去年、友達とあじさいを見に箱根登山鉄道日帰り旅行をした時に、たまたま見つけた国民宿舎「太陽山荘」
帰ってすぐネットで検索したら、ひとりでは泊まれないことが判明。そこで、
去年12月から少年ナイフのコピーバンドを一緒にやっていて、メタル系コピーバンド業界では知る人ぞ知る女性ベーシスト kyo-chanを同行し行ってきました。kyo-chanは私の旅日記を読んでくれているし温泉マニアだから。

箱根には何度も行っているけど、強羅は値段が高い印象があるので初めて。
箱根登山鉄道は新型のアレグロ号に乗れました。全部アレグロ号なのかと思ったら、そうでなく5本に1台くらいなのね。まるでディズニーランドのアトラクション電車。
2015年1月強羅1

太陽荘は強羅駅から歩いてすぐで建物は重要文化財に指定されている。
真冬の平日ということもあり、客は私達だけ!
2015年1月強羅2

天気予報ではこれから雨になるらしい。
部屋は明星ヶ岳の見える部屋。
2015年1月強羅4 2015年1月強羅4

こういう雰囲気なのでトイレは昭和の"和式お便所"を100%イメージするが、トイレの入口は横に引くガラスのがらがらドアだったが、開けてみるとびっくり!ウッディ調の壁とドアで洋式のウォッシュレット付でほっとけば自動的に流れるやつだった。

お風呂も2年前?にリニューアルしたようで、とってもキレイで良かった!湯の温度もちょうど。
2015年1月強羅5 2015年1月強羅6

食事は決して豪華じゃないけど美味しかった。
2015年1月強羅8

夜中は土砂降り。
翌朝はやっぱり快晴。私は晴れ女なのだ。
うっすら朝もやがかかる明星ヶ岳と隣の女子校のグランド。
2015年1月強羅9

2015年1月強羅11 2015年1月強羅12 2015年1月強羅13 
朝食と強羅駅。快晴!
2015年1月強羅10 2015年1月強羅14

チェックアウトの10時ギリギリまで滞在。本当に素敵な宿だった。
ひとりで泊まれないのが本当に残念。

箱根湯本に戻り、旅館巡回バスで奥湯本の天山湯治郷へ。
去年12月に行ってこれから箱根に来るたびに行こう!と決めたところ。
それだけ気に入っているのだ!
2015年1月強羅7

お風呂しかない一休
2015年1月強羅15
どんな風呂かの写真がないのが残念。撮影禁止だし、いろいろ探しても男性用のはあるものの、女子用のはプロモーション写真すらない。
温泉の「自分の基準」って、温度、室内温度、匂い、温泉から見える景色、清潔度、混雑度、いろいろ人によって基準や許容範囲があると思う。この「一休」は私にとってすべてがAクラス。特に「温度」は最適。
kyo-chanもすごく気に入ってくれたようで連れて行った私も嬉しかった。

隣の「天山」とハシゴする。
2015年1月強羅16 2015年1月強羅17

同敷地内の蕎麦屋「岩清水」でここにしかないと言われる黒蕎麦と白蕎麦を食べました。
蕎麦について熱く語る店主がウザイと思う人もいるだろうが、引く時は引いているので、ま、大丈夫でしょう。
自慢の蕎麦は美味しかったから。
2015年1月強羅17 2015年1月強羅19
2015年1月強羅20 2015年1月強羅21

本当に良い旅でした(^^)



スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可