リンゴ・スターやジョン・ボーナム等が使っている米国のドラムメーカーLudwig(ラディック)が今年創業100年。去年から「来年は100周年だから何か記念モデルが出るだろな。買えるような値段のやつが出ればいいな」と思って、ラディックのMyspaceにも入り、ホームページも毎日チェックしてたところ、本日「出ます」とお知らせが来ました。

Welcome to Ludwig Drums - Celebrating 100 Years
http://www.ludwig-drums.com/snaredrums/anniversary.php

5機種それぞれ限定100個づつ。

最上機種なんと24金 どんな音なんでしょう?
The 1928 Gold Triumphal Reissue
gold.jpg


ブラック・ビューティー ←1番欲しいやつ。でもこの柄はちょっとイヤだな。
The 100th Anniversary Black Beauty
bb


一番安い機種 ←これでもいい
The Chief Supraphonic Collection
spra


値段はオープン価格か?書いてません。公式サイトでは現行スネアでも値段書いてないけど。一番安いやつでも十万以上は間違いナシ。しかも、世界限定それぞれ100個。コレクターが買うんだろうな。公式サイトよく見たら、買える楽器屋が書いてあって(米国のみ)ひとつのぞいてみたけど「値段は電話かメールで問い合わせを」となってました。ヒミツなのね。 日本には10個くらいづつしか入ってこないのでは?

あきらめよう。

買った人は「ラディック100周年記念限定モデル24金のスネアの音が聴けます」とかライブ告知すれば、それだけでお客さんが入るかも(笑)そしたら、他のタム使わないでスネアだけで演奏しなければ。

除夜の鐘みたいに「一人一打叩かせてもらえるイベント」でもあればいいのにな。



スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可