今年結成30周年の少年ナイフの記念すべきライブ。
オープニングアクトは、OSAKA RAMONES
ラモーンズだけをやる少年ナイフの変名バンド。
30周年記念の第一弾として発売された、全13曲ラモーンズのカバーのCD。
まだ公式発売されてないけど、物販で先行販売でした。
演奏は8曲くらいだったかな?
ステージ位置、ベースが右でギターが左でした。わかる?(笑)
最前列で友人NORIさんと観戦。
まるで、女子セッションみたいだね!と感想(笑)

次、ゲスト「住所不定無職」という人達。
初めてバンド名を見たとき、バンド名だと思わなくて、
まだ場所決まってないんだーと勘違い(笑)
このバンドね、ギャルバンだそうなんだけど(笑)
ひとり、オトコがいます。
Youtubeで見てみてー、ポップでおもしろいバンドだよ

そして 少年ナイフ

再び最前列へ、勇気を持って行きました。
私はふだん最後列で見るので、最前列は久しぶり。
初ナイフのNORIさんに、何としてでも見てもらいたかったのだー
世界一詳しいナイフの解説付(笑)

1曲目、あんのじょう 後ろからバンバン押してくる!
大声で歌いまくって跳ねまくって押しまくるオンナの人も。
前のバーが包丁だったら、私のカラダは切断されていたでしょう。
バーが あばら骨に当たり、内出血中。ここちいい~(笑)

オリジナルメンバーの あつこさん(最初はドラマーで 次にベースにスイッチ)
が帰国してきているので、最後の2曲は あつこさんも交えての演奏。
最後が カーペンターズのカバー Top Of The World、
この曲もいつもやるとは限らないから、NORIさん、聞けて良かったね!

2011年712day


今年秋のUSツアーは観に行くぞっ!

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可