった。
この血統にして平井太郎(乱歩の本名)あり!と思った。

竹中英太郎さんの「孤島の鬼」の原画や、「二銭銅貨」の原稿はもとより、写経、
いつ見てもその細かさに驚かされる「出世ヨリ四十七才マデ」と書いた自分の年表、
夢野久作が乱歩に送った「ドグラマグラ」の初版、
乱歩の葬式で、横溝正史と松本清張が読んだ直筆の弔辞文、などが興味深かったです。

作家としてはもとより、海外のすぐれた作品を日本国内に紹介すること、推理小説作家を育てること、そういう方面もすぐれていたんだなと思いました。

乱歩の作品で好きなのは、

芋虫 究極の愛は愛する人のために死ぬこと。初めて読んだ時、しばらく何も考えられませんでした
人間椅子 革製の椅子を見ると「コレ、中に入ってるんじゃ?」と思ってしまう。
・赤い部屋
・屋根裏の散歩者
・押絵と旅する男
・堀越捜査一課長殿
・化人幻戯
・ぺてん師と空気男
・パノラマ島奇譚
・蜘蛛男
・孤島の鬼 最後の一行に泣かされる


10/22のGoogleのロゴ
乱歩1


富士山登頂したのは去年の8月でしたが、
参照:富士山 ご来光
http://curiousmamiko.blog105.fc2.com/blog-entry-3.html

今日は仕事の後、別の富士山を制覇してきました。
それは、横浜市内に11店舗ある、つけ天・味奈登庵という蕎麦屋さんの
「富士山盛り」というメニュー
http://www.minatoan.com/

驚く事なかれ、ここの蕎麦は普通の盛りでも富士山でも同じ値段。
↓これが富士山盛り
富士山盛り

値段はたったの500円也。

わたくし、また富士山を甘くみておりました。
普通の5倍くらいありました食べても食べても続くよ 蕎麦が。
蕎麦って、ツルツルなので盛るの難しいんではないでしょうか?
蕎麦だけでお腹いっぱいになったのは、生まれてこのかた初めての体験。
やっぱり「富士山」って凄いなと感嘆しました。

ちなみに、隣に中学生くらいの男の子と母親がいて、男の子は「富士山盛り」でしたが、食べきれず残してました。わはは!食欲旺盛なそんな子でも食べきれないのを私は食べたぞ!



先週、出張で同僚と長野へ行ってきました。
今まで長野は、戸隠、斑尾へスキーでしか行ったことがなく、
雪のない長野、そして長野新幹線に乗るのも初めて。

東京駅から「あさま515号」に乗車。大宮の次が軽井沢ということに驚き。
軽井沢に行ったことがない私には、別の世界。ここが軽井沢かぁ!
車内でしゃべっているあっちゅうまに 終点「長野」到着。
長野新幹線を激写。顔が長過ぎて写真がとりづらい。

長野新幹線1 長野新幹線2

ホテルに荷物を預け、とりあえず、先に観光ということで、善光寺表参道を通り、善光寺へ。
ホントは休みの日なのに、前乗りということで行ったので「とりあえず観光」が許される(笑)

手前にある 七福神巡りで、大黒天と福禄寿にご挨拶。
長野福禄寿 長野福禄寿

善光寺参道1 善光寺参道2

かわいいお地蔵さんとムジナを発見
善光寺参道3 善光寺参道5

善光寺参道6

善光寺は思ってたより大きかった。20分くらいしかいられなかったので、ちょっと見ただけ。
残念、、、、今度来るときはもっとじっくり見たい!

、、、、、すべき仕事が終わり、夕飯。

長野は蕎麦が有名だけど、同僚の自宅は蕎麦屋なので、あえて蕎麦屋へは行かず。
行きたいお店もなかったし、下調べもしていなかったので、創作イタリアンレストランへ。

レストランの入り口のポスターに、ゆるキャラ発見!
臼のキャラです。こなもん。
長野こなもん

ホテルへ戻り、翌日の発表&研修のための打ち合わせをすませ、大浴場へ。
ビジネスホテルなのに大浴場があるのよ。

大浴場行き専用のエレベーター、そこから見える景色(この写真は翌朝撮影)
長野ホテル1 長野ホテル2

エレベーターのドアが開いてびっくり。大浴場へしか行けない。
長野ホテル3

宿泊者専用なので、おばあさんが一人脱衣所にいただけで、私一人の貸切っ!

23時に就寝できたはずなんだけど、ふだんと考えられない早い時間なので眠れない。
私、ベッドはダメ。スプリングがダメ。畳じゃないと。
ウトウトしては起きてを繰り返しているうちに 6:30。

朝風呂へ。これまた貸切なのであった。

朝食はバイキング。
↓これを2回くりかえして食べました。蕎麦も2杯。
長野昼食

9時~16時で仕事は終わり。

お昼は「からあげランチ」を食べました 。このボリュームで650円とは!
長野昼食

おやきを食べられなかったことが、最大の残念ごと

善光寺には牛に引かれて行きたかったんだけど、牛はいませんでした

春風や 牛に引かれて 善光寺