昨夜「明日仕事が休みだから どこかに行こうかな〜」と検索して見つけた満開の菜の花。
今まさに満開です。と書いてあったので行ってきました。
神奈川県二宮町 吾妻山公園(あづまやまこうえん)

二宮駅の電車の発車音は童謡「おぼろ月夜」でした!♪菜の花畑〜に入り日薄れ♪
二宮駅北口から吾妻山公園へ登る役場口へは歩いてすぐ。
階段すごいぞーーーー!
20170111_1 20170111_2
途中、相模湾が見える。
20170111_3
浅間神社
20170111_4
みんな息を切らして登っている。
着いた!吾妻山公園(あづまやまこうえん)。吾妻山 標高136.2m
20170111_5 20170111_6
展望台からは 富士山が見えました。
20170111_7 20170111_8
20170111_12
360度とは言いませんが、目の前の相模湾からぐるっと見渡せました。
満開!1/7〜2/17が見頃だそうですが、1/11の今日が見頃だよ〜
20170111_round1 20170111_round3 20170111_15
20170111_18
黄色と青
20170111_21
水仙も。
20170111_22

吾妻神社へ向います。すぐそこ。
20170111_23 20170111_24
展望台から近いのに地元の人と思われる2人しかいませんでした。
由緒正しい素晴らしい神社だから、みんな来ればいいのに。

Wikipediaによると、日本武尊(ヤマトタケル)が東征の折り浦賀水道で暴風にあい。それをおさめるためその妃である弟橘姫命が入水し、その後弟橘姫命の櫛が流れ着き、それを祀ったのがこの神社とされる。

手水舎は自分で蛇口をひねる
20170111_25 20170111_26
元来た道へとは違う梅沢口 方面へ降りる。
ここが正面の鳥居っぽい。
20170111_27

1,700mくらい離れた川匂神社(かわわじんじゃ)へ。

20170111_28 20170111_29
垂仁天皇の時代の創建と伝えられ、師長国(しなが)の一之宮だったらしい。
ここで 知らない言葉が出てきました。
師長国(しながのくに)
相模国のもっと前の名前だって!覚えられるかな〜〜

646年(大化2年)に発布された改新の詔によって、
相武国と師長国が統合され相模国となったとき、一之宮の地位を寒川神社に譲ったのだという。

相模国総社六所神社はこう↓○は行ったことがある神社
一之宮:寒川神社○
二之宮:川匂神社○
三之宮:比々多神社
四之宮:前鳥神社
五之宮:平塚八幡宮○
六之宮:六所神社○

鳥居の左には、初代首相伊藤博文公揮毫の神額。
20170111_30
茅葺きの随神門
20170111_31
振り返って見たところ
20170111_37
手水舎
20170111_32
20170111_34 20170111_33
祈祷を受けている男性がひとり。
他は誰もいませんでした。
20170111_35
かつての御神木と以前の石鳥居
20170111_36

今年も良い年になりますように!

読んでくださってありがとうございました。
よろしければ「拍手」「いいね」クリックお願いします。

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可