ジャパメタベーシストkyo-chanと会ったのは2年前の7th Avenueでの女祭りライブ。
すごい集客のあった年だ。
その時に話して 少年ナイフのコピーバンドをやってることは聞いていた。

今年、もういつ頃か忘れたけど、ドラマーが辞めたので代わり 参加しませんかと
連絡がきて「ヤッタ~~~!」と思った。
世界一好きなバンド ビートルズのコピバンドをやって、
日本一好きなバンド 少年ナイフのコピバンもする、
こんな幸せってあり?

Guitar&Vocal:キョウコ
Bass: kyo-chan
Drum: まみこ☆

ベースもギターもW京子さん
ギターは キョウコさんと表記してkyo-chanと区別しています。

12/21の新宿ルイードK4はキョウコさんの旦那さんのバンドSINCIA の結成30周年記念イベント なのでした。
あかん!kyo-chanの隣だと顔がデカク見える
20141221 Giant Kitty 1

3ピースバンドは初めてだから人生初のセンターポジション
ステージに入る時のSEはもちろん少年ナイフと同じマンゴージュース
20141221 Giant Kitty11 20141221 Giant Kitty15 20141221 Giant Kitty 2

20141221 Giant Kitty 3 20141221 Giant Kitty12 20141221 Giant Kitty 4

20141221 Giant Kitty 5 20141221 Giant Kitty 4 20141221 Giant Kitty13

kyo-chanはこの後すぐ 高円寺に別のライブをしに向かった。
ご存知の方も多いでしょうが、たいへん人気のベーシストさんなのです。
スケジュールを押さえるだけでも大変。
しかしまぁ、何てステージでカッコかわいいイイんだろう!
私より小さいのにすごい存在感だ!

最前列で友達の"ナイフファンボーイズ"が本当のナイフのライブの時と同じように 盛り上げてくれたし、女子ロッカー友達も来てくれたので心強かったよ。 本当にありがとう!

セットリスト:
1. Muddy Bubbles Hell
2. Pyramid Power
3. Buddha's Face
4. Brown Mushrooms
5. Giant Kitty

少年ナイフには初期の代表曲が3曲あるのだけれども(Riding On The Rocket、Twist Barbie、Flying Jelly Attack)これらの曲をやらないナイフコピーバンドはありえない!とナイフファン歴22年の私が断言します!
今回はライブの後半にやるような重い曲が多かった。なぜこういうセットリストになったのかと言うと、以前やったから ということ。私が参加してライブまで日が短くあまりリハの時間もなく、今までやった曲で、、、ということらしい。Brown Mushroomsは私がやりたい!と言い、"新曲"という扱いでした。
次回は定番曲をやろうと思います。

次回のライブからバンド名を変える予定です。
米国にGiant Kittyというバンドがすでにあるので。
どういう名前にしようかな?
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可