1980年12月8日、忘れもしないジョン・レノンが亡くなった日。
その夜はラジオでジョンの曲がず~っとかかっていました。

(Just Like) Starting Over、Imagine、Jealous Guy、Watching The Wheels なんてイイ曲なんだろうと思った。そして Woman。こんな曲を作れる人、唄える人に悪い人はいないっ!私はこの日から洋楽にハマって行ったのです。

それまで、ビートルズ、Carpenters、ABBA、Queenとか知っていたけど、ハマってはいなかった。私がビートルズにハマるのはま~だ後。ABBA→Carpenters→Queenの順。ノーランズも大好きだったな。

日本武道館は去年のThe WHO以来。
ジョンレノンスーパーライブ2 ジョンレノンスーパーライブ1

開場してから開演までの1時間、左右のスクリーンには公式サイトで募集した、アマチュアの人達が演奏したジョンの曲を、少しづつつないだものが、映し出されていた。
私達も来年、応募しよっかな~。ミートさんの唄うジョンボーカルの曲は最高だもん、日本一かも?特にストロベリーフィールズやルーシーはすごく似てる!

19時少しすぎスタート。セットリスト。

●奥田民生&吉井和哉
#9 Dream
One After 909
●松本素生
Don't Let Me Down
(Just Like)Starting Over
●Leyona
Mother
You Really Got A Hold On Me
●BONNIE PINK
Nobody Told Me
I Want To Hold Your Hand
●松山ケンイチ 本 LOVE和訳朗読
●山崎直子(ナレーション)
●ROCK'A'TRENCH
Lucy In The Sky With Diamonds
Woman
●LOVE PSYCHEDELICO
Oh! Yoko
Jealous Guy
●浅井健一
Love
Day Tripper
●Cocco
Misery
●奥田民生
I'm So Tired
Polythene Pam
●忌野清志郎(映像出演)Imagine(オリジナル訳詩)
●泉谷しげる with LOVE PSYCHEDELICO
Working Class Hero
You've Got To Hide Your Love Away
●山崎努(ナレーション)
●松山ケンイチ 本 Imagne和訳朗読
●オノ・ヨーコ
Your Hands
Give Peace A Chance
●吉井和哉
I'm Loosing You
Yer Blues(訳詩)
HELP!
●全員で~
(ONOCHORD)
Happy X'mas(WAR IS OVER)
All You Need Is Love
Give Peace A Chance
Imagine

私の同行者の最大の目的は、松山ケンイチ。
映画の舞台挨拶は何度もやってるけど、こういう大きな舞台は初めて、みたいなことを話してました。う~~~カッコ良かったわぁ。ファンからの呼びかけにも答えてたし。

清志郎は、3D映像での出演。
数年前にQueenが来日した時、行った人なら覚えていると思うけど、ボヘミアンラプソディーの時に、フレディがピアノを弾いて唄っている3D映像を使ってたでしょ?あれと同じことをやったんです。ステージの中央に清志郎がギター持ってイマジンを唄っている映像。まるでホントにそこにいるみたい!

次の泉谷しげるが出てきた時に「清志郎の代わりに出てくれって言われたけど、生きてるじゃねえか!?」と言ってました。

泉谷しげるは、LOVE PSYCHEDELICOの二人を呼び、3人でのアコースティック演奏。Working Class Heroを唄うのはさすが、似合ってる(笑)

「ビートルズやジョン・レノンを人前で唄うのは初めて。次の曲は突拍子もなく恥ずかしいから、今からココで見たこと、聞いたことは秘密だぞ、誰にも言うなよ!それとビートルズ世代のクソばばあ連中、いるだろ?そこらへんに(とあちこちを指差す)おめぇら、絶対に手拍子なんてするなよ!手拍子したらワルツになっちまうからな!」
と言って始めた曲は、You've Got To Hide Your Love Away。確かに手拍子したらワルツだわぁ。
HEY! You've Got To Hide Your Love Awayの HEY! が声が小さいと何度もやり直しさせられました(笑)
おかげで、清志郎と泉谷の2組だけで40分くらいかかった(笑)

初めてナマで見たオノ・ヨーコさんは、、、、、現在76才、来年2月で77才とは思えません。いろんな意味で凄すぎ!やっぱりこーゆー人じゃないと、ジョン・レノンと付き添えないというか、ジョンでさえ タジタジじゃなかったかな~と。もう何もしなくてゆっくりすればいいのに~

ラストに出演者全員と一緒にオノ・コード。座席に小さいペンライト(写真下)みたいなのが置いてあって(もらえる)それで、I LOVE YOUを点滅させる。
オノ・コード

I は一回チカッ
LOVEは二回チカチカ
YOUは三回チカチカチカ
とてもキレイでした。

ちなみにステージ出演者で私が知っていたのは、
オノ・ヨーコ、泉谷しげる、奥田民生、BONNIE PINK、松山ケンイチ、忌野清志郎だけなのでした。あとはぜ~んぜん知らん。

今回のスーパーライブは9回目。
過去8回のライブの収益金で、アフリカとアジアに85校、学校を作ったそうです!だいたい、1回のコンサートで10校!今回は、南米にも10校 作るらしい。1万人で10校ということは、1000人で1校、、、私は学校にイスくらい寄付してることになるかな(笑)

一人の夢はただの夢に終わるかもしれない。
でも、皆の大勢の夢なら叶う。

この言葉が印象に残りました。

終わったのが22:40頃。3時間半にも及ぶ大コンサート。
家に着いたのは翌日0:30。翌日の仕事は辛かったわ


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可