5/27、我が家と同じ区内にある横浜市南区吉野町の市民プラザで「横浜をロックシティに!Vol.1」が開催され、そのトップバッターとしてHarbor's(ハーバーズ)出演してきました。
横浜をロックシティにVol.1_

その前に、新宿で 甲虫楽団の6/2@国立リバプールのためのリハがあったので、そこから速攻移動!湘南新宿ライン内では爆睡しながら、紅一点のビートルズ中後期コピーバンド→女子ロックバンドへの心の変身準備。

吉野町市民プラザは4階がホールで、他の階では 親同伴のお子さま達の習い事教室みたいなのをやってました。
横浜をロックシティにVol.1_3

到着したら、すでに大御所(小原さん達)がリハ中。
ハーバーズの他のメンバーもロビーで待機中。
本番トップバッターで逆リハの為、ハーバーズのリハはこの後。

楽屋へ行く途中、ステージを見たら、小原さん達が~~~
横浜をロックシティにVol.1_5

バックステージ。左の手前の部屋が 最初の3バンドの楽屋
横浜をロックシティにVol.1_1

隣が 主催のMystic Watersさんと小原礼さん&鈴木茂さん band
横浜をロックシティにVol.1_2

楽屋近くにあった 上手と下手の案内板
こうあからさまだと
横浜をロックシティにVol.1_4
じょうず と へた にしか見えない。右側に行ってしまいそう。

大御所のリハを見学。そばには 尾崎亜美さんも見てるぅ~~~~っ!
ベースは小原さん、ギターは鈴木さん。
中央でマイク持って歌ってる女性がいました。
ボーカル?

さて ドラムは誰でしょう?
打ち込みだ~~~~
と思ったら!!!!
そのボーカルだと思われた女性(りんちゃんと呼ばれていた)が
くちドラム!ヒューマンドラム。
すごーーーーーーー!
今までいろんなドラマーと組んだことがある小原さんでさえ、これは初めてでは!
りんちゃんすごくて、ドン パッ ドドド パッとか、スネアの音がまさにスナッピーのかかってるリアルな音!それとドラムンベースみたいな音も再現。

どんなに難しいドラムソロやフレーズでも、それが口で歌えると叩ける。
これはドラマーの定説だと思う。
なので、りんちゃんに「ドラムできるんですよね?」と聞いたら、できないとの返事!
うっそ~~~!やればすぐできますよ!!!と言っておきました。
ドラムやってるんなら、木製スネアとメタルスネアの表現の違いを教えてください、って言いたかった。

くちドラムだと チューニングが自由自在だし、持ち歩かなくていいし(笑)
遅くなったり速くなったりすることもないだろうし、いいな。

でも、最初から最後までドラムが入ってる間はず~~っと歌いっぱなしだぞ。
歌うじゃなくて、叩くでもなくて、刻むでもなく、なんと言うんだろう(笑)

開場して客層を見ると、近所の人達、という感じの人ばっかり。
年齢層は高い。60代もいるし、70代もいるかも。
後で、主催の君嶋さんに聞いたところ、
7th Avenueとかライブハウスだと、年配の人が来にくい。こういうホールでやると、近所の人も観に行ってみようかなという気になる。そこが狙い。と言ってました。
私もそう思った。誰でもふらっと来やすくて、しかも、昔○○ってバンドやってた人だよ、とかなると、観に行ってもいいかな?という気になる。
このイベントは今後2ヶ月に一度行われるそうなので、すごく良い事だと思う。

17:30出番。
ステージがフローリングで広く、照明が当たりまくり。
しかも タイコの裏表が透明なので、光った床が筒抜けで、
まぶしくてぜんぜん前が見えませんでした。
ホール慣れしてないとこうなのね。
小6年生のエレクトーン発表会以来のホール。
横浜をロックシティにVol.1_7 横浜をロックシティにVol.1_8
まっ、反省点もありますが、お客さんも多かったし、
楽しくできたし、拍手ももらえたし、よかったです。

2番目 the Yokohama soundsさん。
3番目 ニーニャさん。

4番目 主催の君嶋さんのバンド Mystic Waters
横浜をロックシティにVol.1_6
メンバー3人全員がお酒に関わる仕事をしてらっしゃる。
麹ブギ、ポン酒が最高、などお酒にまつわる唄がおもしろかったです。
私の好きな感じのメロディやアレンジ。

最後が 小原礼さん&鈴木茂さん band
ビートルズのGet Backの時、小原さんの奥様、尾崎亜美さんがステージ上に。
横浜をロックシティにVol.1_10
楽屋で 隣から亜美さんの声でGet Backが聞こえていたので、たぶん歌われるんだろうな~と思ってました。それにしてもこの曲、ドラム叩きたかった(笑)

客席には、シンセプログラムの神 松武秀樹さん、TENSAWのボーカルSaybowさん、頭脳警察の菊池琢己も見に来られていて、ステージ上で紹介されました。

小原礼さん、名前の雰囲気からして寡黙な人かなーと思ってたら大間違い!
おもしろい方でした。MCもケッサク!
鈴木茂さんは静かでダンディでした。

終演後
横浜をロックシティにVol.1_11 横浜をロックシティにVol.1_12
横浜をロックシティにVol.1_13

尾崎亜美さんは、日本の女性ニューミュージック界を作ったベスト5には入る人。
自分の「節」を持っていて、聞いただけでわかる。
小さい頃から聞いていた人に、こういうところで こういうふうに会えて、ものすごく幸せでした。
亜美さん、大好き!

スポンサーサイト
コメント
天使がウィ~ンクッ ☆ ☆
「上手・下手」もそうですが
「出口」も子供ころ「でろ」っ読んでたわ。

私も尾崎亜美さん好きだったな。
春になると「春の予感」
夏には「ボーイの季節」とか
つい口ずさんでしまう。
これ書いているそばから・・・♪
2012/05/30(Wed) 15:26 | URL | 鯖鰯光 | 【編集
Re: 天使がウィ~ンクッ ☆ ☆
■鯖鰯光さん

ボーイの季節、忘れてたのでYoutubeで聞いて思い出しました。
でも 一番好きなのは、天使のウィンクの出だし、

♪約束を守れたなら 願いを叶えてあげる
春の国 飛び立てる羽 つけてあげるよ♪

この美メロがイントロの1回でしか歌われない!
なんというもったいなさ!
そのおかけで、この曲はすべてがサビじゃ!
聖子の中で一番好き。完璧!亜美さん天才っ!
、、、、たぶん 松田聖子に会っても同じことを言うと思う(笑)

カルピスのCMだった My Song For You、マツダのオートラマのCM 愛に恋、をYoutubeで聞いてみたら、懐かしすぎて気絶しそうになった。

2012/05/30(Wed) 19:42 | URL | まみこ☆ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可