イマージュISOGO(横浜市磯子区を中心としたアマチュアミュージシャンによる音楽団体)のイマージュナイトVol.5が横浜の老舗ライブハウス 7th Avenueで2月12日に行われました。
甲虫楽団がこれに出演するのは去年に続き2度目。

image2012_1

今回のゲストは「ムッシュかまやつ」
ムッシュは ビートルズの映画Let It Be(最後のライヴ・パフォーマンスとなった屋上での「ルーフトップ・コンサート」の様子を記録したドキュメンタリー映画)のナレーションをしていたり、ザ・スパーダース時代、ビートルズ日本公演の前座のオファーが来た際、前座出演をするとコンサート自体が見られなくなるため辞退し 客席で見た、というエピソードもあります。

甲虫楽団は3番目でした
イマージュ甲虫2012_1 イマージュ甲虫2012_2

セットリスト
1. Rain
2. Hey Bulldog
3. I Want To Tell You
4. Don't Let Me Down
5. Dig A Pony
6. I've Got A Feeling
7. One After 909
8. Get Back

4~8の5曲が屋上で演奏したルーフトップと呼ばれている曲達。
ボーカル聞かせどころの曲が多い。

イマージュ甲虫2012_4 イマージュ甲虫2012_3

ビートルズ中後期の曲は、ライブ演奏を想定しないでアレンジ&録音されているので、ハーバーズみたいにガンガンに叩いたら、まるっきりコーラスが聞こえなくなってしまうし、キーボードでさえ聞こえなくなると思う。自分で叩いていてコーラスが聞こえないと困るので、少しセーブしてる。

ビートルズ曲でハーバーズと同じ力で叩くとしたら、ヘルタースケルターくらいかな。あくまでも、ビートルズはポップスだと思うもん。

中後期曲じゃないけど、以前、All My LovingやPlease Please Meを全力で叩いている人を見て、びっくりした。曲を理解してるのかな?って。他のパートはふつうなのにね。ボーカルも気がついたのか、あせったのか、シャウトして歌ってて、かわいそうでした。
ドラム・ドラマーのコミュに書いてあったけど、ドラマーが本気になれば 他楽器はぜんぜん目立たない、って。ま、ビートルズでそれをする人はいないけどね。どんなジャンルでもそう思う。

4番目の笠川良明&F.O.M。
バックのメンバーが、ビッキーズの方々+李世福コネクションのドラマー、マキちゃん。
女子セッションで一緒の友達の知り合いでもあり、今回のイベントの企画の夕凪さんの知り合いでもある。以前からそれは知ってたけど、今回やっと会えた。以外なところで、繋がってるのね。

そしてラストが ムッシュかまやつ with キンタ
最初数曲をキンタさんのブルースハープと1曲目はノーノーボーイだったかな。
もちろん、バンバンバンもやりました。
ムッシュは先月73才。優しかった。元気で長生きしてくださいね。

ムッシュと

お客さんいっぱい来てくださって、甲虫楽団もかなり貢献。
いろんな人達と名刺交換もしたし、話せたし、ムッシュとも話せたし、楽しゅうございました。
ご来場くださった方々、どうもありがとうございました。

甲虫楽団の次のライブは、
3月20日(火祝)大塚Welcome Backのビートルズデーです。
Open 16:30 Start 17:00 MC: 1,000+1ドリンク500
http://www.welcomeback.jp/
この日の選曲は難度が高めよ(笑)

スポンサーサイト
コメント
ネーム変えちゃいました

かなり久しぶりに見てます~ムッシュさんは全て初めて聞く曲だったけどすっごい盛り上がって楽しかった ハープ演奏のお兄さん(?)に目が釘付けだったけど(^3^)

甲虫さんで激しく叩いてるまみこさん見てみたいな~  
2012/02/18(Sat) 22:34 | URL | のら   | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可