ひとつ前のブログの続き。
2012年11月12日 東海道五十三次 二川〜岡崎まで歩きました。

まずは日本橋からの地図を添付


12回目の道中歩き。
真ん中の袋井が9回だったので、京都は17~18回で終わると思われる。
あと6回。1泊2日だと3回で終わる。嬉しいような寂しいような。

豊橋のホテルで 6:30 起床。
昨日からテレビのつけ方がわからない(笑)リモコンの電源、テレビ側の電源どちらを押してもダメ。ふつうだったらフロントに言うんだろうけど、ふだんからテレビ見ない生活してるので、ネットできれば問題なし!
Macbook Airを時計がわりにする。天気は薄曇り。降水確率はほとんどなし。
二川33

昨日の終点隣の駅「二川」へ電車で戻る。190円10分くらい。
今日の歩きの出発は7:20!
二川スタート時間

二川の宿場町や本陣は昨日見たから、スタートするだけ。
今から昨日泊まった豊橋へ向かって歩くのだ。戻るかたち。
昨日、豊橋まで歩いていれば良かったか、って?
そうは思わない!
もう暗かったし、歩いてわかったのは 予想以上に長かったから。
これ歩いてたらヘトヘトだったよ~

むこうから車がどんどん来る。
二川34 二川35

マンホールはこんな感じ。うず巻の花火が有名らしい。
二川36 二川37

道標は「東海道」のありふれた看板だけ。 日本橋から295km。
二川39 二川42 二川43

この写真の真ん中あたり、緑の植え込みのところに「東海道」の看板がさしてあります。
二川44

近づいてみるとこんな感じ。
十字に交差している道路、どちらも東海道ということ!まったく不思議な道標。
説明難しいけど、53次の地図には正しい道が載っている。
吉田1
二川45 吉田2 吉田4 吉田3 吉田5

↓この写真の右上に見える赤い看板の建物が、ちくわヤマサの本店
吉田6

豊橋のマンホール
ちんちん電車がそういえば走ってたな
吉田7 吉田8 吉田9

次の宿場「御油(ごゆ)」まで 10.2km。ちょっと長い。
吉田10 吉田13

豊川にかかっている橋、とよはし。おじさんが何かしていた。
吉田14 吉田15

浮世絵はもうひとつ隣の橋の近所らしい
浮世絵吉田

橋を左折してからず~~っとまっすぐ
吉田19 吉田20

魚市場があった
吉田21 吉田22

豊川市に入りました
魚市場に行く人達なのかな、けっこう車が走ってます。
長野の善光寺あたりまで続いている川なのかな?
吉田23 吉田25

この辺は、ゴミ袋が赤のようです。
この先もず~~~っと赤だったから。
御油1 御油2 御油3

絶対にまっすぐ行けないT字路。ここはこんな感じに右に迂回して進みます。
御油7 御油8

国道1号に入った、、沿って歩くのかなと思いきや
御油9

地図はその隣の道を歩けと↓これ!ああ~~いいね、こいう道。
御油10 御油11

この 名鉄の遮断機を越えてすぐ左折。田んぼの横を進む。
御油12 御油13

左の名鉄の線路を渡り、まっすぐ行けば御油宿場。
豊川市のマンホール
御油14 御油15

うば車って?
御油16 御油17

だんだんそれっぽくなってきた
御油18 御油19 御油20

この橋を渡ると、、、、
御油21 御油22

このあたりが浮世絵で描かれている御油・旅人留女のあたり
御油23 御油24 goyu.jpg 御油25

本陣はなくて跡だけ。この時点で時間は11:21くらい。まだ午前中だ。
御油26 

次の宿場町「赤坂」へ
53次の中で、御油~赤坂間が一番短くて、たったの1.7km。
短いのに素晴らしい!ご覧あれ!
御油27 御油28

御油の松並木
赤坂1 赤坂2 赤坂3 赤坂5 赤坂6 赤坂8

関川神社の前で休憩。
実は今朝から、左の靴の裏がこんなふうにめくれてました。
それがたんだん広がってきた、、、、もうちょっとがんばろう。
赤坂9

赤坂宿の中心部、11:45くらい着
赤坂10 赤坂11 赤坂12 赤坂14 赤坂15

ここに東海道で唯一無二、現役の旅籠がある。
それがココ、大橋屋。創業江戸中期で、浮世絵に描かれているのもココ

赤坂16 浮世絵赤坂

市指定文化財で、現在も営業を続けており、宿泊可能。
大橋屋公式サイト 1泊10,500円~
http://aichi.j47.jp/ohashiya/
ここに泊まるには ここで切れるように歩かなきゃね。

赤坂から次の宿場「藤川」まで8.8km

途中のバス停で休憩。
赤坂20 赤坂21

靴の裏にガムテープを貼りました。ガムテープは旅行の常備品!
藤川1
この靴で京都三条まで行きたいのになぁ。大丈夫かな?
誰か新しいの買って〜〜〜(笑)

12時すぎ。次の藤川まで8.8kmなら2時間くらいで歩ける。
藤川には14:10くらいに着くとして、、、、その次の岡崎まで歩けるかなぁ。
など 座って考える。

どっこらしょ、スタートだ~~

時々、車や人はいるんだけど、写真にはぜんぜん写ってないね。
藤川3 藤川4 藤川5 藤川6

国道1号、東京から313km。この向こうに東名高速が走ってるんだよ。
藤川7 藤川8

岡崎市に入りました
藤川10

間の宿「本宿」
間の宿(あいのしゅく)とは、準宿場町みたいな感じ。
宿場と宿場の間が長いところや、峠の手前にあって、旅の備品を売る店が集まってできたところ。今までにもいくつかあった。
藤川11 藤川12 藤川13 藤川15 藤川16 藤川17

東海道の石が墓石に見えてきた(笑)
藤川18 藤川21 藤川22 藤川23 藤川25 藤川27 藤川28

京急もびっくりの赤い電車、名鉄
藤川29

このへんから 藤川宿の入口。
浮世絵の場所はこのあたりといわれている
藤川31 浮世絵藤川

東から西へ歩く人の藤川の入口ね、東口みたいな感じ
藤川33 藤川34

江戸←旧東海道→京
岡崎市ボランティア連絡協議会25周年記念の20cmくらいのプレートが、ボランティアの人の家の門や塀につけてある。浜松市の東には お休み処協力隊 というのがあったが、 ココではこれがそういうものなのかな?あちこちの家に貼ってあった。
藤川35

ホントの米屋か屋号か。
藤川36 藤川37

このへんで、おばあさんに「どこから来た?」と声をかけられる。

本陣跡と資料館(無料!)
藤川38 藤川39 藤川40

すぐそばにJR藤川駅がある。
次の岡崎まで 6.6km。時間は14:15。
進むかここで止めるか。
ここで止めたら、次回はココがスタート。
さあどうする?不便だぞここは。

行け~~!岡崎へ!

京都から来た人には、ここが藤川の西入口
藤川42 藤川46 藤川47 藤川48

藤川の松並木、さっき声をかけてくれた おばあさんが「松並木、見て行ってよ!」と言ってたところだ。
藤川49

さっきの御油の松並木より 短めだけど、こっちは道が平じゃなくて、すこーーし坂になってるので↓こんな感じで写真写りがいい(笑)
藤川50 藤川51 藤川52

この後しばらく国道を沿う。たいくつだった。
ああ、岡崎まで歩くことにしておいてよかった。
次回 ここを歩くとなると 車多いし たいくつでつまらないもん。
藤川53

またそれらしくなってきた。
藤川54 岡崎1 岡崎3

東名高速岡崎インター西の下あたり、この左をくぐる。岡崎の中心街へ
岡崎4 岡崎5 岡崎6

二十七曲がり
掛川「七曲り」は上手く歩けたけど、ここは間違えた感がある!
もうくたくただったので、写真撮る気力もなくなってきた、、、、
両足首~スネにかけてが筋肉痛。
岡崎8 岡崎9

すべての石が、人形焼に見える。4つしか載せてないけどたくさーーーにありました。
岡崎14 岡崎15 岡崎16 岡崎17

東海道の中でも三番目に規模の大きい宿場町として栄えた岡崎宿。大都会でした。
岡崎18 岡崎19 岡崎20 岡崎21 岡崎22

名古屋でみそかつ弁当を買い、車内で食べて帰りました。
両隣におじさんがいたので、写真撮るのハズカしかった。魚眼レンズ?になってた。
岡崎23 岡崎24

のぞみ号で新横浜まで1時間半。
新幹線で1時間半と考えるか、新幹線でも1時間半かかる、と考えるか。
私は後者だな。

家に着いたら55,358歩
岡崎25

この日は朝7:20に二川を出発して、16:20に岡崎着。
9時間も歩いていたことに!

お昼を食べる時間もおしいから、バス停のイスに座るか、コンビニ前の立ち休憩だけですませた。
アドレナリンが出てるからぜんぜんお腹すかないんだな。ノドはかわくけど。
信号の待ち時間もこれだけ歩くとバカにならないし、地元の人と話たりしている。
実質歩いているのは、8時間くらいかな。

日本橋~岡崎 314.6km 完歩
京都三条大橋まであと177.5km

この続きは来年の春にスタート!
スポンサーサイト
コメント
No title
55000歩!健脚やのう。
天気良くてよかったね。
2012/11/29(Thu) 09:20 | URL | と | 【編集
Re: No title
■と さん

この前日が雨だったんよ〜
晴女が初めての雨!
でも、一日くらい雨でもいいやという気持ちで歩いてるし、雨天中止なんて言ってられないからな。12月は忙しくて行かれへんし、1〜3月は寒いからやめとこと思ってる。
2012/11/30(Fri) 21:17 | URL | まみこ☆ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可