巣鴨は2009年10月30日 巣鴨商店街デビューで詳しい日記を書いているので
興味があればそちらもご覧ください。

巣鴨駅、2009年はJRの駅の工事をしていたが、もう今はキレイになってる。
商店街のアーケード屋根がソーラーになってるのかな、太陽光発電所と書いてある。
20170212_1
前回もあった「振り込めサギ注意」の窓。
写真の赤○の部分を見てください。
20170212_2
国道17号 中山道と書いてある。
あ~~~近々ここを歩くことになるんだ(笑)

ここが巣鴨地蔵通商店街の入口
20170212_3
すぐ右側に観光案内所と すがもんのおしりがあった。
触ってみる。
20170212_4 20170212_5
こういうの大好き
20170212_6
入口に近い「伊勢屋」と「すがも園」
20170212_7 20170212_9
この2つの塩大福の感想は前回書いている。

「みずの」前回、ここの塩大福が一番好きだったので、今回はここのを母へのお土産にする。5個600円が650円に値上がりしていた。
20170212_10 20170212_11 20170212_mizuno
昔若かったお嬢様達が食べ歩き中
20170212_8
この右にとげぬき地蔵尊
20170212_13 20170212_14
高岩寺、一般にはとげぬき地蔵。洗い観音はいつも人気者
治癒したい部分を濡れタオルで拭くと利益があるという。今回はしなかった。
20170212_15 20170212_16
おいもやさん
巣鴨のこの通りこそ ザ・ジャパンなのかも
20170212_17
前回行った「ときわ食堂」フライが美味しい。
長蛇の列
20170212_18
日本一の赤パンツ屋マルジ。
20170212_19
幸せの赤パンツだって
20170212_20
赤だけでなく黄色のハンドタオルもありました
20170212_22
赤パンは前回買ったので、今回は少し汚れていてアウトレットになっていた帆布製マルジの赤巾着。
864円が500円だったよ。
20170212_23 20170212_21
奥のほうにある「ときわ食堂」のほうが空いていた。2人待ち。
20170212_24
猿田彦大神庚申堂。最寄り駅は都電荒川線 庚申塚停留所
近くの人達が拝みに来ていた。
20170212_25 20170212_26
手水舎
20170212_27
狛犬でなく、狛猿
20170212_28 20170212_29 20170212_31

猿田彦系は熊野や伊勢でさんざん行た。
猿田彦は旅人の神様なんだよ。

気になる店が!
人生アドバイザー 巣鴨の母 手相鑑定士 真紀
20170212_32

中山道 待夢のちょうちん!何だろう?
20170212_33
答え:巣鴨地域文化創造館。無料なので入ってみた
20170212_34
地元の子供達の作品。
埴輪。かわいいぞ!
20170212_35
自分達の身の回りの物で作るパフェもかわいい!ヤラれた
20170212_paff 20170212_36
そして今回行きたかった「ファイト餃子」
20170212_37 20170212_38
2人ほど並んでいた。中をのぞいたらけっこう広い。
回転はいいようで、5分くらいで入れた。
ひとりだからカウンター席。

3番の半チャーハンと餃子5個のセットを注文。
最初に餃子が来て、全部揃ってから写真を撮りたかったんだけど、チャーハンがなかなか来なくて、もうダメだ~餃子を食べようとした瞬間「お待たせしました~」とチャーハンがきた。
20170212_40 20170212_41
こういうチャーハンが美味しいんだよね。上にグリーンピースが乗ったやつ。
20170212_42
従業員も6人くらいいて、テキパキしているから回転がいいんだろう。
きもちのいい店だった。

ライブハウス獅子王へ
20170212_43 20170212_44

ここに来たのは1年ぶり以上。
友達の多くがここでよくやってるけど、申し訳ないが遠いからあんまり来たくないんだ~
でも今日は見たいバンドが1番目と4番目で19:20には終わるからよかった。

Hairspray Psyche(略してヘアスプ)
このバンドのメンバーさんと、2009年3月の新宿クロウダディクラブでのセッションで知り合った。買ったCDにジャケットが2枚も入っていたのも運命(笑)
オリジナル曲で独特の世界を持っていて、凄いなぁと。
ここのベーシストkaorunが今日で卒業。これは行かねば!
これからは本業のギタリストとして複数のバンドで活躍していくだろう。
kaorunとは家が近いから、どんなに会ってなくても、近く感じるんだな。
20170212_51 20170212_47

そして、Bon Joviのコピーバンド Boin Jovi。ギター以外は女性。
ボーカルのヒロミちゃんは料理好きで、ロミヒーBarで時々お料理披露会をしてくれ、 毎回楽しみにしている。
20170212_83 20170212_62
Livin' on a Prayerはあまりにも有名な曲。
NYのアメリカ人友達がウエディングパーティー等で演奏するキーボーディストをやっていて、個人的にこっそり連れて行ってもらった時、1曲目がこの曲で、バカみたいに盛り上がっていたのを思い出す。まるでアメリカの第2国家のようにね。大金持ちの結婚パーティーでまるで映画を見ているようだった。
日本人では歌うの難しいビヨンセのCrazy In Loveも猛烈に盛り上がっていたよ。
ボイン・ジョヴィのメンバー、みんな生き生きノビノビしていた
ヘアスプ、ボイン・ジョヴィ楽しい時間をありがとう。

読んでくださってありがとうございました。
よろしければ「拍手」「いいね」クリックお願いします。

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可