THE HUKUSUKEライブ@御徒町ジャムセッション終わりました。
出演させてくださった まっかさん、ありがとうございました。
セッションしにきたのに見てくださった方もありがとうございました。
今日は渡英前に試したいことをいくつかやってみましたが、ダメだったこともあり、勉強になりました。
8月14日(日)の日本最終ライブの前にもっと向上させておきまーす!
20160811_御徒町
セットリスト
1st
1.Magical Mystery Tour
2.I Am The Walrus
3.While My Guitar Gently Weeps
4.Birthday
5.Old Brown Shoe
6.Hey Bulldog
7.Your Mother Should Know
8.Strawberry Fields Forever
9.Here Comes The Sun
10.Everybody's Got Something To Hide Except Me And My Monkey

2nd
1.Sgt.Pepper’s Lonely Hearts Club Band
2.With A Little Help From My Friends
3.Lucy In The Sky With Diamond
4.Getting Better
5.I Want To Tell You
6.Lovely Rita
7.Good Morning, Good Morning
8.Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise)
9.A Day In The Life
10.Savoy Truffle
11.Hello Goodbye
12.Got To Get You Into My Life

これらの曲を中心に日本代表のひとつとして、8/25から4日間7回のGIG、リバプールでがんばってきます。

8/14大塚WelcomebackのBEATLES DAYは3番目18:20~40分の出番です。
スポンサーサイト
昨日のブログの続き。
チェックアウトしても仕事の待ち合わせ時間まで時間があるし、天気も良いし、、、
数日前に突如思いついていた計画を実行することにしました。
長野県の城下町 小諸観光。
何に惹かれたかと言うと、ここには北国街道が通っているのです!
行くしかないでしょ!

JR小海線の小諸駅。しなの鉄道も通っています
20160805_1
駅前「ようこそ高原の城下町へ」/浅間登山口 ←そうなんだ!?
20160805_3 20160805_2
すぐ観光案内所へ行き地図をもらう。自由通路から見た線路。
20160805_4

小諸城址「懐古園」へ(標高650m)
ここは全国的にも珍しい城下町より低い穴城。
広大な城内の中に電車が通っているので、大手門は別のところにある。
最初は三の門
20160805_5 20160805_6
二の丸跡
20160805_7 20160805_8
お駕籠台跡。籠から降りる場所だったのかな?
20160805_25
北の丸ではどっかの高校生?の弓道部が練習してました。かっこいい〜
20160805_10 20160805_9
南の丸跡/黒門橋(紅葉谷)
20160805_11 20160805_12
あ〜〜緑がきれいだな。推定樹齢500年のケヤキ
20160805_13 20160805_14
天守台
20160805_15
水の手不明御門跡。イザという時の秘密の門だとか。
20160805_16 20160805_18 20160805_17

懐古神社 
20160805_19 20160805_20 20160805_21 20160805_22
山本勘助愛用の鏡石。これ本当?最近の石じゃない?と言いたくなる(笑)
20160805_23
本当にきれいなところだわ
20160805_24

線路の反対側、町のほうへ行く。
本陣主屋。
駅からここまで徒歩3分くらい。芝生や庭がきれいに手入れされていた。
20160805_26

そして観光マップに載っている範囲内での旧北国街道の入口、酢久商店(山吹味噌)のあたりへ。
北国街道は 昨日歩いた中山道の追分宿から善光寺を経て直江津へ行き、北陸道に合流する五街道に次ぐ街道。

北国街道荒町館の前。オープン時間のはずなのに開いてなかった。
20160805_27 20160805_28 20160805_29
光岳寺の山門前で曲がる
20160805_30
いい感じの道なんだけど、北国街道って、ちょっと寒い季節に歩いてみたい気がするので、この炎天下の中だとイメージが違いました。
20160805_31 20160805_32 20160805_34
ここ。旅籠つるやホテル。
北国街道小諸宿の会という看板がある。北国街道歩きの途中ならココに泊まりたい!と思ったが、追分宿(昨日通ったところ)からスタートすると、ここは近すぎて通過になるんだよね〜
20160805_33

町屋館。無料なので入るべし。
20160805_35 20160805_36
六尺もある醤油樽。大正3年のもの。
20160805_37
20160805_38 20160805_39

大手門
20160805_40
2階に上がると、ボランティアの高齢おばあさんがいろいろ説明してくれた。
平成の大修理で、ぜんぶ解体して更地にして、使えるものはそのまま使い、新しいものを使ったりして作り直したそうです。
2階は風通しがよく涼しかった。
こういう門の2階というと、、、、芥川龍之介の羅生門を思い出す。
20160805_41 20160805_42

ということで、北国街道ほんの一部を800m〜1kmくらいかなぁ、歩いてきたのでした。

小諸駅に戻り、出張先へ移動し、ちゃんとお仕事もしてきましたよ。
今回は前日が休みの日だったから可能なのでした。
それにしても長い2日間だったわ(笑)
小諸駅と長なんとなく親しみを感じる野県PRキャラクター「アルクマ」
20160805_43 20160805_44

読んでくださってありがとうございました。
よろしければ「拍手」「いいね」クリックお願いします。

五街道歩き最後の中山道。
いつものように日本橋からスタートしたかったのですが、出張で軽井沢近辺に行くことになり、その前日が休みなので、先乗りして18番目の宿場、軽井沢宿から22番目の岩村田宿までの18キロくらいを歩いてきました。
日本橋〜軽井沢までは来年早いうちに歩けたらいいな。

北陸新幹線はくたか553号(東京7:52)自由席乗車。大宮からは座れないお客さんも。
20160804_1

9時頃、軽井沢到着。新幹線で何度か通過はしたことがあるが、下車は初めて。
夏休み時期なのでたくさんの人が降りた。
20160804_2
20160804_3 20160804_4

まだ時間が早いせいか、歩いている人は少ない。途中レンタル自転車を借りている人が多かった。
20160804_5 20160804_6 20160804_7

駅前の真っすぐな道を「東雲」という交差点まで歩き、左折。
しばらく進むと六本辻ラウンドアバウトと呼ばれるところ。
20160804_8

中山道はこちらですよ、という看板はないが、坂本宿から来た人には直進になる。
私のように軽井沢から来た人は西へ。さあ!中山道スタートだ!
20160804_9 20160804_10
精進場川
20160804_11 20160804_12
軽井沢ロンギングハウス(ホテル)
20160804_13
向こうに見えるのが離山。
皇女和宮様降嫁通行の際には「離」の字を嫌い「子持ち山」と呼ばれた。
20160804_14
本日初めての街道歩きらしきもの発見。石仏石塔群。観音像は1713年建立のもの。
20160804_15
旧雨宮邸
20160804_16
しなの鉄道の踏切を渡って、すぐ右折。
20160804_17 20160804_18
前沢橋。正面に見えるのが浅間山らしいが雲がかかってた。
20160804_19
しなの鉄道湯川橋りょうガードをくぐる左側に宮之前の一里塚跡があると書いてあるんだけど、、
20160804_20
そっちを見てみたが、、、、見つけられなかった。一里塚「跡」なんだよね。
20160804_21
中山道沓掛宿
やっと中山道らしき道標があって嬉しい
地図と一緒に撮影
20160804_22 20160804_23
20160804_24 20160804_25
沓掛宿の本陣だった土屋さんのお宅。
街道歩きの人が通るたびに、こうやって表札を写真に撮られるんだろうな
20160804_26
1798年建立の道標をかねた石仏。右くさつへと彫ってある。
ここから草津温泉まで十里(40キロ)
20160804_27 20160804_28
ここ!間違えて一番左の道を100mくらい進んでしまった。
正しいのは真ん中の道
20160804_29
ガードをくぐり、ここは左へ。真ん中に大きなログハウスがある。
20160804_30
女街道入口
入鉄砲に出女の取り締まりが厳しい碓氷関所を避けた女性が利用した裏街道
20160804_32 20160804_31
1716年頃建立、遠近宮。おちこちぐう と読む。ボロボロでかわいそうだった。
入口のトイレはきれいだったのに。
街道歩きをすると、こういう古くて誰も近寄らないような神社やお寺に数多く遭遇する。
どうなっちゃうんだろうなこういうの。
20160804_33
20160804_34 20160804_35
馬頭観音。
ここだけでなく、この前にも先にも何箇所もありました!
どうしてかと言うと、
古宿、借宿は共に信州と北南上州を結ぶ物資輸送の中継地として栄えていた。
信州路は馬で、険しい上州路は牛で搬送した。そのため、街道脇の随所に馬頭観音が祀られている。
ということです。街道サイト「人力」より。馬と牛は貴重なのでした。
20160804_36
18号に合流
20160804_37
草津道分去れ道標
20160804_38
信濃追分駅がこのへん
20160804_39
標高1003mの看板
20160804_40
追分の一里塚。左右両方にありました。
20160804_41 20160804_42
20160804_43
追分宿は右へ
20160804_44 20160804_45
浅間神社。お祭りの用意がされていた。
流れる精進川?が心地よかった
20160804_46
20160804_47 20160804_48
追分宿は真剣に取り組んでいるのがわかる
20160804_49 20160804_50
休憩所も立派
20160804_51
脇本陣油屋跡
20160804_52 20160804_53 20160804_54
20160804_55
高札場
20160804_56 20160804_57
浅間山へ行くのはこっちなのかな
20160804_58
20160804_59
泉洞寺。歯痛地蔵、カーリング地蔵だって!
20160804_60 20160804_65
20160804_61
歯痛地蔵はちょっと奥のほうなので行きませんでしたが、カーリングと卓球地蔵。
20160804_62
20160804_63 20160804_64
追分宿のはしっこ。
20160804_66
京都から来る人が見えるのはこんな感じ。左は枡形茶屋つがるや。
20160804_67
分去れの碑。左が中山道。右が北国街道。小諸や善通寺を通って直江津(新潟県上越市)まで行けるんだよ。
北国街道小諸宿に翌日行きました。
20160804_68 20160804_69
旧中山道の看板のほうへ
20160804_70
いろんな人のブログで知ってはいましたが、、、
中山道69次資料館の庭。ミニチュアと言えばそうだけど、、、ただ看板があるだけ。
よっぽど中山道が好きなんだね!
20160804_71 20160804_72 20160804_73
入場料500円なので入りませんでした。ちゃんと三条大橋まであります。
20160804_74 20160804_75 20160804_76
暑いのにあじさい
20160804_77 20160804_78
ここキレイ!千ヶ滝湯川用水温水路
水が冷たすぎて田んぼにそのまま使えないから太陽光で水温を上げようというもの。
20160804_79
20160804_80
御代田町へ入りました
20160804_81
御代田の一里塚、わからなかった。
この辺にあるはずと思ったらもう しなの鉄道の御代田駅の地下道をくぐっちゃった。

安っぽいけど、ないよりマシな看板。
20160804_82
コレ、中北道標(中部北陸自然歩道)と地図に書いてあって、ところどころにあるけど、どこにも中山道って書いてないんだな。自然歩道だから仕方ないか〜
20160804_83
南アルプス天然水シリーズの自販機限定 朝摘みグレープを飲んで休憩。
20160804_84
南アルプス天然水シリーズの自販機限定 朝摘みグレープを飲んで休憩。
自動販売機がたくさん並んでいる「ハッピードリンクショップ」という場所は山梨県や長野県特有のもの。ウォーカーは必ずお世話にならずにおられない。通常価格より数十円安い。

車が写らないように注意して撮影してるだけで、中山道はどこもかなり車が通ってる。
20160804_85 20160804_86 20160804_87 20160804_88
せっかくの道標なのに字が消えかかってもったいない!中山道小田井宿跡。
誰かなぞりに行って!
20160804_89
おはる地蔵
安川はる。明治36年 小田井に生まれ、高価な肥料が買えない農民のためにゴミと人糞から燻炭肥料を作る。安川式肥料燻炭炉を発明した。平成3年89才で永眠。
涙がちょちょギレそう(;_;)
20160804_90 20160804_91 20160804_92
ご自由に休憩してくださいと書いてあったので、ここで休憩しました。
20160804_93

小田井宿も本陣跡や高札場跡、脇本陣跡、問屋跡などきちんと残そうと努力していた。
おはるさんも喜んでるだろうな。
20160804_94 20160804_95 20160804_96 20160804_97 20160804_98 20160804_99 20160804_100
20160804_101 20160804_100 20160804_101
京都から来た人はここからが小田井宿。逆に見たところ。
20160804_102 20160804_103
反対側を歩いていたから近くに行けなかった名残松と皎月原。
用明天皇の官女皎月さんゆかりの場。すごーーーい、用明天皇って聖徳太子のお父さんだよ。
そんな昔からこの原っぱみたいなところがあったんだ。
20160804_104
9号線
20160804_105
鵜縄沢端の一里塚。看板傾いていて、一里塚もちょっと離れている。
20160804_106 20160804_107 20160804_108

反対側にライバル発見!
私と同じガイド本持って歩いてるよ(笑)
ライバル、東海道以来久しぶりだなぁ!
日光街道、奥州街道、甲州街道にはいなかったから。
20160804_109
すごく立派な木があった住吉神社。
あとで調べたら樹齢400年のケヤキでした。
20160804_110
14時頃ここで雨が降ってきた。
街道歩き中、雨が降ったのは、東海道の新居宿〜白須賀宿以来の2度目。
日光、奥州、甲州では降りませんでした。
20160804_111
武田信玄が信濃路に出兵する際に、必ず戦勝祈願に詣でたといわれる龍雲寺。
20160804_112
20160804_113
信玄公の遺骨があるんだって。
ここの山門で雨宿り。降り始めてから20分で止みました(^^)
20160804_114
正面入口、雨が止んだところ
20160804_115

ここが今日の終点の交差点。岩村田宿。
20160804_116

次にここに来るのはいつだろう?
まずは日本橋から今日スタートした軽井沢まで歩かないとね。
日本橋から軽井沢までは140キロくらいだから4〜5日はかかる。
そしてその後、ここ岩村田宿から少しずつ京都へ向かうのだ。

岩村田駅近くの「えいいちさん パン工房キキョーヤ」でイートイン
20160804_118 20160804_117
岩村田駅
20160804_119 20160804_120 20160804_121

明日ちゃんと仕事して帰ります(笑)

読んでくださってありがとうございました。
よろしければ「拍手」「いいね」クリックお願いします。