仕事が休みだったので、8.5km歩いて
根岸森林公園馬の博物館に行ってきました。
途中の睦町さくら公園
20170329_a

ええっ?!
二度見なおした「横浜どうぶつ眼科」
どうぶつの眼科だけでやっていけるのだろうか?と思ったら、
そのようでした。http://yokohama-eye.com/
20170329_animal

国道16号の根岸駅そば不動下交差点を曲がる。
<馬力のみで上れる坂>で昔は「馬力坂」と呼ばれた「不動坂」を登り、ユーミンの歌詞に出てくる「ドルフィン」を通り、根岸森林公園へ。
20170329_1
ここは、日本発の洋式競馬場、横浜競馬場(根岸競馬場)の跡地。
20才くらいの時にチラっと来たことがあるだけで、ほぼ初めてに等しい。
すごーーく広くて、芝生の上にテント張ったり、お弁当ひろげたり、走り回って遊んでいる人が平日なのにけっこういる。
20170329_2 20170329_3
数本、桜が咲いていた
20170329_4 20170329_5
私も途中ファミマで買った 彩り弁当 豆腐バーグ重を食べた。
20170329_b 20170329_mami
もっとあったかくなったら、芝生でゴロゴロしようっと。
20170329_6 20170329_7 20170329_8 20170329_9 20170329_10
元、外人専用のゴルフ場だっただけに芝生もイイ感じ。
芝生と土の匂い、大好きだ。

馬の博物館の中にあるポニーセンター
20170329_11 20170329_12
この馬はいつでも乗れます
20170329_13
ここでイベントの日に馬の試乗会、にんじんタイムをやっている
20170329_14 20170329_15 20170329_16 20170329_17
139回天皇賞優勝馬マイネルキッツ、JRAの障害競走で活躍した競走馬マイネルネオスがここで余生を送っているのは知る人ぞ知る。むこうに見えるのはどちらかな?
20170329_18
馬の博物館へ
入場料100円を払うと、サクラウィーク期間中の入館者先着1,500名様にプレゼント中のオリジナルキューブボックスティッシュもらえました。
20170329_19 20170329_e
1860年代、横浜で始まった洋式競馬は、1866年、完成した根岸競馬場で行われるようになり、翌年から1942年(昭和17)に幕を下ろすまで、76年間ここで競馬が行われました。という解説から始まり、
3つの展示室に、これでもかというくらいの馬の歴史、文化、馬をもつステータス、人間との生活、骨格、馬具をつけられるコーナー、馬力測定器、、馬オンリーの展示にすごく愛情を感じました。

特に見入ったのは、常設の岩手県遠野市から移築した「曲屋(まがりや)」。
近寄るとセンサーが反応し、馬の息づかい、ニワトリの声がするようになっている。土間なども日本昔話みたいで、20分くらい見ていました。馬を屋根のある家の中で飼う、ということはどれだけ大事にしていたかわかるよね。
今、車を家の中に入れたりしないもん。

特別展、文明開化と馬の浮世絵/馬のイラストレーター おがわじゅり原画&複製原画展もオモシロかったです。三代広重の浮世絵もあった。
20170329_20

競馬が好きな人なら絶対オススメ、
馬が好きな人なら時間があれば行って欲しいところです。

読んでくださってありがとうございました。
よろしければ「拍手」「いいね」クリックお願いします。
スポンサーサイト
2017年春発売分の青春18きっぷでの旅(3)

今回はひとりでなく会社の友達Nちゃん同行。
18切符は同で駅で乗り降りすれば、友達とでも使える。(2枚必要)

7:40 東戸塚駅発
7:50 大船駅下車 エキナカをフラフラする
8:10 大船駅発

花曇りで富士山が見えないよ(;_;)

9:14 熱海駅着
乗り換え時間が23分あるので改札を出て駅前をフラフラ
20170325_1
熱海の駅前
20170325_2

9:37 熱海駅発
原、吉原のあたりで、富士山はぼんやり見えたが、これじゃ由比では見えないな〜
10:28 由比駅着

ここまで正規料金 2,270円。
青春18きっぷは、1枚2,370円なので、往路だけでモトがとれたと言っていい。

3/11に旅した時、行ってみた由比漁港の”浜のかきあげや”。
まずはここへ。
20170325_3
開店は10時。
10:40くらいに到着してこのくらいの行列。
席はほぼ満席。食べ終わった人と次に来た人がちょうどいいくらい。
20170325_4
今回も由比丼セット
20170325_5
桜えびドーナツ
98%ドーナツ、2%桜えび といった感じだった。
自家製のまんまるドーナツって、美味しいね。
20170325_6
漁協直売所には、桜えび餃子、コロッケ、ソーセージ、カレー、さつま揚げ、ありとあらゆる 桜えび加工品があった。干し桜えびをたくさん購入。
20170325_9 20170325_8
由比漁港を散歩
20170325_7 20170325_10
かきあげ屋、こーーーんなに並んでる!
私達が来た頃の4〜5倍くらい。
200食なんてあっという間に売り切れるだろう。
20170325_11
由比駅へ戻る
20170325_12
東海道五十三次の「由比」の浮世絵の場所、さった峠へ。
駅からは西へ4キロくらい。
本当はこういう字を書きますが、変換できないので、ひらがなで書いています。
20170325_13 201703satta
20170325_14

2012年9月15日に「東海道五十三次ひとり歩き」でここを歩いた時の日記はこちら

途中の小池邸
明治期に建てられた名主の館で現在は静岡市生活文化局文化財課が管理している無料の休憩所。
2012年の本チャン歩きの時は、開いておらず、今回初めて入ってみた。
20170325_15 20170325_16
管理人のおばちゃんが出てきて、庭園ある水琴窟(すいきんくつ)の説明をしてくれたよ。
ひしゃくで水を取り、地面に敷かれた石に水をかけると隙間を伝った水が、地中の空洞に溜まった水面に落ち、音が出る仕組み。より良く聞こえるように、地中に竹を刺しており、そこに耳をあてて音を聞く。
騒音に慣れてしまっている我々には、天の音だった。
20170325_17
あかりの博物館。開いていたけど行かなかった。
20170325_18
20170325_19 20170325_20

ものすごい急階段の八坂神社。
何にも書いてなかったけど、八坂神社だから祀られているのは須佐之男命だろう。
こんな高い場所でなく、このまま下にあれば、20mくらいで近いのにな。
近いのに上にあるから遠い神社。
20170325_21
行ってみました。階段というよりハシゴ。
20170325_22
開かない格子扉の中に小さい賽銭箱があって、
お金を入れるのがすごく難しかったよ。でもきちんと入りました。
上からは絶景。
20170325_23
横から見るとその角度のすごさがわかるでしょう。
黄色いバーが手摺。
20170325_24 20170325_26
鞍佐里神社
20170325_27

旧街道に戻る。
20170325_28
一里塚跡
20170325_29

懐かしい!!
三島宿から白須賀宿まで何度も道を教えてくれた静岡県内だけの道しるべ。
「ひさしぶりだね、こんにちは!また来たよ!」と挨拶。
20170325_30

坂を登りはじめる。
むこうに見えるのは静岡市の三保の松原(たぶん)
20170325_31
駿河湾を眼下に、まわりには「びわ」や「みかん」がいっぱい
ビワや甘夏やハッサク
20170325_25 20170325_32

歌川広重「由比」左上の崖にいる旅人がポイント。
20170325_さった峠 20170325_33
静岡観光コンベンション協会のサイトより
20170325_さった峠2 20170325_さった峠3

次の興津宿への道はこちら
20170325_34

1袋100円が相場。ここのは不知火(しらぬい)という種類。
ノドが乾いた時にミカン、いいね。
20170325_37 20170325_38
20170325_35 20170325_36 20170325_39 20170325_40 20170325_41 20170325_42 20170325_43 20170325_44

さ、駅に戻ろう
ミカンの木の向こうに海が見えて気持ちがいい。
20170325_45 20170325_46 20170325_47 20170325_48 20170325_49 20170325_50

14:00 由比駅発
14:35 沼津駅着 乗り換えまで25分あるので改札を出てフラフラ
静岡で知らない人はいないのっぽパンを買う。
塩キャラメルしか残っていなかった。
20170325_51

15:00 沼津駅発 御殿場線に乗り換え
20170325_52
御殿場線が昔は東海道線だったって知ってた?
知らなかったからびっくり!黒が御殿場線、オレンジが現在の東海道線。
20170325_御殿場線

熱海と三島の間の全長7,804mもの距離があり、1933年に世紀の大工事の末に完成した「丹那トンネル」の数々の物語はこちら

開業年:1889(明治22)年
営業キロ:60.2km(国府津〜沼津)
所要時間:約1時間30分
駅数:19駅

18切符(1)の身延線の時は、ほぼ全駅写真が撮れたけど、御殿場線は、人、多すぎ。
満員だったので撮れなかったよ〜。あの状況で写真撮るのはかなりの勇気がいる。
かろうじて撮れたのは、南御殿場駅と御殿場駅だけ。外人がたくさん乗ってきた。
20170325_55 20170325_56 20170325_57

15:58 山北駅着
帰りまで50分滞在できる。
20170325_58 20170325_59
駅前の美容院が昭和っぽい
20170325_60
むこうから駅を見て見ると
20170325_61
この日、山北つぶらの公園がオープンだったが、それらしき形跡はまったく見当たらず。
山北駅から徒歩70分、となりの谷峨駅から60分だもんねー。
この日に限りバスが出てたようだけど、もう16時すぎだったので、それも終わっていた。
本当は今日最初に、この公園に行こうと計画していたけど、徒歩往復2時間以上かかるのでやめた。
18きっぷを使わなくても、ここなら往復2,000円以下で行けるし。

鉄道公園で のっぽパンを食べてSL見てのんびり。
20170325_62 20170325_63 20170325_65
桜がぜんぜん咲いてない桜まつり
寒かったー
20170325_64 20170325_66 20170325_67 20170325_68
御殿場線、沼津〜国府津まで乗ってみたが、乗客おおすぎて、じっくり外を見られなかったのが残念。
19駅の中で一番素敵な駅は山北だった。隣りの谷峨も大自然みたいで良かったかな。

16:48 山北駅発
17:15 国府津駅着
17:19 国府津駅発
17:47 大船駅着

Nちゃんと「寒いからお好み焼を食べて帰ろう!」ということで大船駅で下車。
チーズたっぷりのお好み焼とノーマルなやつ。身体、あったまったよ。
20170325_69 20170325_70

4/10まで使える青春18きっぷ、あと1回残ってる。
どこに行こうかな?
次の発売(夏)では、青春18きっぷ上級者みたいな旅をしてみようっと。

読んでくださってありがとうございました。
よろしければ「拍手」「いいね」クリックお願いします。

青春18きっぷ利用第2回目。

まだ18きっぷ初心者なので、東へ行くと帰りに都内を通ることになり、
座れていても疲労度が倍増するから、今回も西へ行く。

7:10 戸塚駅発
8:20 熱海駅着 沼津行きに乗り換え
20170311_1 20170311_2
8:23 熱海駅発
まいどまいど熱海で乗り換えるのは、JR東日本からJR東海に変わるため。

天気は曇り。富士山が見えない!
当初の計画は由比駅で降りて、薩た峠(さったとうげ)に行く予定だった。
東海道五十三次歩きで由比を歩いたのは、2012年9月15日。
その時、晴れていたのに富士山が見えなかったからそのリベンジとしてね。
でも、富士山見えないんなら計画変更だ!

8:41 沼津駅着 浜松行きに いつも慌ただしい乗り換え。
20170311_3
8:44 沼津駅発

熱海〜沼津間は、函南、三島の2駅だけ。
こんな短いのに乗り換えるのはめんどくさいよー。
このへんになると車内の空気が変わるのがわかる。
これは初めて乗った時から思っていた。
熱海までは都内へ通勤通学している人がいるんだろうけど、
沼津だとさすがに生活エリアが変わるんだろうな。
それと今回思ったのが、洟をすすってる人が多かった(笑)
小田原〜沼津の間で5人いて、耳が痛くなりそうだったよ(;_;)
洟はかむものなのに、すするのか?

9:13 蒲原駅下車。
20170311_4
薩た峠に行かないから、手前の蒲原で降りて由比まで歩くのだ。
あ〜〜〜2012年の記憶が甦る。
20170311_5

東海道広重美術館。ここにまた来たかったんだ〜
20170311_6 20170311_8 20170311_9 20170311_10
街道歩きの時(その時の日記はこちら)、閉館ギリギリに入れてもらってロクに見れなかったから。
今日は開催中の「三人の廣重」を心ゆくまで楽しんだ。
名所江戸百景の中で有名な、
大はしあたけの夕立、深川萬年橋、亀戸梅屋鋪、両国花火などが展示してあったよ。
大はしあたけの夕立 深川萬年橋 亀戸梅屋鋪
広重がいたからこそ私は東海道五十三次を歩いたんだ〜
歌川広重に五十三次ひとり完歩の報告をしたくて、2015年、お墓のある東岳寺の広重会のメンバーが集まって法要まで行った時の日記はこちら

1時間くらいたっぷり見て外に出たら晴れていた。
でも、きっと富士山のあたりは曇っているだろう。
20170311_11 20170311_12

同敷地内の由比宿交流館。
20170311_7 20170311_13
20170311_14 20170311_15
外の溝には亀がたくさんいる
20170311_16
問屋場跡
20170311_17

由比宿おもしろ宿場館
あれっ?前来た時は、弥二さん喜多さんふたりいたのに!
今はひとりしかいない。左は2012年の写真、右は今日。
20170311_yaji 20170311_18
静岡県は家の前でこうやって果物を売っている人も多い。
20170311_19
20170311_20 20170311_21 20170311_22
桜えび通りを歩く
20170311_23 20170311_24
ここで、お土産の桜えびを購入
20170311_25
清水銀行由比支店
20170311_26
20170311_27

由比漁港へ。
前回は知らなかったし、知ってても行く余裕はなかった。
今回ここに行きたかったんだ〜
20170311_31 20170311_30 20170311_29
並んでる並んでる!浜のかきあげ屋
20170311_28 20170311_32
由比丼セット。これで1,000円!
20170311_33 20170311_36
20170311_34 20170311_35
少食の人なら食べきれないかも?
味噌汁にも桜えびが入ってたよ。
もう大満足で幸せすぎる。

由比駅へ。むこうに見えるのが薩た峠。
12:01 由比駅発
20170311_37 20170311_38 20170311_39 20170311_41 20170311_42
20170311_40 20170311_43
左:東京方面/右:浜松方面
20170311_44 20170311_45 20170311_46
♪名も知らぬ遠き島より 流れ寄る椰子の実一つ♪の曲が流れるので、
由比駅の電車接近曲かな?と思ったら、12時の防災行政無線チャイムなのでした。
帰宅して検索してわかった。

12:15 富士駅着
時間があったのでちょっと改札を出て散歩。
南口/北口
20170311_49 20170311_50
静岡のご当地パン「のっぽパン」 を買う。水曜は時間が早くてまだ売ってなかったやつ。
公式サイトより:
1978年に発売されるやまたたくまに大人気となった静岡発の菓子パンです。長さ34cmの長いパンにミルククリームをサンド。ちょっぴりユーモラスなキリンのキャラクターと合わせて、静岡県民に大人気のソウルフードです。
20170311_47 20170311_48
青春18きっぷ利用者へのお願い看板
20170311_51 20170311_52

こないだ(水曜)乗ったばかりの身延線へ
出発までの間に 車内で のっぽパンを食べる。
20170311_noppo
12:42 富士駅発 西富士宮行き
20170311_53
水曜は富士山がきれいに見えたけど、今日はまったくダメだったから写真なし。
13:00 富士宮駅着
20170311_54
2番バス乗り場から白糸の滝へ向かう。往復1,120円。
20170311_55
30分くらいで到着
20170311_56
有料かと思ったら無料だった。
音止めの滝。
20170311_57 20170311_58

白糸の滝、Wikipediaより
水量は毎秒1.5トン。幅200メートル、高さ20メートルの崖から絹糸を垂らしたように流れる様子からこの名がある。

いやいや、思ってたより大きかった。
いつかバスツアーで行こうと思っていた場所。青春18切符だとツアー代金よりすごく安く行けたよ。
滝はいいね、マイナスイオンたっぷりで。
20170311_59 20170311_60 20170311_61 20170311_62 20170311_63 20170311_64

復路も富士宮駅までバス。1時間に1本くらいだから注意が必要。
20170311_65
15:10 富士宮駅発
20170311_67
15:26 富士駅着
15:48 富士駅発 熱海行き
20170311_68

16:30 熱海着
16:46 熱海発 東京上野ラインで帰りました。

広重美術館、由比漁港で由比丼、白糸の滝。
今日も大満足でした。
まだ18きっぷはあるよ、次はどこに行こうかな?

読んでくださってありがとうございました。
よろしければ「拍手」「いいね」クリックお願いします。
18歳じゃなくても使える「青春18切符」 は一日2,370円で全国のJRに乗り放題というスーパーチケット。(5日(回)分ついて11,850円)。 乗れるのが普通列車に限られるので、時間と体力と心の余裕が必要だから、購入者の半分以上が 50歳以上らしい。
たぶん、寅さんはきっとこの切符を使ってたね。

人生初の青春18切符を使ってどこに行くか?
検索すると 見延線が多くひっかかったので、そこへ行ってきました。

Wikipediaより
駿河湾沿岸部から甲府盆地にかけて、富士山と赤石山脈(南アルプス)に挟まれた富士川の流域を走る山岳路線である。全線にわたり富士川の左岸(東側)を通り、本流を渡ることはない。
路線距離(営業キロ):88.4km
駅数:39(起終点駅含む)

最寄りのJR戸塚駅 7:30発に乗る予定が、バスが早く着いて7:02に乗れそう。
ま、こういうこともあろうかと、7:02に乗れた場合のチェックもしておいたから良かった。

18切符にスタンプを押してもらいホームへ向かうと、小田原行き7:02が 2分遅れて7:04に来るというアナウンス。
「7:02の小田原行きの次の電車は 10分遅れで到着しますので、この小田原行き電車をご利用ください」
わーーー!これに乗れて良かったよ。
当初の計画の7:30で行ってたら、その先の乗り換えもうまく行かなかっただろう。

電車って、自分の乗っている位置が、ホームの駅名のところに停車するとは限らない。
2月に熱海に行った時に通った根府川駅。
今日は駅名も海もうまく撮れました(^^)v
20170308nebukawa
小田原駅7:45着、7:50 熱海行きに乗り換える。
同じホームの隣りの線。写真なし。

熱海駅8:14着、8:23 沼津行きに乗り換える。
9分の余裕があったので、トイレへ。
20170308_2 20170308_3 20170308_4
沼津駅8:41着、8:44 浜松行きに乗り換える。
20170308_5

東海道歩きをした時もそうだったけど、ここの乗り換え時間、短すぎる。
下車客多く、一斉に階段を上がり、出口も浜松行きも同じ高架上でノロノロごった返し。
やっと浜松行きの階段までたどり着いたら、急いで降りるので、ケガする人もいるかもしれない。
私は前回も今日もドキドキしたよ。乗れるかな?って。
車掌さん、待っててくれているみたいだけど、ドキドキは身体に良くない。
これを防ぐためには、
沼津駅の階段あたりに止まる車両のドア付近に乗られることをオススメする。

発車して2つ目の駅「原」
東海道五十三次歩きの5回目(箱根〜三島〜沼津〜原)の終点であり、 6回目(原〜吉原〜蒲原〜由比)の始発だったところ。
駅周辺になーーーんにもなく、53次の中で最少のところだがよく覚えている。
富士山がすっごくキレイなんだ〜
今日もやっぱりキレイだった。
20170308_6 20170308_7
次の吉原駅。ここも宿場町。工場が多くて空気が良くなかった印象だが、 そこさえ抜ければ左富士があったり、見どころはあった。
ホームから富士山がばっちり。
20170308_8

富士駅9:03着、9:12 身延線 甲府行きに乗り換える。
20170308_9 20170308_10
トイレに行き、改札で切符を見せて出て、キオスクで桜香る厚切りロールとサラダ巻き寿司を買う。
戸塚駅からここまで2時間。

甲府着は11:55予定。2時間43分各駅停車の旅。
2輛列車の一番前に乗り、さっそくさっき買ったパンとお寿司を食べる。
20170308_11 20170308_12

運転手さん、幸せだろうなぁ!こんな正面に富士山が見えて!
20170308_13

富士宮駅近く。右富士。
20170308_14
西富士宮駅をすぎたあたりから景色がかわる。富士山ともサヨナラ。 左富士。
20170308_15 20170308_16

富士山が正面に見えたり、右に見えたり、左に見えたり不思議!

ここから甲府までのすべての駅の写真を撮りました。
もう一度書きますが、
自分の乗っている位置が、ホームの駅名のところに停車するとは限らない。
ゆえに、駅名の看板をきれいに撮るのは難しい。
ワンマン運転なので、お客さんが降りるのは一番前のドア(私がいる場所) 、
降りる人がいなければ、ドア閉まったまま。
ドアは自動的に開かず、自分でボタンを押して開け閉めする方式。
乗る人はドアのボタンを押して乗る。

だから、私のいるドアが開かず、窓ごしに撮影したピンボケ写真が多いです。

勇気があれば、降りもしないのにドア開けて写真撮って戻ってくるんだけどな。

単線なので、反対側からの電車とかちあう時は5分くらいホームの待機してたりする。
そういう時は撮り放題。

文章で書くの難しい。
ようは、お客さんが降りてドア開かないとホームにある駅名の写真が撮れないってこと。

沼久保駅
20170308_17
芝川駅
20170308_18 20170308_19
稲子駅 ここが静岡県の最後だったかな
20170308_20 20170308_21
十島駅 ここから山梨県?
20170308_22 20170308_23 20170308_24
車窓から
20170308_25
井出駅
20170308_26

20170308_27 20170308_28 20170308_29
箱根の函嶺洞門みたい。
20170308_30
寄畑駅
20170308_31
内船駅。ホームはドア開いた時に撮れたが、動き出してシャッター押すのが遅くて駅名撮影失敗。
20170308_32

乗り物で眠るの大好きだから、爆睡するかと思ってたけど、 楽しくってそれどころではありませんでした。

20170308_33 20170308_34 20170308_35
甲斐大島駅
20170308_36
身延駅。日蓮宗総本山の久遠寺がある。
20170308_37 20170308_38
塩之沢。
20170308_39
波高島駅。はだかじま、名前がおもしろい。
20170308_40 20170308_41
下部温泉駅。ここの温泉郷、行ってみたいな。
20170308_42 20170308_43 20170308_44
甲斐常葉駅
20170308_45
市ノ瀬駅
20170308_46 20170308_47
久那土駅(くなど)
20170308_48
甲斐岩間駅。このあたりから住んでる人も多くなってきたかな〜という感じ。
20170308_49 20170308_50 20170308_51
落居駅。
20170308_52 20170308_53
鰍沢口駅。
20170308_54 20170308_55 20170308_56
田園風景
20170308_57
市川大門駅。
20170308_58
市川本町駅。
20170308_59 20170308_60
20170308_61 20170308_62
芦川駅。
20170308_63
このへん、南アルプスとかなんだろうか
20170308_64
甲斐上野駅。
20170308_65
20170308_66 20170308_67
東花輪駅。
20170308_68
小井川駅。
20170308_69
常水駅。
20170308_70
国母駅。
20170308_71
甲斐住吉駅。
20170308_72
南甲府駅。逆光でまっくろ。
20170308_73
善光寺駅。善光寺は甲州街道歩きのときに行ったから親しみ度アップ。
20170308_74
金手駅(かねんてえき)。シャッター遅くて半分しか写ってない。
20170308_75
次が終点甲府駅。ワンマン運転だから運賃表が。
富士駅から1,660円。
20170308_76
甲府駅11:55着。戸塚駅から約5時間。
思ったより長く感じなかったし、疲れなかった。
20170308_77 20170308_78
20170308_79 20170308_80
20170308_81 20170308_87
20170308_86
甲府駅北口
20170308_82 20170308_85
武田信玄の像。男性に人気の武将だから、写真を撮っているサラリーマンがいる。
20170308_83 20170308_84
甲府駅南口
20170308_89 20170308_94
甲州ワインで育った牛と豚の弁当「まんぷく甲斐?」
甲州ワインビーフを使用した甲州甘辛牛丼と、
ワイントンを使用した甲州風ソースメンチカツ丼の弁当。
20170308_88
藤村記念館。入場無料。時間つぶしに最適。
20170308_90
甲府市歴史公園へ。山手御門と資料館(無料) 門の2階が資料館。
20170308_91 20170308_92 20170308_93
帰りの電車でのおやつに信玄餅クレープを購入
20170308_95

復路は甲州街道を歩いて好きになった中央線で帰る。
高尾行き13:16発
20170308_96
復路はあんまり写真撮らなかった。
勝沼ぶどう郷駅。
20170308_97
甲斐大和駅。この先に見えるのが笹子トンネル。
甲州街道歩きで越えられなかった笹子峠リベンジは5月中旬を予定!
20170308_98

数人乗っているのにだれも乗っていないかのように静か。
シューッとドアの閉まる音だけがする。たまりません。

20170308_99
笹子駅。また駅名が途中で切れた。
20170308_100
初狩駅。
20170308_101
大月駅。
20170308_102 20170308_103
猿橋駅。有名な猿橋がある。
20170308_104
14:51高尾駅着。
20170308_105
15:01発 東京行きに乗車。中央快特という各駅じゃないやつでも乗れる。
特急料金がいらないのなら18切符でも乗れるんだね。
20170308_106
15:18 立川駅で降りる。人、おおすぎて写真無理。
15:23 南武線に乗り換え、武蔵小杉と川崎駅の間にある「鹿島田駅」で降りると、 新川崎駅まで徒歩で近いんだって。たしかに近かった。5分くらい。
20170308_107
新川崎駅。
20170308_108
横須賀線に乗っておしまい!16:30頃、東戸塚駅に到着。
7:02〜16:30までの9時間30分のJR電車に乗るだけの旅。
富士駅で改札を出てキオスク、甲府では1時間ちょっと観光したけど、それ以外は
電車に乗りっぱなし。それでもワクワクして楽しかった!
ハマりそうだ〜〜!
4/10まであと4回使える。今週末の土日、休みだから、どっかへ間違いなく行ってきます!
20170308_109

読んでくださってありがとうございました。
よろしければ「拍手」「いいね」クリックお願いします。
去年12月、アルバム「Revolver」発売50周年記念通し演奏を行いましたが、
1度のライブだけではもったいないということで、2017年の初ライブも「Revolver」通しをやりました。

前回から始まったセイイチさんのコーナー「そうだったのかビートルズ その2」
今回はジョージのインド曲で使われる楽器の解説。
私達も当日まで内容をはっきりとは知らなかったので、本番では うなずきながら聞いていました。
Love You ToとWithin You Without Youは、アルバムの中で飛ばしてしまうことが多いですが、演奏するにあたり何度も聞いてみると、良い曲だなぁと思いました。もう歌えるかも?(笑)ジョージ以外には作れない曲なのは間違いない

セットリスト
1st Stage
1. Eight Days A Week
2. Drive My Car
3. The Word
4. Norwegian Wood
5. Getting Better
6. Fixing A Hole
7. Within You Without you
8. Magical Mystery Tour
9. The Fool On The Hill
10. Hello Goodbye
11. Lady Madonna
12. The Long and Winding Road (Naked ver)

2nd Stage
1. Taxman
2. Eleanor Rigby
3. I’m Only Sleeping
4. Love You To
5. Here, There And Everywhere
6. Yellow Submarine
7. She Said She Said
8. Good Day Sunshine
9. And Your Bird Can Sing
10. For No One
11. Doctor Robert
12. I Want To Tell You
13.Got To Get You Into My Life To Get You Into My Life
14. Tomorrow Never Knows
15. Hey Jude
16. Revolution
Encore:
17. Back In The U.S.S.R.
18. Birthday
19. Mr.Moonlight
20. Twist And Shout

曲間のチューニング、セッティングにあたり、今回たいへん時間がかかってしまい、最後まで見られないお客様がいらっしゃったこと、深くお詫びします。今後の課題にしたいと思います。

見に来てくださった皆様、応援してくださった方々、ファビュラスギターズのスタッフの方、
どうもありがとうございました。

今後の甲虫楽団のライブは以下の2つです。

5月6日(土)下北沢ブレスにて「甲虫の森4」
全曲ポール・マッカートニーの曲を演奏予定。
ゲストは2015年のInternational Beatle Weekに出演された Red Berryさんです。

7月15日(土)ワンマンLIVE 10回目
場所:赤坂Graffiti
18:30開場/19:00開演
当日2500円(1ドリンク別) 前売2200円(1ドリンク別)
Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band全曲通し演奏、他。
30曲以上演奏します。

どうぞよろしくお願いします
アンコール動画


読んでくださってありがとうございました。
よろしければ「拍手」「いいね」クリックお願いします。