11/8、NPO法人神奈川東海道ガイドウォークの会ボランティアとして「保土ヶ谷宿」でデビューしました。
私は3班の後半担当ガイド。前半を担当するのは副会長さん。
15人中、初参加はひとり。14人がリピーター。
この会は それだけリピーターが多いのですね、

相鉄線の天王町駅近くの帷子公園に集合。旧街道でなく北へ進み、東海道より前の「古東海道」と言われている道を歩く前半。後半が旧東海道に沿い周辺の見どころをガイド。
前半、後ろのほうにいる人達と おしゃべりしながら歩きました。

お昼休憩の後、いよいよスタート!
元町橋(保土ヶ谷区)
2014年11月保土ヶ谷宿ガイド1

権太坂(この写真は坂の一番上)
2014年11月保土ヶ谷宿ガイド2

投げ込み塚(日本橋を出て最初の難所 権太坂の途中で果てた人や馬が投げ込まれた所の碑。実際の場所ではありません)
2014年11月保土ヶ谷宿ガイド3

境木地蔵尊(ひとりで本チャン歩きしていた時、日本橋を出て 最初に感動した場所がココだと熱弁したら、みなさん超真剣に聞いてくださいました)
2014年11月保土ヶ谷宿ガイド4

→品濃一里塚→東戸塚駅解散

私がガイドポイントで話そうとすると、皆さんババッと周りに集まって真剣に聞いてくださいました。
リピーターさんなので「このガイドはどういうふうに話すのかな?」そういう感じ。
最後の解散の時は拍手をしてもらえて嬉しかった!
ありがとうございました。

五十三次を最後までひとりで歩いた事を話すると、よくされる質問。
1日に何キロくらい歩くんですか?
何日かかりましたか?
って。これを聞いてくる人が一番多い。
五十三次、歩きたい人、多いんだな。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可