4月12日(金)
去年1月から始めた道中歩きも1年3ヶ月が経過してしまった。
ま、これくらいかかるだろうなとは思ってた。
寒い&暑い時期は歩かなかったし。

残すところ92kmくらい。
三重県西部は交通が不便。行くのにも帰るのにも時間がかかる。
仕事も繁忙が収縮してきたので、週休に有給休暇をくっつけて4日連続でイッキにゴールすることにしました。

6:20に家を出発し、新横浜7:19発の新幹線に乗車。
ギリギリだったのでおにぎりを買うのがせいいっぱい。
弁当なんて選んでられなかった。
新幹線は混んでたよ~、窓側も通路側も空いてなくて「一番気を使って作られている」と言われる中央のB席。窓側や通路側より少し広いのだ。

おにぎりを食べて爆睡。電車やバスならいくらでも眠れる。
名古屋でJR関西本線下り、鳥羽行きに乗り換え。
桑名、四日市を経て1時間弱で前回の最終地 加佐登下車。
庄野という宿場町。 車内から外を撮影。
庄野2_1

無人の加佐登駅
庄野2_2 庄野2_3

ここから少し西へ行ったココが前回の最終地。なので写真だぶってます。
浮世絵の場所はここらへん。この浮世絵は五十三次の中でも人気のひとつ
庄野2_4 庄野浮世絵

庄野2_5

庄野宿資料館(無料)中は撮影禁止
ボランティアの60代と見受けられるおばさんが解説してくれる。
150年以上前の高札場の札がココの宝物らしい。
すごいよコレ。写真ないのが残念。20分くらい雑談。
庄野2_6 庄野2_7

西へ西へ。この辺には川俣神社が3つある。これが1つめ
庄野2_9 庄野2_8
庄野2_10 庄野2_11
中富田一里塚
庄野2_12
鈴鹿市のマンホール
庄野2_13

2つめの川俣神社、橋を渡る
庄野2_14 庄野2_15

和泉橋を渡ると公民館。昔 小学校だったような感じ
庄野2_16

この石は半分が地面の下。右のぼ、、、何て書いてあるんだろう?
庄野2_17

庄野2_18 庄野2_19 庄野2_20

自分の家のガレージで大枝をたくさん運んでいたおじいさんが私を見て「あんた五十三次歩いているのか?」と聞くので「そうです!今日は庄野から来ました。もうすぐ井田川ですよね?」と言ったら、大枝を全部下に落とし、私にいろいろ説明してくれました(笑)井田川駅に地図がいっぱいあるって、それだけ(笑)枝、拾うの大変だろうな。おじいさんありがとう!

関までの中間にあるJR井田川駅
亀山1 亀山2

駅前にはヤマトタケルの像
亀山5 亀山3

ここからしばらく行くと歩道橋があったので渡っていると、、、
亀山4
素晴らしい!亀山といえば亀山ローソク。亀の上にローソクが乗ってる。
これがマンホールのふたなら間違いなく「53次ベストオブマンホール」なのに!
ただの絵なの。

ここらへんはわかりやすいので道に迷うことはない
亀山6 亀山8
亀山7 亀山9

和田一里塚
亀山10n亀山12 亀山13

亀山ローソク工場前。店舗はもう少し先の亀山駅近くにあるんだけど、街道から離れているので行きませんでした。
亀山11

亀山宿場の特徴は、屋号が貼り出してあること!すごいよ~~
写真全部撮りきれない、ほーーーんの一部
亀山14 亀山15
亀山16 亀山17
亀山18 亀山19

商店街に貼ってあったポスター。これがきっと亀山のゆるキャラ
亀山20

本陣跡
亀山21

すごく良い雰囲気。こういうところならいくらでも歩いていたい!
亀山22 亀山23
亀山24 亀山25
亀山26 亀山27 亀山28

右のほうの看板に「ここらへんが亀山の浮世絵のあたりです」と書いてある
亀山30 亀山29
亀山31 亀山34
亀山32 亀山33

野村一里塚
亀山34 亀山35 亀山36

ココ↓直進の道のほう、途中で赤いのがなくなってるでしょう?
亀山37 亀山38
なのでそっちではなく、右折が正解!
角のところに道標もあった

そして赤いラインは続く
亀山39

布気神社。行かなかったけど、すごく立派で広そう
亀山40

この二手に別れている道も、右は赤ラインないでしょう?
なので左の下り坂が正解
亀山41

途中に昼寝観音、なんて魅力的な!
亀山42

ココ注意!赤ライン直進してはいけません。
左のほうに↓この道標があるから気がつくと思うけど、
亀山43 亀山44
気がつかなかったらイッカンの終わり(笑)

桜並木がず~~~っと続く。もう少し早く来れば満開でキレイだっただろうな。
亀山45 亀山46 亀山47

上に名阪高速やらたくさん通ってます。この下がこうなってる
亀山48 亀山49

しばらく何にもない道。車が時々通りる
亀山50 亀山51

歩道橋を渡ってしばらく西へ行くと
亀山52

関宿の大看板。これほど大アピールされた宿場看板はこれまでなし!
亀山53

関のマンホール
関1

この時期、桜はもう散ってるけどお花はけっこう咲いていて癒される
関2 関3

関宿の東追分。この鳥居重要!
関4 関5
なぜなら西から来た人はここを曲がってお伊勢さんに行くのだ!

この裏に一里塚がひっそり
関6

西から来たらこう見える。ここに来たら もうすぐだって嬉しかっただろうな。
ここから3日くらいかかるけど(笑)
関7

関宿場
関8 関9

まちかど博物館で中の解説お姉さんに写真を撮ってもらった
関10 関11
ココは油屋だったらしい。中には灯油缶もありました。
関宿は半分よりこの東側に来る人は東から道中歩きの途中で来る人ばかりで、地元の人はこれより西にばっかり観光するらしく、なげいていらっしゃいました。

八百屋 /外観の素晴らしい地元の百五銀行/美容院
関12 関13 関14

この先が関宿の西側半分、そっちへは今日は行かず関駅へ
関15 関16

5分くらい、関駅が向こうに見える
関17 関21 関18

名物 志ら玉を食べる。1つ85円
関19

駅から宿場への道のほうを見るとこういう感じ
関20

今日はここでおしまい。明日はここからスタート

関駅ホーム
関22

四日市へ戻る、30分くらい

JR四日市駅からホテルのある近鉄四日市まで徒歩20分!
前回の時にも書いたけど、近鉄のほうが圧倒的に栄えている。

チェックインし、荷物を置いて四日市名物(ここは四日市じゃないけど)とんてきを食べる。豚のステーキ。グローブ焼とも言うらしい。ニンニクが2片、味は濃いソース味でボリュウムたっぷり
とんてき1 とんてき2

JR四日市駅からホテルの近鉄四日市駅まで歩いたりしたので、21kmくらい
関までの万歩計

今日は朝 横浜から移動してきたし、翌日はイッキに水口まで行かなければならないので短め。
こんな短い距離は道中はじめて!ラクでした。

明日は6:25の電車で四日市から関まで50分くらいかけて行って、関の西半分を歩いて 坂下~土山~水口 27kmを歩きます。ココに最後の峠「鈴鹿峠」があります。100均で買った鈴鳴らしながら歩かなきゃ~

ゴール京都三条大橋まであと78.1km

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可