先日見に行ったバンドのドラマーにシンバル3枚とハイハットを見せて&触らせてもらいました。

左:Zildjian PITCH BLACK Hi-HatとRock Crash 
右:Zildjian ZXT TITANIUMを8角形にカットしたもの。もう買えない絶版のシンバル。
K's cymbal1 K's cymbal2

うらやましいなあ!と100回思い、
それから毎日毎日シンバルメーカーのサイトを見ては、
ハイハットを試聴する、ということを2週間してました。

本日、実際にハイハットを叩きに行ってみよう!と楽器屋へ。
買うつもりはない。とりあえず、触るだけ、触るだけね。

でもね、一番はしっこに、私の欲しいのがいましたの。
私を待ってたように。

Paiste 2002 Sound Edge Hi-Hat 14”
 
soundedge1

ハイハットって、カネゴンみたいなやつです。上下シンバルがあるやつ。
soundedge2

ハイハットが高価な理由は シンバル2枚だから。
上(Top)と下(Bottom)の両方で定価 71,400円。
上下で値段が違うし、上はコレで 下は別のを使ったりする人もいます。
こういうのがドラムの奥の深さよ~。

このBottomは(写真下)波形エッジ
ペダルを強く踏み込んでもエアーロック(真空状態)にならないため、
クローズサウンドがシャープに響く、らしい。波うってるでしょ?↓
soundedge3

Zildjian(ジルジャン)のQuick Beat Hi-hat 14" でもよかったから、迷って、隣どうしに置かせてもらい両方叩いてみたけど、やはり 初心を貫き、Paiste(パイステ)にしました。Paisteのほうが高級メーカーなのよ。
定価よりかなり安かった。スプレー式クリーナーやドラムマガジンも同時購入。

パイステはジルジャンやセイビアンに比べ「ヒステリック」な音だ、とどっかで読んだ。
うん、わかりやすい表現。キラビやか、と書いてあることが多いけど、
ヒステリーのほうがわかりやすいな。
だから、パイステを使うのなら、全部パイステシンバルにしなさい、って書いてあったのかー。
ジルジャンは落ち着いていて、セイビアンは中間らしい。
他の人は落ち着いているのに、ヒステリーが一人、、、(笑)



帰ってくる途中、名前を考え「Pちゃん」に決定。
Paiste(パイステ)のPね。パーちゃんでもよかったけど。

問題は Pちゃんをどうやってスタジオに持っていくか。
シンバルケースはでかい22インチ用とかだから、自分で14インチの作ろうかな。
ハイハットをリュックサックに入れて背負ってたら、銃で打たれても、絶対に助かると思うな。
ハイハットは上下2枚はいってるんだし。

ということで、次回のOceanchildのリハ(22日)に使ってみるつもり。
これで、I've Got A Feeling やったらキモチいいだろうな。

ちなみに、この写真は部屋で撮ったけど 実際には叩けませんうるさいもん
撮影用にセットしただけ。悲しい。鳴らしてみたい

ハイハットだけ買っても、ハイハットスタンドがないと使えないのよ。
ね?ドラムってお金かかるんです。

私、ハイハット、大好き!だって一番使うでしょ。
一週間毎日会う人と(ハイハット)、重要だけど 火・金しか会わない人(スネア)という感じ。
親しみ度ナンバーワン。わかるかな?ドラマーならわかるよね。
チーニングしなくていいいし、誰が叩いても同じ音。



スポンサーサイト
コメント
ホント!金掛かりますね。
Pちゃん,なんかカッコいいですね!
あ~スネアが欲しい!
2009/03/20(Fri) 13:02 | URL | りーまんどらまー | 【編集
Re: タイトルなし
お金はかかるし、家で夜中に練習できないし、エレドラ買っても本物と感触違うし、、、、よっぽど好きじゃないと出来ない楽器ですね。だから、一度やったら逃げられないというか、一番ハマる楽器かもしれません。私もまだまだ欲しいスネアいっぱいありますよ!ハイハットはこれでOK。
2009/03/20(Fri) 19:38 | URL | Mamiko | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/03/22(Sun) 23:27 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可