この世紀の大ニュースをmixiニュースで知ったのは1ヶ月以上前。
自力で知りましたが、その後もつぶやきで教えてくださる方もいらっしゃいました。
会社で「よく そういう情報知ってるね」と感心されていますが、
ほっといても入ってくるんです(笑)と答えています。
みなさんのおかげ!おかげ!

昔はけっこうあちこちにあったロッテリア、今は減ってきています。
高校1年の時、横浜に引越してきて、横浜駅東口店で初めて食べたエビバーガー。
この世にこんなおいしいバーガーがあるの?!と感激しました(;_;)

横浜駅にはもうないので、上大岡店へ。
到着した時「お一人さま 2個まで購入できます。最後尾はこちら」の看板を持ったお兄さんがいて、すでに10人並んでいました。エビツリーバーガー購入専用列。ふつうのお客さんは並ばずに入れます。単品290円。それが5段で500円。

エビツリーバーガー購入者を見ていると全員が持ち帰り。
え~~?!誰もここで食べないの?

一緒に行った会社の人が先にレジに並び、2つ購入。
ミルクシェーキも買ってました。
私の番。
エビツリーバーガー2つください。1つは持ち帰り、1つはここで食べます。
と言ったら、水とフォークをくれました。

エビツリーバーガーの箱。当然のことながら立てては入れられません。
5段エビバーガー箱

コロッケが入っているような感じ
5段エビバーガー1

タルタルソースとキャベツは一番上だけ。
そっから下は 何にもなし。

あっつぅ~~~~ 揚げたてのアツアツ
とても かぶりつける温度ではありませんし、厚さも。
5段エビバーガー2

上アゴの皮、めくれた
1枚ずつ食べました。
3段でかぶりつこうと思いましたが、まだ分厚いし熱い。
5段エビバーガー3

結局はエビを4枚食べ、1枚をふつうにバーガー1個として食べました。
ぺろり
おいしかった!ロッテリアさん、またやってね!

スポンサーサイト
10/17 六本木ミッドタウンのビルボードライブ東京へドラムの神様スティーブ・ガッドを見に行きました。

ビルボードライブ、今年で5周年らしい。
ここで初めて見たのがチャカ・カーン、2回目はスザンナ・ホフスとマシュー・スイート。3回目がこの日、結成40周年のABBAに捧げるアルバム「アバ・ジャズ」のリリース記念ライブ。
メンバーは、アンデッシュ・ヴィーク(p)/スティーヴ・ガッド(ds)/スヴァンテ・ヘンリソン(b)

カジュアル席、1ドリンク付5000円。
ピアノ、ベース、ドラムのトリオなので、ドラムが内側向けてセッティングしてある。
そのおかげで、私の席はスティーヴの真っ正面、1つ上の階だから少し見下ろす感じ。
すっごくイイ席だったと思う!5000円で!
もちろん開演前↓
2012/ビルボードライブ

セットリスト:
1. Does Your Mother Know
2. SOS
3. ?
4. Money,Money,Money
5.Thank you for the music
6. ベースとドラムの曲 ABBAじゃなかったと思う
7. Mamma Mia
8. Dancing Queen
9. Voulez-Vous
10. Take A Chance On Me

かなーーり原曲をくずしてJAZZにアレンジしてあるので、
しばらく聞いてないと何の曲かわからない。しかも歌ないしー

SOSでは、片手高速ハイハット刻み。
片手でこれだけ速く叩けたら、左手が遊べるよね。
どれも名曲なんだけど、大好きなThank you for the musicは これ以上小さな音で叩けない というくらいの音。
Dancing Queenは バスドラでピアノと遊んでる。
Voulez-Vousは ドラムソロがありました。

中学1年か2年の頃、最初に知ったスタジオドラマーがスティーヴ・ガッド。 まだご健在なのがうれしい。67才。

とてもキレイな音を出すドラマー。
きっとどんなボロいドラムでも、イイ音を出せるんだろうな。
神の手。 千手観音。

そう思ってて、よーーーく見たら手は2本、足も2本でした。
信じられん!!
やっぱり、こういうドラマーになりたいな(笑)
横浜元町のおっしゃれなイタリアンレストラン「グランドゥーカ」
スローフード横浜 2012秋のグルメイベントへ行ってきました。

会員制なんですが、会長さんとバンドつながり(笑)で知り合いなので、一般枠もあることを教えてもらい、参加できました。

昔よく食べていたけど今はどこかに消えてしまった食べ物、伝統的な方法で作るその土地独特の食材や料理などを見直す運動、それがスローフード。または、その食品自体を指すことば。

スローフード横浜は、

その土地で穫れる食材、食品であること
それが安全でおいしいこと
生産方法や調理法がその土地の風習にあっていること
その食材や料理の発掘がその土地の活性化や社会に貢献すること

こういうことをやっていらっしゃる団体です。


テーブルの上にチーズが置いてありました。4つ。
座って待っていると、1つ、また1つと置きに来られました。
時間がたつと溶けるようなチーズなんでしょう。
2012スローフード横浜13
AOPペラルドン、ラクチック、ブルックス・デュ・ローヴというやつです。

はちみつがかかっているやつ。 カッテージチーズみたいな食感。これはチーズじゃなくて、スイーツ!

このお皿のチーズはぜーーーーんぶヤギの。
たぶんヤギのチーズを食べるのは人生初めて。牛のしか食べたことがない。
ちょっと野生の味かな、と感じるけど美味しいです。
牛と違って、太らないんだってー
チーズのプロフェッショナル、村松綾子先生。
2012スローフード横浜11

メニューとグランドゥーカの斉藤店長写真
2012スローフード横浜2 2012スローフード横浜12

横浜市保土ヶ谷区で穫れた地元野菜、テンペ、シチリアの塩付。
ニンジンの葉の天ぷら。これがびっくりするくらいうまーーーー!
緑色や白のナス、初めて見ました。
2012スローフード横浜3 2012スローフード横浜7

シチリア産バスタに地魚真ゴチと野菜、ひきわりテンペのソース
めっちゃウマ! あと3皿くらい食べたかったです(笑)
2012スローフード横浜6

油揚げみたいなのは、ひよこ豆で作ったパネンレというらしい。
パンと一緒のお皿だから、パンなのかな?と思ったら大間違い。
完全にオカズ。サンドイッチに挟んで食べるそうです。
2012スローフード横浜4

オリーブオイル。左がイタリアの右がフランスの
左のは苦かった。
オリーブオイルを飲む、という初体験
2012スローフード横浜5

今月から解禁になったエゾシカを使ったエゾシカのシチリアワイン煮込みに季節の野菜とテンペ添え。 店長のお友達が数日前に猟で穫って送ってきてくれたそうで、今回のメニューになりました。3才のシカだそうです、ごめんね食べちゃってバンビ。
ケモノの味がちょっとしますが、ワインが効いていてやわらかくてGOOD
2012スローフード横浜8

どう見ても、白い舞茸だけどチーズ。
2012スローフード横浜1

ドルチェはアーモンドとさつまいものセミフレッドに津久井在来大豆のきな粉かけコーヒー付き(500円)
セミフレッドとは半分凍った状態という意味らしい。
2012スローフード横浜9
こ、こ、これはヤバいっ!かなり幸せ味
だって、アーモンドとさつまいもとアイスクリームときな粉だよ!

横浜に住んでいて良かったと思いました。 (笑)

グランドゥーカの入口
2012スローフード横浜10


ミステリー作家 島田荘司さんの「アルカトラズ幻想」発売記念サイン会に行ってきました。
このイベント知ったのは、開催日の10日くらい前の読売新聞の朝刊。
電話予約しておいたので、レジで名前を言い、本を買い整理券をもらう。
時間が来ても整理番号順に並ぶのではなく、早いもん順ということ。

まだ時間があったので地下のレストランでゴハンを食べて、並びに行ったら、 、、出遅れた!!すでに大行列。
男女比は9:1くらい。 年齢層は30~50代。

1時間後。
やっと順番がきてサインもらえました。
島田荘司サイン本

10年位前に「暗闇坂の人喰いの木」を読んでファンになったこと。
横浜に住んでいるので御手洗潔シリーズがリアルに感じること。
日本で一番好きな作家さんです。
これからも元気で長く書き続けてください、言いました。
「身体はまだまだ大丈夫だから書き続けますよ」みたいな事を返事してくださり、 ふんわりした柔らかい手で握手とツーショット。
ゆっくりダンディに話してくださる、、、緊張した!