4/25の【箱根東坂】の続き。
「日本橋~三島完全歩き」を去年の秋から毎月1回少しずつ歩いてこられた方達。 先月、最大難関の箱根湯本~箱根を、そして5/23、最後の箱根~三島(約17km)をご一緒させていただいた。

4:30起床。
朝早のため家から駅まで行くバスがなく、35分くらい歩いて地下鉄の駅へ行きそこから東海道線。
ガイドは 7:30小田原駅集合。お客さんは8時に集合。
貸切増便バスで箱根町へ。貸切はいいね~

芦ノ湖畔から富士山ばっちり。
前回の解散地、箱根駅伝の碑で体操をして 9:30頃出発。
20150523_1

箱根神社の末社 駒形神社。
20150523_16

同じ境内にある犬塚神社。
昔、ここらへんに出没していた狼を退治するために、唐の国から2匹のイヌがやってきた。宿場を守ったイヌ。ペットの神社となっている。
20150523_13

国指定史跡「箱根旧街道」向坂地区杉並木の石畳。
芦川の石像群。もとは駒形神社境内にあったものを移したらしい。
「あとひとぶんばり!がんばれ!」と言ってる感じ。
20150523_17

向坂
20150523_119

赤石坂
20150523_明石坂

釜石坂
20150523_釜石坂

風越坂
20150523_風越坂

挟石坂
挟石坂

静岡県に入りました!
20150523_30

箱根八里記念碑(峠の地蔵)
8里だからか、8人の有名女性の直筆の言葉とサインが彫られている。
杉本苑子、橋本寿賀子、黒柳徹子、宮城まり子 さんなど。
20150523_30 20150523_30

江戸から25里、京まで100里と彫られている。
20150523_125
本歩きの時、あと400km?!とショックだったよ。
でも、100km来たんだなぁと感慨深かった。
ここに来るのは3度目。毎回その時の事を思い出す。

箱根竹のトンネル
20150523_26

かぶと石と念仏石
さっきのところにあったのを、ここに持ってきた
小田原征伐の秀吉がココに兜を置いて休憩したと言われている
20150523_127

20150523_128 20150523_56

大好きな場所。雲助徳利の墓。
ここはみんなをほっこりさせてくれる。
20150523_129

山中城跡
201505_60 201505_64

山中城は 北条氏の本拠地小田原を守る西の防衛のための城。
豊臣秀吉に攻められ半日で落城したが、今は多くの人が癒されるスポットになっている。
山中城岱崎出丸跡で昼食。天気が良くて芝生の上は気持ちよかった。
ここでも富士山が見えました。
201505_6468 201505_6479
201505_83

↓○でかこっている部分に注目 。富士山が見えます。
右の碑には「霧しぐれ富士を見ぬ日ぞ面白き」と書いてある。
今日は霧で富士山が見られないけれども、思い描くというのも一興だよ。
という感じ。心眼で見よ!ということですね。
心眼じゃなくても、この日は見えました。
20150523_130

こわめし坂
西から来る時、大変だわ。
201505こわめし坂

箱根路の碑。西から来る人は、きっとここから「最大難関の箱根路だ~」って気合いを入れるんだろうな。
20150523_3096

JR東海道線を越えると市街地。そこからが長ーく感じる。
何度「もうすぐですよ」声をかけたことか(笑)

着きました。三島大社。
20150523_31

集合写真を撮って、水のキレイな白滝公園で参加者に完歩賞(箱根寄木細工のお箸)を会長がひとり一人に手渡し。乾杯して15:30頃に2班は解散。
20150523_33

日本橋からここまででどこが一番キツかったですか? と聞いたら
「今日よ!今日(笑)」という答え。
やっぱりね。
ここから先、京都三条大橋まで歩きたい!という人が多い。
歩きながらいっぱいアドバイスした。
ひとりでも多くの人がこの先も歩かれますように!
お疲れさまでした。



スポンサーサイト
今年1月の初場所をひとりで見に行って「おもしろかった!」と母に話したら「次は連れて行って」と言ったので、5月場所の9日目 連れて行きました。
2015/5月場所3

今場所のちゃんこは、田子ノ浦部屋ちゃんこ。
今日は親方オススメ、牛すじ味噌。
めちゃめちゃ熱かった!
2015/5月場所4 2015/5月場所5

今日は稀勢の里弁当(左)と幕内弁当(右)
前回食べなかった、なとりのチーズ鱈も。
相撲と言えば、なとりよね。
2015/5月場所6 2015/5月場所9
2015/5月場所7 2015/5月場所8

前頭8枚目の 豪風(たけかぜ)ー 誉富士の時、
2階の秋田の高校生の団体が「た~け~か~ぜ~」と何度も大声で声援。
それにつられ開場全体も大盛り上がり。これは絶対に勝たなければならないムード。
その声援が間違いなく届いて豪風はめちゃくちゃがんばり、勝ちました。
昨日まで3勝5敗だった力士。相撲も精神スポーツなんだなぁと思いました。

横綱土俵入り。前回は向こう正面だったけど今回は正面から。
こういう正面に向かってやるものは、正面からがいいねー
ふつうの取り組みは向こう正面からでもいいけど。
2015/5月場所1

勢。勝った!
2015年5月場所34

私も前回そうだったけど、母もこの取り組み板を見て感動してました。
母も子供の頃からずっと父親(私の祖父)とテレビで相撲観戦してたから。
2015年5月場所5

横綱 日馬富士の足が出たのに勝負を続けていたので、
親方がストップと手が上げた瞬間。偶然撮影。
2015/5月場所2

生まれて初めて大相撲を生で見て喜んだ母。
「これから毎年1度(5月場所)見たいわ~」というので、
長生きせないかんな、と言っておきました
国内で行きたいところのベスト3。
その中で一番遠い「屋久島(鹿児島県)」に5/11〜13に行ってきました。

午前3時半起床、早朝で最寄り駅まで行くバスがまだないため、4時半に家を出る。
歩いて20〜25分、最寄り駅の始発で羽田空港へ。
同行の会社の友達が作ってきた弁当を機内で食べる。
2015/5月屋久島1 2015/5月屋久島2

鹿児島空港到着。バスで鹿児島港へ。
飛行機で屋久島へ行けるが、一番安いツアー料金だと船。
船って観光船しか乗ったことがないので、時間がかかろうがこちらを選択。
2015/5月屋久島3 2015/5月屋久島5 2015/5月屋久島6

屋久島(宮之浦港)行きまで2時間の待ち時間。 目の前には桜島。
2015/5月屋久島10 2015/5月屋久島9 2015/5月屋久島8

屋久島まで片道8,800円にびっくり!
早割往復で13,600円。
2015/5月屋久島7

高速船ロケット2号と船内
2015/5月屋久島11 2015/5月屋久島12 2015/5月屋久島13

乗った時は何でもなかった桜島が、横を通った瞬間爆発!
みーんな写真撮ってた。大丈夫か?!と思ったけど、船内アナウンスは何もなし。
これくらい日常茶飯事なのね。
2015/5月屋久島14

乗船時間1時間45分。屋久島到着ーーーー!
2015/5月屋久島15

屋久島ツアーサポートデスク・エコツアーガイドの(株)ANDさんのお迎えの車に乗り、事務所へ。
ここってエコツアーで来た人が全員が「誓約書」を書かされる場所のようだ。
お姉さんから衝撃の言葉が。
「明日の縄文杉ツアーは台風のため中止になりました」
が、が、が、がーーーーーーーーん
ま、予想はしていたけど。

「あさって復路の屋久島→鹿児島港への船は大丈夫でしょうが、鹿児島空港から羽田への飛行機が飛ばない可能性もあります」 「明日中止なので、代わりにあさっての午前予定の白谷雲水峡へご案内しようと思いますが、それも当日にならないとわかりません。もしかすると屋久島〜鹿児島港への高速船も中止の可能性もあるので、、延泊は可能ですか?」 など聞かれる。

何というこっちゃ!
そうなれば、孤島となる屋久島(笑)
どうしようもない。慣れているでしょうし お任せします!
島の有線で、明日は荒川登山口(縄文杉への入口)へ行くバスは全部中止とアナウンスが大々的に流れている。

そこから民宿へ歩いて5分くらい。
泊まるところ、私はぜーーんぜん気にしない。WiFiができれば。
その民宿は古いけど昭和チックで一生懸命。自分の家にいる感じ。

荷物をおいて小休止した後、近所を散歩。
右は屋久島世界遺産の碑
2015/5月屋久島22 2015/5月屋久島28

土産屋の駐車場にあるウィルソン杉の実物大写真の前で
2015/5月屋久島21 2015/5月屋久島23

益救神社通り(救いの宮)を通り、益救神社へ。
トロピカルな植物と鳥居
主祭神は 海幸山幸神話の「山幸彦」
2015/5月屋久島20 2015/5月屋久島神社

拝殿と本殿
2015/5月屋久島203 2015/5月屋久島202

シーサイドホテルの日帰り風呂へ。
ホテルの前にウィルソン博士顕彰之碑(レプリカ)がありました。
そこからの景色も素晴らしい。
2015/5月屋久島25 2015/5月屋久島25の1
2015/5月屋久島26 2015/5月屋久島27

日帰り入浴料1.620円。ふーーーん。
民宿で買って行ったのでもーーっと安かった。
ふだんだとこういう景色だそうですが、台風前で雲っていたのが残念。
2015/5月屋久島281

さっぱりした後、夕飯を食べに「潮騒」という店へ。
首折れサバ刺身定食
2015/5月屋久島29 2015/5月屋久島30

すきサバ。すき焼きみたいにタマゴをからめて食べる。
2015/5月屋久島31 2015/5月屋久島32 2015/5月屋久島36

飛び魚の唐揚げ ちゃんと羽が生えています
2015/5月屋久島33 2015/5月屋久島37 2015/5月屋久島39

飛び魚つけあげ
2015/5月屋久島34

豚カツ
2015/5月屋久島35

周りの人達が海老フライを口々に注文していたので、私達も。
2015/5月屋久島38 2015/5月屋久島40

いったいどんだけ食べるんだーーー!

料金を全く見ないで注文。
お会計の時、金額を聞いてびっくり!
一人当たり予想より1,500円も安かった。
どれもこれもメチャクチャ美味しくて大大大満足。

地元スーパーで買った水
櫻岳/樵のわけ前 ←こっちのほうが少し高い分、おいしい気がした
2015/5月屋久島41

絵ハガキ十数枚を書いて寝る。

さて、明日はいったいどこに行くのかな?
明日にならないとわからないというミステリーツアー。
きゃーーーーー楽しっ!

5月12日

台風の影響で雨。風は昨日のほうが強いかなぁ。
民宿の玄関からの景色。
2015/5月12日屋久島1

予約していたお弁当を取りに行く。
8:30にお迎え。

30分くらいで白谷雲水峡(しらたにうんすいきょう)へ。
花崗岩の浸食によって形成された巨岩が広がる九州を代表する渓谷の一つ。
楠川歩道は江戸時代からあるんだって!
入林協力金300円を払うとこういうのをもらえる。家で撮影。
2015/5月12日屋久島2 2015/5月12日屋久島の1

緑色の部分が世界遺産。白い部分が人間が住んでいるところ。
ピンクが国立公園、黄色が国有林だったと思う。
2015/5月12日屋久島3

屋久島の川には魚が住んでいないこと、
米が取れないので、年貢は杉だった。山奥から重い杉を運ぶことができないので、伐採したその場で小さくカットして運んだ。など教えてもらう。

石は花崗岩なのですべらない。
これはいいーーーー!
箱根は碁石みたいにツルツルなんだもん。
台風で増水していて大迫力。苔も生き生きしている。
2015/5月12日屋久島4 2015/5月12日屋久島5 2015/5月12日屋久島6 2015/5月12日屋久島7 2015/5月12日屋久島8 2015/5月12日屋久島9

苔が大好きなので、苔だらけのココはたまらーーーーん!

2015/5月12日屋久島10 2015/5月12日屋久島12 2015/5月12日屋久島11 2015/5月12日屋久島13 2015/5月12日屋久島14 2015/5月12日屋久島15 2015/5月12日屋久島16 2015/5月12日屋久島17 2015/5月12日屋久島18 2015/5月12日屋久島19 2015/5月12日屋久島20

二代大杉とツーショット
ここらへんからカメラのレンズ内に雨が入る。
これはこれで雰囲気が出ていいが、予備のカメラを使う
2015/5月12日屋久島21 2015/5月12日屋久島22

2015/5月12日屋久島23 2015/5月12日屋久島24 2015/5月12日屋久島25 2015/5月12日屋久島26


増水で途中までしか行けなかった。

降りて旅行会社の事務所へ戻り、いったん解散。
午後は島一周するとのこと。

楓庵で屋久島ラーメンを食べる
鰹節や鯖節で取ったダシに胡麻油を入れたスープ。
トッピングは 屋久とろ、アオサ 焼海苔、トビウオのつけ揚など、屋久島の山海のオールスター勢揃い。
2015/5月12日屋久島27 2015/5月12日屋久島28

屋久島一周。13時頃から快晴!
龍神の滝、千尋の滝、大川(オオコ)の滝
2015/5月12日屋久島30 2015/5月12日屋久島31
2015/5月12日屋久島32 2015/5月12日屋久島33

モッチョム岳。ここに登れれば屋久島の他の山が楽勝に登れるんだって。
2015/5月12日屋久島34

NHK朝ドラ「まんてん」で屋久島は舞台だったらしい。見てないから知らなかった。
2015/5月12日屋久島36

私との比較を見よ!
2015/5月12日屋久島35

大川(オオコ)の滝88m
2015/5月12日屋久島37

左下に写っている人を見れば大きさがわかる。右の左下には私が写っている。
2015/5月12日屋久島38 2015/5月12日屋久島39

島の西〜北側にかけては世界遺産とあって野生のサルやシカが出まくり。
このへんは道が細くて、対向車が来たらどちらかがよけなければならない。
「わ」ナンバーの車ばかりだし、事故も多いそうだ。
2015/5月12日屋久島40

現在日本で噴火警戒が一番高いレベル3の口永良部島(くちのえらぶじま)もウミガメの産卵で有名な永田浜から見ました。島の真ん中あたりから噴煙が出てます。
2015/5月12日屋久島41 2015/5月12日屋久島42

解散。
民宿に戻り、朝買ったお弁当を食べる。
本来なら、縄文杉ツアーで食べるはずだったやつ。
みごとな茶色一色
2015/5月12日屋久島47

まんてんの湯
公式サイトより
あ〜〜〜〜極楽極楽!
2015/5月12日屋久島夕食

ナイトツアーへ
上下左右前後、すべて真っ暗闇。
星がホントーーーに近かった。
こんなに近くに星を見るの、何年ぶりだろう。九州に住んでいた子供の頃、はよく見ていたんだけどね。
同行の友達は、生まれて初めて!と大感激していた。

ホタルの場所へも
2015/5月12日屋久島43

上は星、下はホタル。これは初めての経験でした。
ウミガメは台風直後で海がかきまわされ海水温度が下がっていたからか?見れませんでした。
あくまでも「見れたらラッキー」のオプションだからね。

それにしても、エコツアーガイドのANDさんは、親切丁寧で臨機応変だった。
ガイドさんはこちらから屋久島に移り住んだ人が多いらしい。

宿に戻ったのが23時頃?
寝たのが2時頃。
明日は5:30に迎えが来るんだよ〜〜〜

自分用に買った土産の手ぬぐいとペットボトルカラビナ
2015/5月12日屋久島46

某所でもらった 屋久島・宮之浦 みてさるき(イラストマップ)
2015/5月12日屋久島44 2015/5月12日屋久島45

5月13日

4時起床。睡眠時間2時間。
ま、いつも4時間だから大丈夫!
5:30にお迎えが来る。
再び白谷雲水峡へ。今日は昨日増水で行けなかった奥まで行くらしい。
快晴!
2015/5月13日屋久島1 2015/5月13日屋久島2
午前6時です。
2015/5月13日屋久島3 2015/5月13日屋久島4 2015/5月13日屋久島5 2015/5月13日屋久島6
朝の木漏れ日がすごくキレイ。
2015/5月13日屋久島8 2015/5月13日屋久島9 2015/5月13日屋久島11

ここ、ものすごくお気に入り
2015/5月13日屋久島12 2015/5月13日屋久島13

くぐり杉と七本杉
2015/5月13日屋久島14 2015/5月13日屋久島15

ここが 苔むすの森。
「もののけ姫の森」と呼ばれる辺りは、宮崎駿監督が何度も足を運び、映画「もののけ姫」のイメージをつくりあげた場所。これぞ屋久島という感じ。
2015/5月13日屋久島16 2015/5月13日屋久島17 2015/5月13日屋久島18
2015/5月13日屋久島21 20150513_19.jpg 2015/5月13日屋久島20

縄文杉には行けなかったけど、満喫&満足でした!
リピーターが多いのもうなずける。
2015/5月13日屋久島22 2015/5月13日屋久島23 2015/5月13日屋久島24

本土最南端 佐多岬
2015/5月13日屋久島25

この日の桜島はおだやか
2015/5月13日屋久島26

福岡に住んでいた小学生の頃、同じクラスの子が夏休みに屋久島に子供達の5泊6日のツアーに行っていたのがうらやましたかった。5泊6日も旅行に行けるなんて!というのが一番だったが(笑)

ここの1年くらい住んだら、身体が元に戻る気がする。自然浄化。
あーーー、今の仕事辞めてもいいから、1年くらい住んでみたい。
でも、仕事がないなー。

次回は縄文杉様のところで1泊するツアーに参加したい。
原付バイクを借りて散歩も。
でもいつになるやら、、、、

今回利用したのはH.I.S.のエコツアー
http://eco.his-j.com/

現地ではエイ・エヌ・ディー(AND)
http://www.and8940.com/

ご拝読、ありがとうございました!
よろしければ、↓クリックお願いします。

ドラマーのマユ☆さんと伊勢原のパワースポット大山に登ってきました。
GWとあって 伊勢原駅から臨時バスが出るほど登山客がいっぱい。大山は とうふ祭で3回来てるけど、登るのは2回目。 なので詳しく書きません。2014年の3月の1回目にたくさん書いてあります。
前回はまだ雪が残っていて地面がドロドロ状態。今回は乾燥していて別の意味で滑りやすかった。

土産屋がたくさんあるコマ参道を通り、ケーブル乗場。
このへんは滝の音がして爽やかで心が洗われる。
ケーブルカーなんて乗るはずない。山頂まで歩いて行くのだ!
新緑がきれい。
20150503_大山1 20150503_大山2 20150503_大山3

階段が苦手なマユ☆さんはけっこうまいってた(笑)
20150503_大山4

石のガレキみたいなのが多く、土も乾燥していてすべりやすい。
転んでいる人も多く(とくに下りで)そのたびにすごい砂埃がたつ。
高尾山の倍、金時山より高い大山。
20150503_大山5 20150503_大山6 20150503_大山7
いつかヤビツ峠のほうに行ってみたいな。
20150503_大山8

頂上は28丁目。何丁目まであるんだろう?と登りながら話している人が多かった。
あと○丁、○分の○とか途中で明かさないのがいいのかも。
20150503_大山8 20150503_大山10
山頂は満員。お弁当を食べる場所の確保も難しかった〜
晴女なので天気も良く、頂上からの景色は最高。
登りでは富士山 見えなかったけど、下りで見えました。

夜は七沢温泉の中屋旅館へ。
夕飯にはしし鍋が!鶏でも豚でも牛でもない味。
食感的には豚に近く、味もしっかりしている。
20150503_大山12

ここの温泉は、つるつるになることで有名。つるつるすぎて髪を洗ってもまだコンディショナーが残っているのでは?手を洗ってもまだ石鹸が残っているのでは?という感触。温度も低めで長く入っていれらます。
朝3度も入ってきた。
20150503_大山11 20150503_大山13

大山はもう登らなくていいけど、七沢温泉にはまた行ってみたいな。