今年結成30周年の少年ナイフの記念すべきライブ。
オープニングアクトは、OSAKA RAMONES
ラモーンズだけをやる少年ナイフの変名バンド。
30周年記念の第一弾として発売された、全13曲ラモーンズのカバーのCD。
まだ公式発売されてないけど、物販で先行販売でした。
演奏は8曲くらいだったかな?
ステージ位置、ベースが右でギターが左でした。わかる?(笑)
最前列で友人NORIさんと観戦。
まるで、女子セッションみたいだね!と感想(笑)

次、ゲスト「住所不定無職」という人達。
初めてバンド名を見たとき、バンド名だと思わなくて、
まだ場所決まってないんだーと勘違い(笑)
このバンドね、ギャルバンだそうなんだけど(笑)
ひとり、オトコがいます。
Youtubeで見てみてー、ポップでおもしろいバンドだよ

そして 少年ナイフ

再び最前列へ、勇気を持って行きました。
私はふだん最後列で見るので、最前列は久しぶり。
初ナイフのNORIさんに、何としてでも見てもらいたかったのだー
世界一詳しいナイフの解説付(笑)

1曲目、あんのじょう 後ろからバンバン押してくる!
大声で歌いまくって跳ねまくって押しまくるオンナの人も。
前のバーが包丁だったら、私のカラダは切断されていたでしょう。
バーが あばら骨に当たり、内出血中。ここちいい~(笑)

オリジナルメンバーの あつこさん(最初はドラマーで 次にベースにスイッチ)
が帰国してきているので、最後の2曲は あつこさんも交えての演奏。
最後が カーペンターズのカバー Top Of The World、
この曲もいつもやるとは限らないから、NORIさん、聞けて良かったね!

2011年712day


今年秋のUSツアーは観に行くぞっ!

スポンサーサイト
南関東で一番古い老舗ライブハウス 横浜関内7th Avenue
ちょっとアングラ感のあるハコ。

ハーバーズが初めてココでライブをしたのは去年11月。
その時に「7thで女子バンドだけのイベントができたらなぁ」って思いました。

Mixiの2つの女子セッションに何度か参加すると、知り合いも増えてきます。
女子バンやってる人がいがいと多いので「できる!」って確信がありました。

何人かにメッセしましたが、やはり女子バンドの継続は難しいんですね、
メンバー都合で活動停止中のところがいくつかありました。
今回参加できなかった皆様、次回ができたなら、ヨロシクお願いします(^^)

そして、7/9 実現させることができました。
タイトルは Harbor's企画 PRIDE女祭りVol.1です。

私の知り合いの、
ヘアスプレイ・サイケ(オリジナルガレージホラーぐるぐるバンド)
Super Vitch (80's LA メタルカバー )

マリリン・ジェットの知り合いの、
ピンク☆サロンパス(王道ロックカバー)
チョカホリック(オリジナルハードコア)

DJのDETH-TOMOちゃんは、女子セッションで知り合ったんだけど、
偶然にもマリリン・ジェットの共通のマイミクでもありました。

総勢25人の女性が集うイベント。

2011/7女祭り1 2011/7女祭り2

DJ:DETH-TOMO
2011/7女祭り3


トップバッターのヘアスプレイサイケ(ヘアスプ)
入場曲は 犬神家の一族の呪いのテーマ

緑の照明がコワイですね
2011/7女祭り4 2011/7女祭り6

mihoちゃん、カッコイイ
2011/7女祭り5

2番目 ピンク☆サロンパス
ここが一番平均年齢が高いのですが、
私もあと何年できるだろ?
って思っていただけに、がんばろうと勇気をもらいました。
Cherry Bombの替え歌詞は、大ウケでしたね。

2011/7女祭り7 2011/7女祭り8

3番目 チョカホリック
4度目の対バン。
ここは 動き回り過ぎてまともな写真が1枚も取れません。
広いからか、いつもにましてパワフルでした。

2011/7女祭り9 2011/7女祭り10

4番目 SuperBitch
ベースは本来なら、AKI姐なんだけど、諸事情で今回は代役の アズサちゃん。
AKI姐は遠いところ見に来てくれた(^^) ありがとう!
最初にAKI姐に出演交渉した時、引き受けてくれるかなぁ?って心配でしたが、
OKをもらった時はすごく嬉しかった(*^^*)

入場曲は Welcome To The Jungle
みんなキレイでセクシーで上手くて うっとり

左:Vo.ヒカルチャン 右:Cho MAO様、G.Asako様
2011/7女祭り12 2011/7女祭り11

よく見えないけど、左コーラスKAN様、ベースAzusa様、ドラム釈迦様
2011/7女祭り13


そして最後がHarbor's(ハーバーズ)
SuperBitchの後に出るのはイヤだったけど、1回目だから仕方ないね。

2011/7女祭り14 2011/7女祭り15

セットリスト:

1. Crush Me/ The Muffs
2. Are You Gonna Be My Girl / Jet
3. Celebrity Skin / Hole

4. Cherry Bomb / Joan Jett & The Blackhearts
ボーカル:DETH-TOMO

5. Drain The Blood / Distillers
6. Gypsy Rose Lee / Distillers
7. Whole Lotta Rosie / AC/DC
8. Beat Your Heart Out / Distillers
9. The World Comes Tumblin' / Distillers

5バンド中、キーボードがいるのゼロ、ロッケンローですな♪

参加してくださったバンドの皆さん、DETH-TOMOさん、
本当~~にありがとうございました。
みなさんのおかげで大成功(^^)v
一生忘れません。
見に来てくださったお客様もありがとうございました!

会社の人がいっぱい来てくれたし、同級生も来てくれた。
いろいろ挨拶しまくったし、
今日も朝早よから仕事に行ってきたから、もうヘトヘトだあ

いつも都内で会う人達と こんな地元で会えたのが不思議な感じがした。

女祭りの勢いで、翌日 梅雨があけましたね。



6月21日に伊勢佐木町FRIDAYに初めて行ってきました。
クレイジーケンバンドも毎月ライブをしている有名なところ。
先日、7th Avenueで見たアコーディオンの遠峰あこ&爛漫社中のライブです。

ビルの入り口には、セクシーな看板。
フライデー2011年6月1

3階のはずなのに、2階にドアがある。
フライデー2011年6月2

ドアを開けたら階段があり、1階ぶん上ったら店がありました。
太いL字型のハコ、そんなに広くもないけど、狭くもない。
でも、こんなところで、クレイジーケンバンド見たら凄いだろうな。
フライデー2011年6月3

ちょっとゴハンを食べてきたのだけれども、
2ミニマムオーダー制なので、何か注文しなければイケマセン。
メニューをみたら、ナポリタンがあったので注文。1100円。
ソフトドリンクは730円。Blue Note並の値段!
フライデー2011年6月4

有名な人がけっこう出るので、トイレにもポスターがいっぱい
フライデー2011年6月6

1ステージ目、なかの綾さん。
照明がピンク
加ト茶の ちょっとだけよを連想し、
なんだか、来てはイケナイところに来た感じがしました。
フライデー2011年6月5

予習で、昭和歌謡をラテン、サルサ、ジャズなどにアレンジしている人と知る。
いきなり、最初の曲が八代亜紀の舟唄。カッコええ~
ボサノババージョンのテレサ・テンの愛人、和田アキ子のラストメトロとか。
カラオケでしたが、コレ生だとすごいだろうなぁ。

そして、遠峰あこ&爛漫社中。
7thで見た時は、あこさんのソロでしたが、今日はバンド形式。
あこさんとは7thで知り合いになり、マイミク。
サックスの たかっちゃんともマイミク。アプリでもお世話になってます。
フライデー2011年6月7 フライデー2011年6月8

これを聞くと競馬が的中するという「日ノ出大明神音頭」
(横浜の日ノ出町には場外馬券売場がある)

これを聞くとパチンコが出るというパチンコ吉兆の「めでたや吉兆節」

それなら「宝クジ」の曲があってもいいのでは?と思い、
1ステージ終わって、あこさんに話しました(笑)

しかし!
アレンジ民謡ドラム、激しいですなぁ。
難しいぞ、こりゃ!ツインペダルだし。

1ステ最後の曲は、アコーディオンの音が出なくなったので、ハンドマイクで。
メンバーに「アコーディオン置いたらいいのに~」と言われて、
「ないとスッポンポンみたいで恥ずかしい」と あこさん。

わかる!
私も、ドラムが1タムだとちょっと恥ずかしいもん。
タムが両方なかったら、ものすごーく恥ずかしいだろうな。

あこさんにもらった 1ステのセットリスト
フライデー2011年6月9

バスなくなるし、朝早いので早く寝なくてはいけないので、
2ステージ目を見ずに帰りました。

でも、あこさん、いっぱいライブしてるから、また観に行こうっと。
元気いっぱいで 楽しかった(^^)