3/30 今回のWANNA BE祭に出演できて、いろんな人に「すごいね!」と言われるんですが、 すごいのは私達じゃなくて、ビートルズ。彼等の曲が素晴らしいからこそ。 しょせん、本人達以外は みーーーんなコピー。
そのコピー達が集まって、こんなディズニーリゾート内の舞浜アンフィシアターでイベントができるなんて、あらためてビートルズの偉大さを痛感しました!

このイベントは、ビートルズコピーバンドのプロは出れなくてアマチュアだけ。
アマチュアでもこのイベントを知らない人もいただろうし、メンバー都合や日にちがあわなくて応募しなかった人もいるだろうし、出れたからすごいってワケではないのです。 もっと上手い人もたくさんいる。

当日、運よく仕事が休み。本当に最近の私はなんて運がいいんだろう。

1時間くらい早く舞浜に到着。さすが3月最後のディズニー王国は大混雑。
イクスピアリを通って
WANNA BE祭 甲虫1 WANNA BE祭 甲虫2
WANNA BE祭 甲虫3 WANNA BE祭 甲虫4
アンバサダーホテルを通って
WANNA BE祭 甲虫6 WANNA BE祭 甲虫7
WANNA BE祭 甲虫8 WANNA BE祭 甲虫9

アンフィシアターへ
曇り空と同化していてよく見えない
WANNA BE祭 甲虫10 WANNA BE祭 甲虫11

1時間早く来たのでまだだ~~れもいません。昼の部をやっている最中。
時間がたつにつれ、続々 夜の部の出演者が集まってきた。
WANNA BE祭 甲虫12 WANNA BE祭 甲虫13

シルク・ド・ソレイユの劇場として誕生した場所なので、楽屋が大小をあわせ全13室、リハーサルルーム、主催者控え室、スタッフルーム3室ある!

甲虫楽団/ブルーマーガレッツ(ブルマ)の楽屋
WANNA BE祭 甲虫14 WANNA BE祭 甲虫15

楽屋の1列目 私ひとりで使用(笑)
この部屋の中だけでこういうのが4列ある!
WANNA BE祭 甲虫17 WANNA BE祭 甲虫16

ブルマと甲虫の一部
WANNA BE祭 甲虫18

リハーサル風景
WANNA BE祭 甲虫19 WANNA BE祭 甲虫22
WANNA BE祭 甲虫20 WANNA BE祭 甲虫21

オープニングバンドの私達と杉真理さん達のBOXのセットは共通。その前の半円形ステージの部分にFab Four用のセットがある。そこは迫(せり)になっていて私達の演奏時には降りるらしい。

本番の映像。
指定された場所で バンドでカメラ1台?なら撮影OKなのでした。
Don't Let Me Down~Sexy Sadie~Hey Bulldog


あっという間にすべてが終わり、ブルマの演奏をそでで少し見て楽屋へ。
杉真理さん達のBOXの本番中にThe Fab Fourのメンバーと記念撮影
WANNA BE祭 甲虫23

そして本日の主役 The Fab Fourのステージを見に客席へ。
この時に、見に来てくださった何人かの友達と会えたので良かった!

夜公演セットリスト
(エド・サリヴァン前説)
I Want To Hold Your Hand
Please Please Me
All My Loving
A Hard Day's Night
I Should Have Known Better
Eight Days a Week
Can't Buy Me Love
I Saw Her Standing There
Twist and Shout

(ビートルズ日本武道館ニュース映像)
Mr.Moonlight ※録音音声
(岡田眞善前説 ※E.H.エリックの甥)
Rock 'n' Roll Music
She's a Woman
If I Needed Someone
Day Tripper
Baby's In Black
I Feel Fine
Yesterday バンドバージョン(4人で演奏)
I Wanna Be Your Man
Nowhere Man
Paperback Writer
I'm Down

Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
With a Little Help from My Friends
Hello, Goodbye
Got to Get You Into My Life
Imagine ※ジョン・レノンのソロ
Something
Get Back
Revolution
Hey Jude

楽屋で会った時やモニターを見ている時は、それほど似てないなと思っていたんだけど、 始まって2~3曲して「すみません、似てます!」と心の中で謝りました。

ジョンとポールが1マイクで歌う Baby's In Blackなんて、本物じゃないとはいえ、めちゃくちゃジーンときました。やっぱりビートルズ初期は1マイクよね。

Sgt以降は、もしビートルズが最後まで仲良くライブ活動もしていたら、こんなんだっただろうなと大感動! 私達はジョン側だったんだけど、きっと昔ならチケット発券後に、ポール側、ジョン側でファンが交換してただろうなぁと想像してしまった。

そっくりさんショーとかじゃない!ここに来ていたビートルズマニア全員を唸らせた。
当時、小さすぎて・生まれてなくて見れなかったものを再現してくれるバンドだ!
またこういう機会があれば、今回見に来た人は全員また行くだろう。

甲虫だけが目当てだった人はいないので、ブルマもBOXもFab Fourもみ~~んな見れて、楽しめたハズ。歴史的な公演に出演できて、共感できて、共有できて、本当に幸せ!
本当にありがとうございました!

帰る時「甲虫楽団のドラマーさんですよね?握手してください」 と言われびっくり。ドラムを初めて9ヶ月、ビートルズをやっているらしい。 MCのインタビューでの私の「女性ドラマーさん、がんばりましょう」に感激したとか。 わ~~~~~ん!私も嬉しいよ!

こんなに偉大なビートルズのコピーを【真剣に】するのであれば、ずっと精進して練習していかなきゃな~と痛感しました。これからもがんばろう!

お客さんに配られたパンフ。最後のページは今回出演のアマチュアバンドが載っている
WANNA BE祭 甲虫24

甲虫楽団の次のライブは、6月15日(土)小岩ジョニーエンジェルでワンマンです。
20曲以上するので、みなさんお楽しみに!

読んでくださってありがとうございました。
よろしければ「拍手」「いいね」クリックお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可