毎年、年末年始も仕事。
その代わり平日休み+年休を取り、会社の友達と行ってきました。
3ヶ月連続の伊豆修善寺、今回はお泊まり。

ネットで「修善寺 温泉」で検索して出てくるたくさんの写真を見てはうっとりする写真がいつもなぜかしら「神代の湯」だったのです。もうこれは呼ばれてる!
その後でわかったことですが「神代の湯」は楽天トラベル温泉部門日本一のお宿なのでした。
高級旅館ではありません。お風呂だけがとりえ、と書いてあります。8部屋しかない。

宿に行く前に、前回行った河津七滝へ再び
20151222_1 20151222_2
竹の節のところを上手に利用している柄杓
20151222_3
ループ橋。先月は小雨でもやであまりよく見えなかった
20151222_7
七滝茶屋で昼食
20151222_4
ワサビとろろ蕎麦とミニワサビ丼
20151222_6 20151222_5
ワサビをたっぷり入れたトロロ汁の残りをワサビ丼にかけて食べた。絶品!

修善寺駅へ。七滝から修善寺駅までバスで1時間ほどかかるのだけど、天城峠、湯ヶ島など中伊豆の有名どころを通るので。あ〜今度はここで降りてみたいなと思わせられる。
修善寺駅は2014年9月に改装されたのでキレイなんだな。クリスマスツリーがあった。
20151222_8 20151222_9

神代の湯へはバスで10分くらい。
東海バスだと JA伊豆の国八幡(はつま)支店前で降りる。
20151222_10
ここから宿までの道を全く予習していなかったが、キョロキョロしたら電信柱に看板があったのでその通りに進む。
奥に看板があるが、その手前(赤矢印)を右折し橋を渡る。
20151222_1120151222_12
けっこう要所要所に看板があるので迷うことはない
20151222_13 20151222_14
10〜15分くらいで着きました
20151222_15 20151222_16

20151222_17 20151222_18 20151222_19

お風呂は離れにある。
宿泊客はこの「神代橋」を渡る
20151222_20 
うわ〜〜〜 イイ感じ
20151222_21 20151222_23
20151222_24
脱衣所。誰もいなくてラッキー!
20151222_25
内湯
20151222_26 20151222_27
ああ!ココ!何度も写真を見てうっとりとなったところ
20151222_30 20151222_31
20151222_32 20151222_33
写真撮ってないけど、ミストサウナも最高だった!
ああ、こういうのが家にあればな。

貸切風呂は廊下にある予約表に名前を書いておけば入れる。
20151222_29

マンガ書庫。ワンピースなど最近のマンガが多かった。
ワンピース全巻読んでみたいから、いつかゆっくり2〜3泊したいな。
20151222_34 20151222_35

素泊まりにしたので、駅で買った武士のあじ寿司が夕食のひとつ。
いつも鎌倉や東戸塚で買う某鯵の押し寿司よりおいしい。
20151222_37

部屋の窓からの景色。お風呂へ行く神代橋が見える。
正面は桜の木。桜の時期は素晴らしいだろうな。
20151222_36

帰りは伊豆箱根バス「八幡上」から乗車。
こちらのほうが東海バスより若干近い。
ただし、どちらにしても1時間に1本以下だったりするので注意が必要。
20151223_1

修善寺温泉へ
20151223_2 20151223_3

今回は奥の院へ行くことにした。
温泉街から徒歩1時間。石の道しるべがたくさんあるで迷うことはない、と思われる。
念のため、修善寺駅で奥の院までの地図をもらっておけば安心。
石の「奥の院」の奥の上にひらがなが彫ってある。最初に気がついたのは「か」だった。
「いろは道」って言うらしい。
20151223_4 20151223_5
20151223_6 20151223_7
20151223_8
いぼ石。石の凹みにたまった水にいぼをつけると完治とか。
20151223_9 20151223_10

まるで甲州街道を歩いているみたい(笑)
20151223_11 20151223_12 20151223_13 20151223_14
20151223_15 20151223_16 20151223_17

見えてきました
20151223_18 20151223_19
修善寺 奥の院(正覚院)延暦10年(791)に18才の空海が修業をした所
20151223_20 20151223_21 20151223_22

石段を上がる
20151223_23

駆篭の窟という岩の洞があり、阿吽のノ滝のしぶきをかぶる弘法大師像
この土地に天魔地妖がたくさん出て修行の妨げとなり、住民をも煩わせるので、天空に向かって大般若経の魔事品を書き、岩谷に封じ込めてしまったといわれていると。
20151223_24 20151223_25
弘法大師像とわたくし
20151223_26 20151223_29
20151223_27 20151223_28
車で来ようと思えば来られる場所だが、修善寺のメインストリートから歩いてきたほうが、たったの1時間だし、気持ちがいいよ。

修善寺温泉街へ戻る。いつも人がいる竹林の小径、さすがにクリスマス前だから人も少なかった。
20151223_30 20151223_31

公営のお風呂屋さん筥湯へ
わ〜〜〜〜今回も誰もいなかった!
20151223_32 20151223_33

帰りは念願の「踊り子号」で「いなかちらし」を食べる
20151223_34 20151223_35

今まで一度も行ったことがなかった修善寺に10、11、12月と連続で行った今年。
来年も2度は行くだろうな。
読んでくださってありがとうございました。
よろしければ「拍手」か「いいね」クリックお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可