昨日の日記の続き

6:00起床し、お風呂へ。朝風呂は極楽だ〜〜
7:00朝食。
昨夜の おひつの中は茶碗大盛り2杯分だったのに、今朝は、おひつを開けた瞬間3杯を確信。
しかも お粥あり。
こういう時はおかずとの配分の難度が高い。
でも負けずに完食。
20161023_朝食
部屋で荷物をまとめる。外の景色。
今日は晴れだな。
20161023_1
玉置神社へのバスまで1時間近く余裕があるので、ホテルの周りを散歩しよう。
昨日撮るのを忘れてたけど、ホテルの入口のWelcomeボードには、私の名前もある。
20161023_2
ホテルの庭にはヨガをしている人達がいた。
20161023_3
昨日歩いた西川隧道を通る。
20161023_4 20161023_5
この橋、昨日渡ったグラグラ怖い橋だよ。ちょうど 渡っている人達がいる。
20161023_6
新西川トンネルって書いてある。
きっと、これができるまでは西川隧道がメインに使われていたんだろう。
20161023_7
トンネルを抜けたらホテルだった。
今度はホテルの裏側へ行こう。
20161023_8
川が流れていてキレイ!あずまやみたいなのもあった。
20161023_9 20161023_10
8:40 玉置神社へのバス乗車。
昨日友達になったおばさん達がひとつ前の停留所・十津川温泉から乗ってきていた。
おはようございます!
20161023_11 20161023_12
いろんなところに 神社までの山道は本当に狭くて、凄腕ドライバーじゃないと無理って書いてあった通りだ。
片方は崖、片方は溝。
対向車が来たら、どっちかが かなりバックしてすれ違えられるところまで戻らないといけない。
観光バスや民間バスなんてもってのほか。
この玉置神社行きの25人乗りくらいのマイクロバスでさえ大きいと思うのに。
慎重に慎重に運転しているのがわかる。
20161023_13
かなり高いところまで来た。
20161023_14
ここから別世界。霧が立ちこめてきたよ。運転がさらに難しくなる。
20161023_15 20161023_16
40分くらいかかって到着。標高は1,076m。現在地の地図もありました。
20161023_17 20161023_18
20161023_19

ここから本殿まで徒歩15〜20分!こんなに遠いとは思わなかった。
バスの運転手さんが「11:10までに必ず戻ってきてくださいよ」と乗客17名に念押ししていたのが理解できた。
霧がうっすらかかっていて素晴らしい世界。
20161023_22 20161023_23 20161023_24
山之神
20161023_25
ここまでは平坦だったけど、この鳥居から登り下りでけっこうシンドくなる。
20161023_26 20161023_27 20161023_28
20161023_29 20161023_30
すごくキレイなコケが付いた杉と上のほう。
20161023_31 20161023_32 20161023_33
振り返って見る。
20161023_34
折れた丸太にも美しいコケが。コケマニアにはたまらん!
20161023_35

着いた!
誰だ!こんな高くて急な山の上に神社を建てたのは!!って言いたい。
答え:
第十代崇神天皇の時代に王城火防鎮護と悪神退散のため、 創建されたと伝えられています。
20161023_36
渇水で手水舎には水がありませんでした。
20161023_37 20161023_38

写真で見てた玉置神社はこんな感じ。別天地みたいでしょ?
tamak1
tamaki2 tamaki3
道は細いは、霧が出たら来れないわ、現代でも来るのが大変なのに、大昔だったら、どんなに大変だっただろう。
ここに来る途中で車が故障したとか、霧や雨で行けなくなったとか、、、
「ご縁があれば神様が呼んでくれる」と言われるのもわかる。

神秘的な霧の玉置神社を見たかったのに、今日はこんなクリアでした(笑)
20161023_39 20161023_60
20161023_61 20161023_40
20161023_41 20161023_42
摂社や末社にもご挨拶。
20161023_43 20161023_44
夫婦杉
20161023_45
神代杉。樹齢3000年!
20161023_46 20161023_47
明日はお祭りがあるらしく、神社の人達がたくさんいた。
20161023_48
神酒をご自由にお召し上がりください、って。お酒が飲めたらどんなにいいだろう。
20161023_49 20161023_50
20161023_51
三柱神社
厄除けや心願成就さらに精神の病(ノイローゼなど)また海上安全にも特別の霊験があるとされています、だって。
20161023_52 20161023_53
出雲大社玉置教会
20161023_54
玉石社への山道。片道20分らしいので行きませんでした。
20161023_55 20161023_56
後白河院と和泉式部参詣記念碑。
こんなところまで来られたのね、、どんなに大変だったでしょう!
20161023_57 20161023_58 20161023_59
帰りのほうが早く感じた。本当に緑がきれいだ。
20161023_62
八咫烏のだるま。
20161023_63
40分かけてホテルへ戻る。
バス代は往復で1,620円なり。

ホテルから熊野本宮大社を経て新宮までのバスまで2時間近く。
新聞を読んだりネットをして時間つぶし。
かわいいキノコがはえていたよ。
20161023_64
ちなみに、バス時刻表はこのくらいの便です。赤丸のついたのに乗る。
20161023_65
キャンペーンチケット適用なので復路も途中下車しても無料。
ホテルの人、字があまりお上手でない。
20161023_66
ガラスに前席の人の帽子が写ってなければなぁ。
20161023_67
和歌山県に入ると、十津川から熊野川に名前が変わる。知らなかったでしょう?
私も5月に行った時、知りました。

30分ちょいで5月に行った熊野本宮大社へ到着。
20161023_69
まずは、大斎原(おおゆのはら)へ。日本一大きな鳥居(幅42m、高さ34m)。
20161023_70
あ、その前に末社の産田社へ。イザナミの命が祀られている。
20161023_71
ホントにこの鳥居はすごいわ。5月の時は稲が実っておらず水田だったな。
20161023_72
20161023_73 20161023_74
20161023_75 20161023_76
ここから先は撮影禁止。
20161023_77
明治22年までココに本宮があったけど、大雨で流されてしまって、2つの末社だけが残っている。
熊野の世界遺産の中でもコア中のコアの場所だから撮影禁止なんだって。
この写真はこの後行った世界遺産熊野本宮館にあった模型。実際はこんな感じだったらしい。
20161023_79
隣りの熊野川。ここが大氾濫したのね。
20161023_78
さよなら大斎原。
20161023_80

今度は本宮大社へ。
20161023_81 20161023_82
最初に参道にある祓戸大神本宮社殿を拝む。
20161023_83
5月に見るのを忘れた八咫烏の黒ポスト。ここで買ったハガキでしかスタンプを押してもらえないのだ。
20161023_84
かわいい八咫烏のおみくじ。
20161023_85
旧社号標
20161023_86 20161023_87
4つ並んでいる本殿の参拝する順番表
20161023_88a 20161023_88
20161023_89 20161023_90
全体
20161023_91
一番右の満山社。
まみこの”ま”は満なので親しみを感じた。
20161023_92 20161023_93
20161023_94
こないだ行かなかった祈りの道(熊野古道)を降りてみた。100mもない。
20161023_95 20161023_96 20161023_97
15:30 朝から何も食べてなかったので、めはり寿司を食べる。
野沢菜が醤油に浸たっているので、ご飯に醤油がうっすら染みている。
寿司というより、おにぎりだと思うな。
20161023_98
16時近くだと空いてきた。
20161023_99 20161023_100

こないだ行かなかった熊野本宮館へ。有料だと思ってたら無料だった。
20161023_101
ここから見る大斎原の鳥居は大きさをより感じられる!
20161023_103 20161023_108
20161023_102 20161023_104
元サッカー日本代表監督のサイン入りボール。
20161023_105
手前:ザッケロー二
奥右:ジーコ
奥左:トルシエ←カタカナのサイン!

山伏の後ろの緑色の景色。この後ろは熊野川が流れている。
20161023_106
そこに行ってみました。車、止めほうだい。
20161023_107
16:58の新宮行きバスに乗る。これも無料。というか、ここまで(新宮)が無料。
20161023_109

バスの料金表。最初(大和八木)から乗ると次の湯の峰温泉まで 4,050円。
20161023_110
終点の新宮でこの料金表の写真を撮らなかったのが心残り。
撮ってたら、5,000円以上だよ。
それがキャンペーンで行くと無料なのでした!

湯の峰温泉、川湯温泉を通る。
20161023_111
川にお湯が出る、入っている人をピンボケだが撮影。
水着を着た外人さん達だったよ。
運転手さんが「温泉が川なので、シャンプーやリンスは使えません」とアナウンス。
昨日私が大和八木から乗った運転手さんだわ。
20161023_112 20161023_113
17時をすぎて暗くなったので写真もおしまい。
本宮から新宮までは1時間20分くらい。
最後けっこう長いトンネルがあり、運転手さんが「このトンネルを抜けると新宮市内に入りますので、景色がとたんに変わります」とユニークなアナウンス。
まさにその通りだった。

新宮駅で下車。大和八木からここまで通して乗ると6時間20分。日本最長の路線バス。
途中で降り乗りしたから、そんなに長いと感じなかったな。

知り合った尼崎のおばさん達は、大和八木から新宮まで行って大阪へ戻ってくる日帰旅行を計画していたらしい。
それが、十津川村宿泊すると往復バス代無料のキャンペーンをネットで知ったから来たんだって。
だから、無計画だったんだそう。
私と知り合えて、果無集落や玉置神社に効率よく行けて本当に良かったって。
私も楽しかったよ〜〜〜

新宮はビジネスホテル泊。
近所には居酒屋しかなく、コンビ二も遠いと聞いたので、スーパーに買い出しに行き、2割引の弁当を買ってきた。
これだけ買うと「お箸は2膳でいいですか?」と聞かれるけど、ひとりで食べるから1膳でいいんだな(笑)
20161023_114

今日もカープは勝ったし、素晴らしい一日だった。

明日も活発活動だぞ〜

前日の日記↓
2016/10/22 日本最大の村で世界遺産「十津川村」へ
http://curiousmamiko.blog105.fc2.com/blog-entry-425.html

翌日以降の日記↓
2016/10/24 熊野速玉神社/神倉神社/花の窟/産田神社、伊勢へ
http://curiousmamiko.blog105.fc2.com/blog-entry-427.html

2016/10/25 最終日は伊勢巡り
http://curiousmamiko.blog105.fc2.com/blog-entry-428.html

読んでくださってありがとうございました。
よろしければ「拍手」「いいね」クリックお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可