仕事が休みの23日。
去年の夏まで一緒に働いていた友達が現在住む箱根の強羅へ。

箱根湯本駅から箱根登山鉄道に乗り換え。
この電車は何度も乗っていてそのたんびにブログにしているので、詳しくは書きません。

塔ノ沢駅
20170123_1
車窓から。
40分、座らず立って景色を見ながら乗るのがイイ。
20170123_2
大平台駅
塔ノ沢〜大平台〜宮ノ下の間は、標高差が283mもあるので、イッキには登れずスイッチバックをする
20170123_3 20170123_4
宮ノ下駅
20170123_5
小湧谷駅
20170123_6
彫刻の森駅
20170123_7
強羅駅
20170123_8

迎えに来てくれた車で一番行きたかった大湧谷へ
2年位前に地震活動が活発になり、規制がかかったけど、
今は一部「代行バス」が運行しているが、行けるようになっています。
ワケあって、長く滞在はできないため、写真撮って黒タマゴ買って終わり!
またいつかゆっくり来よう。
20170123_9a 20170123_10
20170123_11 20170123_12
20170123_12a

大湧谷に近い強羅でも、地面から地熱で湯気がもうもうと出てたり、
地球は行きてるんだ!と思いました。

1つ食べると7年長生きすると言われている黒たまご。
5個500円。
20170123_27 20170123_28

友達宅へ
某所の管理人をやっているので、そこの温泉に入らせてもらう。
今日はそのために来たのだ。
今日は誰もいないので貸切。
もちろん掛け流し。熱いので水道の水で冷まして入るらしい。
しばらくして温度になじんだら、水道を止める。
20170123_29 20170123_30 20170123_33
あ〜〜〜、いいお湯だった(^^)

車で姥子温泉(うばこ おんせん)秀明館
古くから眼病に効く温泉として知られていて、金太郎が目に怪我をしたとき、姥がお告げでここの温泉で目を洗ったところ全快したとの伝説がある所。
昔は湯治宿だったけど、今は宿泊はナシ、日帰温泉のみ。
今の時期の入浴のみの営業は、15〜16時の1時間だけ!
そして料金が高い(1,800円)!
外観は大正時代、内装は改修してある。
20170123_39 20170123_38
20170123_40

脱衣所で着替えをして、階段を降りるとすぐに温泉。
正面には注連縄が!
20170123_45 20170123_47 20170123_48
なんと神々しいお風呂!
神様の前で裸で禊ぎしてる感じ。
ここ、最高だよ!!!! ものすごく寒いけど(笑)
姥子の気温はマイナス2度

あ〜〜〜、ここ、泊まれたらいいのにな。
個室を借りることはできるので、朝から営業終了時間まで6〜7時間は滞在することはできる。
ここもまたいつか来たい場所だ。

もう一度友達の保養所に戻り、
すぐ近くに八代亜紀さんの別荘があるので見に行って写真撮ってきました。
う〜〜〜ん、ブログにはアップできない、、、
八代亜紀さん、いつかコンサートに行ってみたい人。

友達が箱根に住んでいる間に、箱根エリアのいろんな温泉に行こうと思っています。
あと2〜3年かな。

読んでくださってありがとうございました。
よろしければ「拍手」「いいね」クリックお願いします。

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可