先日のワンマンでの Dear Prudenceの映像
後半のドラムソロはアルバムで ポール・マッカートニーが演奏していることは有名。
もし、リンゴが叩いていたらどうなっていただろう?
こんなに難しくなかったに違いない。
Hello Goodbyeみたいに「何じゃこりゃ?」になってる可能性もあり。
ビートルズの「もし」シリーズ(なんてあれば)で一番知りたいことだ。

このドラムソロのフレーズが、口で歌えるようになるのに時間がかかった。
ドラムはドラムの部分を歌えたら必ずそれは叩けるようになるから。
1小節ずつを少しずつ止めて何度も聞いた。

これはライブで3度目の披露になる映像だが、過去2回はアコギにハプニングがあって、鬼門の曲。
今回は上手くいきました。



サージェントペパーズの衣装を着ているので(私だけだけど)この曲もアップしておきます。

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可