4月13日(土)
四日市の某ホテルにて 5:00起床。
NHKのニュースをつけて身支度していたら、突然「緊急地震速報」が!
しかも、近畿・東海!
こんなところで?!と身構えてたら、少し揺れました。体感的には震度2

被害がどのくらいか?影響は?今後は?
ニュースを見たかったけど出発。少し不安。

ホテルを5:45出発。朝食は6:30からなので食べられず(;_;)
JR四日市まで徒歩で15分くらい。
コンビニで何か買って駅で食べよう!と計画していたのに、
駅までの直進道路にはコンビニがありませんでした!
早めに到着、6:02に切符を買う。
しばらくぼ~っと座って待って 6:26の電車に乗る。
「じゃ、関駅で何か食べ物を買おう」
さっきの地震の影響で加茂行きが伊賀上野止まりになります~とアナウンス。
そんなに揺れなかったのに影響は出てるんだな、、、

車内には自転車で輪行する人もいた。いいなぁ!
関32

30分くらいで亀山、そこで乗り換えて1つめが関。
げげっ!駅の売店も開いてないよう!
ま、いいか。水とサプリがあれば。
昨日の最終地のココからスタート。7:17。

関35

素晴らしい西追分!昨日の東のお姉さん、ごめんなさいね。
観光客が東追分に行かない理由がわかるわ~
西のほうにいろいろ残ってるんだもん。

朝7時台で開いていたのはココだけ。百六里庭
関宿場が見渡せる。背が低いのでこれがせいいっぱい(笑)
関37 関38

浮世絵 関
関40 関浮世絵
関41 関43 関44

西追分のはしっこ。西から来る人にとってはここが入口
関46 関追分西

次の坂下までは6.5km。気温は7度
関49a

何度片付けても街道に転がり出た、という伝説の「転び石」
街道に面した駐車場の中にある。
関49

車は時々 通っているが、歩いている人は誰もいない。
ココが東海道って知らないドライバーだったら、
こんなとこ一人で歩いてどこ行くんだろう?って思うだろうな。
関49a

関50 関51 関52

あまりの素晴らしい景観に絵師も筆を捨てて眺めたのでこの名がついたらしい。
坂下1 坂下4 坂下3

浮世絵「阪之下・筆捨嶺」ここらへんと書いてある。
山の形とかそうだよね?
坂下5 坂下浮世絵

道中歩きというよりハイキングだ。箱根もこういう感じのところがある。
坂下6 坂下8 坂下11

鈴鹿峠自然の家
坂下13

ココ、絶対に寄っておいたほうがいい!
ここでトイレをすませておかないと2時間は行けないと思っておいて。
と、ここの館内の人も言っている。
弁当買ってきてるんならココで食べるべし。
何にもない私のような人は ここで水飲み。自動販売機もない。
ちなみに、坂下の宿場はもう少し先。
坂下14 坂下16

ここの脇には、日本橋~三条大橋までの柱が立っている。
もう全部言えるので、言いながら歩く
坂下12 坂下17

坂下18 坂下19

ここが坂下宿場。跡があるだけ
坂下20 坂下21

坂下23 坂下23

さあ、これから鈴鹿峠へ向かう
坂下24 坂下25

ここが分岐点。お食事処の矢印につられてはダメ!
この右側の道を行く。
反対側からだと ちゃんと道標が見えるんだけどね、東からは見えない
坂下26 坂下27

はい、鈴鹿峠に入りました。道中で最後の峠です。
100均で買った、頼りなさそうな鈴を 指先にひっかけてチリンチリン鳴らしながら歩く。怒濤の連続写真。箱根よりラクだったよ。箱根はこの5倍以上。
坂下28 坂下32
坂下29 坂下30
坂下33 坂下34
坂下35 坂下36
坂下37 坂下39
坂下40 
馬の水飲み鉢
坂下41 坂下42
坂下43 坂下44

途中、山の中でどっちかな?と迷ったところがある。
写真撮ってないけど、鏡岩じゃないほうが正解。
正しい方へ行ったらこういう看板、道がある。
坂下45 坂下47 坂下46 坂下48

鈴鹿峠のてっぺんだ~~~
大きな常夜灯。万人講常夜灯と言うらしい。
すごーーーーくキモチの良い天気!
坂下49 坂下51 坂下53

近江の国、滋賀県に入りました。
まだ10:05。今日は余裕だ~~~
6時頃出発するとラクだなぁ。と残り少ない道中になってわかる(笑)
坂下54 坂下58 坂下57
坂下59 坂下60

この辺のバスは1日に3本
土山1

この道は右側のほう
土山2

土山3 土山4

ここで休憩。
今日は朝からまだ何にも食べてない。食べ物はないけど、時間の余裕があるので水を飲んでたっぷり休憩する。
土山5 土山6
土山7 土山8

↓ここ、真っすぐ行ってはイケナイ!
土山10
↑真ん中に見える横断歩道のあたりをU字に曲がると、こういう感じ(右)
土山11

そしてまたすぐカーブするとところを曲がる、猪鼻村に入ればOK
土山12 土山13

ここで 20cmくらいのタケノコを持ったおばちゃんに「無人のところで100円で売っててん!」と言われたが、 いくらタケノコ好きでもここからは持ってかえれないよ〜〜

この看板、嬉しかった!
土山15
すごく丁寧に書いてあるし、最後の部分「土山を訪れていただいた皆様の道中のご無事をお祈りします」なんて!今までの道中で「お祈りしてくれたところ」なんてある?(笑)
土山は良いところだ!でも、土山というネーミングでソンをしている。
地図に従って進む。
土山16 土山17
土山18 土山19

この橋の途中が浮世絵のところ
土山20 土山22
土山浮世絵 土山21

森林浴して進むと、、、
土山23 土山24
土山25 土山26

ありました!道の駅「あいの土山」やっとゴハンが食べられる(涙)
土山27 土山29

一番良い席に座って近江米バーガーを食べる。外の庭を見よ!
近江牛じゃなくて、米よ!中身はゴボウとウナギ
土山30 土山31

半分は普通に食べて、残りは ひつまぶしみたいにお茶漬けで食べる
土山33

ぜんぜん足らないので、山菜ワカメうどん追加
あ~~~~~、関西のダシだなぁ!
土山34

ここから土山の宿場が始まる
土山39 土山40

亀山や関みたいにすごくないけど、こじんまりしたイイ感じ
土山42 土山44 土山45 土山46 土山47m土山49 土山50 土山52 土山57 土山59 土山60 土山61 土山65 土山67 土山68 土山69 土山66

ここで休憩。暑くてノドかわいた~~
この指物屋さんの横の自動販売機で購入
土山72 土山71

国道1号線を歩道橋で渡る。間違えようのない道が続くのでラク。
土山74 土山75
土山76 土山77
水口1 水口2

しいて言えば、ここが分岐点。この写真だとでっかく「旧東海道」と見えるけど、
実際は近寄らないとこんなに大きく見えない。
水口3

滋賀県は、家や店の前に信楽焼のたぬきが多い。
これは歩いているとすぐに気がつくよ~
静岡や愛知はこんなのなかったから。

浜松の「お休み処隊」みたいな「お休み処」がある。
ここで小休止。ちょうど一里塚
水口4 水口6
水口5 水口7

この辺で、反対側から歩いてきた40代の男性。
聞いてみたら、往路は中山道で来て、復路は東海道で帰っている最中なんだって!
すご~~~~い!往復で1000キロ以上だよ!違う道で!
水口8

この2枚の写真はどちらも家の右側を歩くのが正解
水口9 水口10

滋賀県は道中歩きの者にとって親切だ。
水口12 水口13
水口15 水口14

水口の浮世絵は、かんぴょうを干しているやつ。この場所はもっと先。
水口16 水口17


水口18 水口19 水口21


本陣跡。この中を入っていって反対側からも撮影
水口22 水口23

水口は都会だ
水口24 水口26
水口28 水口29
水口31 水口32

近江鉄道 水口石橋駅
水口34 水口33

甲賀市ひとまち街道交流館へ。クリアファイルを買いました
水口36 水口42

ホテルにチェックインし、水口B級グルメの「スヤキ」を食べられる谷野食堂へ
作っているのは 30代くらいの人だったなあ。
水口谷野食堂 水口41
スヤキは、
炒めた麺、もやし、ねぎを卓上のコショウと醤油かソースをちょっとかけて食べる
味は想像通り、インスタント焼きそばみたいな感じ。
1+1は2じゃなくて、3くらいのB級グルメでした
麺、ねぎ、もやし だけのさみしいローカルフード。
高級食材を使ったら美味しいのはあたりまえ!
こういうチーープなのが好き。
ちなみに 食べたのは「大」です。
水口38 水口39 水口40

散歩へ。水口城跡。
水口46

綾野天満宮。これは何でしょう?木魚?
水口49 水口47

今日の関〜坂下〜土山〜水口は ラクで 26.7kmでした。
それに散歩したから33キロくらい。
水口43

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可