11月1日(日)甲州街道ひとり歩き4回目

5時頃起床。日の出が6時すぎなので明けてから出発することにした。
6:20出発。大月駅の向こうは朝もや。
20151101_1 20151101_2
さっそく道、間違える!
市役所をすぎたら追分を右に曲がり、線路を渡ってすぐ左へ行くところを、まっすぐ山に向かって行きすぎた。
景色が良かったから桂川沿いを歩いてしまった。何でだろう、山が呼んでるような気がしたかも?
何となく東西南北の感覚も弱くなっている?(こんなこと初めて)
ああ、7時にもなってないのに 20~30分ロスしちゃったよ。
戻って気を取り直す。

下花咲宿にはいりました。大月市に入ってから?この道しるべの下に「山梨県東部JR八駅トレッキング推進協議会」と書いてあるのが気になる。
この協議会が地元のトレッキング推進目的で寄進しているんだろう。上野原市にはなかったと思う。
こういう道しるべは県がやるのでなく、その下の市町村がやっているんだろうな~と東海道歩きの時から思っていた。
20151101_3 20151101_4
ここが お盆や年末年始の渋滞ニュースでよく耳にする「大月インター入口」
20151101_5
だんだん 山に向かっている感がしてくる
20151101_6 20151101_8
この左の橋を渡る。源氏橋。
20151101_9 20151101_10
20151101_11

なんで国道をそのまま進まないのか?と言う人もいるだろう。
"最短距離や歩きいやすい道”を歩いているのでなく、あくまでも”旧街道歩き”。
それでも、コワそうな道より車が通ってる道のほうがいい、という人は そっちを歩いてもいいと思う。
ただ 旧街道のほうに一里塚や碑や跡があるので、それにこだわらなければだ。
あくまでも気持ちの問題。

橋を渡ってすぐ右へ。その隣の道は砕石工場の道。
20151101_12
線路沿いなので心配ないが、電車内の人からすると
何でこんなとこ歩いてるんだろう?と思うだろうね。
20151101_13 20151101_14
そのうち砕石工場に入ることになる。この日は日曜日だったので誰もいない。
20151101_15
下初狩宿へ入る。
20号線に出たら、東京からほぼ100kmでした
こういう日本橋(東京)から○○Kmという看板は、国道にしかない。
20151101_17 20151101_18
山本周五郎生誕の地
20151101_19
遠くにローソンが見える!わーーい休憩しよう、何か食べようと思ったら、、、
20151101_20
11月5日オープンなのでした(;_;) あと4日後、、、おトイレ行きたかった
注)実際に歩いたのは11月1日
20151101_21
初狩駅前。だんだん明るくなってきた。中初狩宿本陣跡
20151101_22 20151101_23
笹子川と船石橋。歩いていて気持ちがいい。
20151101_24 20151101_25
白野宿へ入りました
20151101_26 20151101_27
20151101_28 20151101_29
右側、線路をくぐるほうへ
20151101_30 20151101_31

この後、しばらくして 道を間違えた。
砂利道で線路の左沿いを歩いてしまってた、往復で10分くらいロス。
20151101_32
左の赤丸のアップが右の写真。葦の池だってこのへんに池があったのかな。
20151101_34 20151101_33
このへんから阿弥陀海道宿
第一酒造 
20151101_35

阿弥陀海道宿は なぜ「海道」なのかな?と激しく疑問。
いつか調べよう。
こういう時、私のようなボランティアガイドがいればいいんだけどな(笑)
JR笹子駅前。9時すぎだった。
20151101_36 20151101_37

あ~~~紅葉がキレイ。どんなに道間違えても紅葉を見ると疲れもとぶ。
20151101_38

黒野田宿に入りました。ここと次の駒飼宿の間に甲州街道最難関”笹子峠”があるのだ 。
歩いている男性がいたので「もしかして、笹子峠を越えるんですか?」と聞いてみたけど、
このへんのトレッキングコースを歩くだけでそんな大それたことはしませんとのこと。
20151101_39 20151101_40
20151101_41
黒野田橋/一里塚跡
20151101_42 20151101_43
屋影橋/まだまだ先なのに矢立の杉の看板
20151101_44 20151101_45

20151101_46
↑ここの後、けっこうすぐ左折する。この道。
20151101_47

この道しるべを右ね。私はまっすぐ行ってしまって、人に聞いてまた戻って15分くらいロスした。
20151101_48

ああ、いよいよ最大難関”笹子峠”への入口だ。ここから先は道しるべがなかった。
完全なる林道。
20151101_49 20151101_50
この先、間違えた。トラックが置いてある駐車場(砂場)みたいなところをそのまままっすぐなのに、
駐車場を右に横ぎり、小さい沢を渡って川が左に見える林道をしばらく進んでしまったのだ。
あってるかどうかわからいまま10分くらい進んでいるうちに、いつまでたっても川が右側にこないし、
すぐ国道?が現れるって 参考にしているブログに書いてあるのに、その気配すらなく山奥に入っていく感じ。
これは間違った!と元のトラック駐車場に戻った。あ~~あ、がっかり。30分くらいロスしたよ。
そうするとやっぱり駐車場の左側のほうを進むしかないんだ、と不安ながらどんどん進む。
ガードレールが見えました。ここだ!
20151101_51

道に出て少し進んで 出てきたところを見ると「矢立の杉」の旗。
え”!今のところにそんなのあったっけ?と不安になる。
20151101_52 20151101_53

でもその後、地図通りに歩いていくと 同じ旗があったので、ただの宣伝なんだなと気がついた。
笹子峠自然遊歩道の看板。旧街道は左側。
20151101_54
ここからしばらく写真を撮る余裕がなかった、、、、ああ、やっぱり山道は難しいな。 20151101_55
山道でも箱根とか普通の山みたいに 道があるわけでなく、斜面。

しばーらく不安なまま歩いていくと人の声が!!
矢立の杉
20151101_57 20151101_59
人がいっぱいいる~~~!
今日初めてみた2人以上の人達
20151101_58 
近くに駐車場があって、観光スポットの矢立の杉を見に来た人達だ。
地元のガイドさんみたいなのがいるので、笹子峠への道を聞いてみた。
ああ、こっちね。落ち葉がたくさんあるけど踏んで道ができてるから大丈夫。30分くらいかな、と教えてくれた。
20151101_60 20151101_61 

ここからは写真を撮る余裕が全くなかったのでありません。文だけ。

道というより山の斜面。
一面茶色の落ち葉で、どこもかしこも人が踏んでるように見える。
谷というか下が沢みたいになっていて水気があるところにタイヤやペットボトルが捨ててあったので、ここかな?とその底辺のところを靴がドロドロになりながら歩いてみた。でも行けども行けども不安になるだけ。30分以上たっても状況かわらず。上を見上げると白いガードレールが見える。来た道を引き返すにも、「道」ではなく「斜面」なのでどこから来たかわからない(;_;)
こうなったらガードレールのところまで登ろう!と斜面を登ってみたが、ザザーーーーッと滑りるだけでなかなか登れない。植物のツルや笹につかまりながら登るも、抜けるだけ。子供の頃田舎に住んでいたので崖のぼりとかよくやっていたので、怖くはない。でも、この場所はもうだめだと判断し、もう少し下って挑戦することにした。

ということで(笑)なんとか車道に出て、そっから先は、車に乗せてもらったのでした~
富士吉田市お住まいの山登りが趣味の年配のグループ。あ~~助かった。
もう山を歩きたくなかった。
甲斐大和駅で降ろしてもらうつもりだったけど、まだ13時すぎで家に帰るのはもったいないし悔しいので、駅のそばの大和橋西詰から街道歩きを続けました。 笹子峠は来年リベンジしよう!紅葉の季節にね。
20151101_62

鶴瀬宿に入りました
20151101_63 20151101_64
20151101_65 20151101_66
古跡 血洗澤
20151101_67

私の地図ではトンネルの右を進むことになっている
20151101_68
進んでみたら聖観音堂。しかしこの先は草ぼうぼうで行き止まりだったよ。
20151101_69
戻ってトンネルを歩きました。
20151101_70

近藤勇 柏尾古戦場と近藤勇の像。ここで休憩。汗だく。
20151101_71 20151101_72

勝沼宿に入りました
20151101_73 20151101_74
20151101_75
脇本陣跡/本陣槍掛けの松
20151101_76 20151101_77
20151101_78 20151101_79
旧田中銀行博物館 有名な観光スポットらしい
20151101_80
ここにも諏訪神社。手水には水がありませんでした
20151101_81 20151101_82
20151101_83

余談:勝沼の駅って「勝沼ぶどう郷駅」っていうのね。

腹ぺこ
ぶどう園が国道沿いにたくさんある、ぶどう食べ放題の看板がいっぱい
でも、食べたいのはぶどうじゃないんだよ~~!
20151101_84

山梨市到着
20151101_85

栗原宿へ入りました
20151101_86 20151101_87
20151101_88 20151101_89

大戸屋の看板!
ゴハンが食べられる~~~(;_;) と近寄ってみたら
20151101_90
研修センター!
検索してみたら、TBSで特集されたことがあって大戸屋会長の実家を改装して作ったんだって。
ここでゴハンが食べられたらよかったのにな。

知らない人の家の干し柿
20151101_92 20151101_91

逆光でよく見えないけど、笛吹市に入りました
ここから石和まで長かったな、、、、
20151101_93 20151101_94
甲州桃太郎街道、笛吹川に沿ってまっすぐ。
20151101_96 20151101_95
ここに来るまで、鳥、犬、猿 の名前のつく宿場があったから山梨県は桃太郎発祥の地と呼ばれている。

ここらへん、夏だったら猛烈に暑いよ。車も多いし。
笛吹橋 渡ったら左へ
20151101_97 20151101_98
20151101_99 20151101_100
家の前にいたおばあさんに「石和温泉駅はあとどのくらいですか?」と聞いたら、
「まっだまだ!」と言われた。
今まで「まっだまだ」と言われたのは初めてで笑った。
たとえ「まっだまだ」でも「まだだいぶあるけどがんばれ」みたいな事を言われてたから。
おばあさん、正直でよろしい。確かに「まっだまだ」でした。
20151101_101
大黒天 遠妙寺
20151101_102 20151101_103

意識もしっかり歩いてたのに本陣がわからなかった!
もしかして左側のここ? もう疲れてあちら側へ渡る気にもなれなかった
20151101_104

八幡神社
20151101_106 20151101_105

笛吹権三郎の像
20151101_107

石和宿、着いた~~~。とりあえず石和温泉駅で帰りの電車を調べる。
「かいじ」が満席で取れず、次の「はまかいじ」の切符を買う。
1時間以上時間があるので、駅前のイオンで食事。
ほうとうと寿司のセット
20151101_108

それにしても「はまかいじ」って凄いね。
新幹線でも止まらない横浜駅に止まるんだもん!
2時間も乗ったけどラクだったわ。
自分に お相撲さんの名前をつけるとしたら「浜快児」だな

笹子峠はおいといて、次は石和宿から出発。残り78kmくらい。
2日半かかるな~。もう年内はそれだけ休めないから来年だな。
甲州街道 現在「石和宿」ここまで
20151101_110

20151101_109
読んでくださってありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可