K Collectors(少年ナイフコピーバンド)参加して4回目のライブ終了しました。
Wild Side Tokyoは 友達のライブで何回か行ったことがありますが、出るのは初めて。
楽屋も広く(トイレや洗面台がないのが不便)自販機もあってイイね。
母の日でいろいろする事もあろうのに、見に来てくだっさったみなさん、ありがとうございました。

最後の2曲は初披露曲。
Wonder Wineはギターとベースの2度のソロのかけあいがあります。
最後のGirls Rockは初めて聞いた時大感激。
女の子よ 楽器を持ってバンドを始めよう!という少年ナイフからの応援歌なのです。すごく良い曲だよ。
イントロのギターの出だしだけで、最前列にいてくれる本物の少年ナイフファンが反応してくれて、嬉しかった。
やっぱりね〜私も少年ナイフにこの曲 毎回ライブでやって欲しいもん(笑)

次回のライブは6月25日(土)大阪中津Vi-codeで地元のバンドさんとの共演です。

私達とおそろいのTシャツも物販始めました。
色は黒で1500円です、いかが?

セットリスト:
1. Flying Jelly Attack
2. E.S.P.
3. Brown Mushrooms
4. Muddy Bubbles Hell
5. Cobra Versus Mongoose
6. Wonder Wine
7. Girls Rock

20160508_14.jpg
楽屋は今まで出演したバンドのバックステージパスがいっぱい
20160508_1.jpg 20160508_2.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可