仕事の後、下北沢BREATHでのポール・マッカートニーBirthday Live Vol.1に、The Applehoneyさんのドラマー景山さんの代打として参加してきました。このバンドのサポートは去年末以来の2度目。

2014/6/14 下北沢ブレス1 2014/6/14 下北沢ブレス2
セットリスト:
1. Drive My Car
2. Birthday
3. Yer Blues
4. Lovely Rita
5. I Want To Tell You
6. Get Back
7. Don't Let Me Down
8. I’ve Got A Feeling
9. One After 909
10. Something
11. Back In The U.S.S.R.

USSRはポールのライブバージョンで甲虫楽団と違うので、ちょっと新鮮な感じで楽しかった〜〜。
このバージョンのほうがカッコイイぞ!

2番目のB-ATさんは、3ピース。
バンド名の通りB面の曲を多く演奏していた様子。
様子、というのは私はビートルズの初期はあんまり詳しくないからだ(笑)
Band On The Run、Silly Love Songs、大好きなFigure Of Eightは驚いた!
このへんの曲はキーボードがいないと無理という固定観念を持っているから。
それをギターが美味しいところだけを拾って演奏していて感動!
聴き手の想像力にもよるけど、私には原曲の聴こえている部分全部を演奏しているように聴こえて、音の厚みとか全く関係ナシだった。大好きな My Brave Faceをリクエストしておきました(笑)

3番目の江戸の風さんは、アコギでの弾き語り。
以前、たぶんBREATHさんで見たことがある。私が何かのトラの時にご一緒だったんだと思う。
最後のバンドさんまでは見れませんでした。

帰宅したらポール・マッカートニーの武道館チケット振替払出証書が来ていました。
高額なので、臨時収入みたいな気分で嬉しい。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可