日本人が行きたい世界遺産の1位「マチュピチュ」
マチュピチュ発見100年記念インカ帝国展に行ってきました。場所は大好きな国立科学博物館。

インカ帝国展2 インカ帝国展1

概要はこんな感じ。公式サイトより

約100年にわたる帝国の成立からスペイン人による滅亡までを、貴重な金属製の人形や生け贄のための祭礼品、ミイラといった多様な出土品を通じて「考古学」「人類学」「歴史学」をはじめ様々な視点からひもときます。また、会場の最後は3Dスカイビューシアターで締めくくります。実写映像とバーチャルリアリティー(仮想現実)を組み合わせ、時空を超えてマチュピチュを旅しているような体験ができます。

インカ帝国は、2009年に行ったシカン展より後の時代。
日本でいうと、室町時代あたり。けっこう最近じゃ~~~ん(笑)
ちなみに 地上絵で有名なナスカの時代は日本の弥生時代。
ナスカ、インカ、マヤ、アステカ とかぜんぶ同じ感じがするけど、
すごい年代差があるのだ。インカが一番最近の文明。

参照:1日ブログ記者でシカン展へ行きました


写真撮影禁止なので、展示物の写真はココから頂戴しました
インターネットミュージアム インカ帝国展/マチュピチュ「発見」100年

インカ帝国展4
この小型女性人物像は、子供の生け贄と一緒に埋葬されることが多かったらしい。
この時代は「互思制度」と言われていて、誰かが何かを与えたら、それに見合った返礼をする、ということ。一番大事なものを神様にささげたら、それに対して神様(自然)は、太陽の光、水などを与えてくれるって思想だね。

脳外科手術が発達していたとは知ってたけど、頭の前や後ろに板をあてて平にする、整形みたいなのもやってたらしい。 頭の形はたいらなのがイイとかあったのかな?
インカ帝国展5

インカ帝国展6
今回一番感動したのが、ただの 縄のれんかと思ったコレ
キープと呼ばれるひも。インカ帝国って 文字も鉄も車輪もなかったんだって。
日本は室町時代にどっちもあったよね。
車輪がないということは、大八車(リヤカー)もないということ。大変だあ!

文字がないから使ったのがキープ。
ひもの結び目で 数字とか文字を表して、人民の統治に必要な情報(総人口や兵士の数、納税品の量)などを記録してたんだって。
国土の北から南まで4000キロに「インカ道」と言われる東海道みたいなのが網羅されて、そこを飛脚駅伝みたいにして、キープを持って情報を伝えたらしい。そして東海道と同じく、宿場町も栄えた。

今回の目玉、ミイラ
インカ帝国展8 インカ帝国展9

エジプトのミイラは当時の人工的な処理がされてるけど、これはそんなにされてないらしい。たくさん見つかってるけど、盗賊に盗まれたのもあれば、ひざをかかえて布で包まれたままのもある。
この 骸骨まる見えのは、盗賊が宝物だと思って開けたらミイラが出てきてびっくり!でそのまま放置してきたってやつなのかな?
穏やかな感じの骸骨じゃなくて、ムンクの叫びみたいに 恐怖の表情があるから、苦しんで死んじゃったのかな?と思いました。
ミイラは全部で5体。怖い感じのもあるから、ハンカチ口にあてて吐きそうになってる人もいました。

最後にある3Dシアターでマチュピチュ体験
インカ帝国展15
コンドルの視線で撮影してあって、これ見てすっかり行った気になったから、行かなくていいかなー。マジに思いました。

グッズ売場の手前にある 唯一写真撮影がOKなもの。
この中にミイラ包みが入ってたとか
インカ帝国展11 インカ帝国展12

購入グッズ:クリアファイル、インカコーラ、インカクッキー(笑)
中央にあるのがミイラ包み、いろんな色があるので迷いました
インカ帝国展13 インカ帝国展14

インカコーラは全くコーラの味じゃない。
色はマウンテンデューみたいだけど、味はねぇ、、、ビミョー
原材料:果糖、カフェイン、酸味料、香料、着色料(黄4)、保存料(安息香酸Na)
インカ帝国展16

スポンサーサイト
コメント
マチュピチュいってみたい~♪って方はかなり多いですよね~私もハイハイー (>v<) 素敵  ミイラはかなり微妙ですが インカコーラの色はまさにバスクリン色  
2012/04/13(Fri) 21:15 | URL | のらにゃー♪ | 【編集
Re: タイトルなし
■のらにゃーさん

この3Dを見たらマチュピチュに行った気になれるよ。
行ったことのある友達がいるけど、かなりシンドイみたい。
ミイラは大英博物館でたくさん見たけど、南米のは三角座りしてるから小さく見えるね。



2012/04/13(Fri) 21:30 | URL | Mamiko☆ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可