スターウォーズのスピンオフ作品「スターウォーズ ローグ・ワン」を見てきました。
内容を簡単に言えば、1977年に公開された『スター・ウォーズ』9部作の『エピソード4』の10分前までの話。
きゃーーーーー、もっときちんと見ればよかった!
スターウォーズファンなら、ぜひ見るべし!
最後の最後にアノ人が出てきて『エピソード4』に繋がるのです。

盲目なのにめっちゃ強いフォース念仏 チアルートがカッコよすぎる!!
それと、今までのドロイドの中で一番強い K-2SOがお気に入り
↓右端が K-2SO
ローグワン
フォース=希望ですね。
アバターフォースまみこ☆

上野に移動して世界遺産ラスコー展 クロマニョン人が残した洞窟壁画
20161227_13
1940年9月、ラスコー洞窟近くで遊んでいた近くの村の子供たちによって発見されたラスコー洞窟。そこには、2万年ほど前、クロマニョン人によって描かれた躍動感溢れる動物たちの彩色画があり、人類最古の絵画と言われています。

遊んでいてこんなの見つけたらびっくりだろうな。

現在本物は非公開ですが、オリジナルの洞窟の近くにレプリカの洞窟「ラスコー2」や遠隔地での展示が可能な「ラスコー3」があり、レプリカ洞窟「ラスコー4」が計画されているそうです。
20161227_3 20161227_5

世界初公開の 洞窟に残された画材と道具や、
日本初公開の 暗闇を制したクロマニョン人「ラスコーのランプ」などは、何万年も前の人が作った物と考えると、その長い年月を想うと 感動する。

現代の人間がこの時代にほったらかしにされたら、どうやって火を起こす?
まずは石器から作らないといけないんだよ。

縄文時代にも言われることだけど、人類は「火」を扱い「器」を作れるようになって、格段に寿命が延びたらしい。食べ物を焼いたり保管できるようになったから。
どちらも、何気なく使ってるけど、火も器も大発明なのだ。

館内はフラッシュを使わなければほとんど撮影OK。
ダメなところは禁止と書いてある。

一番の見どころは実物大の壁画を間近で見れるここ。
褐色のバイソン・ヤギの列・ウマの列
20161227_6
黒い牝ウシ・ウマの列・ナゾの記号
20161227_7

プロジェクトマッピング?で絵をはっきり浮かび上がらせてくれる。
この写真は公式サイトのものだけど、実際にもこの通りに見えます。
20161227_a

泳ぐシカ
20161227_8

井戸の場面。ここの謎のひとつ「トリ人間」が描かれている!
洞窟で発見された動物骨の90%はトナカイだが、トナカイは1頭しか、そして当時いたはずのマンモスは1頭も描かれてない。
20161227_9
トリ人間は今回のイベントのキャラクター
20161227_キャラクター

背中合わせのバイソン
20161227_11

高松塚古墳よりずーーーーっと古いんだからね。

2月19日まで東京上野・国立科学博物館で開催されています。

ポスターをデジカメで撮ったので あんまりキレイじゃないけど、実物はこんなの
20161227_b 20161227_c 20161227_d

買ったグッズは A4とB5のクリアファイル
20161227_20 20161227_21

常設展へも行きました。
もう何度も行ってるけど、毎回見るのは、日本館のフタバスズキリュウ、忠犬ハチ公、上野動物園にいたホァンホァンなど。これが本物のハチ公の剥製。
20161227_ハチ公

ミュージアムショップで買ったA4太陽系惑星のクリアファイルと、ハチのB5クリアファイル
20161227_16.jpg 20161227_15

国立博物館(略して トーハク)も科学博物館(科博)もなんせ広い!
こういうちょっとずつ歩きは身体にこたえる(笑)
1日かかっても見きれない。

東京で何もすることがない日があれば、ぜひ科博へ

【追記】
なんとこの日記を書いた翌日(12/28)にキャリー・フィッシャーの訃報。

私にとって、○○姫と言えば、シンデレラや白雪姫じゃなく、レイア姫だった。
宇宙にいるけど、前記ふたりよりも人間的(笑) 
『ブルース・ブラザーズ』でロケットランチャーをぶっぱなすシーンも忘れられません。
安らかにお眠りください。

読んでくださってありがとうございました。
よろしければ「拍手」「いいね」クリックお願いします。

スポンサーサイト
リハ終わって帰宅したら、当ってた!
毎月当たる!「東海道五拾三次カード」プレゼントキャンペーン

東海道五拾三次カードフルセット
五拾三次フルセット

11月〜来年1月までの3ヶ月、毎月抽選で1,000名だから当る可能性大だけど、TVや新聞で大々的に宣伝してたからどうかな〜と思ってました。

小学生の頃は、カードの端っこの三角の応募券部分を切って何枚か集めると、全員にもらえたんじゃなかったっけ?
私、持ってたもん。広重、北斎、ゴッホ。
検索してみたら『抽選で毎週計2400名』だったと書いてあるから、全員プレゼントと同じレベルだったのね。

引っ越す時に捨ててきたからもうとっくに持ってない。
まさか 数十年後に、東海道五十三次をひとりで歩くなんて思ってもいなかった。

子供の頃集めていたから、それが心の底のどこかにあって、東海道を歩いたのかもしれないね。

今日のブログ、カテゴリが難しい。
「東海道五十三次歩きに挑戦」でもないし、「神奈川県の東海道ウォーク」でもないし、「食べ物・おもしろいもの」に入れました。

読んでくださってありがとうございました。
よろしければ「拍手」「いいね」クリックお願いします。

昨夜2ステージのライブが終わったばかりの今日、朝5時に起きて母と富士山のほうに行ってきました。
談合坂PAで休憩。甲州街道歩きで近くを通ったところだ!懐かしい〜
道を何度か間違えて時間ロスして、PAでゴハン食べようと思っていたのができなかったんだっけ。
そう、ここは徒歩でも入れるPAなのだ。

車から富士山がばっちり見える。
おはよう!富士山!
20161204_1

富士五湖のひとつ、本栖湖。
富士五湖の中では水深121.6mで一番深いんだって。
20161204_4 20161204_2

ご存知、千円札の裏。まったく同じ場所。
20161204_3 20161204_本栖湖の1000円札
同じに見えるが微妙に違うアングル。
20161204_5
せっかく来ても富士山が見えない時もあるだろうに、今日はツイてる。

富士桜ポークの生姜焼き弁当を食べる
20161204_6

落差42mの見神の滝。
屋久島の滝や、華厳の滝、那智の滝、見たことがあるけど、この滝は、、、なんというか、直滑降。崖に水がぴったりくっついて 滑り台のように流れていて、まさに直瀑だ。
20161204_7 20161204_見神滝
看板に『二段目の滝つぼに金があるといわれ、何人かの若者がこれを取って長者になろうと試みたが、断崖絶壁のため、全て失敗した。寒中は下のほうから氷が盛り上がってくる。その量が多い程、その年は豊作といわれている』

山梨県南巨摩郡早川町の雨畑ダムにあるコンクリート式アーチダムの雨畑湖。
20161204_10
そこに架かる全長120mの雨畑の吊り橋。
日本の絶叫吊り橋6選のひとつ。一度に橋に乗れるのは5人まで。
ギシギシと木材のきしむ音がスリル満点。オカンは10mくらいでコワイって引き返しちゃった。
20161204_11 20161204_12 20161204_13 20161204_14
復路はこんな感じ
20161204_17 20161204_15

富士川クラフトパーク
「生きた化石」と呼ばれるメタセコイア。
もうほとんど落ちていた。
20161204_18 20161204_19 20161204_20 20161204_21
手前の緑色がフラワーメイズ(花の迷路)
20161204_22
ちょっと入ってみたけど、行き止まりで、すぐ戻ってきた。
本当に時間がある時じゃないとこういうのはダメだね。
ほとんど人がいなくて、のんびり。
20161204_23 20161204_24 20161204_25

帰りも富士山がよく見えた。今日はいろんな方向から見たな〜
20161204_26

足柄PA
20161204_27 20161204_28
足柄牛つくねわっぱ弁当(温玉のせ)と富士宮焼そばを食べました。
どっちも美味しくないわけがない!写真を見よ!
20161204_29 20161204_30 20161204_31

あ〜、今日も自然を満喫した!
年内あと一回、どっかに行く予定。

読んでくださってありがとうございました。
よろしければ「拍手」「いいね」クリックお願いします。

¥甲虫の森¥ ~第三区~ 終了しました。
新ギタリスト、ろっき〜さん加入での初ライブは、いきなりリードギターが重要なアルバム『Revolver』全曲通しとその他。『Revolver』発売50周年記念の年に全曲通しが間に合って良かったです。
がんばってくれた ろっき〜さん、ありがとう!

そのうちYoutube動画がアップされるので、姿も映るでしょう。
ジョージ・ハリソンのインド曲のひとつ難曲’Love You To’は、ミートさんの足元にあぐらをかいて座りボンゴを叩き、それに のべさんがシンセでタブラを重ねました。
あぐらをかいての練習はこないだリハで2回やっただけ。なかなかシンドイ〜

アンコールは、 映画『ザ・ビートルズ〜EIGHT DAYS A WEEK』を記念して、初期曲’Eight Days A Week’。
甲虫で時々初期曲をやるんだけど、とっても不思議な感じで前から見たくなる。

ご一緒してくださった Pure Jamさんのベース寄本さんは、私が昔やっていたビートルズ女子バンドOceanchildのライブを見ていてくださったそうで、すごく嬉しかったです。ジョンの田中さんもセッションでご一緒したことがあるし、森山さんは元THE HUKUSUKEで一緒、ドラムの岡りんごは、9年近く前から知っていて、女子ビートルズどうしで対バンした仲。やっぱりこういうバンドを見ると、無性にShe Loves Youとかやりたくなるよ〜

今回も宮崎など遠方から来てくださった方もいらっしゃり、ライブ後は打ち上げでお話もたくさんしました。
またこういう機会が持てたらいいですね。やりましょう!
ご来場いただきましたみなさん、本当にありがとうございました。

甲虫楽団の次のライブは、3月5日(日)湯島ファビュラスギターズでワンマンです。
『Revolver』今回限りではもったいないので、また通しやります。
聞きそびれた人はぜひお越し下さい。
もちろん、ワンマンなので他にもやりますよ〜
詳細決まればまたFacebookでお知らせします。

ビートルズが変わっていった『Revolver』、大好き!
初めて Got To Get You Into My Lifeを聞いた時、ギターがメインじゃないこういう曲もやるんだ〜と思いました。個人的には、I’m Only Sleeping、Here,There And Everywhere、And Your Bird Can Singが好きです。

セットリスト:
1st Stage『Revolver』MCなし
1.Taxman
2.Eleanor Rigby
3.I’m Only Sleeping
4.Love You To
5.Here,There And Everywhere
6.Yellow Submarine
7.She Said She Said
8.Good Day Sunshine
9.And Your Bird Can Sing
10.For No One
11.Doctor Robert
12.I Want To Tell You
13.Got To Get You Into My Life
14.Tomorrow Never Knows

2nd Stage
1.Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
2.With A Little Help From My Friends
3.Magical Mystery Tour
4.Fool On The Hill
5.Lady Madonna
6.Hey Bulldog
7.One After 909
8.Don't Let Me Down
9.Get Back
Encore:
10.Eight Days A Week
11.Let It Be

20161203_1