もう2週間も経ってしまいましたが、9月14日〜15日にかけて、約3ヶ月ぶりの五十三次歩きをやってきました。6月以降は暑いから中断。

9月14日
もうそろそろ大丈夫かなっ?とまだ残暑が残る中、
前回の終点、由比から府中(静岡)まで歩いてきました。
6時間 23.7km.。

7:10、最寄りのJR戸塚駅を出発、沼津行き。
8:42、沼津で浜松行きに乗り換え。乗り換え時間が2分しかなかったので急ぎました。
ガラガラだと思うでしょう?それが、ガラガラじゃないんだな~。
通勤通学客がけっこう乗ってます。平日だもんね。

桜えび通りを振り返って、さあ出発。
由比〜興津1

五十三次には難所と呼ばれるのが3ヶ所あって、1番目が箱根。
ここは大変な思いをして5月に越えました

2番目が本日いきなり出てくる「薩埵峠(さったとうげ)」
地元の小学生が遠足で行くようなところだから、箱根越えてる人には楽勝らしい。
駅からはこういう道を通って行きます。
由比〜興津2 由比〜興津5
 
あかりの博物館、入りたかったよ~(朝早いのでまだやってない)
由比〜興津6 由比〜興津7 由比〜興津8

ここから登りはじめる
由比〜興津9 薩埵峠の坂

さすがに難所と呼ばれるだけあって、身体が前屈になるような角度の坂!
海ギリギリの道路。ミカンが成ってました。
薩埵峠ぎりぎり 薩埵峠みかん


ここが薩埵峠。広重の描いた「由比」と同じ。
五十三次の浮世絵のほとんどは絵とだいぶ変わってしまってるんだけど、 ここはそのまんま!富士山が見えないのが残念。
由比〜興津14 広重由比

展望台で休憩していたら、ここらへんの畑を持ってるという地元のおばあさんに出会いました。
1~2月が一番キレイだから今度はその時期に来なさい、って。
写真 右に写っている杖入れには杖が1本もありません。
由比〜興津16 由比〜興津17

さよなら薩埵峠
薩埵峠くだり 由比〜興津20 

事前にネットでいろんな人のブログを読んでいたら「下り終わったところは、墓場のど真ん中」と書いてある通り、墓場のど真ん中に出ました。
由比〜興津21

ここの杖入れはいっぱい。さっきのところで取って、ここに置くのね。
由比〜興津22

こっちから行くより、向こうからのほうがキツいのかな?
50代の男性2人組と遭遇。あきらかにウォーキングしていると思われるので、声をかけたら、静岡県在住で別に五十三次を歩いてるわけではないけど、興津から蒲原(前回歩いたとこ)まで行くんだそう。私の格好を見て、本格的だね~と言ってくれました。
由比〜興津24 由比〜興津25

次は興津(おきつ)です。
こ、こんな道、歩いていいのかな~。
でも、右は東海道本線、左は高速っぽい。やはりこの道でいいのか。
緑色のところを歩こうっと。
由比〜興津26

興津の浮世絵はこれなんだけど、こういうふうに見えるところがありません。 この辺なのかなぁ。
由比〜興津27 広重興津

女体の森?!
由比〜興津28

日本橋からとは書いてないけど、今までの経験からすると日本橋から165km。
由比〜興津30

興津駅
由比〜興津31

興津宿公園。ここでさっきコンビニで買った安倍川餅を食べて小休止
由比〜興津34 由比〜興津35

昔、旅籠だったところにこういう小さい塔楼がある、たとえ個人宅の駐車場脇でも。
由比〜興津36 由比〜興津37 由比〜興津39 由比〜興津40

ものすごく普通の道を歩くので、ちょっと不安になるけど、 石灯籠があると、間違ってないことがわかる。

由比〜興津42 由比〜興津43

次の宿場「江尻」は今の清水。あと2キロ、楽勝。
由比〜興津45 由比〜興津44

このへんが「江尻」浮世絵の場所はわからず 。右は清水駅
江尻1 江尻2

商店街を通って
江尻5

少年サッカー発祥の地と言われる稲荷神社
江尻6 江尻7

稚児橋。かっぱがいました 。この辺が江尻浮世絵あたり?まったく面影なし。
江尻10 江尻11 広重江尻

次の宿場「府中(今の静岡)」へ向かいます。
江尻13 江尻16

13:10頃。この右にあったセブンイレブン前で立ち休憩。
江尻17

ブログで読むと近く感じるけどかなり距離あるのよ、遠い。
草薙駅のそば。草薙神社
江尻20 江尻21 江尻23

このトンネルの上をいろんな鉄道が走っている。
けっこう長くて、車は必ずクラクションを鳴らして入ってくる。
江尻25 江尻24

くぐったらこんな感じ。何にもありません。ゴハン食べるところがぜんぜんないよ~。でかい幹線道路にも、そんなにファミレスもない。 見つけたら食べておかないとダメだな、いつもこれで昼ご飯を食べ損なう(;_;)
安倍川餅から何にも食べてない。
江尻26

府中まで3.3キロ。40分くらいだー
府中3 府中6 府中7

この辺のマンホールのふたはこんな感じ。
今までずっとマンホールのふたを日記にアップしてるのは、ご当地色が出てるから。
府中9

すごい大きい道路に出ました。
こういう道を歩くのが一番イヤ。埃や排気ガスがすごいし。
府中10 府中11

もうすぐだ。0.9キロ。
府中宿エリアに入りました
府中12 府中13 府中14 府中15 
府中16 府中17

15:20 静岡駅北口。
でかいです。新幹線止まるもんね。
府中18
歩き始めて6時間 23.7km.。
休憩したり写真撮ったりするから時速は4キロくらい。
なんにもしなければ時速5キロくらいで歩いてる。

ホテルのチックインは16時。
次の宿場町「鞠子(丸子)」まで5.7キロ。1時間10分くらい。
どうする?もうひとつ行っておくか?

そしてバスでここまで戻ってきて、明日はバスで丸子まで行って、そこから続ける。

どうしよう?!

しばし悩む。。。。

ふくらはぎ痛くなってきたしやっぱりやめとこ。
ということで、府中(静岡)~鞠子(丸子)は当初の計画通り、
明日にすることにしました。

が、しかしっ!

鞠子(丸子)には、創業400年だったかな とろろ汁で超有名な「丁子屋(ちょうじや)」がある。開店11時なので、明日早く歩き始めたら、開店前に着いてしまう。

ということで、当初の計画通り、この店だけは今日行ってしまおう!

静岡からバスで(15~20分)丸子橋入口にある丁子屋へ。
バス通りと街道で歩く道は、ちょっと違うけど 翌日の参考になるだろう。

バスは店の裏の道(表の道より大きい)に止まります。
丁子屋1

丁子屋。浮世絵とおんなじだ!
丁子屋2 丁子屋3

丁子屋5 丁子屋6

16時ちょい前だったので、お客さんは誰もおらず広い座敷をひとりで貸切。
壁の上のほうには、五十三次の浮世絵がかざってある。
丁子屋4

これが「丸子」というメニュー
丁子屋10

公式サイト、すごい立派だから見てみて。
丁子屋公式サイト

麦ゴハンが おひつ で!!しやわせ~~~~
つるつる食べられるので、飲み物ですな(笑)
丁子屋11 とろろゴハン

ご飯粒ひとつぶも残さず食べました(^^)
空のおひつ 丁子屋レシート

外にある風情のある喫煙室。右 この暖簾の後ろが喫煙室。
丁子屋喫煙室 丁子屋13

店内は博物館のようにもなっていて、バスが来るまでゆっくりさせてもらえる。
東海道中膝栗毛の作家、十返舎一九の像。
丁子屋12

下りの静岡〜藤枝方面のバス停。来る時はこれに乗ってきた。
丁子屋バス停

バスの中。運賃は後払い。静岡駅まで370円。
バス中

バスの中から ふんどし屋さんの旗を発見。ホントは旗屋さん。
府中ふんどし

ホテルに着いてシャワーあびて 速攻 ふくらはぎに湿布を貼りました。
歩いた後、毎度毎度違うところが痛くなる。
前回は足の甲(割れそうになった)、今回はふくらはぎ。

家から本日42154歩なり。
府中万歩計

丁子屋てぬぐい(850円だったかな)と道中安全札(無料)
丁子屋てぬぐい

スポンサーサイト
コメント
No title
コンビニに安倍川餅が売っているなんてさすが~。
とろろ汁もおいしそう~。

名物の食べ物があるっていいなぁ
2012/09/30(Sun) 20:37 | URL | 鯖鰯光 | 【編集
Re: No title
■鯖鰯光さん

安倍川もちの袋、餅の下にかくれてるけど、浮世絵「府中」が描いてあるのです。コンビニで会計する時、ふと脇を見たらありましたの。
とろろ汁は絶品。ふだん食べているのが長芋と判明(笑)ぜんぜん違うっ!
都内在住の友達が10月、岡部で地元のお芝居の音楽を担当するのを見に行くので、その行きに寄ろうかなと。で、翌日は53次歩きの続きをするの!
2012/09/30(Sun) 20:54 | URL | まみこ☆ | 【編集
由比から府中!?
故郷辺りだと距離感がよーくわかる!歩いたなんてすごい!
丁字屋のとろろ、私も久しぶりに
食べたくなりました(≧∇≦)
江戸時代も旅人の胃袋を優しく癒していたんだろうなあ。
2013/05/11(Sat) 18:27 | URL | S崎 | 【編集
Re: タイトルなし
■S崎さま

おおっ!読んでくださってありがとうございます。
S崎さんのように、五十三次の近くに住んでいたことがある人達は距離感がわかるので「考えられない距離だよ!」と言われるし、歩いている時に地元の人と、今日○○から歩いてきて○○まで行く、と驚かれます。それがとても快感(笑)
2013/05/11(Sat) 18:53 | URL | まみこ☆ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可