2010年11月に初めて7th Avenueに出させてもらって以来、1年3ヶ月。
この日のハーバーズのライブで10回の出演になりました(ハーバーズ8回、甲虫楽団2回)。最初の6回くらいまでドラムセットに慣れず(6回も!)疲れたけど、今はもう大丈夫。
と言いながら、今でも時々空振りするけどね(笑)

記念すべき10回目の7thは、2月25日(日)
YMOや矢野顕子やユーミンのマニュピレーターであり、現在、日本シンセサイザープログラマー協会(JSPA)会長である、松武秀樹さん。
ダウンタウン・ブギ・ウギバンドのギタリスト、和田静男さん。
そして、RCサクセションのドラマー、新井田耕造さん。
小さい頃、テレビで見た人達とご一緒させていただきました。
2012イマージュイベント0225_1

私の所属するイマージュISOGOのpresentsです。
(ちなみに、先週も同じイマージュ企画で7th甲虫楽団ライブでした。
ゲストはムッシュかまやつ)その時の日記はこちら

本日の楽屋おやつは、ローソンのエッグタルト
2012イマージュイベント0225_2

10回目にして初めてピンクのBack Stage Pass
先週の甲虫ライブの時にピンクがあるのを知って、
今までずっと黄緑色のPass なので、来週はピンクにしてください~~
と言っていたのを覚えてくれていたのか、たまたまか。

楽屋で松武秀樹さんとツーショット
2012イマージュイベント0225_3

中学生の頃 おこずかいでYMOのPublic Pressure(Live)を買って、YMOのメンバーと矢野顕子の他に松武秀樹と書いてあって、ステージ写真にも載っていて、『この人は何をしている人だろう?』って思いました。今だにマニュピレーターがどういう仕事か、わかりませんが(笑)

Public Pressureのアルバムが好きで好きでエレクトーンでCosmic Surfin、The End Of Asia、Rydeenを親も覚えるくらい練習してたこと、矢野顕子さんの「ごはんができたよ」のレコードを聞いて感動したこと、など話したら、真剣に聞いて 喜んでくださいました。ものすごい紳士

トップバッターはイマージュメンバーで初7thの Oyaji180%さん
ボーカルとキーボードが女性。曲はオリジナル?のポップス
2012イマージュイベント0225_4

2番目が私達ハーバーズ
2012イマージュイベント0225_5

ステージ降りてステージドア開けたら、松武さんが待機。
な、なんちゅうシチュエーション(;◇;)

3番目、松武秀樹LOGIC SYSREM+君嶋哲至
2012イマージュイベント0225_6

ドラム&ベースなし←打ち込みです
Macにモジュールのようなのを繋ぎ、ベースアンプでベース音 鳴らしてました。
2曲目はレミオロメンの「粉雪」
ボーカルは、今はやりのボーカロイド
レミオのこの曲、松武さんかかわってるのだろうか?そうなんだろうね。
じゃあお金持ちだ(笑)

3曲目からボーカルに君嶋哲至さん登場
君嶋さんのオリジナル、ポン酒(日本酒)は最高、という題でしょうか。
おもしろい曲だった。
君嶋さんはお酒屋さんの社長さんでもあるので、高級日本酒を何本も持ってきて
黒糖=ブラウンシュガー、芋焼酎=スイートいもーション(Sweet Emotion)など話してました。
そしてここからの曲がすごい!
シンセの神様、松武秀樹の 20th Century Boy、Born To Be Wild、Honky Tonk Women どっひゃ~(;◇;)こんなのよそじゃ聞けないぞ!
松武さんは、ふだんステージの後ろにいる人だからこんな近くで見れないぞぅ。
しかも、コーラスもしてた。

4番目が和田静男さん
7thで和田さんを見るのは3回目。
スモーキンブギ、知らず知らずのうちに、ダウンタウン時代の曲や、
いつも最後に演奏する 生きてるうちが花なんだぜ、これがカッコイイ!
2012イマージュイベント0225_7

5番目が NiidaUnit with 阿部まさし さん
新井田さんばっかりず~~~っと見てた。
こういうドラムが叩けたらいいな。
2012イマージュイベント0225_8

終演後の打ち上げは全員が参加してくださいました!
2012イマージュイベント0225_10 2012イマージュイベント0225_9

こんな人達をタダで見られて、サインもツーショットもできて幸せでした(笑)
一生忘れないライブになりました。



スポンサーサイト
前回1/16の東海道五十三次を歩く(1)日本橋~神奈川の続きで神奈川~藤沢(21.5キロ)を歩いてきました。

Wikipediaによると、
昔、東海道を旅する人は「七つ(午前4時)」に江戸を立つのが習いだった。
品川・川崎・神奈川と、3つの宿を過ぎて、4番目の宿場町が保土ヶ谷(ほどがや)。江戸からここまでは8里半(約34キロ)。ふつうなら8時間半の道のりだった。
足の達者な人は、もう一つ先の戸塚宿まで足を延ばしたが、多くの旅人は保土ヶ谷で旅の第一夜を過ごした。


本日の出発は前回の最終地点、京急で横浜駅から1つめの「神奈川駅」
今回は美人同僚2人がお供です
9時出発。駅の隣が青木橋
東海道2_2 東海道2_3

最初からイキなり、こっちの道かな?こっちかな?状態(笑)
でも、すぐわかりました。
国道1号でなく、旧東海道へ入ってすぐの大綱金比羅神社
東海道2_8 東海道2_4

弁財天の祠まで池と飛び石
東海道2_7 東海道2_5

寒い中、池に鯉がかたまっています。よーく見ると、
誰が教えたワケでもないのに、
上手に頭と尾を逆にしてきちんと収まってる。寒いのかな?
神奈川5

このへんが東海道五十三次の神奈川宿「袖ヶ浦」
海なんてぜんぜん見えません

東海道2_1

ここに田中家という料亭があって、坂本龍馬の奥さん「おりょうさん」が働いていたそうです。
東海道2_9 東海道2_10

東海道2_11

この辺が横浜駅西口から少しいったところ。
浅間神社参道入口。浅間神社はもっと上の奥のほうなので行かず。
東海道2_12

横浜のアメ横と呼ばれる、松原商店街。
まだ9時台だったので魚屋さんくらいしか人がいませんでした。
東海道2_13

江戸時代に 保土ヶ谷宿の入り口だった天王町駅付近
東海道2_15 東海道2_16

Wikiによると、
昔、江戸方向からの旅人は、帷子(かたびら)川にかかる橋を渡って保土ヶ谷の宿場町に入った。安藤広重の版画集『東海道五十三次』にも、帷子橋を渡る旅人たちの姿が描かれている。現在の帷子橋はそこから約100メートル手前にかかっている。天王町駅からJR保土ヶ谷駅前まで、約1キロメートの旧東海道が、最近「歴史の道」として整備されたが、あんまりスッキリと近代的に出来上がっていて、宿場町の情緒とはほど遠いのが残念だ。

残念だ、の道と同行者の後ろ姿
東海道2_17 東海道2_18 東海道2_19

確定申告会場は桜木町です、と貼紙が
電信柱1本1本にしつこいくらい貼ってある。
なぜなら、今までここにあった保土ヶ谷の税務署が桜木町に移転したから。
東海道2_20

問屋場跡、この写真を撮っていたら、反対側から60代くらいのおじさんが来て、
「歩いてるんですか?」と聞かれた。

なんというバカげた質問!とふだんなら思うだろうけど、
こんな道しるべの写真を撮る人なんて、東海道五十三次を歩いてる人に決まってる!
私がそうですと答えたら、そのおじさん2人は 京都三条大橋から歩いてきてて、明日の夕方に日本橋に着く予定なんだって!すご~~~~い!
いつかそういう人と会えるだろうなとは思ってたけど、こんなところで会えた!
私は、まだ2回目で今日は藤沢まで行くつもり、おじさん達がんばってください!と言いました。

そのおじさん達は、連続して歩いてるのかな?
それとも、私みたいに家に帰りながら少しずつ歩いてるのかな?
聞けばよかった。いっぱい聞きたいことあるよう!

国道1号線へ出る。この辺から私のテリトリー
東海道2_21

何でか知らないけど有名な岩崎ガード下。
よーく見たらわかるけど、この信号ね、すごい下にあるの。
近づくと信号機の大きさがよくわかる。
東海道2_22

おすいのフタ。ここは箱根駅伝の2区だから、こういうフタにしてるのかな?
東海道2_23

たぶん(笑)樹源寺。この辺は国道1号の裏道でふつうの民家の道。
東海道2_24

横浜横須賀道路の戸塚と横浜市内への分かれ道を上から見る
東海道2_25

ここから「権太坂」がはじまる
Wikiより
旧東海道を東京から西へ向かう際、最初の急勾配として知られる。権太坂(一番坂・二番坂)、焼餅坂、品濃坂と坂道が続き、旅の難所であった。年始に行われる箱根駅伝では、旧東海道の権太坂は通らないが、付近の国道1号の坂を権太坂と称し、往路2区の難所として位置づけられている。大名が、きつい坂を上り終えて休憩した際、近くに居た耳の遠い老人に坂の名前を尋ねたところ、自分の名前を聞かれたと思った老人が「権太」と答え、広まったという説もある。

東海道2_26

駅伝でなぜこの旧国道のほうを通らないか?
理由がわかりました。
それは左右が民家で道幅が狭い、というのもあるけど、
すごい坂だから!

これは死ぬな(笑)

旅の難所ゆえ、昔はここで行き倒れる人が多く、その遺体を投げ込んでた「投込塚」もあります。私達は通らなかったけど。

権太坂の頂上にある「境木地蔵尊」
東海道2_27 東海道2_28
 東海道2_29 東海道2_30

京都まで百十七里。このあたりは武蔵と相模の国境だったそうです。
東海道2_31 東海道2_32
東海道2_33 東海道2_34
東海道2_35

JR東戸塚のあたり
もろに私のテリトリーに品濃一里塚があるの知りませんでした!
神奈川県の東海道中で左右に一里塚が残っているのはココだけらしい。
東海道2_36 東海道2_37

めちゃくちゃ迷いそうなところだけど、親切な道しるべが
東海道2_38 東海道2_39

下は環状2号線。右に少し行くと東戸塚駅。ず~~っと行くと新横浜駅。
東海道2_39

しかし、ここから先があまりにもテリトリーすぎて、
まさかそこが旧東海道だったなんて思いもせず、国道1号を歩いてしまいました!

このへんに住んでいる友達に「絶対に迷うところがあるよ。五十三次を歩いている人がつっ立っていつも悩んでるところ。そしてほとんどの人が間違えた方に行ってる。たぶん迷うと思うから、そしたら右へ」と言われてたことろだ!

やっぱり私も間違ってしまいました(笑)
でも、なぜそういうところに道しるべがない?
でもすぐに正しい道へ合流。

神奈川名木百選に選ばれた益田家のモチの木。益田さんは名家だったようです。
東海道2_40

この時間は渋滞してなかったけど、渋滞で有名な「不動坂」
東海道2_41

ファミレスの前に「江戸方見附跡」
○○見附跡、というのはけっこうあります。
東海道2_42

戸塚の吉田大橋
ぜんぜん風景が違いますなぁ!
東海道2_43 東海道2_79

JR戸塚駅北の線路、いったん閉じるとなかなか開きません
東海道2_44 東海道2_45

12:15。戸塚駅のトツカーナビルで昼食。石焼ビビンバ。
これが、注文とりにくるのも、出てくるのも遅くて、1時間滞在しました。
13:15出発。
前回は昼食したら 足が棒になって歩くのがツラかったけど、今回は大丈夫。
東海道2_46

富塚八幡宮
東海道2_47

上方見附跡。ここの上がサイゼリア。昼食ココですればよかったな。
東海道2_48

日本橋~神奈川間は、こういう↓ところがほとんどなかったけど、
東海道2_49
神奈川からはこういう昔の形跡があるところが多かった。
道路際にはなくても、1本入ると自然が残ってるところが多くて、良い感じ。

この「大坂」も坂道でした
東海道2_50 東海道2_51

お軽勘平道行の碑 ←誰だか知りません
東海道2_52

ああ、やっと見つけた「日本橋から○Km」
見落としてたのかもしれないけど、初めてよ。
東海道2_53

藤沢までたったの5km
初めて出てきた静岡まではなんと136Km
東海道2_55 東海道2_54

同行者
東海道2_56

原宿一里塚跡。この「原宿」というところ、ラジオ聞いてたら、いっつも渋滞渋滞といわれてます。
東海道2_57

今日2回目の浅間神社
東海道2_58

東海道五十三次 素朴な文化展示場
開いてませんでした。もうやってない感じ。何を展示してたんだろ?
東海道2_59

日本橋から48Km。今まで一度も見なかったのに、46キロと48キロ、たいして変わらないのに2回見ありました
東海道2_60

東海道は、藤沢→茅ヶ崎→小田原の順番。
さてどちらに行けばいいのでしょう?
答えは 国道1号じゃないほう、30号のほうです。
東海道2_61

諏訪神社
東海道2_62

東海道2_63 東海道2_64

藤沢市に入りました
戸塚→大船→藤沢ってイメージなんだけど、大船をとおらず藤沢へ
だから、そんなに遠く感じなかった。
車道でなく、こういう道を歩きます
東海道2_65 東海道2_66

きゃ~~もうすぐ藤沢!藤沢!
東海道2_67

また諏訪神社
東海道2_68 東海道2_69

時宗総本山 遊行寺
東海道2_70 東海道2_71

東海道2_72

まだ午後3時少し前で明るいから 辻堂まで(4キロほど)行きたかったんだけど、今回は2人と藤沢までという約束だったし、甘いもんが食べたかったから、藤沢駅へ行きました。

よって、遊行寺橋が次回の出発点
東海道2_80


駅への途中にあった湘南クッキーの自動販売機
東海道2_73

湘南銘菓じゃこ瓦、湘南ビーチdeコーヒールンバ
東海道2_74 東海道2_75

イタリアントマトでモンブラン
今回初めて分身の「まみプー」を撮影
東海道2_77


神奈川~藤沢 公式21.5キロ
本日の歩数は43,984歩(時間はあってません)
東海道2_76

でもね、これ違うの。
神奈川でリセットするの忘れて、
家から最寄り駅まで25分歩いてるのが入ってるから。
だから4万ちょっとくらいかな。
前回54.000歩(27キロ)だったことを考えれば、今回はすごくラクだった!
自分のホームグランドだったからかなぁ?
写真も前回に比べて少ない。
前回の都内は 神社仏閣が多すぎて 寄り道しすぎた!
筋肉痛にもほとんどなってない。マメ2つ出来ただけ。

ということで、無事に第2回目が終了しました。

ラクに見えるけど、なめてかかってはイケナイ。
日頃から歩かない人、歩くのがキライな人には無理だし、
腰やヒザの悪い人、負担がかかる人も無理。
歩きたいのならマイペースでひとりで歩いたほうがいい。

同行の2人が、歩き慣れていてペースの合う人で良かった。
ペースが遅かったり、途中で疲れた!とか言う人だったら どうしよ~と思ってたから。
お疲れさまでした!



イマージュISOGO(横浜市磯子区を中心としたアマチュアミュージシャンによる音楽団体)のイマージュナイトVol.5が横浜の老舗ライブハウス 7th Avenueで2月12日に行われました。
甲虫楽団がこれに出演するのは去年に続き2度目。

image2012_1

今回のゲストは「ムッシュかまやつ」
ムッシュは ビートルズの映画Let It Be(最後のライヴ・パフォーマンスとなった屋上での「ルーフトップ・コンサート」の様子を記録したドキュメンタリー映画)のナレーションをしていたり、ザ・スパーダース時代、ビートルズ日本公演の前座のオファーが来た際、前座出演をするとコンサート自体が見られなくなるため辞退し 客席で見た、というエピソードもあります。

甲虫楽団は3番目でした
イマージュ甲虫2012_1 イマージュ甲虫2012_2

セットリスト
1. Rain
2. Hey Bulldog
3. I Want To Tell You
4. Don't Let Me Down
5. Dig A Pony
6. I've Got A Feeling
7. One After 909
8. Get Back

4~8の5曲が屋上で演奏したルーフトップと呼ばれている曲達。
ボーカル聞かせどころの曲が多い。

イマージュ甲虫2012_4 イマージュ甲虫2012_3

ビートルズ中後期の曲は、ライブ演奏を想定しないでアレンジ&録音されているので、ハーバーズみたいにガンガンに叩いたら、まるっきりコーラスが聞こえなくなってしまうし、キーボードでさえ聞こえなくなると思う。自分で叩いていてコーラスが聞こえないと困るので、少しセーブしてる。

ビートルズ曲でハーバーズと同じ力で叩くとしたら、ヘルタースケルターくらいかな。あくまでも、ビートルズはポップスだと思うもん。

中後期曲じゃないけど、以前、All My LovingやPlease Please Meを全力で叩いている人を見て、びっくりした。曲を理解してるのかな?って。他のパートはふつうなのにね。ボーカルも気がついたのか、あせったのか、シャウトして歌ってて、かわいそうでした。
ドラム・ドラマーのコミュに書いてあったけど、ドラマーが本気になれば 他楽器はぜんぜん目立たない、って。ま、ビートルズでそれをする人はいないけどね。どんなジャンルでもそう思う。

4番目の笠川良明&F.O.M。
バックのメンバーが、ビッキーズの方々+李世福コネクションのドラマー、マキちゃん。
女子セッションで一緒の友達の知り合いでもあり、今回のイベントの企画の夕凪さんの知り合いでもある。以前からそれは知ってたけど、今回やっと会えた。以外なところで、繋がってるのね。

そしてラストが ムッシュかまやつ with キンタ
最初数曲をキンタさんのブルースハープと1曲目はノーノーボーイだったかな。
もちろん、バンバンバンもやりました。
ムッシュは先月73才。優しかった。元気で長生きしてくださいね。

ムッシュと

お客さんいっぱい来てくださって、甲虫楽団もかなり貢献。
いろんな人達と名刺交換もしたし、話せたし、ムッシュとも話せたし、楽しゅうございました。
ご来場くださった方々、どうもありがとうございました。

甲虫楽団の次のライブは、
3月20日(火祝)大塚Welcome Backのビートルズデーです。
Open 16:30 Start 17:00 MC: 1,000+1ドリンク500
http://www.welcomeback.jp/
この日の選曲は難度が高めよ(笑)