今年も いろんなことにチャレンジしたいと思うので、よろしくお願いします

近くに国道一号線が走っているので、箱根駅伝を見て来ました。去年も見に行きましたが、ココには書いていませんので、おはつです

去年は9:00頃行ったら早すぎて、テレビ中継の人しかいなかったので、今年はもうちょっと遅く行くことにしました。
まずは富士山を見て
2010年1月富士山

この坂を降りたところが国道一号線。この右側に昔、サッポロビールの倉庫があって、いつも駅伝の時は【振る舞い酒】をしてたんだけど、バブル崩壊の頃からやってないし、今はコープの倉庫みたいなのになっている。
2010箱根駅伝往路1

去年は早く行ったので最前列で見たけど、前すぎて写真も取りづらく、全体がわからないので、今年は坂の少し上から見ることにしました。↓この位置。左方向が戸塚や平塚ね。
2010箱根駅伝往2

わたくし、かねてから疑問に思っていました。
どのマラソン・駅伝でもそうですが、沿道の人々がふる旗は、いつ誰が配っているのだろう?と。その近所で新聞を配っているバイトの人達が、配っているのでは?と。

違いました。

ランナーが来る10分位前に、読売新聞広報と書いた車が、けっこうな速度でやってきました。まさにこの上の写真のところで止まり、窓を開け「皆に お配りください」と、束にした旗をどばっと、そこらへんの人に渡し、颯爽と去って行ったのです。
たまたま その束を受け取った人は大変!皆に配り歩いていて 急に降って湧いた任務を成し遂げていました。

この辺、上の写真見て判るとおり、誰も旗もってないですもんね。きっと要所要所でそういうポイントを見つけては、投げ渡して行くのでしょう。去年までは、うす~い半紙のような紙製でしたが、今年はうす~い布製になってました。去年はもらったけど、今年はもらわず。

しばらくすると、先頭の先導車のパトカー、続いて、テレビ中継車の第一号トラック。
2010箱根駅伝往路3 2010箱根駅伝往路4

去年はもっと大名行列のように車が長々と続いたけど、今年は少なかった感じ。そしてやってきた、先頭ランナー、明大の石川。
2010箱根駅伝往路5

2番集団はこの人達、学校名がよく見えない
2010箱根駅伝往路6

そして来ました、日大のダニエル。11人抜きで2位で2区ゴール。
2010箱根駅伝往路7

東海大のスーパールーキー村澤。
この人カッコ良かったよ!10人抜きで4位で2区ゴール。
2010箱根駅伝往路8

村澤を見るために去年より群衆が多かった気がする。ダニエルも2区だしね。難所の2区はスター選手が見れるから、イイね。

で、気がついたのは、各ランナーの後ろに、監督やスタッフや他選手を載せた「HONDA」の車がついていて、監督が「ほらほら、もうすぐだよ、前、見えてきた見えてきた」とは車に付けたマイクで言ったり励ましてます。これがけっこうおもしろかったりする。車は全車 所沢ナンバー。

全部のランナーと車が行った後は、箱根をめざす自転車ロードランナー達がウジャウジャ。道路が詰まってるからこうなる。私も自転車で遠くへ行ってみたいなあ。
箱根駅伝2010自転車


去年は、トップからビリまで10分くらいだったけど、今年はもっと長かった。長いほうが楽しめていい!そして 集団でなく、単品で(笑)来るほうがいい。テレビで見るより、現場の沿道の声援はすごいので、選手が「今までに経験したことがない、声援が嬉しかった」と言ってるのが、理解できる。

明日も仕事が休み。復路は11:30頃、ここを通るそうなので、行ってみようかな。

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可