今年最後の小旅行(大人の遠足)は、その名前だけ知っていた「十国峠」
火曜に神代の湯に行った人とは別の友達と行ってきました。

通過は何度もしているけど初めて下車したJR熱海駅。街はハワイみたいな感じ。
20151226_1

バスで40分。十国峠登り口で下車。
20151226_3 

レストハウスに表示されていた気温は4度。でもそんなに寒さは感じない。
ここから見えるのは真鶴方面。
20151226_2

ケーブルカーは片道360円で3分。往復買っている人がほとんど。
私達はここから湯河原方面へハイキングだから片道。
十国峠とは、伊豆国・駿河国・遠江国・甲斐国・信濃国・武蔵国・上総国・下総国・安房国・相模国が展望できるからついた名前。
20151226_4 20151226_5
20151226_6 20151226_7

あっという間に到着。十国峠(日金山)770m。こんなにラクに山頂に到達していいの?山は自分の足で登るのが当然なのに。
残念ながら天気はいいのに富士山は見えません。
20151226_8

富士山はこういうふうに見えるんだって。写真はレストハウスの公式から
十国峠富士

展望は360度。
20151226_12 20151226_9 20151226_13
サウンドオブミュージックみたい
十国峠
お願い地蔵にささやかなお願いをする
20151226_10

すっごいラクなハイキングコース。
私の持っている「ハイキングとは "スキップしながら歩ける道”」 というイメージに近い。

20151226_11 20151226_14 20151226_15 20151226_16 20151226_17 20151226_18

10〜15分くらいで日金山東光寺。273年開山って!推古天皇よりはるかに前だわ。
20151226_19 20151226_25

お化けや幽霊が怖い人はこれを読んだらビビるかも
お寺のホームページより「日金の山に鬼がいる…昔から、伊豆地方の死者の霊魂は、みな日金山に集まるといい伝えられ、春秋の彼岸に日金山に登ると、通行人の中に、会いたい人の後ろ姿を見ることができると言われてきました。そして日金のどこかに地獄、極楽があると信じられているのです」

左:閻魔大王
右:死者が冥土へ行く途中、三途の河原で衣類をはぐ奪衣婆(だつえば)
20151226_20 2015奪衣婆
鎌倉の円応寺の閻魔様には何度か拝察したことがあるが、ここは初めて。
あちらに行った時 よい判決をしてもらえるよう、挨拶をしておく。
20151226_21
20151226_22 20151226_24 20151226_23

さ、これからが山歩きらしくなる。
道しるべとなる丁仏には、○丁目と刻んである。
これは湯河原から42丁の日金山東光寺まで半丁、1丁(109m)ごとに設置されているらしい。
20151226_26 20151226_27 20151226_28

湯河原への分岐点。
先に岩戸山へ行ってくるから また後でね〜 と道しるべ看板に声をかける。
20151226_29

末代上人の墓 宝篋印塔
20151226_30
なんてラクな道
20151226_31

土沢分岐点。ここまでは歩きやすくテクテクだった。
20151226_32 20151226_33

買った本には「岩戸山への道は急坂の近道とゆるやかな道の2通り」と書いてあった。
写真撮るの忘れたけど、しばらく行くとその看板があった。
「時間もあるから、ゆるやかな道を行こう」

それが間違いだった、、、、
目の前や足元が枯れた笹などで草ぼうぼう。
顔切れそうで、足元も見えない。

誰もこの道、歩いてないでしょう??
人が歩いていればこんなふうにはならないはず!
帰りもここ歩くのイヤだなぁ。
20151226_34 20151226_35

10分ほど進んだ所が山頂だった。
相模湾。東伊豆の海岸線はワニが3匹並んでいるように見える。
20151226_36
テーブルがひとつだけで地味な山頂。
60代のおばさんがひとりでお湯を湧かしてカレーヌードルを食べていた。
私はコンビ二おにぎりを2つ食べた。
20151226_36a

その後、40代位のご夫婦が私達と同じ”草ぼうぼう”のほうからやって来た。
「こっちの道、誰も歩いてへんねんな!危ないわぁ」と。関西系の人らしい。

カレーヌードルのおばさんは ここに来るのは初めてだが“急坂の近道”から来たそうなので、「坂、キツかったですか?草は?」と聞いたら「キツイ、、、とは思わなかったわね。草はぜんぜんないわよ」と。それを聞いて、“急坂の近道”を降りてみたら、なんとラクな事!たしかに木の根が張り出ている坂が3つ4つありましたが、ものの3分くらいで降りてこられて、人生と同じで なだらかでラクな方を選ばす、キツイほうを選ぶほうがいいんだなと思いました。
もし岩戸山へ行こうとしている人がいあるのなら「近道」のほうを行くほうがいいよ。

山頂から30分弱くらい戻り、さきほど通った「湯河原分岐点」へ。
そこから湯河原へは延々と2時間以上の下り坂。
坂が斜めで幅も狭く、崖で下は沢みたいな感じが続く。
スマホやりながらとか、酔っぱらっていたらすごく危険だ。
20151226_37 20151226_38 20151226_39 20151226_40 20151226_41

30分くらいすると、小さい川を渡りコンクリの地面のところに出たので、もうゴールかな?と思ったら、まだ全然で、30%くらいしか降りていないのでした。あと2倍はある。
でも、そこからは川沿いの森林浴という良い感じ。

ここから下へ進んでくださいという看板。県道はここから25分と書いてあるその通りだった。
川が流れていて湯河原!って感じ。
20151226_42 20151226_43 20151226_44
道のど真ん中に丁仏
20151226_45 20151226_46

出ました!
湯河原から来た人用の日金山登り口。
20151226_47 20151226_48 20151226_49

ひとつ言いたいこと。
この山「岩戸山はこちら→」など看板が多いのはいいが「あと○kmとか○m」もついでに表記して欲しい。
「あと○分」という表記は人によって歩く速度が違うから仕方ないとしても、○kmは誰にでも同じだからいいのでは?

カメの石像。なんでこんなものが?
20151226_50 20151226_51 20151226_52

この後は、去年行った万葉公園へ。
ここで熱海駅で買ったお弁当「箱根山麓豚弁当」を食べる。
レストランで食べるより、こういう時のお弁当は美味しいね(;_;)
20151226_53

ここらへんは去年マユ☆さんと来たところだから覚えている
20151226_54 20151226_55

町営「こごめの湯」でお風呂に入ろうとしたら、なんと年末まで改修工事のようで休館!
代わりに湯河原駅近くの日帰湯へ行き、デニーズでおやつを食べて帰宅。
20151226_56

これで2015年の冒険旅行はおしまい。
今年は 休日を音楽にあまり裂かず、旅行に使ったので、あちこち行けた。
バンドをしたり見たりするお金と 旅行をするお金は同じくらいだもん。

読んでくださってありがとうございました。
よろしければ「拍手」か「いいね」クリックお願いします。

スポンサーサイト
毎年、年末年始も仕事。
その代わり平日休み+年休を取り、会社の友達と行ってきました。
3ヶ月連続の伊豆修善寺、今回はお泊まり。

ネットで「修善寺 温泉」で検索して出てくるたくさんの写真を見てはうっとりする写真がいつもなぜかしら「神代の湯」だったのです。もうこれは呼ばれてる!
その後でわかったことですが「神代の湯」は楽天トラベル温泉部門日本一のお宿なのでした。
高級旅館ではありません。お風呂だけがとりえ、と書いてあります。8部屋しかない。

宿に行く前に、前回行った河津七滝へ再び
20151222_1 20151222_2
竹の節のところを上手に利用している柄杓
20151222_3
ループ橋。先月は小雨でもやであまりよく見えなかった
20151222_7
七滝茶屋で昼食
20151222_4
ワサビとろろ蕎麦とミニワサビ丼
20151222_6 20151222_5
ワサビをたっぷり入れたトロロ汁の残りをワサビ丼にかけて食べた。絶品!

修善寺駅へ。七滝から修善寺駅までバスで1時間ほどかかるのだけど、天城峠、湯ヶ島など中伊豆の有名どころを通るので。あ〜今度はここで降りてみたいなと思わせられる。
修善寺駅は2014年9月に改装されたのでキレイなんだな。クリスマスツリーがあった。
20151222_8 20151222_9

神代の湯へはバスで10分くらい。
東海バスだと JA伊豆の国八幡(はつま)支店前で降りる。
20151222_10
ここから宿までの道を全く予習していなかったが、キョロキョロしたら電信柱に看板があったのでその通りに進む。
奥に看板があるが、その手前(赤矢印)を右折し橋を渡る。
20151222_1120151222_12
けっこう要所要所に看板があるので迷うことはない
20151222_13 20151222_14
10〜15分くらいで着きました
20151222_15 20151222_16

20151222_17 20151222_18 20151222_19

お風呂は離れにある。
宿泊客はこの「神代橋」を渡る
20151222_20 
うわ〜〜〜 イイ感じ
20151222_21 20151222_23
20151222_24
脱衣所。誰もいなくてラッキー!
20151222_25
内湯
20151222_26 20151222_27
ああ!ココ!何度も写真を見てうっとりとなったところ
20151222_30 20151222_31
20151222_32 20151222_33
写真撮ってないけど、ミストサウナも最高だった!
ああ、こういうのが家にあればな。

貸切風呂は廊下にある予約表に名前を書いておけば入れる。
20151222_29

マンガ書庫。ワンピースなど最近のマンガが多かった。
ワンピース全巻読んでみたいから、いつかゆっくり2〜3泊したいな。
20151222_34 20151222_35

素泊まりにしたので、駅で買った武士のあじ寿司が夕食のひとつ。
いつも鎌倉や東戸塚で買う某鯵の押し寿司よりおいしい。
20151222_37

部屋の窓からの景色。お風呂へ行く神代橋が見える。
正面は桜の木。桜の時期は素晴らしいだろうな。
20151222_36

帰りは伊豆箱根バス「八幡上」から乗車。
こちらのほうが東海バスより若干近い。
ただし、どちらにしても1時間に1本以下だったりするので注意が必要。
20151223_1

修善寺温泉へ
20151223_2 20151223_3

今回は奥の院へ行くことにした。
温泉街から徒歩1時間。石の道しるべがたくさんあるで迷うことはない、と思われる。
念のため、修善寺駅で奥の院までの地図をもらっておけば安心。
石の「奥の院」の奥の上にひらがなが彫ってある。最初に気がついたのは「か」だった。
「いろは道」って言うらしい。
20151223_4 20151223_5
20151223_6 20151223_7
20151223_8
いぼ石。石の凹みにたまった水にいぼをつけると完治とか。
20151223_9 20151223_10

まるで甲州街道を歩いているみたい(笑)
20151223_11 20151223_12 20151223_13 20151223_14
20151223_15 20151223_16 20151223_17

見えてきました
20151223_18 20151223_19
修善寺 奥の院(正覚院)延暦10年(791)に18才の空海が修業をした所
20151223_20 20151223_21 20151223_22

石段を上がる
20151223_23

駆篭の窟という岩の洞があり、阿吽のノ滝のしぶきをかぶる弘法大師像
この土地に天魔地妖がたくさん出て修行の妨げとなり、住民をも煩わせるので、天空に向かって大般若経の魔事品を書き、岩谷に封じ込めてしまったといわれていると。
20151223_24 20151223_25
弘法大師像とわたくし
20151223_26 20151223_29
20151223_27 20151223_28
車で来ようと思えば来られる場所だが、修善寺のメインストリートから歩いてきたほうが、たったの1時間だし、気持ちがいいよ。

修善寺温泉街へ戻る。いつも人がいる竹林の小径、さすがにクリスマス前だから人も少なかった。
20151223_30 20151223_31

公営のお風呂屋さん筥湯へ
わ〜〜〜〜今回も誰もいなかった!
20151223_32 20151223_33

帰りは念願の「踊り子号」で「いなかちらし」を食べる
20151223_34 20151223_35

今まで一度も行ったことがなかった修善寺に10、11、12月と連続で行った今年。
来年も2度は行くだろうな。
読んでくださってありがとうございました。
よろしければ「拍手」か「いいね」クリックお願いします。
今日は仕事が休みだったので、NPO法人 神奈川東海道ウォークガイドの会の保土ヶ谷宿の例会ガイドをしてきました。何度も書きますが”スキル研修(下見会)”に出ないと本番の例会ガイドできません。この両方がどんぴしゃり休みなのが年に2〜3回くらいしかないし、リハやライブが入るとダメなので、ガイドできるのは本当にめったにないのです。下見会だけとか例会だけなら時々参加しています。今月は運良く どちらも休みなのでした。

天気が良かったので総勢120名を越えるお客様。9班に分けてスタート。
私は1班の前半のガイドという大事な役割をさせてもらいました。

去年は相鉄線天王町駅スタートでしたが、今回はなんと横浜駅。
永遠に工事が終わる事がないサグラダ・ファミリアと呼ばれている横浜駅は今、過去最大の大改装工事をしており、西口から東口が丸見え。これは今だけで来年以降 もうこんなことはありません。100mをゆうに越えるビルになるからです。だから今の横浜駅(西口)はすっごい貴重、今のうちに外から見ておくといいです。

高島屋とシェラトンをつなぐ歩道橋から撮影
左:2014年8月の横浜駅西口 右:今日
横浜駅2015_1 横浜駅2014_2

2014年8月MORES前から撮影
横浜駅2014_1

本日高島屋とシェラトンをつなぐ歩道橋から真正面を見たところ
横浜駅2015_2

この後のコースは(地元民しかわかりませんが)よこはま道、浅間神社、江戸見附、橘樹神社、帷子橋跡(天王町駅)、問屋場、高札場、金沢横丁、刈部本陣跡、上方見附一里塚、元町橋、権太坂、境木地蔵尊、萩原代官屋敷、品濃一里塚、東戸塚駅(解散)の11km。
私のガイドはよこはま道〜上方見附一里塚まで。
去年は 元町橋〜東戸塚駅(解散)までだったので、これで保土ヶ谷宿は大丈夫です。嬉しい嬉しい。

保土ヶ谷宿で一番のスポットかもしれない権太坂(12/3スキル下見で撮影)
2015保土ヶ谷例会4

境木地蔵尊(12/3スキル下見で撮影)
2015保土ヶ谷例会5

本日撮影。権太坂のてっぺんからみなとみらい方面を見る
2015保土ヶ谷例会1

境木地蔵尊
2015保土ヶ谷例会3 2015保土ヶ谷例会2

萩原代官屋敷(12/3スキル下見で撮影)
こんなところがあるなんて知らなかった!
2015保土ヶ谷例会5

品濃一里塚 (12/3スキル下見で撮影)
山ん中に見えるけど、JR東戸塚駅からすぐの場所
2015保土ヶ谷例会6 2015保土ヶ谷例会7

お客さんに「声が通ってマイクなしでもよく聞こえるし、話が上手!」とホメていただきました。そう言ってもらえるのが一番嬉しい。もっとがんばらなきゃ!
次の戸塚宿は来年2016年1月9日(土)の例会に参加します。

読んでくださってありがとうございました。
よろしければ「拍手」か「いいね」クリックお願いします。
5月以来、今年2度目の鎌倉。
横須賀線で会社に来ている同僚に11月から 「円覚寺が見頃になったら教えて!」とお願いしてたら、おととい「見頃になったよ」と教えてくれたので、仕事が休みの今日行ってきました。
鎌倉ブログは何度も書いているので、かなーり簡単なってます、行った場所だけどか。
最初の頃はうんちくも書いてたのにね。

北鎌倉駅前の円覚寺
20151207_1 20151207_4
20151207_2 20151207_6
20151207_5 20151207_7

東慶寺と浄智寺 このあたりはあまり紅葉していなかった
20151207_8 20151207_9

このまま建長寺の前を通って鎌倉へ行く方法もあるが、葛原岡ハイキングコースに行くことにした。
もう5度目かな。
浄智寺の横から20分くらい。
20151207_10 20151207_11

20151207_12 20151207_13

葛原岡神社
20151207_14 20151207_15

そこからの展望
20151207_16
日野俊基の墓
20151207_19 20151207_20
日野俊基はこの景色を見ているんだな〜
20151207_18
見上げたところ
20151207_17
七切通のひとつ化粧坂
20151207_21

源氏山公園
20151207_22 20151207_24
20151207_23 20151207_25 20151207_26

銭洗弁天へ
20151207_29 20151207_27 20151207_28

佐助稲荷
20151207_30 20151207_31 20151207_32 20151207_33 20151207_34 20151207_35

ここまではいつものコース。
ここで甘味屋「雲母」のことが頭をよぎった。
大変の人気店だ。
去年だか一昨年だか行った時、ひとりで月曜の16時というアンニュイな時間だったのに40分くらい並んだ。
どのくらい待つか全く予想不可能のため、鎌倉に遊びに来た友達を連れて行くにはキケンを伴う店。
時間は13時。30分くらいなら並んでもいいかなーという気で行った。

佐助隧道
20151207_36

店の前。なーんだ!定休日か、、、、
20151207_37

と思ったらやってました!
びっくり並ばずに入れたよ。
ガラスケースの手芸の白玉あんみつがかわいい。
20151207_38

一輪の花、漬物、白玉の上にかける蜜が出てくる。
初めて来た人は この「一輪の花」にヤラれるだろう。
20151207_39 20151207_40

宇治白玉クリームあんみつ
20151207_41
注文が入ってから作るようで、時間がかかるし、白玉があったかい。
せかせかした日常と違い、ここは平安時代のようなまったりした時間の流れだ。

巽神社。メジャーではないので全く人がいない。
20151207_42
八坂大神。寿福寺の隣だがメジャーじゃないので誰もいない。
20151207_43 20151207_44
見事なイチョウ
20151207_45

寿福寺。外人さんがいた。
20151207_46 20151207_47

目的の海蔵寺へ向かう
20151207_48

途中、見事な紅葉
20151207_49 20151207_50
海蔵寺。今日行きたかったところ。
20151207_54 20151207_55 20151207_53
20151207_56 20151207_57
紅葉きれいで満足(^^)
20151207_58 20151207_59
鎌倉十井のひとつ底脱の井
20151207_51 20151207_60

源頼朝の娘、大姫を祀っている岩船地蔵
20151207_61 20151207_62

鶴岡八幡宮方面へ
腸詰屋がいい匂いだったので、たまらずチョリソーを食べる
20151207_63 20151207_64
鶴岡八幡宮
20151207_66
奥までは行かず、ここで拝む。

母に頼まれていた買い物で和菓子屋鎌倉紅谷
20151207_67
家で撮影した クルミッ子。美味しいよ!
20151207_69

鶴岡八幡宮の参道「段葛」ただいま工事中
20151207_68

大好きな 大船軒 鯵の押寿しを駅で買って帰宅。家で撮影
20151207_70

今度行くのはまた春かな。
読んでくださってありがとうございます。
よろしければ「拍手」か「いいね」クリックお願いします。
今年の11月はあたたかく、大好きな紅葉シーズンが遅れている。
10月30日、甲州街道歩きの時の猿橋の紅葉
翌11月1日の笹子駅近くの1本のモミジ
11月19日 伊豆河津、修善寺がキレイだった。

最近見たのは
11月28日 藤沢の遊行寺の大イチョウ
20151128_1 20151128_2

12月3日 保土ヶ谷 境木地蔵尊
20151203_1 20151203_2
20151203_4 20151203_5
20151203_3

今日、会社で毎日JR横須賀線を利用している人に「北鎌倉 紅葉してるよ」教えてもらったので、今度の休みの時に行ってこよう。間に合いますように!