14日(土)5:30起床。今日も天気良さそう(^^)
荷物をまとめて朝食へ。6:30からだけど6:25に開けてくれた。
たっぷり食べる。鶏肉をシソで巻いた唐揚げが美味しかった!
20160514_1

昨日歩く予定だった分があるから今日はそれプラスの40km。
いつもの街道歩きなら30~35kmくらいしか歩かないので 大変な距離だ。
ふだん時速5.5~6キロくらいで歩いてるけど、
写真撮ったり午後になると速度が落ちてくるので、平均時速4キロになる。
ということは 10時間近くことに!
さあ何時間で今日の目的地「金沢宿(JR青柳駅)」に着けるかな?

6:40ホテルを出発。
次は甲州街道の中で一番保存状態がいいと言われている「台ヶ原宿」
18.6km。4時間半くらいかかるだろう。
今日はうっすら曇っているが晴れ。
20160514_2 20160514_3 20160514_4
20160514_5 20160514_6 20160514_7
神明社
20160514_8
祖母石の赤地蔵。
近くに住む人が「地蔵と言われているけど、地蔵でなく石なのよ」と教えてくれた。
20160514_9 20160514_10
20160514_11

たくさんの石仏。
20160514_12

この↓写真の左下に↑さっきの石仏がある。ぐるっとUの字にターンする。 国道20号を400mくらい桐沢橋まで戻る。
20160514_13 20160514_14

下は釜無川。これが下流になると富士川になるんだな。
20160514_15 20160514_16

韮崎射撃場がありました
20160514_17

韮崎市清哲町青木という表記
この先のこの道、左側へ
20160514_18 20160514_19

山の中を入っていく。円野町入戸野という表記
20160514_20 20160514_21
20160514_22
左側はドブではなくて徳島堰と呼ばれている堰。基本この堰を左側にして進む。
20160514_23 20160514_24
20160514_25 20160514_26

レタスの収穫が終わった畑。
20160514_27

堰には水車が4つくらいあった。
この堰、けっこう流れに勢いがあるし、キレイです。
20160514_28 20160514_29 20160514_30

上円井逆断層の看板を左へ、いい感じの道
20160514_31
戸沢林道の看板を右へ。
20160514_32
なんと小さな川。
参考にしている「パパが歩く甲州街道」に確かに書いてあったけど、、、、
あ〜〜〜もしかして、そのブログの時は水かさが少なくて普通に歩けた、って書いてあった気が。
どう見ても足首までは浸かっちゃうよ。
20160514_33

水浸しで渡るには 先歩く距離が長すぎる、、、、
靴も靴下も脱いで渡りました。
手ぬぐいでちゃんと足をふいて靴をはく。
足に砂や小石が付いたままだと痛くて歩けなくなるよ。準備を整えて先を進む。
20160514_34
チョウチョ
20160514_35

小武川橋
20160514_36
北杜市に入りました
20160514_37

ワラがいっぱい
20160514_38

このへん一里塚かな。この時点で9時頃。スタートから2時間20分経過。
20160514_39

直売センターを右へ
20160514_40

大好きな庚申塔。大きかったな。
20160514_41

昨日、本当はこの辺まで歩いて「牧の原」バス停から韮崎に戻る予定だった。
でも、2時間半くらいかかってるから歩かなくて良かったよ。

大武川橋渡ってからはすぐ左折
20160514_42 20160514_43
地図がこんな状態。目印がなさすぎて、こういう道はそれはそれで難しい。
ちなみに街道は青い線ね。
20160514_44 20160514_45

旧甲州街道一里塚の柱
20160514_46
ここは左へ
20160514_47
ここも左へ、右へ行くと舞鶴の庭園に行ってしまうから注意
20160514_48
だんだん疲れてきて赤い消火栓が石仏に何度も見えた。
離れたところからだと小さい石仏に見えるのよ疲れてると。
ここらへんの消火栓はこういうスタイルが主流の様子。
20160514_49
北杜市武川町上三拭という町名
20160514_50 20160514_51
一里塚跡。左側歩いてたから見落としそうだった。
右左どちらを歩くかで、見つけられたり見落としたり、、、、
ひとりだから今まで大事なのも何度も見落としてるよ。でも後悔しないことが大事。
20160514_52
尾白川橋
20160514_53

甲州街道古道入口。草ぼうぼうの方へ進む。
20160514_54 20160514_55

横山の道標
20160514_56
無銘の巨塔、なんでしょう?行かなかった。
20160514_57 20160514_58

参考ブログには「ぶどう棚に自然と入ってしまうが、これを抜けて田んぼのあぜ道を進むと国見坂を登ってきた国道20号と合流する」と書いてあったので、合ってる。
まさに、ぶどう棚と田んぼのあぜ道を自信を持って進む。
20160514_59 20160514_6020160514_61 20160514_62
反対から来た人用の道しるべ。庚申塔と馬頭観音。
20160514_63 20160514_64

やっと台ヶ原宿に入りました。10:25分頃。
20160514_65

17、道祖神と書いてあるからウォーキングラリーでもやっているんだろう。
20160514_66 20160514_67
名水百選の里、水飲み場。飲みまくる。
20160514_68
本陣跡。10:30頃到着。
20160514_
ふれあい休憩所。ここでも水飲みまくり。この裏は高札場跡があった。
20160514_70

有名な酒造七賢。お酒が全く飲めないのでつったってるだけ。
20160514_71
隣は明治天皇が来られたところ。
20160514_72

元祖信玄餅の店、金精軒。
金つばと水羊羹を食べました。10:50頃出発。
20160514_73 20160514_74 20160514_75

次は 6キロ先の「教来石宿」。きょうらいしと読むなんて今まで知らなかった。

かわいい通り
20160514_76 20160514_77

一里塚跡
20160514_78

台ヶ原で泊まりたい人は「つるや旅館」と見えないけど右側の「梅屋旅館」があります。
20160514_79
松尾旅館というのもあって、電話で予約しようとしたけど、廃業しましたって言われたの。
つるや旅館も梅屋旅館も電話がつながらなかったけど、やってると思われる。
思えば、台ヶ原に泊まらなくてよかったなぁ。
予約してたら、計画が狂ってたもん。

この火の見やぐら?の下に秋葉山の碑。いつか秋葉神社の総本山に行ってみたいんだ〜
街道歩きしてると、この秋葉山うんぬんの碑を何度も見るから、興味がわくよ。
20160514_80 20160514_81
白州町は、みなさんご存知「南アルプスの天然水」を作っている場所。
広かった白州町。
20160514_82 20160514_83 20160514_84 20160514_85
20160514_86
教来石本陣跡と思われる。よく見えなかった。
20160514_87 20160514_88

ここは右へ進む。12時くらい。出発から5時間20分経過。韮崎から24〜25kmの地点。
次の宿場は4キロくらい先の「蔦木」約1時間。
20160514_89

ここ!明治天皇が田んぼをご覧になられたところ。
たぶん感激されたんだろうな。これぞ田んぼ!
20160514_90
諏訪神社
20160514_91
明治天皇田植碑。ここからは木にかくれて田んぼは見えなかった。
20160514_92
上教来石
20160514_93
御膳水跡。明治天皇が明治13年ご巡幸の時にここの水を飲まれて、美味しいと誉められたところ。
残念ながら今は水なし。
20160514_94
ここは真っすぐ行かず、軽自動車の出て来たほうの右側へ進む。
20160514_95
山口関所跡。こんなところに関所があったの?
20160514_96
田植え機。
そういえば、ここに来るまでに、田植え機を初めて操作するおばあさんがいて、メーカーの人に教えてもらっている姿を見ました。ゆっくりこわごわ動かしていて可愛かったよ。
20160514_97
新国界橋。流れるのは釜無川。下流では富士川。
20160514_98
長野県に入りました!
20160514_99
長野県富士見町下蔦木の表示。
20160514_100
ここを右へ
20160514_101

日蓮上人の高座石
このお寺の中にある。
20160514_102 20160514_103
三つ辻柳。ここから登り坂。
20160514_104 20160514_105
真福寺。見た感じ鎌倉の浄智寺みたい。
20160514_106
みんなできれいに甲州道中。
甲府市と韮崎市には道標がほとんどなかった。
どういう道標、応援看板でもいいから、こういうふうに作って欲しい。
多すぎということはないのだから。
20160514_107 20160514_108

後ろのほう応安の古碑。1368年だって!約650年前だよ。
ここを通るの私で何人目かな。いろんな旅人を見てきただろう。そしてこれからも。
ここで13時。スタートから6時間10分経過。
20160514_109

蔦木宿に入りました。
20160514_110

道祖神。道路の悪霊を防いで行人を守護する神、って書いてある。
旅人の守り神だね。大好き。
20160514_111

ここを歩いていると 「認知症の70代の男性が本日行方不明になりました」と村内アナウンス。
うわ〜〜〜大丈夫だろうか、見つかるといいな。

蔦木宿内。家には屋号が。東海道だと亀山宿、奥州街道だと芦野宿にこういうのがあった。
20160514_112 20160514_113
右は信濃境駅の標識。地図で見るとかなり距離があるよ。
20160514_114
本陣跡と明治天皇が寄られたという碑。ここで13:10頃。スタートから6時間半、28.6km経過。
順調に進んでます。
20160514_115 20160514_116
蔦木宿は やる気があってよろしい。
20160514_117
ここにも御膳水があったけど、水は出てなかった。
20160514_118 20160514_119 20160514_120

ここ!本当は左側の作業所へ入る道が正解みたいなんだけど、参考ブログを読むとそちらへは行かず、20号線を歩くほうがいいと書いてあったので、直進しました。
20160514_121

平岡の一里塚は火の見やぐらの先に下に降りる道があり、その先にあると書いてある。
↓この火の見やぐらだね、先に降りる道もあった。
20160514_122 20160514_123
降りてみたら、草ぼうぼうで近寄れませんでした。
20160514_124
また20号から離れて歩く。わあ!登って鐘叩いてみたい。
20160514_125
そしてまた20号へ入る。瀬沢大橋。
畑の真ん中に石灯籠があったので、写真撮りに行きました。
20160514_126 20160514_127
街道へ戻ったら案内板が。いいね〜〜〜間違ってない、安心だ。
20160514_128 20160514_129
西照寺
20160514_130
登る。午後の坂道は疲れるよ〜
20160514_131 20160514_132 20160514_133 20160514_134
尾片神社
20160514_135 20160514_136 20160514_137
芓木風徐林。とちのきって読むんだって。
20160514_138 20160514_139

道祖神と重修一里塚
20160514_140 20160514_141

突き当たりに甲州街道の看板が2つ。右へ1キロくらい行くとJR富士見駅。
14:45頃。
20160514_152 20160514_143 20160514_144

ここからが今日の問題の場所。地図上ではよくわからなかった。
でも、進んでみるとちゃんと道なりに歩けば大丈夫だった。
20160514_145 20160514_146
富士見町 原の茶屋の看板
20160514_147 20160514_148
ここにも明治天皇御膳水。ここのは飲めるのかな?
20160514_149 20160514_150 20160514_151
20160514_152 20160514_142
クタクタだけどいい感じの道だから大丈夫!
この右壁の向こうは カゴメ富士見工場。全然見えない。
20160514_154
富士見町神戸の表記
20160514_155 20160514_156
やっと国道と合流。富士見パノラマリゾート入口だ。
20160514_157
東京から184kmだって。
20160514_158
ところどころに今までもあったハッピードリンクショップでアップルソーダを購入。
疲れた身体に染みた。ドリンクショップの反対側の道を左へ進む。
20160514_159 20160514_160 20160514_161

そしてここにあったのは「御射山神戸の一里塚」
20160514_162 20160514_163 20160514_164
20160514_165
東海道、日光街道、奥州街道、そしてここまでの甲州街道の中で一番立派な気がする。
すごーい大感動。
これからもず〜っと旅人を見守り続けてください、って声に出して言ってきた。
振り返ると大きさがわかる。16時頃。9時間20分経過。
20160514_166

EPSONの寮の前からJR青柳駅に降りる階段がある。
金沢宿にほど近いそこ(JR青柳駅)が今日の目標地。
駅に着いた頃には 出発から "9時間30分"が経過していた。40km位。
20160514_168 20160514_169
20160514_167
着いたのが16時頃。
無人駅で1時間に1本しか電車がなく、しかも17分遅れてきたので、
この無人駅に45分もいました。
こんなところにも御柱祭の宣伝が。
20160514_170 20160514_171
隣の茅野駅で今日は宿泊。

やった〜〜〜〜40kmは無理かと思ってたけど歩けたよ。
これで明日はゴールの下諏訪まで25kmくらいになった。


茅野駅に着くと、御柱祭をご観覧のみなさまへの看板が。
そう、明日あさっては下諏訪で7年に一度の御柱祭のフィナーレ。
20160514_172
茅野駅西口を出るといきなり古墳(姥塚古墳)
20160514_173
諏訪大社鳥居もありました。
20160514_174
西口。ちなみに、東口のほうが面構えが圧倒的に良かったです。夜だったので暗くて撮影できず。

茅野ステーションホテルの裏には丸い大石が。
20160514_176
平成22年、茅野駅西口区画整理工事中に地下3mの地点から出てきたんだそう。
最初は撤去しようとしたが、丸い巨石であることに気づき、これはきっと大切なものと慎重に掘り出したんだそう。

今日は66,544歩。9時間半40キロ。計画通りに進みました。
それにしても、ずっと車の往来けっこうあったのに、あんまり車を写さずよく撮れたなぁ。
20160514_180

ホテルにはラジウム大浴場があるのでゆっくり浸かってから、食事に行きました。
駅周辺にはチェーン店の居酒屋はあるけど、19時すぎてからはほとんど他の店が開いてなかった。
駅前の信州そば処茶屋
天ぷら茶漬けとざるそばセット。天ぷら茶漬けなんて初めて食べたよ。
20160514_177 20160514_179
鳥皮の餃子。皮の部分が鳥の皮でした。これも美味しかった。
20160514_178
偶然入った店が、大当たりでラッキー(^^)v

下諏訪は御柱祭やってるから、すごい人だろうな。
今日も身体どこも痛くなかったよ。でも明日朝はどうかわからない9時間半も歩いたから(笑)

読んでくださってありがとうございました。
よろしければ「拍手」「いいね」クリックお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可