Diana Ross & The Supremes / Anthology も無人島の1枚。
たくさんベスト盤が出てるけど、これは3枚組のやつ。

supuremes.jpg


シュープリームスは、何度かメンバーチェンジしてるけど、フローレンス・バラード、メアリー・ウィルソン、ダイアナ・ロスの3人組時代が有名。

Be My Babyが人生で1番好きなら、You Can't Hurry Loveは2番目だ。

ダイアナ・ロスやシュープリームスは高校生の頃から聴いていた。シュープリームスをモデルにした映画「ドリームガールズ」は初日に観に行ったし、 DVDも買った。それまで、ダイアナ・ロスしか知らなかったけど、この映画を見て、ジェニファー・ハドソンが演じたエフィ(実際のフローレンス・バラード)こそ、シュープリームスを作った人だったんだなあと痛感し、いろいろ調べまくった。

ダイアナよりフロー(フローレンスの愛称)のほうが歌が上手いらしいが、ダイアナがメインの曲が圧倒的に多くて、どれがフローの声かわからないのが残念。あきらかにダイアナの声じゃない曲、それがフローの声なのかな。

1976年にデトロイトの公団住宅で亡くなったフロー。所持金が数ドルだったったらしい。それを知って、ものすごく彼女がかわいそうで、悲しくなった。

そんな亡くなり方をしたフローだけど、彼女を演じた女優に栄光を与えている。

ブロードウェイのDreamgirlsでフローの役エフィを演じた、ジェニファー・ホリデーにトニー賞で主演女優賞。映画Dreamgilrsでは、新人ジェニファー・ハドソンにアカデミー賞の助演女優賞を。フローの役をやった女優の受賞率は100%!
この役は"And I Am Telling You I'm Not Going" という、シュープリームスの曲じゃないけど、アレサ・フランクリン・タイプの歌手でないと歌えない難曲があり、実力がないとでいない。

ストレイ・キャッツのYou Can't Hurry Loveのカバーもいいよ。
http://www.youtube.com/watch?v=GE56s78Sr7E

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可