先週7/11、初めて湯河原へ行きました。
ホントは 南アルプスの山をトレッキング予定でしたが、諸事情があり、
変わりに変わって、かなりのトレッキングレベル落ち(笑)
しかも、湯河原に決定したのが2日前!
湯河原は神奈川県の一番西端。隣の熱海は静岡県。
昼すぎ台風一過の暑い中、湯河原駅到着。
2014/7/11湯河原1 2014/7/11湯河原2
2014/7/11湯河原4 2014/7/11湯河原3

駅周辺がどんなもんかぐるりと歩いて調査し、バスで宿泊先の宿へ。
約10分「温泉場中央」下車すぐ。
2014/7/11湯河原6 2014/7/11湯河原5
会社のベネフィット・ステーションで予約したところ。
ゆ宿 高すぎ
2014/7/11湯河原7

ロビーの一部、マッドサイエンティストが実験室?
ただの水槽でした。
2014/7/11湯河原8 2014/7/11湯河原9

大浴場への廊下。
2014/7/11湯河原10
露天風呂。掛け流しで24時間入り放題。
素晴らしい風呂。
2014/7/11湯河原26 2014/7/11湯河原25
上をみるとこんな感じ
2014/7/11湯河原27
お湯は、上のほうが熱っつうううぅぅ〜〜!下のほうはちょうど。
長く入ってられないよ〜

まだまだ 某人を迎えに行くのに時間があるので、近くの万葉公園へ。
途中はこんな感じ、これぞ温泉街。
2014/7/11湯河原11 2014/7/11湯河原12
2014/7/11湯河原13 2014/7/11湯河原14
2014/7/11湯河原15 2014/7/11湯河原16 2014/7/11湯河原17
2014/7/11湯河原18 2014/7/11湯河原19
2014/7/11湯河原20 2014/7/11湯河原21 2014/7/11湯河原22
2014/7/11湯河原23 2014/7/11湯河原24
散歩終了、宿に戻る。
明日はチェックアウトぎりぎりまで寝てないで、ここに散歩にこようっと!

宿へ戻ると、某人から、ちょっと遅れるとの連絡があり、時間つぶしに再度 露天風呂へ。

その後、バスで湯河原駅へ。ファミリーレストランで某人を待つ。
某人が夕飯どうするのか心配だったが、ファミレスに乱入してきた
仕事お疲れさま!
宿に戻り、露天風呂、私の手品ショーを見せ、さんざん疲れさせました。
タネのないトランプを使った比較的簡単なやつなのに、これほど驚いてくれるとは!
2014/7/11湯河原28

翌12日(土)遅めの起床。
またまた風呂へ。この時間 露天は男性専用になってるため、内湯へ。
これもまた熱ぅううううぅううう!

さあ出発だ!
昨日の万葉公園へ マユ☆さんを連れて行く。
そう、某人はマユ☆さん(Ferric Sulfideのドラマー)なのでした。
ホントはシャロンとしーちゃんと4人で3,000m級南アルプストレッキング予定だったけど、諸事情があり、マユ☆さんと奥湯河原トレッキングに変更。
2014/7/12湯河原1 2014/7/12湯河原2
2014/7/12湯河原3 2014/7/12湯河原4 2014/7/12湯河原5 

奥湯河原にトレッキングコースなんてあるの?
と聞かれるし、歩いている人、2〜3人しかいませんでしたが、あるのです!
「温泉場中央」からバスで5つめ?くらい「奥湯河原入口」下車。
しばらくアスファルトの道が続く。
2014/7/12湯河原6 2014/7/12湯河原7

登り始めてけっこうスグ、マユ☆さんがいつもの調子じゃない。
心配(;_;)
でも 休憩しながらなら大丈夫って言ってるから ゆっくり行くことにしよう。
何かあったら、私がマユ☆さんの荷物と本人背負って、アリみたいに歩くんだ!
左のようにはいかなかったのよ。
2014/7/12湯河原27 2014/7/12湯河原26
2014/7/12湯河原9 2014/7/12湯河原8 2014/7/12湯河原10

去来の滝は、近づけない滝。遠くから見るだけ。
2014/7/12湯河原11 2014/7/12湯河原12

白雲の滝はこのトレッキング最大の目玉。
素晴らしいマイナスイオン!
2014/7/12湯河原17 2014/7/12湯河原20
2014/7/12湯河原19 2014/7/12湯河原18

天照山神社。
テーブルやイスがあったので休憩。
2014/7/12湯河原13 2014/7/12湯河原14

ここに着くだいぶ前に すれ違ったおじさんに道を聞いた時、
「神社の右を行くこと。草ぼうぼうだけどね」と教えてもらってなければ、迷ったかも。
この写真の真ん中のあじさいと本堂の間の道を行く。
道とはいえない、すごい草ぼうぼう!
2014/7/12湯河原15 2014/7/12湯河原16

この後、しばらくしてゴールの天照山バス停に出た。
写真撮らなかった、、、

無事に天照山のバス停まで行けたのはいいものの、バスが3時間に1本くらいしかなく、
次は2時間半後!!
今 来た道を戻る?
でも、マユ☆さんしんどそうだし、私もイヤだよ。

オートバイのお兄ちゃん達がバンバン走っていく なだらかなアスファルト道を10キロ、2時間半くらい歩いて戻ってきたのでした。私、こういう道は得意。何時間でも歩いていられる。だって、街道歩きはほとんどこんなのだもん。
マユ☆さんも、多少疲れは見えるものの、いつもの感じに戻ってる。
2014/7/12湯河原22 2014/7/12湯河原24
2014/7/12湯河原23

この道、ずっと降りていくとどこに出るんだろう?と思っていたら、、、
最初の「奥湯河原入口」のバス停あたりでした。
2014/7/12湯河原25

この後、駅近くのラドン温泉に入った後、お茶をして帰路。
翌日(13日)は甲虫楽団の昼ライブなのでした!
これはまた報告します。

南アルプスじゃなくて、奥湯河原でよかった(笑)
これほどまで疲れるとは、、、、やはり夏のトレッキングは疲労度が違う。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可