4月に芦ノ湖東側ウォーキングして以来の箱根。

箱根七湯(箱根湯本、塔之沢、宮ノ下、堂ヶ島、底倉、木賀、芦之湯)のひとつ、 底倉温泉。
ここを選んだ理由はひとつ!
前号の横浜Walkerに半額券(500円)が付いていたからなのでした。

小田原駅で「かあちゃんの梅じゃこめし 620円」を購入。
かあちゃんシリーズは、牛ごぼうめし、豚生姜焼き弁当もあるよ。
20160924_1

箱根登山鉄道に乗り換え、箱根湯本駅到着。
箱根登山バス 元箱根行H路線 に乗り、20分くらいかな、上底倉で下車。
※神社下で降りるほうが近いと判明
10:40到着(温泉のオープンは10:30)

底倉温泉「つたや」
20160924_2
ここで靴をロッカーへ入れる(無人)
20160924_3
エレベーターで受付へ。風呂の場所や使い方の説明を受ける。
内湯と野天風呂はつながっていないので、服を着ての移動になるとのこと。
ちなみに、バスタオルやタオルは持参してます。
20160924_4
内風呂
20160924_5
床も湯船も 全面が「伊豆青石」で敷き詰められている
泉質「ナトリウム塩化物泉」の掛け流し
ひとり女性がいたが、5分くらいで出ていったので貸切状態!
お湯はサラサラで温度もちょうどイイ。
20160924_7 20160924_6
脱衣所で体温をさまして、服を着る。
女性専用野天岩風呂へは30秒くらいだった。
20160924_8

チラ見
わーーーいこっちも貸切だ!
20160924_11
理想の景色、岩風呂、大きさ!
温度は内風呂よりちょっと熱め。
20160924_9 20160924_10
20160924_12 20160924_13

これを幸せと言わずに何と言う

蛇骨渓谷からは川のせせらぎが聞こえてくる
20160924_14

日帰客でも使えるラウンジがあるので、そこでお弁当を食べた
20160924_15 20160924_17

7月から今まで 仕事もその後も、猛烈に忙しかったので、
自分に”お疲れ様"の小旅行でした。

10月末は、日本で一番大きな村であり、最長6時間の民間路線バスを持つ十津川村、 そのまま5月に行った熊野本宮と速玉大社、花の窟(私にとって唯一無二の場所)へ移動、 そして初めての伊勢神宮に旅行してくる予定です。

読んでくださってありがとうございました。
よろしければ「拍手」「いいね」クリックお願いします。

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可