大盛況に終わった「甲虫の森4」の翌日、箱根に1泊2日で行ってきました。

小田原駅東口で、小田原・熱海・湯河原の指定区間内での伊豆箱根バス2日間乗り放題+箱根駒ヶ岳ロープウェー・箱根十国峠ケーブルカー・箱根芦ノ湖遊覧船(双胴船)・箱根園水族館(1回)の「箱根旅助けパス」3,000円を購入。
公式サイトで見て、木製の絵馬みたいなやつかと思っていたら、クレジットカードサイズの紙製のペラペラでした。
20170507_0

5番乗り場から箱根園行きのバスに乗車。
箱根湯本、宮ノ下、小涌園などを通り、某バス停で友達が乗車。
大湧谷の手前で バスのドライバーさんの高齢者への神対応を2度も目の当たりにした。
優しいドライバーさんだ〜
大湧谷はすごい混雑でバスにも大勢乗ってきた。

芦ノ湖畔の箱根園到着。
駒ヶ岳ロープウェイ乗場へ
20170507_1 20170507_2
箱根駒ケ岳山頂まで全長1,783mを片道7分で運んでくれる。
20170507_3
富士山だ!見えて良かった〜〜
20170507_4
海抜1,327m。
金時山や大山より高い。
20170507_5
箱庭のような全景。
20170507_7
山頂にあるのが箱根神社の本宮。
ここに行きたかったんだ〜
20170507_6 20170507_8 20170507_10 20170507_11
風強い!
20170507_12 20170507_13
こんにちは!富士山!
20170507_14 20170507_15
ロープウェイ乗り場が小さく見える
20170507_16
さ、またロープウェイで下りよう。
ふだんは20分おきに運行されている。
20170507_17 20170507_18
旅助けパスで箱根園水族館も無料なので行ってみた。
20170507_19 20170507_20
キャラクター「エンちゃん」
20170507_21 20170507_22
海水館、淡水館、バイカルアザラシ広場の3つにわかれていた。
人、あんまりいない。
バイカルアザラシショーの時間まで待てず、、、

小田原駅行きバスで 早雲郷(強羅の上のほう、大湧谷に近い)にある某保養所へ。
復路のドライバーさんもまた旅行者に親切な対応をしていた。
たまたま 往復のドライバーさんが優しかったのか、伊豆箱根バスの方針なのか。
大湧谷は火山ガスがたえず出ているし、爆発の可能性もあるし、
バス本数もたくさんはないし、バス会社が親切にしてくれないと命にかかわる事もあるもんね。

保養所に着いて、車に乗り換えコンビ二へ買い出しに行き、
箱根限定じゃがですよ塩味〔ほんのりわさび風味〕、アメリカンドッグを買った。
20170507_23

外はウグイスがしょっちゅう鳴いていて、”自然の中にいるんだ感”を満喫。
さっそく温泉へ。
かけ流しの風呂を掃除してお湯の入れ替えをしておいてくれたので、入れたて。
ちなみにいっぱいになるのに5時間くらいだそうです。
20170507_25 20170507_24
夕飯は、友達の和食料理人の旦那さんが残りもので作っておいてくれたもの。
わーいお刺身だ!
20170507_27
この鍋、実はすごく大きい。
20170507_26
お腹いっぱい。満足満足。
寝る前にもう一度温泉に入って就寝。
なかなか寝付けず、眠れたのは1時頃かな。

5月6日(月)

有給休暇の日
5時に目が覚めた。
いつも仕事の時は5:30に起きているのでだいたい同じ。
温泉へ。
6時 散歩 太陽がサンサン。風は少し冷たい。
20170507_30
8時頃 朝食。昨夜の鍋を大好物の”おじや”にしてもらった。
どんぶり以上の大きな器にいっぱい食べたのでお腹いっぱい。
20170507_31
ちなみに部屋は和室をいただいてました。
20170507_29a

ひとりで大湧谷へ。バス10分くらいで到着。
平日の10時台は人が少ない。
富士山絶景!風が強かった。
20170507_33 20170507_40 20170507_34
大涌谷周辺は、いまなお火山活動が続き、常に火山ガスが発生している地域なので、呼吸器系に疾患のある人、心臓に異常がある人、体調の悪い人は気をつけてくださいと、バスでアナウンスされたり、看板もたくさん出ている。
20170507_35
江戸時代には「地獄谷」や「大地獄」と呼ばれていたけど、明治天皇の行幸に際し「大湧谷」と改称されたらしい。たしかに、大昔の人にはココが地獄の入口に見えただろうな。
20170507_38 20170507_37 20170507_39 20170507_36
保養所へ戻る。
途中「国有林」というバス停があるのだけれども、そのあたりは地面から湯気?がモウモウ。木もほとんど枯れて倒れている。
バスの中からの撮影なのでわかりにくいかも。
20170507_41
保養所も、2015年の蒸気井暴噴の時は、火山ガスの影響でしばらく休業したそうだ。

昼前には出発しなければいけなかったので、
もう一度温泉に入って、帰宅しました。
20170507_32

理想だった、起床→温泉→散歩→朝食→温泉→散歩ができたよ。
もう1泊できたら「昼寝」もできたんだけどな。
天気も良く、気温も最適、新緑の箱根はとても素晴らしかったです。

読んでくださってありがとうございました。
よろしければ「拍手」「いいね」クリックお願いします。

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可