10/17 六本木ミッドタウンのビルボードライブ東京へドラムの神様スティーブ・ガッドを見に行きました。

ビルボードライブ、今年で5周年らしい。
ここで初めて見たのがチャカ・カーン、2回目はスザンナ・ホフスとマシュー・スイート。3回目がこの日、結成40周年のABBAに捧げるアルバム「アバ・ジャズ」のリリース記念ライブ。
メンバーは、アンデッシュ・ヴィーク(p)/スティーヴ・ガッド(ds)/スヴァンテ・ヘンリソン(b)

カジュアル席、1ドリンク付5000円。
ピアノ、ベース、ドラムのトリオなので、ドラムが内側向けてセッティングしてある。
そのおかげで、私の席はスティーヴの真っ正面、1つ上の階だから少し見下ろす感じ。
すっごくイイ席だったと思う!5000円で!
もちろん開演前↓
2012/ビルボードライブ

セットリスト:
1. Does Your Mother Know
2. SOS
3. ?
4. Money,Money,Money
5.Thank you for the music
6. ベースとドラムの曲 ABBAじゃなかったと思う
7. Mamma Mia
8. Dancing Queen
9. Voulez-Vous
10. Take A Chance On Me

かなーーり原曲をくずしてJAZZにアレンジしてあるので、
しばらく聞いてないと何の曲かわからない。しかも歌ないしー

SOSでは、片手高速ハイハット刻み。
片手でこれだけ速く叩けたら、左手が遊べるよね。
どれも名曲なんだけど、大好きなThank you for the musicは これ以上小さな音で叩けない というくらいの音。
Dancing Queenは バスドラでピアノと遊んでる。
Voulez-Vousは ドラムソロがありました。

中学1年か2年の頃、最初に知ったスタジオドラマーがスティーヴ・ガッド。 まだご健在なのがうれしい。67才。

とてもキレイな音を出すドラマー。
きっとどんなボロいドラムでも、イイ音を出せるんだろうな。
神の手。 千手観音。

そう思ってて、よーーーく見たら手は2本、足も2本でした。
信じられん!!
やっぱり、こういうドラマーになりたいな(笑)
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可