ゴダイゴのドラマー、トミー・スナイダーの還暦ライブに行ってきました。場所はモーションブルー横浜。
小学生の高学年の時、ゴダイゴをテレビで見て、歌謡曲しか知らなかった私は「こんな曲(特にピアノ)外人の曲みたい!メンバーに外人もいる!」とハマりました。
福岡の田舎に住んでいた当時の私にできることは、おこづかいを貯めてレコードを買うこと、ファンクラブに入ること、出演しているテレビを見る事だけ。そうやって一生懸命応援していました。

今年1月ミッキー吉野に会ったことはブログにしましたが、
Meet ミッキー吉野♪ジャズゴダイゴ

ドラマーの私にとって多大な影響を与えたトミー・スナイダーについに会えました。
トミーはしょっちゅうライブやイベントしてるから、会うチャンスは何度も会ったのにね。
何で今まで行かなかったんだろう?!(笑)
ま、これもタイミングというか縁というか、、、、

一番最初に意識したドラマー、好きになったドラマーがトミー。
二番目がジェフ・ポーカロ。
トミーに言ったら「ありがとうございます」と恐縮していた(笑)
ちなみに三番目は青山純さん。


開場30分前に行ったら、すでに並んでいて 20番目くらい。
わ〜〜〜、年齢層が高い(笑)40代以上。男女比は3:7くらい。

開演。トミーの子供の頃の写真、両親の写真などがスクリーンに映し出され、BGMは TV版ルパン三世の挿入唄 Super Hero。ルパンのテーマでおなじみ大野雄二さんの名曲。 これで始めるなんてカッコ良すぎる!!

トミーがひとりで出てきてピアノの弾き語り。
その後 本日のバックメンバー、ミッキー吉野(Key)小沼ようすけ(G)鳴瀬喜博(B)が出てくる。ベースの鳴チョ。本来ならすっごい弾きまくるベーシストなのにこの日は完全に裏方に撤してました。

娘のShanti(Vo)スペシャルゲスト:浅野孝己(G)竹越かずゆき(Key) ゴダイゴホーンズの岸本博さん、吉田治さんもいたかな。それと タケカワユキヒデ!
タケカワ氏は モンキーマジック2006を一緒に歌いました。
モンキーマジックと言えば、蜘蛛の糸みたいな紙テープ(ペーパーストリーマーと言うらしい)ですが、それを客席側でなく、ドラムを叩くトミーめがけて投げたのがオモシロかった!!
トミーと娘シャンティの父と娘の会話のMCもオモシロかったな。

スティーブを除くゴダイゴの4人が私のものすごく近くで演奏していて、大感激!
小〜中学生時代、あと30数年後にこんなことが起るなんて想像もできなかった。
タイムマシンで過去へ戻って教えてやりたい(笑)

ライブ後サイン会。
先月やっとCD化された 1980年に発売されたトミーのファーストソロ 「There Comes A Time」それを買ったらサインしてもらえる。
ボーナストラックとして、大野雄二さんのルパン三世TVシリーズの挿入唄 Super Hero、Lovin' You、Leave You、手塚治虫のアニメ マリンエクスプレスのテーマが入っているのが目玉。GODIEGO BOXに入ってるから持ってるけどね。

私はこのLPを持って行った。もちろん1980年に買ったやつだ。
コンサート会場で買っていたのでサイン入り。
それをトミーに見せたら「今まで逗子で持っている人を見たけど、ここまで保存状態が良くなかった。しかも「帯付き」なんて初めて見たよ~~」と 大喜びしてくれて私も嬉しかった。
トミーと

もう表にサインは入ってるので、裏にしてもらいました。
表は32年前、裏は昨日の両面サインだ!
there comes a time LP

自分がもらってたバラの花をCD買ってくれた全員におすそわけでくれた。
翌日家で撮影。
トミーバラ

浅野さんとミッキーともツーショット。
浅野さんと ミッキーと

ミッキーのサインは1月にもらっていたので、浅野さんのサインをいただく。
cmsongグラフティ our dacade
あとは、タケとスティーブだな(笑)

夢のような夜でした
スポンサーサイト
12月8日(土)の話

少年ナイフは7月下旬あたりからつい先頃まで、北米・カナダ・英国・北欧・タイでライブをしていて、あんまり日本にはいませんでした。ファンになって20年だけど、これだけの期間内にこれだけのライブ数をするのは初めてじゃないかしら? なおこさんの体力&精神力 すごいな。
私は去年も今年もライブ数(セッションやサポート含)年間17本だもん。

渋谷LUSH、狭すぎ~~! 壁際にあったでっかい木の箱のようなのに座って、立っているよりは目の位置が高いところで見たんだけど、なおこさん以外ぜんぜん見えませんでした。

1998年のアイリス(Iris)でビルボードHOT100 AIRPLAYでは通算18週1位をとってるバンドGoo Goo Dolls ここのベーシストRobbyさんが見に来ていた。 一昨年もいたから2度目。一緒に写真撮ってもらった。Robbyさんはナイフが米国でリリースしているGood Charamel Recordsのオーナーなのだ。
ライブ中、時々見たけど、すごーーく楽しそうだった。 きっとカート(Nirvana)もそうだったんだろうな。

記憶が正しければこんな選曲でした。曲順は違います!

Welcome To The Rock Club
Pop Tune
Ghost Train
Psychedelic Life
Twist Barbie
Redd Kross
Bear Up Bison
Riding On The Rocket
Elephant Pao Pao
Animal Song
Cycling Is Fun
Concrete Animals
Tomato Head
Goose Step Mama
Explosion!
E.S.P.
It's A New Find
S-P-A-M
Flu
Muddy Bubbles Hell
Barning Farm

Encore1:
Sweet Christmas

Encore2:
One Week

あ~~~~楽しかった幸せ(^^)

今回のTシャツ
13330115_1844451445_194small.jpeg 13330115_1844451454_225large.jpeg
これまただいぶ経ちますが、11月16日、横浜赤レンガ倉庫特設会場での「おこめまつり2012」に行ってきました。 招待券をもらったので。
http://okomematsuri.com/

仕事帰りで暗くなりはじめていたので、入場してすぐ「おかず券」を買い、お米を選びに。

お米引換所
2012おこめ祭1

おこめだけでも12種類!
北海道産ゆめぴりか、青森県産つがるロマン、宮城県産ひとめぼれ、山形県産はえぬき、山形県産ひとめぼれ、山形県産つや姫、栃木県産なすひかり、新潟県産コシヒカリ、魚沼産コシヒカリ、福井県産夢ごこち、福井県産華越前、福井県産コシヒカリ

山形県産ひとめぼれを選びました。
フタのできるスチロールの入れ物に入れてくれる。
なんせ どのお米も同じに見えるので、番号シールが貼ってある。
2012おこめ祭3 2012おこめ祭14

おかずは、公式サイトで一番惹かれた「福幸豚のランチョンミート」
説明には、福幸豚は 太陽の恵みをたっぷり受けた果実(シークヮーサーやアセロラ)を食べて育っています。ごはんやパン、おからなどから作るオリジナル飼料と果実で育っているので、豚特有のくさみが少なくなっています。脂の融点も低く、不飽和脂肪酸を多く含むため、後味のさっぱりとした特徴を持っています。と書いてある。
2012おこめ祭2

マヨネーズをつけて食べてみました。
高級スパムといった感じ。口の中でとける。
こういうの、大好物

これだけでゴハン全部食べられたー

ゴハンのおかわりは北海道産ゆめぴりか
ウチでもこのお米を食べています。
さっきのゴハン写真と違いがわかりませんが、味も違いがわかりません(笑)
2012おこめ祭6

北海物産ホクサン「カニ汁」
2012おこめ祭5

このあたりから写真にフラッシュが必要になる。
代官山の料理人~限定出店~「すなずり大とろステーキ」
こりゃおいしい!
2012おこめ祭7

ごっつぉう人形町「えび串天」
2012おこめ祭8

横浜漁酒場 魚一屋「ツナシマコロッケ」
ハート型でした。どうってことない味。
2012おこめ祭9

コムサ食堂「炙り焼きチキンステーキ」
2012おこめ祭11

もっと食べたかったけど 無料じゃないからね(笑)
けっこういい値段でした。
この値段でこの場所でこの時間、あんまりお客さん入らないだろうな。
ランドマークのドッグヤードのあたりや日本丸のあたりでやればいいんだろうけど、場所代が違うんだろうね。
それに、赤レンガの周りって 雰囲気を出すために、暗いです。
2012おこめ祭10

途中で大きな照明をつけてたけど、遅すぎる。
その前の時点ですでに暗くて、何を食べてるかわからなかったもん。
買うところは明るいから大丈夫なんだけど、食べるところが暗いのはイヤだ。
このイベントは日中に行ったほうがいいです。
もしくは、もっと早く照明をつけるべき。

いろんなものを食べて、かっこいい横浜の夜景を見て帰りました。
2012おこめ祭12 2012おこめ祭13