GWなど関係なく働きづめでしたが、5月5日と6日は休みだったので、東海道五十三次歩きの続きをしました。
今までは日帰りだったけど、だんだん距離が遠くなってるので、今回は箱根に泊まり翌日も歩く、という初の試み。今後は宿泊して距離を延ばして行くつもりです。
今回は今までの中で最も写真の枚数が多くなっていますので、ご注意ください。
みなさんも行った気になれること、間違いなしです

前回の終点だった「国府津」に7:33着。
ストレッチして水分補給して7:45頃スタート。
今まではスタートが9時とかだったので、一番早いスタートだ。
ちなみに「国府津(こうづ)」は東海道五十三次の宿場町ではありません。前回、手前の「大磯」までは余裕があったけど、「小田原」まではなかったので、中間の国府津で帰ったのです。

空がキレイ。富士山も
国府津1 国府津2
国府津3 国府津5

日本橋から79~81キロ
国府津6 国府津7 国府津9

ここが「小田原」で描かれている酒匂川、ちょっと雰囲気あるかなぁ
五十三次浮世絵小田原 国府津10 国府津11

渡ったところにある神社では 8:30からお祭りをやってました。
私が通ったのは8:33、国府津から45分でここらへん。
小田原1

小田原宿場町へ突入
小田原3

自動販売機の横のイラストもかわいい
小田原6 小田原8

お城みたいな建物は、有名な ういろう屋
小田原7

う回路 5月5日19:30~数分間←この「数分感」にかわいさを感じた
小田原9 小田原10

小田原11 小田原12

ここから少し登り坂になってきます
箱根1 箱根2 箱根3
箱根4 箱根5

鈴廣かまぼこの里、土曜の10時前とはいえ、お客さん多かった
箱根6

隣の「かまぼこ博物館」へ
まだ開店前でした(;_;)
箱根11 箱根12
箱根13 箱根14

エビボールを買って歩きながら食べた(笑)

箱根15 箱根16 箱根17

箱根町へ突入、ロシアのマトリョーシカのルーツは箱根だった!
箱根18 箱根19

この写真1枚で この先、いろんな美術館&博物館があるのがわかります
箱根20

これが有名な「三枚橋」この300mくらい上に箱根湯本駅がある
箱根21

三枚橋が箱根登山の入口、ここからず~~~~っと登りです。
ふつうの民家の間を通って、神社があったり、旅館があったり、
箱根22 箱根23
箱根24 箱根25
箱根26 箱根27
箱根28 箱根29

写真を撮りながら歩いていたおじさんを追い抜く。
しばらくして地図を確認するために、リュックを降ろし、小休止。
おじさんが追いついて来た、「すごい健脚ですね、早い!この先、芦ノ湖までどのくらいですか?」と聞かれる。おじさんは、時々家族でこの辺に来るそうで今回もそうなんだけど、1人で散歩して芦ノ湖まで行ってみたいらしい。ちなみに、ここからは2時間半はかかると答えました。

箱根30 箱根32
箱根34 箱根35
箱根37 箱根38

七曲がりの坂は猛烈!新興宗教団体の建物がちらほら。
この傾斜、わかるかな
箱根40

女転し坂は、その名前の通り。クリックしてみて
箱根41

この辺から、自動車道路(箱根駅伝で走る道)とは別に、江戸時代から続く石畳がある。
箱根42 箱根43
箱根44 箱根45
箱根46 箱根47

なんとか坂、かんとか坂、石畳の坂道をひたすら登る。
時々 車道に出てはまた石畳の山道、これの繰り返し。

左膝の外側のスジと裏に痛みが走る。
もう一歩も上がれません(;_;)
立ち止まりながらペースを大幅に落としてゆっくり登る。


箱根48 箱根49
箱根50 箱根51
箱根52 箱根53
箱根54 箱根55
箱根56 箱根57
箱根58 箱根59
箱根60 箱根61
箱根62 箱根63
箱根64 箱根66 箱根67

自転車のお兄さん達もフラフラで、ゆっくりゆっくりこいでいる。
箱根65

12:45「甘酒茶屋」着。400年だか続く茶屋で最初はこういう感じ。
↓すごくイイ感じだよね、よすぎてこれの再現は難しいと思う
箱根69 箱根70

これが現在
箱根76 箱根77
箱根72 箱根73
箱根74

そして名物「力餅」 いそべとうぐいすを選びました。それと シソジュース
箱根71

今まで食べた最も美味しいお餅でした。
身体の水分と塩分、全部出てただけに、すごい補給になった!

そしてもう一息登る
箱根78 箱根79

この人 何を担いでるんだろう?スネアケースに見えるけど!
箱根80

やっと下り坂。下りも左膝が痛いよ!
箱根81 箱根82
箱根83 箱根84

本日の宿「民宿うちだ」へ。強羅や小湧谷のほうが宿泊施設も多いけど、旧街道沿いに泊まらないと翌日困るしね。ひとりだしGWだしネットでやっと見つけて電話して予約。
おばあさんがひとりでやってるとこ。
まるで普通の家の部屋で めちゃくちゃ質素。
うちだ1 うちだ2

部屋から芦ノ湖が見える絶景のローケーション。
荷物を置いて、散歩へ。まだ歩くのか?って?(笑)
うちだ3 うちだ5

芦ノ湖畔でのんびり。富士山が見える
箱根85 芦ノ湖

箱根87 浮世絵箱根

箱根関所は平成16年に新しくなったとこ。
ちっちゃい日光江戸村みたい。
私の分身「まみプー」が代わりに写ってくれる。
箱根88 箱根89

粘土みたいな色にしてあるのは、リアルに展示すると逆に史実とは異なったイメージを与える可能性があるため、シルエット展示という淡い色で表現してるんだって。
箱根91 箱根103

関所破りを見張る塔。上には見張り役人がいる
箱根104 箱根95

反対側には土産物屋さん
箱根109 箱根127
手形クッキー 箱根126

雲助だんご 雲助さんについては次の日記(箱根~原)で書きます
あんこ、みたらし、黒ごま、他いっぱいあったけど、あんこにしました
箱根112 箱根111

箱根駅伝栄光の碑、裏は今年までの歴代優勝校名
箱根113 箱根115 箱根114

隣のレストラン「ほん陣」で芦ノ湖丼
ニジマス、わかさぎ←大好物
6時に朝食をしたきり、力餅しか食べてないから、お腹ぺこぺこ
箱根117 箱根118

駅伝ミュージアムもある
箱根119 箱根120

碑のあるところが駅伝ゴールじゃなくて、1本隣のこちらがホントのゴール地点。
知らない人が多いのか、こっちにはあまり人がない。
箱根121 箱根122

もう一度 元箱根に戻る。芦ノ湖畔。毎日こんなところを散歩できたらいいだろうな。
箱根128
箱根129 箱根130
箱根131 箱根138

箱根で有名な「腸詰屋」
芦ノ湖丼だけでは足りないので、ここでソーセージセットを食べる
箱根135 箱根136

土曜なので道路は車や人で混雑。
小田原行きのバスも満員で「次のに乗ってください」とアナウンスされていた
箱根139

宿に戻ってお風呂。この日は私のほかにもう1人しかお客さんがいないらしく、まだ来てないので、貸切でした。
民宿の猫が風呂場までついてくる。
箱根140 hakone141.jpg

hakone142.jpg

家からの歩数で 44,052歩
29.9km ←これは1歩の歩幅が違ったりするので、あってるとはいえません。家からの距離だし、箱根散歩もしてるし、左膝が痛くて歩幅も短くなって、歩数も増えてるし。

道中の公式距離は、
国府津→小田原 6.1キロ 小田原→箱根 16.5キロ  
計:22.6キロ

翌日の「箱根~原」の予習最終チェックをして、テレビを見て9時頃寝ました。

歩きとは言え、箱根駅伝の片道をひとりで歩いたぞ!
今までの中で一番シンドかったよ。


これまでの過程を読みたい方は「カテゴリ」の東海道五十三次に挑戦」を参照。

読んだ方、下の「拍手」をクリックしてもらえるとうれしいな!





スポンサーサイト
コメント
No title
エビボールの写真が・・・。あー食べたい!!
興津には昔ながらのたい焼きやさんがあります。年配(じーちゃん、ばーちゃん)が二人で作っています。
それも、昔の型みたいでした。皮が薄めのぱりぱり風です。
美味しかったので、ぜひ食べてみてください。
お勧めです。
2012/05/11(Fri) 23:00 | URL | etsuko | 【編集
テレビ東京
で、照英が平塚から箱根まで
歩いてるのやってました。
箱根の道は情緒があってよいですね。
でもしんどそう・・・。
照英もばててた。

民宿に猫って和む定番だなぁ
2012/05/14(Mon) 21:21 | URL | 鯖鰯光 | 【編集
Re: No title
■etsukoさん

エビボール、食べながら歩いて手がベトベトだったので写真撮りませんでした。
やっぱり、食べ物はどんなものでも撮っておかないとダメですね。教訓。

2012/05/15(Tue) 19:17 | URL | Mamiko☆ | 【編集
Re: テレビ東京
■鯖鰯光さん

平塚~箱根まで?
駅伝ランナーが走るんだから、照英も走れるね。

箱根はしんどかった分、きょ~れつな想ひ出になりました。

> 民宿に猫って和む定番だなぁ

途中、動物に遭遇すると癒されるよ。
イヌって、1日に30キロの散歩できるかな?
大型犬は可能だろうけど、小型犬はイヤがる?

2012/05/15(Tue) 19:20 | URL | Mamiko☆ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可