新ドラマー、えみちゃん、
福岡、高知、大阪、欧州ツアーを経ての
東京初登場ライブ。

東京のライブはとても重要。
ファンも多いし、ミュージシャンも来るし、メディアも来る。

ライブ前、マネージャーに えみちゃん宛の手紙をお守りを託した。
ライブ後じゃダメな内容。

えみちゃんの印象、
まだナイフに参加して間もないのに、明るく元気でコーラスもバリバリにこなしていて、まるで前からいるかのよう。
今までのドラマーと比べ、タムがひとつ少ないワンタムなので、古くからのファンには手数が少ないように見えるだろうけど、シンプルで、少年ナイフの音楽ならば、これでもアリだと思った。

音階のある楽器は、その曲で絶対に使ってはいけない音、コードを間違えてはイケナイ、とかあるけど、ドラムにはそれがない。絶対にこう叩かなければならない、というのはないのだ。

ナイフの初代ドラマーは、あっちゃん。
その次のマナちゃん、エッちゃん、そして えみちゃん、
誰一人同じ人はいない。
ドラムの楽しいところはそこなんだな(^^)


そして、隣(ベース)が代わろうが、後ろ(ドラム)が代わろうが、変わらない直子さん。
この人がいれば、少年ナイフなのだ。
712day 2010渋谷クアトロ

セットリスト:
1. Konnichiwa
2. Super Group
3. Concrete Animals
4. Bear Up Bison
5. Boys (Beatles cover)
6. Flying Jelly Attack
7. Move On (New Song)
8. Ah Singapore
9. オウムのポリネシア
10. カピバラ
11. Barnacle
12. みなみのしま
13. Devil House
14. Banana Chips
15. Perfect Freedom
16. Muddy Bubbles Hell
17. Explosion!
18. Economic Crisis
19. Cobra Versus Mongoose
Encore:
20. Sushi Bar
21. Riding On The Rocket
Encore2:
22. Antonio Baka Guy



スポンサーサイト
コメント
私は大阪参戦♪
こんにちは~。

東京もアンコール3曲とな。名古屋は噂で聞いてたのですが・・・。羨ましいぃ。

ゲストのGOGO7188、ばりカッコ良かったです。私の前にいらっしゃったGOGOファンと思われる女性2人組は、イントロが始まる度に悶絶されてました。ベスト的な内容だったのでしょうね。

えみちゃんの印象は・・・。今までのサポートを含めたメンバーの中で、一番縁の下の力持ちって雰囲気を感じました。自分をあんまり出さずにこつこつと。その内ガンガン前に出てくるかもしれませんがね~。

ひとつ心配に思ったこと。最前列でやいやい騒いでた若者たちが、えっちゃんが抜けてから全く現れなくなっていること。う~ん。。。

それにしても、短期間にナイフのライブに3本も参戦できて幸せだすっ。そしてmamikoさんのおっしゃる通り、直子さんが一かきギターを鳴らせばそれはもうナイフであります。永遠のマイペース(笑)。
新曲も心くすぐられる佳作。私は多分一生ついて行きますわ♪

2010/07/12(Mon) 21:55 | URL | お灸 | 【編集
Re: 私は大阪参戦♪
■お灸さん

大阪・名古屋・東京の3つ全部を見たファン数人に聞きましたが、東京は えみちゃん過去最高のデキだったそうですよ。だんだん、少年ナイフになっていく えみちゃん、楽しみですね。ナイフのファンだったらしいから、ナイフ魂を知っている人です。

大阪の最前列にいた“盛り上げ隊”はエッちゃんファンだったから、しかたないかも・・・
美智枝さんが辞めた時もファン減りましたからね。でも、これからナイフを初めてみる人には、関係ありません。今までもそうだったから、大丈夫ですよ!

2010/07/13(Tue) 21:23 | URL | Mamiko☆ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可