横浜元町のおっしゃれなイタリアンレストラン「グランドゥーカ」
スローフード横浜 2012秋のグルメイベントへ行ってきました。

会員制なんですが、会長さんとバンドつながり(笑)で知り合いなので、一般枠もあることを教えてもらい、参加できました。

昔よく食べていたけど今はどこかに消えてしまった食べ物、伝統的な方法で作るその土地独特の食材や料理などを見直す運動、それがスローフード。または、その食品自体を指すことば。

スローフード横浜は、

その土地で穫れる食材、食品であること
それが安全でおいしいこと
生産方法や調理法がその土地の風習にあっていること
その食材や料理の発掘がその土地の活性化や社会に貢献すること

こういうことをやっていらっしゃる団体です。


テーブルの上にチーズが置いてありました。4つ。
座って待っていると、1つ、また1つと置きに来られました。
時間がたつと溶けるようなチーズなんでしょう。
2012スローフード横浜13
AOPペラルドン、ラクチック、ブルックス・デュ・ローヴというやつです。

はちみつがかかっているやつ。 カッテージチーズみたいな食感。これはチーズじゃなくて、スイーツ!

このお皿のチーズはぜーーーーんぶヤギの。
たぶんヤギのチーズを食べるのは人生初めて。牛のしか食べたことがない。
ちょっと野生の味かな、と感じるけど美味しいです。
牛と違って、太らないんだってー
チーズのプロフェッショナル、村松綾子先生。
2012スローフード横浜11

メニューとグランドゥーカの斉藤店長写真
2012スローフード横浜2 2012スローフード横浜12

横浜市保土ヶ谷区で穫れた地元野菜、テンペ、シチリアの塩付。
ニンジンの葉の天ぷら。これがびっくりするくらいうまーーーー!
緑色や白のナス、初めて見ました。
2012スローフード横浜3 2012スローフード横浜7

シチリア産バスタに地魚真ゴチと野菜、ひきわりテンペのソース
めっちゃウマ! あと3皿くらい食べたかったです(笑)
2012スローフード横浜6

油揚げみたいなのは、ひよこ豆で作ったパネンレというらしい。
パンと一緒のお皿だから、パンなのかな?と思ったら大間違い。
完全にオカズ。サンドイッチに挟んで食べるそうです。
2012スローフード横浜4

オリーブオイル。左がイタリアの右がフランスの
左のは苦かった。
オリーブオイルを飲む、という初体験
2012スローフード横浜5

今月から解禁になったエゾシカを使ったエゾシカのシチリアワイン煮込みに季節の野菜とテンペ添え。 店長のお友達が数日前に猟で穫って送ってきてくれたそうで、今回のメニューになりました。3才のシカだそうです、ごめんね食べちゃってバンビ。
ケモノの味がちょっとしますが、ワインが効いていてやわらかくてGOOD
2012スローフード横浜8

どう見ても、白い舞茸だけどチーズ。
2012スローフード横浜1

ドルチェはアーモンドとさつまいものセミフレッドに津久井在来大豆のきな粉かけコーヒー付き(500円)
セミフレッドとは半分凍った状態という意味らしい。
2012スローフード横浜9
こ、こ、これはヤバいっ!かなり幸せ味
だって、アーモンドとさつまいもとアイスクリームときな粉だよ!

横浜に住んでいて良かったと思いました。 (笑)

グランドゥーカの入口
2012スローフード横浜10


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可